2020年の個人的なまとめ

雑記
スポンサーリンク

 「今年ほど忘れたい年もねーのにな!」ってのは『トマトイプーのリコピン』で出てきた全世界の総意の代弁なわけですが、一応毎年やってるのでやらないとむず痒い。
 そんなわけで、振り返ってみる2020。このブログと私的には、今年はどうだったのか。そんな感じで。なので社会的なことは全然ないよ。


ドラマとかアニメ


◆科捜研の女


 コロナ禍なので「おうちで科捜研」やりましたけど、流行らなかったねぇ。皆さん、再放送で日常的に「おうちで科捜研」してるからかな。わざわざハッシュタグに乗る必要性がない。くそぉ。私だってムーブメント起こしてみたいわ! でも乗っかってくださった方は本当にありがとうございました。
 今年の最後に重大発表=劇場版決定あがったんで忘れてる方大半だと思いますが、通年放送S19が無事終わった年でもあります。
 SNSで言われてた「煽り宣伝」なんかはまぁともかく、話のクオリティ自体は結構アベレージ高かったS19だった……と思うんだけど、どうかな。「人生の選択」「生き方の選択」テーマの話にはハズレなかったと思う。
 S20は、まとめでも言ったとおり劇場版への繋ぎシーズンだったよなぁ……みたいな。コロナ禍の影響を感じるシーズンであった。でもメインライター2人+いつもの女性ライターお2人の話は面白かったんで、自分としてはアリです。みたいな。甘々判定。
 あ、『科捜でん』はよかったよね。劇場版のときにはまた復活してほしい。でんじろう先生と噛み合ってるようで噛み合ってなさげな沢口さんかわいい。
 そして劇場版。期待大。何が起きるか。マリコさんの「選択」が楽しみなんですよね。これも散々言ってるけど、自分としては「人生の選択」「生き方の選択」テーマでいってほしい。何にせよマリコさんが何を選ばされることになるのか、それが今からめっちゃ楽しみです。


◆警視庁・捜査一課長


 感想書いてて「つらい」って気持ちになったのはすごくよく覚えてる。つらかった。ギャグ押し出しすぎがつらかった。そこまでのテンションは求めてないんや……
 もちろん、コロナ禍で様々な楽しみを作ってくださったことに感謝や尊敬はあるんだけど、Twitterも総集編時のリモート会議もライブ配信も、全部本編外のことだからなぁ……ってところが、個人的『科捜研』との評価の差別ポイントでしょうか。なんだかんだ、『科捜研』は本編が面白かったんで。
 私は『一課長』はギャグにいかなくてももっとやれる作品だと思ってるんです。『一課長』ならではの面白さの追求を諦めないでほしい。
 本編外が充実しているのはそりゃもちろん嬉しいが、本編そのものも充実させてほしい……という、切実なお願い。次期こそは。


◆特捜9


 国木田班長しか勝たん。
 正論しか言わんし、特捜班とヒリヒリした雰囲気出してたのがすげー好きなんで、和解しちゃった次期からはどうなるのかな……という不安があるんですが、それでも国木田班長推しはやめないと思うw 傷を抱えた正論モンスター大好きなんじゃー。
 その正論モンスターを絆す浅輪さんの婿養子力な……『特捜9』っつーか『9係』の頃からずっと、このシリーズは「その婿養子力で年上男性をオトす浅輪さん」がメインだと思っているんで、その過程が1クールかけて描かれたのはとてもよかったです。
 あと、これは怪我の功名なんだけど、感想書いてないからうろ覚えだった『特捜9』S1や、『9係』S1なんかを再放送で観られたのは嬉しかった。でも、こんなことはもう二度とないだろうし、あってほしくないよなぁ。


◆そのほか


 感想書いてないけど観てたドラマ、っていうと今年は『未解決の女』ぐらいしかないっぽい。マジか……ちなみに面白かったです。刑事ドラマとしてというか、コンビを愛でるドラマとして好き。
 あとは『刑事ゼロ』SP(これは感想書いた)、『お花のセンセイ』とかぐらいか。SPドラマじゃん。どっちも面白かったです。どちらも続編希望。『刑事ゼロ』はもう一度連ドラやって!!!!
 2サスは『おかしな刑事』『樋口顕』とか観てたんだけど。連ドラはなかなか……

