2018年のブログ納め

雑記
スポンサーリンク

1年を色々振り返る。


 特におなじみではないですけど、毎年恒例行事のアレ。
 世間で大きな事件とかじゃなく、あくまで私的な範囲を振り返る。

◆その前に。


 



 『科捜研』正月SPに向けての2018年まとめアンケート第二弾。第一弾は終了済みです、投票してくださった方ありがとうございました!
 第二弾の方は割と真面目なので、今から投票してくださる方、大募集。
 あと、なんか公式が『重大発表』とやたら煽ってくるので、こちらも負けじと(?)2018年の『科捜研』を全力で振り返りたい。





 Twitterのアンケート結果とこの投票フォームの票数を合算して、正月SPのときに発表します。
 うわぁ我ながらややこしいw
 コメントや選択肢の追加はできないのと、多重投票は難しくしてあるので、まあ投票フォームの方はTwitterアカウントがない方向けのサブツールだと思ってください。
 締切は1月1日。短いけどご容赦。
 そんなわけで、ぜひぜひ投票よろしくお願い致します!

 自分としてはこの『重大発表』、別にマイナスなものじゃないんじゃね?と楽観視してます。
 だって正月SPの後に沢口さんの口から発表、だし。言うのマリコさんじゃないし(謎理論)。たぶん20周年に絡めた、『科捜研』という作品そのものへの何かでしょ。
 あとYoutube予告の沢口さんが「皆様に重大なお知らせがあります」って言ってるとこ、なんとなくだけどあのまま破顔一笑しそうな雰囲気なんだよなー。なんとなくだけど。


1.まさかの劇場版 or OVA的なもの制作決定
2.円盤の完全版が出ます
3.なんかイベントやります


 の、どれかだといいなー、という希望混じりの予測。

 ……まあ、それと土門さんの本編内での去就はまた別問題っていうか……

 何にせよ、Xデーは1月3日。まずは正月SP本編が面白くなくては困る。これがつまんなかった方が問題ですよ!w
 ってことで、1月3日の放送終了後23:10まで解散! 待機!
 ……正直に本音を言うと、自分の好きな作品の公式がこんなに浮足立って煽ってくるのはたぶん初めてなので、実はちょっと楽しいw
 そろそろ私に、「最推しの公式に貢ぐ喜び」を教えてくれ……
 「推しに貢ぎたいのに金が足らん」とか言ってみたい。
 





◆ドラマ


 今期、このブログで取り上げたのは以下。

【1月期】
科捜研の女S17(後半)
 祝・200回達成シーズン。
 個人的には後半クールの方が面白い話が多かったな。
 ……「土門さんの出番」と言われると……それは……コメントに困るんだけど……
 でもそれを前提にして組み立てても面白い話とか、もはや土門さんの出番とか関係ない話とかもあったし……


特命刑事 カクホの女
 コウちゃん死ね。
 百合子さん・亜矢さんの緊張感ありつつも最後には歩み寄ったコンビが好きなので、続きが見られるなら見たいし、あそこで「俺達の戦いはこれからだ!」オチでもいいかな……とw
 でも『マルホ』と違って離別エンドにならなかったのはちょっと意外だったかな。なんだかんだ最後も一緒にいて、これからも一緒にやっていくってのはよかったと思う。


【4月期】
警視庁・捜査一課長S3
 おふざけ要素はもう割と限界点超えてるよなーw と半笑いでいますが、それはともかくブランクさんのキャラと萌奈佳ちゃんのドラマは好きだったからそれでいいです。
 萌奈佳ちゃん個人のドラマがもう終わってるので、次の出番が望めるかはちょっとわかんないところがキツいね……こればっかりはね……


