【京都地検の女9】感想 まとめ

京都地検の女
スポンサーリンク

←『京都地検の女8』まとめへ


サブタイに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ跳べます。
ついてる★は、話の個人的評価です。★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。

5~4.5→傑作。絶対見てほしい!
4~3.5→良作。是非見てほしい。
3~2.5→佳作。まぁまぁ好き。
2~1.5→凡作。好きじゃない。
1~0.5→駄作。ダメ、無理。


評価は私の趣味嗜好だけでつけました。何かの目安にでもなれば幸いです。
「前と言ってること違うじゃねーか!」ってところもありますが、そこらへんは「時間が経って意見が変わった」ってことでご勘弁ください。




第1話 たった一人の反乱!環境汚染に挑むシングルマザー!! 大学教授の死の裏に3つの殺意! 主婦の勘が暴く人権派弁護士の罠
★★★☆
ゲスト:青木さやか、佐野史郎、小倉一郎、岡田篤哉、村杉蝉之介、有薗芳記、勝部演之
コント的見所:アジフライもカキフライもエビフライもない。
真面目な見所:りんりん結婚……


第2話 殺人夫に尽くす妻!! 不可解な完全黙秘…外された結婚指輪の謎
★★★★
ゲスト:山下容莉枝、天宮良、七海薫子、笠原秀幸
コント的見所:「抱っこしてチュー」
真面目な見所:夫婦って難しいね。


第3話 アベノミクスの光と影…金! 男女! 欲望! 7キロ先の殺人を目撃した理由!!
★★★
ゲスト:北見敏之、深水三章、山崎裕太、大和田美帆、小柳友貴美
コント的見所:井森さんが楽しそうで本当に何よりです。
真面目な見所:本当の弱者なのか、或いは弱者のふりをした強かなヤツなのか。


第4話 主婦の勘が夏の京都を斬る!犯罪者になってください!! 京都嵐山涙の約束が呼ぶ殺意…22年前の琵琶湖から謎の脅迫!!
★★★☆
ゲスト:須賀貴匡、朝加真由美、河相我聞
コント的見所:鬼に金棒、鶴丸に主婦の勘。
真面目な見所:誠実に生きることも、そんな人を助けたいと願うことも、間違っちゃいないけど難しい。


第5話 女検事vs女弁護士!! 死角の中の罠…強盗が2秒間静止した謎!
★★☆
ゲスト:かとうかず子、内田朝陽、永田沙紀
コント的見所:井森さんが楽しそうで(ry)
真面目な見所:正しいことをする勇気を持とう


第6話 鶴丸あや、殉職…!? 死なないで! 雨の京都に響く悲痛な叫び!!
★★★★☆
ゲスト:松尾敏伸、西尾まり、川俣しのぶ、榊英雄
コント的見所:川喜多と主婦軍団がいてくれて本当によかった
真面目な見所:辛くても向かい合って、恨みを希望に変えていこう




いやー、いくらなんでも全6回って本当に短い。夏だから仕方ないけど休止もそれなりにあったので、余計にそう感じてしまう。2時間スペシャルが2回あったとしても短いよ、これ。
それでもその代わりにと言うべきなのかなんなのか、1話1話の満足度は高いです。お気に入りは2話と最終回。それ以外もなんだかんだで嫌いじゃないです。他に比べてちょっと評価低めの5話も、別にそんなに悪い話とは思わないです。他がよかったので、比較するとこうなるってだけで。
今回の新レギュラー・友子ちゃんが出てきて、予想以上にその存在が最終回まで影響を及ぼしてたのでそれだけでも結構満足です。
不満もあるんですけどね。4話でちょっと打ち解けた感じの成増さんと友子ちゃんなのに、友子ちゃん不在の5話を挟んで関係性が3話までの状態にリセットされちゃってる気がした、とか。
まあでも、「終わりよければすべてよし」じゃないですけど、最終回が良かったので満足です。
鶴丸さんから友子ちゃんへ、「恨みを希望に変える」バトンが手渡されたラストだったので、この上なく綺麗な終わり方しちゃいましたしね。
りんりんも結婚したし、成増親子の問題も解決して。ついでに今年で放送開始からちょうど10年だし、区切りがいいっちゃいい。
たとえ今回限りで鶴丸さんとお別れでも、悔いはないです。いやあるんだけど、この話のお陰で納得はできそうです。
誤解なきように言っとくけど、別に無理に終われと言ってるわけじゃないですよ。終わりを願っているわけでもない。でも終わりのない物語はないからね。いつでも覚悟はしてるさ。

ということで、私としては非常に清々しく満足できたシーズンでございました。大好きです。

3ヶ月間、本当にありがとうございました!
またお会いできたら嬉しいです!



タイトルとURLをコピーしました