 アニメ。『スタートゥインクル☆プリキュア』『ヒーリングっとプリキュア』『ポケットモンスター』『呪術廻戦』とかかな。
 『スタプリ』は、『まほプリ』の悪夢がよぎったけどそちらには着地しなくてよかったです。SDやPが違うと、違う作品になるもんだな……と。ライターだけで作品は決まらない。そうわかっただけでもありがたい。
 『ヒーリングっと』は、まだわからない。コロナ禍で色々大変だっただろうし。でものどかの絶対的女神感、好きなんだけどキャラの影薄くなってね?とは思う。それぐらいかな。
 『ポケットモンスター』。久々に観たら旅に出ないから驚いた。日常モノの話が多い。「?」となる話も結構ある。私がポケモンアニメのノリわかってないんだろうな……と思う。
 『呪術廻戦』。クオリティ高い。原作が面白いんだから当然だよなぁ!? そりゃ世界中の人がハマるわけです。私はナナミン推しです。吉野も好きだったよ。でも吉野に関してはあの扱いでよかったと思ってる派です。原作者がコミックスで語ってることも頷く。



ブログ


 広告を貼るようになりました。これについては温かいご意見多数で助かりました。
 で、その広告収入。途中で報告するの忘れてたんでそのままなんですが、なんとか、目標の3,300円は達成!しました!
 ありがとうございます!
 まぁ、実際に収入を得られる(引き出せるようになる)額、8,000円にはまだほど遠いんですけども……
 それぐらいの、過疎ブログです。
 それでも、時々だけど広告をポチっとしてくださる方がいらしたり、あまつさえAmazonでは広告を押した後に何かを買ってくださる方もいらしたりで、嬉しいです。
 「まぁ、1クリックでコイツのやる気になるなら……」
 「ちょうどAmazonで買いたいものあったし、コイツのブログ経由で買ってやるか……」
 とかがありましたら、ぜひ来年もよろしくお願いします、はい(揉み手)。

 あと、昔のブログの記事を統合しましたね。これで少しは便利になった……のか? どうですかね?
 リンク貼りミス(直しミス)とかいまだたくさんあると思うんですが、もうそれについてはお見逃しいただきたい。直す気力がない……

 もうひとつ。「書いてて楽しかった記事2020」
 『File.33 ニューヨークから来た悪魔』『Last File 20年目の榊マリコ』あたり。
 S19のテーマに気づいて(妄想できて)、たぶん一番ノリノリで書いてたと思います。榊マリコは化け物!
 あと、感想以外で久々にネタ記事書いた『【科捜研の女】のサブタイトルで好き勝手を言ってみる。』も結構好き。サブタイ引っ張ってきたりリンク貼ったりが面倒だったけど、でも楽しかったよ。
 どうしても私の場合は『科捜研』に偏っちゃうんですが、それ以外で挙げるなら『特捜9』S3の『CASE.1 越境捜査』かなぁ。話自体がオシャレだったし、ワクワクしながら書いてた覚えがある。



ゲーム・漫画


 ゲームはポケモンやってましたね。対戦も。でももう挫折しました。今はちょっとポケモンは放置気味。GOも放置気味。飽きたというか、ついていけなくなっちゃった……
 今は『Sky』やってます。スマホゲー。今度、春にSwitchで配信されるのが楽しみです。Switch画質でやりたいのぞー。

 漫画。ジャンプ。色々連載終わったりして悲しい……『鬼滅』もそうだし、『ゆらぎ荘』終わっちゃったのも悲しい。『チェンソーマン』は、本誌は終わったけど今度+でまた始まるらしいし……
 一番悲しいのは『アクタージュ』だけどな。性犯罪はクソ。これは真理。
 でも『マグちゃん』始まったのは光明。面白いというか、読んでて「丁寧だわ……」って頷くことが多い。いや面白いんだけど、丁寧な面白さのあるギャグ漫画というか。ぜひ読んでみてほしい。



日常


 コロナ禍でドタバタしてて、うわーってなってる間にあっという間に年末でした。
 転職しました。
 それぐらい……
 数々のイベントやら何やら潰れたし、ホントにろくな年じゃなかったな……


 忘れたくてもなかなか忘れられる年ではなさそうですが、それでも一応は大晦日。
 そんなわけで今年も終わり。色々とありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。では、よいお年をー。

タイトルとURLをコピーしました