【10月期】
科捜研の女S18
 厳密にはまだ終わってないけど。だからディケイド商法やめろよ!
 いやこれは本当に真面目に言うけど、確かに通常回でいきなり土門さん卒業かも回やられても困るが、それでも「続きは正月SPで!」はやめてほしかったなぁ。せめて年内完結だったらSPに持ち越しでもよかったんだけど。大人の都合ムズカシイネー
 話。まだ正月SPが残ってるし、詳細は感想まとめに書きたいけど、1クールは1クールで悪くはないかな……がとりあえず。
 っていうか、S10まではずっと1クールだったし、その後もS14は1クールだったわけだし、視聴者が2クールという贅沢に慣れてしまっただけな気もする。2クールが当たり前みたいな風潮はよくない(戒め)。
 土門さんの出番云々は、確かに昔に比べればかなり減ってるけど、それでもS18はS16~17(の、特に後半クール)のあからさまに存在感が出張してる回が点在してた頃に比べたら、だいぶ出番調整とか上手くなってたと思うんだよな……って、これは視聴者にとってはすごく悲しいノウハウの培い方だけど。
 科捜研に来なくなったとかは、話に支障がないなら自分は特に気にならないし……話の中で、いなきゃいけない場面でいない違和感の方が強烈すぎるんで。
 『科捜研』ってより木ミス枠全体の話になっちゃうけど、理想は4月期『一課長』→7月期『遺留捜査』→10月期『科捜研』→1月期は新作お試し枠、かなぁ。それで徐々にシリーズ化できる作品を、あと2~3つぐらい増やして、ローテの余裕を作ってあげてほしい。
 そのためにも、『刑事ゼロ』以降も新作を作るのは続けてほしい。止めないでほしいなぁ。
 昨年とかマジで新作ゼロで絶望してた。「もう旧作リメイクぐらいしか望めんのか……」って。だから新作決定は嬉しい。



 計4本。少ない。相変わらず少ない。この少なさで「ドラマ感想ブログ」は名乗れません。失格!
 っていうか、クール全てのドラマ網羅してるところとか、アレどうやって運営してるんだろう、どうやって生活を成り立たせてるんだろう……ってのが常々疑問。手間と時間と効率と、バランス取れるのか?
 それともやっぱり、私が効率悪いだけで、もっと効率のいいやり方があるんだろうか。もうPCに向かってメモ帳にガタガタ打ち込むのは時代遅れなのだろうか。そうだとしたら泣けるw

 生々しい話をすると、7月期に更新停止したのと、更新間隔がガタガタになったのが大きいのか、或いは私が自覚してないところでやらかしたのか、やっぱりブログの全体的なアクセス数は結構減ってます。っていうか、実は一昨年の2016年がピークで、去年から下降してる。
 でも2016年のアクセス数がなんかよくわかんないけどすごすぎたんで、本来ならばこれぐらいなんだろうなぁと。いや、たぶん実際はもっと下ぐらいがちょうどいいんですよたぶん。
 もっと言うなら、7月期をほぼまるまる更新停止して、それ以外でも更新頻度がガタガタだった割には下がらなかったな……が本音。2015年までよりは全然多い。
 たぶん、再放送プロテクト・ブーストでしょうか。記事が溜まれば溜まるほど、アクセス数が減らなくなっていく的な。
 やっぱり情報が流れないでストックできるツールであるブログやサイトは偉大。続けてて、私、偉い(自画自賛)。
 2016年にポーンと数が跳ねたのはやっぱ、あそこらへんの『科捜研』効果かなぁ……S15後半とS16前半。確かにニュースには事欠かないシーズンだ。
 プラス、『一課長』シリーズ化効果とかかな。たぶん。

 あ、これ今年のまとめじゃねーわ。これは今年のまとめだってば。

 新コーナー。「感想を書いてて私が楽しかった話2018版」。続くかは知らない。

 1位は『科捜研』S17から『見当たり捜査の鬼』
 感想にも書いてあるけど、初見リアタイ時より感想を書いた後の方がより好きになれた話なので印象的。見直せば見直すほど、とことんまで「見る」ことが鍵の話だったんだー!って気づけて脳内麻薬アドレナリンがドバドバの体験が、めっちゃ気持ちよかった。楽しかった。

 あとは大体、文字量とかテンションで感じ取ってくださいw
 そもそも面白い話は基本的に感想を書いてても楽しいんだけど、そういうときって必然的に文字量が多くなって時間もかかるから、トータルではキツい、ってときも多い。楽しいけどキツい。楽しい≠楽。
 あと2時間は本当にしんどい……それと櫻井脚本のガチ話。
 なので『見当たり捜査の鬼』は書く手間と楽しさのバランスが一番よかったです、って話でした。もちろん、話もめっちゃ面白かったという前提の上で。



