【科捜研の女 season20】第4話 感想

科捜研の女
スポンサーリンク

第4話 眠り姫の秘密

ゲスト:杉田かおる、浜田学、松田るか、篠原真衣、小堀正博、西尾塁、櫻井忍、井上一輝

脚本:真部千晶
監督:柏木宏紀




 『科捜でん』第4回。グルグル風船実験。
 沢口さんかわいい(これしか語彙を持たない感想)。
 こんなにかわいらしいアラフィフがいるもんなの……? どういうこと?
 ノリがいい沢口さん&でんじろう先生がものすごくかわいい。なんだろう、この組み合わせの化学反応……思いついた人、本当に天才では?





 今回のアンケート結果です。投票してくださった方、ありがとうございました!
 「亜美ちゃんと寝袋」トップ。
 というか、他がアレすぎるので、消去法みたいなところはあるだろうけど……
 2位が「呂太くんと一緒に居眠りして怒られる」、3位が「風丘先生と一緒に夜中に叩き起こされる」、4位は「マリコさんと一緒に寝溜め&徹夜」。もう完全に「マシ」な順である。マリコさん、そういうとこやぞ。
 まぁ、挙げてて思ったんですけど、誰ひとりとしてマトモな睡眠習慣じゃないんですけどねこれ。科捜研、やっぱドブラックじゃん……


 そんなわけで、「睡眠」がテーマの今回!


全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ


 夢にオチはない。



20の見どころ


◆1.榊マリコは自分が解剖される夢を見るか?


宇佐見「これでもう、マリコさんに振り回されなくて済みますね」
風丘 「ホント……はた迷惑な人だった」

 夢の中のふたり、ブラックとかいうレベルじゃなくて草。ダークやん。
 マリコさん、なんか疲れてます? 夢占いとか夢診断とか知らんけど、こんな夢を見るのはなんか精神状態ヤバそう。
 この後の様子から、一応、マリコさんもこのふたりには無茶振りしてるという意識がうっすらとはあるとわかる。わかるんだけど……


◆2.二度寝姫マリコ


 二度寝するマリコさんかわいすぎか? ピンクのパジャマであの笑みで……かわいすぎか?
 何度でも言える。二度寝するマリコさんかわいすぎか?
 「寝溜めしておこう~」とマリコさんは仰ったけど、その後否定されるように「寝溜め」なんてマリコさんは信じてないと思ってたw
 というように、これに限らずなんか今回のマリコさんは調子が変だった。あの悪夢のせいなのだろうか。だとしたら、マリコさんも意外と繊細なメンタルしてるんだな……


◆3.土門さんはおやすみ


 今度は和歌山に出張中。いや、出張かどうかは知らんけどとりあえず和歌山。
 なにそれ、Wカオルが邂逅するじゃん……! マリコさんの話で盛り上がるヤツじゃん!
 むしろそっちを見せてほしかった感ある。無理なんですけど。
 土門さんいなくて寂しいよー、最近ホント土門さんの出番少ないよーと思うんですが、やっぱ『一課長』だの『樋口』さんだのを楽しんでるヤツがその口で言えるセリフじゃねぇよなぁ、これ。
 私は土門さん以外の内藤さんも好きなので、「内藤さん型のヒューマギア開発早よして……」しか言えないw
 内藤さんはひとりしかいないから、その身を分けない限り全てを十全にやることはできないのです。悲しいこの世の真理。


◆4.現場検証


 これ、S20からの新曲かな? カッコいい。今のところ、まだS20のテーマ曲が聞けていないので、これは嬉しい。
 日野所長が臨場。珍しい。亜美ちゃんじゃない。なんか前回から、日野所長が臨場しているね。今回はマリコさんがいないからだろうけど、どうしたんですか。
 マリコさん臨場。効果音バァァァンは酷いw 仮にも主人公やぞ。なのにこの扱いよ。
 っつーか、本来ならマリコさんは休みだったわけで、それでも来ちゃったらマリコさんの気分で臨場する・しないを決めてるようなもんじゃないですかこれ。ダメじゃろw そもそもこれ、休日出勤扱いになる……のか?
 検視は既に所轄の殿村刑事がやってたので、マリコさんは何しに来たんだべ。いやマジで。これだったら最初からマリコさん臨場でもほぼ話の進行は一緒だったと思うのよね。
 その後、「自分で検視やり直します!」とか言わなかったのもすげー違和感w だって普段のマリコさんなら、嫌がられようとも絶対自分で確かめるでしょ。
 要するに、ご遺体の死斑と直腸温度の謎を話の中盤まで引っ張っておくため……なんだよなぁこれ。マリコさんが検視・解剖立ち会いしてたら、たぶん一発で見抜いてたから。それぐらい、今回は内容が引き伸ばされてたと思うのよ。


