【科捜研の女 season18】感想 まとめ

科捜研の女
スポンサーリンク

←『科捜研の女season17』感想まとめへ

最終回後に振り返っての感想まとめです。
各話のサブタイトルに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ移動できます。
各話の下についている星は、話の個人的評価です。
★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。
本当に超個人的な点数表なので、何の役にも立ちませんが何かの目安にでもなれば幸いです。

「前と言ってること違うじゃねーか!」ってところもありますが、
そこらへんは「時間が経って意見が変わった」ってことでご勘弁ください。




スペシャル
マリコVS謎の誘拐犯…身代金は五重の塔!? 人質殺害まで24時間、決死の救出作戦!
完全密室の盲点を透視するレーザーと海ブドウ

★★★★
ゲスト:宅間孝行、小木茂光、大島蓉子、佐伯新、秋山ゆずき、上西雄大、三ヶ島沙耶、伊庭剛、小堺一機
着ぐるみでもわかるあらすじ:マリコさんが謎解きしてきた。
大ピンチじゃない見どころは:武藤さん再登場も名探偵マリコもかき消す大正義あざと可愛いゲストヒロイン・古間さん
真面目な見どころに大接近!:推理を止めるな!


File.1 殺人音楽隊
★★★
ゲスト:前川泰之、マギー、湯江タケユキ、東風万智子、金井勇太、ミスターちん、田中千尋、いわすとおる、武田香織
着ぐるみでもわかるあらすじ:日野所長スペシャルです。
大ピンチじゃない見どころは:エスパーマリコ
真面目な見どころに大接近!:日野所長カッコいい抱いて!


File.2 妻たちの殺人計画
★★☆
ゲスト:雛形あきこ、宮本真希、阿南敦子、小野真弓、長月翠、七海薫子、井之上チャル、佐渡山順久、奥井隆一、西村匡生
着ぐるみでもわかるあらすじ:「マリコさんを敵に回すとこうなるぞ」をリアル体験してみよう。
大ピンチじゃない見どころは:主婦3人組のコント
真面目な見どころに大接近!:あなたの「家の押し入れ」も、掃除してみませんか?


File.3 土門刑事の女
★★★★☆
ゲスト:横山めぐみ、中丸新将、中林大樹、山本道俊、東山龍平、井上紀子、入江毅、辻葉子
着ぐるみでもわかるあらすじ:ベタの魚言葉は「雲の上」なんだそうです。
大ピンチじゃない見どころは:マリコさんの動揺とワイドショー的な話題を楽しむ科捜研の皆さん
真面目な見どころに大接近!:私は泣いた土門さんも好きです。


File.4 着ぐるみを殺した声
★★
ゲスト:国生さゆり、黒坂真美、斉藤祥太、辻本祐樹、篠原真衣、辻沢杏子、吉田悟郎、浅田祐二、西川諄
着ぐるみでもわかるあらすじ:パワハラはアカンぞキャンペーン
大ピンチじゃない見どころは:屋台で一緒にラーメンを啜る仲って、いいよね。
真面目な見どころに大接近!:京都府警科捜研にパワハラはない(鑑定の量がアレなだけ)


File.5 フリマアプリの達人
★★
ゲスト:井上和香、滝沢沙織、大川星哉、横溝菜帆、中山卓也、隈部洋平
着ぐるみでもわかるあらすじ:転売厨撲滅しろキャンペーン。
大ピンチじゃない見どころは:マリコさんに鼻ちょんされたかった
真面目な見どころに大接近!:アレ本当に全部経費で落ちるの?


File.6 渡り蝶の秘密
★★★★
ゲスト:岩松了、渡辺梓、小池里奈、三浦孝太、山下裕子、関秀人、細川洪
着ぐるみでもわかるあらすじ「海のにおいがしたから」。希望を求めていた人が誰かの希望になる、希望の連鎖・円環の話。
大ピンチじゃない見どころは:捕獲される土門さん……と、所長を労る科捜研メンバー。
真面目な見どころに大接近!:こういうのもバタフライ・エフェクトって言うのかな?


File.7 自給自足の達人
★☆
ゲスト:高橋かおり、小沢真珠、高杉瑞穂、螢雪次朗、山崎画大、桜木健一、吉村泉
着ぐるみでもわかるあらすじ:雪の下のほうれん草になりたくなるな……
大ピンチじゃない見どころは:亜美ちゃん、絶対ヲチャーだべ?
真面目な見どころに大接近!:承認欲求は大事……なんだけど、暴走するとこうなる。


File.8 悩める解剖医

ゲスト:田中律子、山本圭祐、沢井美優、和田慶史朗、染野有来、柴木丈瑠、河本千明
着ぐるみでもわかるあらすじ:風丘先生の受難回(ご家庭ver.)
大ピンチじゃない見どころは:マリーダムモードのマリコさんの方がマトモに見える回が来るとはなぁ……
真面目な見どころに大接近!:どこだろうな。亜矢ちゃんが元気そうだったのはよかった。


正月スペシャル
土門、最後の事件へ…マリコVS連続爆破犯 予測不能の起爆装置とマイナス10℃の殺意!
衝撃クライマックス

★★★
ゲスト:宅麻伸、宮崎美子、上島竜兵、堀部圭亮、沢村一樹(新番組「刑事ゼロ」主演)
着ぐるみでもわかるあらすじ:土門さんはフラグクラッシャー
大ピンチじゃない見どころは:亜美ちゃんと、藤倉刑事部長もこっそり『科捜研』の視聴者だべな?
真面目な見どころに大接近!:理不尽をひっくり返したわけではありませんが、なんとか生きてます。