【取り上げてないけど見ていた連ドラ】

 簡単に振り返ります。余計なコメント付で。
 振り返ると、「これも2018年なのか……」って。感覚がガバガバ。

・4月期
特捜9
 感想は書かなかった(書けなかった)けど、面白かったです。新藤くん、いいキャラだよね。新藤くん回の最終回1個前と、宗方班長回の最終回が好きでした。
 今公式見てきたら、なんか未だにディスクの発売予定が掲載されてないのが意外。
 えっ、水9枠でジャニーズ主演なのに出ないの? なんで? もしかして何か見落としてる?

家政夫のミタゾノ(第2シリーズ)
 第1シリーズほどの爆発力を感じなかったのは、単にこっちが慣れちゃったからなのかな。
 それでも話は相変わらず丁寧だし面白かった。好きなのは、黒田福美ゲストの葬儀回と最終回。テンプレをきちんと作り込んだ上でぶっ壊してきたり、飛び越えてきたりするところが面白い。
 あと、謎のミタゾノさん応援コーナーとか。似顔絵やコスプレ写真募集コーナーをやる深夜ドラマってなんだよ……

執事 西園寺の名推理
 最後は西園寺さんと丸山刑事がいいバディになると思ってた。違った。西園寺さんが一方的に丸山さんを……「ふざけろ執事ー!!!!!」
 百合子様超好き。西園寺さん萌えっつーか、むしろ私は百合子様萌えでした。完璧超人の西園寺さんを唯一振り回せる百合子様最強で大好き……
 続編見たいかっていうと個人的にはそうでもないんだけど、事件が起きない日の伊集院家のスピンオフとか超見たいわ。事件起きなくても丸山刑事と遭遇しちゃう西園寺さんたちとか。

未解決の女 警視庁文書捜査官
 全部は見てないのかな。『一課長』コラボ回と、中盤以降かな。
 タイトルから文書鑑定が重要視されるドラマなのかなーと思ってたら、割と文系の謎解きをされてた。別に科学的に筆跡や紙質がどうこういう作品ではなかった。原作は知らないがとにかくドラマは結構心情メインだった。
 事件描写がふわーっとしてて、なんなら同じく事件捜査ではゆるふわな『一課長』より捜査描写がふんわりの刑事ドラマだった。不思議な作品だった。これらが2枠続けての放送って、すごかったな2018年4月期……
 この2作品コラボは、金田さん・沢村一樹のヤツと最終回のが好き。最終回はちゃんと一課長もお仕事してた。初回は激励で腕ぶっ叩いてただけだし……

おっさんずラブ
 これも全部は見てないのかな? 途中、1、2話ほど抜けた気がする。
 「おっさん同士で少女漫画系恋愛ドラマやったら面白いよね」的なコメディドラマだと思ってたんで、映画化まで成り上がってるのすごいw 今年一番のダークホースドラマなのかな。
 なんにせよ、自分は春田は典型的なラブコメ漫画主人公だと思うし、周りが恋愛面だとディスコミュニケーションな人たちばっかりなんで、そういう面では同情込みで好きだw 「もっと時間をかけて話し合えばすんなり解決してたのたくさんあるよな……」っていう禁句が出そうになる。
 あと春田×牧を表す「はるまき」って響きが美味しそうで。はるまき。春巻……食べたいわ……(食べ物の方)


・7月期
遺留捜査
dele
 前に書いた通りです。
 今年自分が見た中で一番の作品を挙げるなら、やっぱり『dele』かなぁ。7話のインパクトがすごかったし、その他の話のレベルも高かったし。
 そういえば、年末に関東ローカルで再放送するらしいですよ。