◆5.今回のOPはS19


 ……ですよね?(自信がない)
 おっ、また変わった。
 OPにしやすいテーマ・しにくいテーマってあるんだろか。こうなったら、テーマ曲化されてるシーズンのは全部使ってほしかったんだけど、無理かな。


◆6.宇佐見ビーム!


 ……は、なかった。マリコさんの代わりに解剖に立ち会ってるのに!
 その代わり、今回の鑑定では宇佐見メガネが大盤振る舞い。
 イケメン+メガネはサイッキョ。なので、宇佐見さんのメガネ化は正解だったんじゃないでしょうか。なんなら、もっと早くメガネ化してもよかったんじゃないかってぐらい。


◆7.アルパカに興奮する呂太くん


 「アルパカ系男子」と公式ガイドで言われたくらいあざといヤツが、あざとく興奮しておる……
 アルパカ、かわいいよね確かに。わかる。


◆8.マリコビーム……じゃなくて


 見つめられるだけで宇佐見さんが慄いてて草。体に無茶振られが染み付いてる……
 しかし今回のマリコさんは休み明けでちょっとおかしいので、

マリコ「宇佐見さん。いつも振り回して申し訳ないんですが、この小豆を調べていただけますか」
宇佐見「ああ……もちろん」
亜美 「いつになく丁寧な頼み方……」

 こんな感じに変な頼み方。
 違う亜美ちゃん、これは下手したら慇懃無礼に捉えられかねない頼み方です。品種の特定は大事な作業だから、そういう場合は宇佐見さんは別に何も言わないよ!
 あの悪夢が元でこんなしおらしい態度になるくらいマリコさんが素直なら……誰も手を焼かないんじゃないかなぁw


◆9.言われたことはすぐ試すマリコさん


 シープと言うと腹式呼吸に似たリズムになるから、副交感神経優位な状態になって眠りにつきやすくなる。
 それをすぐに試すマリコさん。子どもみたいでかわいい。
 ……あと、なんかえっちだな……(なんでだよ)


◆10.イケメン俳優、雑魚役じゃね?


 拳銃で撃たれてそのまま、ってたぶん雑魚役だよね……
 世知辛いな。
 でも、人様の婚約者と不倫し続けるようなヤツだから、この程度の扱いでいいのかもしれない。不倫はフィクションの中だけで楽しんでおこうよ。


◆11.しゅっと消毒、大事です!


 この『科捜研』S20はコロナ禍の話なので、皆さん消毒等を徹底しています。
 風丘先生も、日野所長も、しゅっしゅっと消毒して・させてましたよね。
 まずは手指の消毒が大事。ウィズコロナ。


◆12.亜美「休み明けからちょっと変なんです」


マリコ「風丘先生……いつも、はた迷惑でごめんなさい」
風丘 「!? ……えっ……!? どうしたの……?」

 風丘先生がぎょっと固まるマリコさんの謝罪。それをスパッと斬る亜美ちゃんのこの言い草に笑うw
 ホント、亜美ちゃんってマリコさんに対してもキレキレのツッコミいれるよなぁ……主人公をも恐れぬツッコミ娘。


◆13.あったかーい


 そんな亜美ちゃんも年頃の乙女なので、もちろんかわいい。
 「あったかーい」の亜美ちゃん、なんかのCMみたいでしたね。かわいい。


◆14.ポリグラフ検査で睡眠状態が!