 本当は、各回の感想に目次をつけようと思ってたんですよ。
 h3タグのところ(CMで区切ってるとこ)でリンク飛ばせたら見やすいかなー、と思ってたんだけど、何故かページ内リンクが機能しないw
 なんでだろ……と、理由がわからないままだったので途中放置で中途半端になってます。
 昔はページ内リンク使ってた記憶があるのに、むしろ退化してる……なんなの……
 でもCMのところで区切りを入れ始めたのはもうひとつ理由があって、「感想を書く時の強制セーブポイントを作りたかった」からです。
 私の環境と姿勢が良くないんですけど、長時間PCに向かってると首とか肩とか背中とかめっちゃ辛い。特に首と背中。
 なのに感想を書くときはほぼ休憩を入れずガーッと書くバカなので、これだとちょっと……ってことで、強制セーブポイントを作ってました。
 でも、通常回だとあまり活用してなかった。意味なし。1回目のCMまで書いちゃうと、「もう半分終わったようなもんじゃん! 行ける行ける!」ってなってそのまま。実際、このブログで書くようなことは大体、CM1回目・2回目までで出尽くすしなぁ……
 さすがに2時間SPのときは強制セーブポイント発動してましたけどね。
 やっぱり感想にかける時間や手間の短縮は至上命題だな……緊急課題ですよ。我が身に及ぶもの。でも、脱線して余計なことをだらだら書くことほど楽しいことないんだよなぁ。困ったw


 はい、自分語りでかなり長い。こういうことやってるから背中が痛くなる。ちょっと今既に限界。正月スペシャルからぶっ通しなもんで。


 S18に関しては、上の点数表もどきのとおりです。やっぱ『土門刑事の女』『渡り蝶の秘密』、あとは開始前SPでスリートップでした。
 なんつーか、どれも方向性は違うけど「これはズルいわ……」みたいなのばっかだなw
 予想外の方向性からぶん殴られた感で言うなら『土門刑事の女』、王道岩下脚本を堪能できた『渡り蝶の秘密』、シチュエーションものという面白い状況でズルいあざと可愛いゲストを投入した開始前SP。
 他の話は……1話、2話、正月スペシャルはよかったな。あとは……正直あんまり……



 今回は最後に「S19通年放送」というビッグプロジェクトが発表されましたんで、S18のまとめというよりかは、「S19はこれが楽しみ!」っていう、超個人的願望を書き連ねて終わろうと思います。
 ……S18をまとめるより楽そうだし……という魂胆も、もちろんあるw


◆科捜研の皆さんの春・夏服
 これは率直に楽しみですよね。S11以降、春・夏クール放送なかったわけですし。
 主戦場を秋・冬クールに変えて以降、ぐんとオシャレさんになったマリコさんを筆頭に、それ以降の登場キャラである宇佐見さん・亜美ちゃん・呂太くんさんの春夏服も要チェック。
 風丘先生も外せないところですな。
 あと、たぶん蒲原刑事過激派向けに、夏場にはシャツを腕まくりしてなんならはだけて、汗だくでなんか探すシーンとかある。これはおそらく85%くらいで当たる。信じていいぞ。
 それと、ここ最近のクールだと出番が少ない黒ベスト・黄色ジャンパーの救済にもなる。特に黄色ジャンパー。


◆長期スパン故の「お遊び」回
 これ、めっちゃくちゃ期待したい。
 通年放送なのでさすがに全30話を下回ることはないだろうから、その内の2~3話くらいでいいから、思う存分遊んでほしい。
 別に「クリスマスチキンが全部シャケに変わった!」とか、「なぜかキツツキが飛んでくる不安に襲われる!」とか、そういうんじゃなくていいんで。
 私の乏しい想像力で思いつくがままに言うなら、「マリコさんしかメインレギュラーが出てこない話」とか、逆に「マリコさんの出番が極端に少ない話」とか。後者は難しいのかな。
 でも、マリコさん以外のレギュラー陣が毎回皆出てくるか、と言われたらわからん。皆さん、それぞれお忙しいからなぁ。重要回以外は誰かいないのは当たり前みたいな感じかも。それだったら寂しいな……
 それ以外でも、なんでもいいからめっちゃくちゃ遊んでほしい。
 せっかくの20周年記念で、通年放送ですから。好きにやってくれ。面白かったらめっちゃ大歓迎です。お願いします。


◆シーズン通したストーリー
 もし余力があるならやってほしい。
 1年かけたら、今度はどんな話が描かれるのかな。楽しみだな。


 他にも色々諸々ありますが、細かくなりすぎるのでこの辺で。
 オーソドックスな感じしか出ないw 自分の想像力の限界を知る。

 なんにせよ、『科捜研』20周年S19は、制作陣の皆さんが文字通りの命削ってお祭りをやってる感。なんせフルマラソンだもんな……
 今の若手陣の内、2人はもうフルマラソン経験陣なのか。しかもニチアサでしごかれてる系。あれって生半可な人だとキツくて泣くって聞きますけど、本当なんですか? 怖い。でもそれを乗り越えてる2人だと安心感あるな。
 むしろベテラン陣頑張れ。ベテラン陣の方が色々お急がしそうだったり飛び回ってそうだったりで不安なんですけどw 大丈夫だろうか……
 フルマラソンはキツいと思いますが、最後まで大事なく、無事に終わってくださることを祈ってます!


 そんなわけで、色々ありましたし、これからも色々ある『科捜研』
 20周年は始まったばかり。私は、まだ円盤とかサントラとか諦めてないんで。まだ20周年は始まったばかりなんで。


 そんな色々諸々も込みで、S19にも超期待! しておりますよ!
 そしてS18も、本当にありがとうございました!
 春からが戦いだ!



タイトルとURLをコピーしました