 当該地域の方は要チェック。


・10月期
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
 『ドクターX』のスタッフだからパワフルに、かつ今度は仲間の力を借りてのリーガルドラマ。
 事件がどうこうっていうか、とにかく高橋英樹を京極教授のような萌キャラにしたのを筆頭に、キャラクターの力がすごくて圧倒されてたw
 『ドクターX』はとにかく「キャー大門先生抱いてー!!!!」だったけど、『リーガルV』は箱推しできます。京極事務所のパラリーガルたちの調査能力がエグすぎて笑うw
 ポチがポチらしく、新人らしく青臭いところを残しつつも成長してたのが好きだったなー。それでも海崎先生みたいなベテラン勢には敵わない、とか。
 海崎先生も最後にめっちゃ大きな萌え爆弾落としていったし。
 あと鎧塚刑事が、毎回数分も出てこない劇中劇なのに、最後には何故かこっちまで好きになってた。最終回に本人(?)出たときは、「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」ってなったもんな。
 それぐらい、隅々までキャラクターがパワフルなドラマだった。
 話は斉藤由貴ゲストのパワハラ回が一番好きかな。
 あと、初回の電車トリック(というか種明かし)は、ハイテク化した現代の中でできるものでちょっと膝ポンだった。そういう視点もありかー、みたいな。

獣になれない私たち
 「きっと獣になれないお前たちに告げる! 運命の相手と一緒に鐘の音を聞くのだ!」
 私はあのアニメ大嫌いでした。大嫌いすぎて心にこびりついてる。
 あのアニメと色々似てると思うんだよな。貴重な尺を謎コメディに使ったり、その無理やり入れられたコメディ要素が笑えなかったり、コメディとストーリーのバランスがおかしかったり、設定の付け足し具合とか展開の不可解さとか、不幸のアクセサリー化とか、最後はいい話にまとめりゃいいと思ってたんだろとか、色々。
 「これ、あのエピソードは回収するんだよな? え? しないの? なんで?」とか言ってる間に終わってた。むしろ文句つけるために見てた。最低だな。
 「『リアル』と『リアリティ』は違うよな……」というのを改めて感じるドラマだった。ドラマ(創作物)に必要なのはその世界観が何でどうやって出来ているかっていう骨組みに当たる「リアリティ」であって、「リアル」ではないんだよな……って。


 1月期、自分でもビックリしたんですけど『科捜研』『カクホの女』以外、見てないんですね。
 その反動か、4月期はなんか自分にしてはめっちゃ見てる。書き出してみて自分でもビックリした2度目。
 7月期も、ブログを動かしてなかっただけで一応見てた。この2つについては前に書きましたね。
 10月期も数的には妥当。
 昨年よりは数見てるなと思う。

 本当、1クールに複数ドラマを見られてアウトプットを続けられる人を尊敬してる。自分とは別種の人間なんだろうとも思ってる。
 いいんです、私は狭く浅くで。今以上に範囲を広げても、深度を深めても、たぶん成り立たないので……ライフ・ワーク・バランスです。ワークじゃねぇけど。





◆アニメ


 除く劇場作品。

キラキラプリキュアアラモード
 ひまりん推しです。
 「尺足らんかったなぁ、もっとこの子たちの話を見たかったなぁ」とは思ったけど、色々なものを混ぜて、それでもキラキラしたものに変えられるプリアラの皆が大好きだ。
 れっつ・ら・まぜまぜ!

カードキャプターさくら クリアカード編
 俺達の戦いはここからだ!
 原作の展開がすごいんで、第二期超希望してます。
 でもアニオリ展開にもなりそうだなぁ。
 アニメは苺鈴ちゃん込みでもちゃんと話ができてるのすごい。いや、この作品の場合は原作者がアニメも書いてるわけだから、純粋なアニオリと呼んでいいのかわからんけど……

HUGっと!プリキュア
 色々不満もあるし、よくないところはよくないと思うけど、それでもこの作品が描いている世界を最後まで見届けたい。
 SNS受けとか、そういうのは狙っててもいいし、それを受け取ってわーっとはしゃいで拡散するのも自由だけど、「まず本編見てほしいな……」とは思う作品だった。なんか本編見てない外野が勝手に乱闘してるイメージ。それで謎に話が広がっていくイメージ。SNS時代こわい。