 あれ。ポリグラフ検査って「いいえ」で答えられる質問をしないと……ってのは、もしかしてもう旧時代の思い込みなのか。科学は日進月歩ってことなのかな。
 ポリグラフ検査で明らかになるナルコレプシー。ニュースとかで話題になったことも多いじゃん。知らないのはヤバいんじゃないの、殿村刑事。


◆15.サスペンスドラマは有害


 「本当に時間を誤魔化せるか、自信はなかったけど……」って言われちゃった。
 いや私、常々「この手のトリックで、なんで犯人ってみんな『死体をどれだけ温めたらどれぐらい死亡推定時刻がズレる』とかわかるの? そういうの測るスクリプトでもあるの?」って思ってたんです。
 そしたら、この供述ですよ。半信半疑でやったら上手くいきかけた、っていう。たぶんお腹に小豆乗せたのも、「一番乗せやすい場所だったから」でしょ。そう言われたら、もう「そうですか……」としか言えないじゃん。ズルいw
 これでサスペンスドラマ・刑事ドラマは有害だとわかりますね。それらを観てる人はみーんな犯罪者予備軍。私もあなたも犯罪者予備軍ー!(冗談ですよ)


◆16.メガネ宇佐見再び


 イケメンはメガネを掛けてもイケメン。マリコさんと並ぶと余計にそれがわかる。
 呂太くんは、メガネ状態でマリコさんと並ばないのでそこで一歩及ばないっすね。いつかは並んでほしいものです。


◆17.本人と話し合えばよかったのでは!?


 真弥さん本人とまず話し合いを持とうよ! 息子の次ぐらいには話し合いしなきゃいけない人じゃない!?
 なんで話し合いを超えていきなり殺人にいっちゃうわけ!?
 ってところから理解が出来ない。どうして……


◆18.「そんなことより」


 それ、多用してるマリコさんが殺されるってこと……?(違います)


◆19.土門さんを呼んでください……


殿村 「(この子のためならなんだって出来るって)それが親心ですよね。でもね、あなたが殺した成沢真弥にも、利用した藤木蕾にも、親はいるんですよ」

 そこ!?
 殿村刑事のこのセリフではっきりしたけど、今回は「睡眠の達人」のプロフェッショナルの話じゃなくて、「親バカが行き過ぎてバカ親になった」話だったわけですね。私の想像と違う話だった……知識を悪用したのも、犯人じゃなくて蕾さんだし。
 マリコさんも蒲原刑事も優しいので、殿村刑事が諭してくれたのはよかったけど、それでも殿村刑事も優しすぎるんだよなぁ。
 だって、藤木蕾さんに罪を着せた理由、言っちゃえば「息子を馬鹿にされてムカついたから」ですよ。そんな理由で罪着せようとしたの!?
 これ、2話のサイコ犯人の動機とどのぐらい差がある話なんですかね……誰かのためならお涙頂戴になっていいのかよ。こんな優しく諭されていいのかよ。
 もっとビシッと言ってくれる人がほしかった。だから土門さんを呼んでください……2話の犯人にもビシッと言ってくれた土門さんが恋しい……


◆20.所長お昼寝


 他人の夢の中でも人を振り回す、はた迷惑なマリコさんであった。
 ……マリコさんの悪夢については、特にオチつかない感じですか? そうですか。



簡単雑感


 これアレじゃない? 和歌山でWカオル刑事が巻き起こすアレコレを見た方が楽しかったやつじゃない?(禁句)
 話、なんか変じゃなかった? 色々放り投げ過ぎな気がする。
 犯人が誰かとかあまり興味ない自分としては、話の雑さがキツい。ウィズコロナ後初の撮影だってことを差っ引いても、つらい。
 マリコさんの悪夢云々も、あれ最後に土門さんとかに打ち明けてツッコまれてようやく起承転結がなりたつネタに見えたんだけど……
 最後の取調室といい、土門さん不在をなんとかしようとして、逆に土門さんの存在感を大きく感じてしまった今回だった。たぶんこれ、意図してない効果なことが余計に問題。
 テラサの告知だけで出席した気分になられちゃ困りますよ。ホント、そろそろ内藤さんはマジで分身の術の体得をお願いします。これ真面目なお願い。



次回予告とか。


 次回は『牛が見た殺人』。動物シリーズだー!
 次回は土門さんがいます。よかったね私。
 次回はマリコさんがおっぱい揉みます。言い方よ。おっぱい絞ります。言い方よ。
 次回は『科捜研』ではお初の脚本家さんです。楽しみですね。




タイトルとURLをコピーしました