ゆらぎ荘の幽奈さん(配信)
 やっぱり『ゆらぎ荘』はコガラシくんと幽奈さんを中心にしたラブコメだよな……! と思うアニメ化だった。原作ほぼそのままなので、余計にそう思った。
 いや、バトル化はジャンプの宿命だと思うけど、でもやっぱ自分の限度はコガラシ奪還編ぐらいの塩梅だったなぁ。幽奈さんの出生編以降はちょっと……うん……
 あとOPEDが好きだった。「90年代を感じる」って言われてたけど、「確かに……」って。懐かしさ。

逆転裁判 season2
 最新のコミカライズオリジナルストーリーのアニメ化(ややこしい)シリーズは見られなかったんだけど、でもS2になってちょっと予算増えた? OPEDの垢抜け具合がすごい。
 2クール制で、後半クールから『3』のちなみターンに入るらしいんで楽しみです。次回は1時間SP……!





そのほかエンタメ


 要は「ひとまとめにするほど内容が薄い」ということです。


◆ポケGO


 フレンド機能やら交換やらでキャッキャしてます。対戦したいー。シンオウの石ほしい。
 12月以降の新実装ポケで未入手なのは、ドーミラーとケイコウオ。タマンタとリーシャンは何故か同日に孵ってビビりましたw ゴンベは今3匹いる。
 EXも着々と招待されてますし、順調です。ただ、なかなか行けないんだけどね……場所とか時間とか……


◆ジャンプ


 現在の推しは『呪術廻戦』『アクタージュ』『獄丁ヒグマ』『火ノ丸相撲』『ブラッククローバー』です! よろしくお願いします!
 ジャンプ+はいいなぁ。月900円で週刊少年ジャンプを定期購読できてGIGAもついてきて、無料連載も充実してていいなぁ。
 『銀魂』の心の最終章が載る今冬のGIGA第1号も読んだよ。面白い作品もあったけど、今までのよりは惹かれるものが少なかったな……
 でも色んな作品を読むのは楽しい。
 自分のエンタメ摂取したい欲は大体ジャンプ+でまかなえる。安いな……


◆映画やその他単発ドラマ


 全っ然観られてない。本当にダメだわ。ブログに書いてあるのが全てです。少ない。もっと観たかった……
 毎年言ってんなこれ。いい加減、いい方向に行きたい。


◆音楽


 fox capture planが掘り出し物でした。
 ライブは全然行けなかったな……la la larksもsiraphも、もっとライブ行きたかったな……
 音源はどれも最高でした。siraphは出してないんだっけ。でも最高でした!





その他、自分のこと


 ここ数年で最低の年でした。超絶不調。厄年でもないのに。
 3月後半ぐらいに1度落ちて、戻したけど5月後半でまたガタッと来て、それらのツケが来たから夏はひたすらぼーっとして遊んで、そのおかげでなんとか調子戻ってきたなーと思ったけど季節の変わり目に勝てず、11月後半でまた調子崩した。
 こうして見ると本当にガタガタの1年だったし、本当にブログの更新頻度その他に現れてるので驚く。本当にバロメーターなんだなぁ……

 自分的な今年の漢字は「疲」
 何かにつけ「疲れた……」って言ってました。実際、疲れた。色々ありすぎた。
 来年の今頃、こうやってブログ書いてるかもわからんしな。人間性を保っている自信がない。
 あーSwitch買って人間性をかなぐり捨てたいなぁー!!! ひたすらレッツゴーしたい!
 せめて、更新をその週に終わらせるぐらいは守りたいよね。できたらいいよね。なかなかできてないんだけども。じゃあもう既に半分人間性捨ててるじゃねーか、っていうツッコミをして、ひとりで勝手に落ち込んでます。今。泣くわ。

 厄年じゃないのに厄年っぽかった今年もそこそこ激動でしたが、来年も色々激しく変わる年になりそうなので、あの、まあ、その、お手柔らかにお願いします。
 更新止まってても、2ヶ月ぐらいは待ってみてください。
 3ヶ月止まってたら死んだか更新止めましたってことで。よろしくお願いします。3ヶ月以内には戻ります。

 そういうわけで、ブログ納めます。
 よいお年を!





タイトルとURLをコピーしました