【遺留捜査 season6】第9話 感想

遺留捜査
スポンサーリンク

第9話 美女と遺体と!? 山小屋の奇妙な一夜! 殺意を秘めたキャンドルの謎

ゲスト:野村麻純、青山倫子、橋本淳、野添義弘、中山祐一朗

脚本:大石哲也
監督:長谷川康




 今回の「『遺留捜査』3分チャレンジ」は神経衰弱。
 戸田恵子すげぇ!回。逆に上川さんが決して万能ではないことがわかる回。
 本編の3分タイムに言及してるのが笑ってしまったw やっぱりそう思ってるんだなw


 今回!


今回の遺留品


 アロマキャンドル



この話の見どころ


◆糸村さんと村木さん、仲いいよね……


 2人が一緒に登山してる経緯も気になるんだけど、わざわざ糸村さん用のウェア(下にスーツ着てたけど)を村木さんが選んでるってのがもう……なにその……なにこの……
 よくわかんないけどご機嫌の村木さんなので、決してマイナスな原因で一緒に来ることになったわけじゃないんだろうし。
 ……なんだかんだ、この2人って仲いいのよね10年間……そりゃ夫婦かもしれん……


◆仲のいい男ふたりが避難小屋で一夜を過ごす


 何も起きないはずがなく……
 まぁ本当に事件起きちゃったわけなんだが、それにしてもしれっと2人で一夜を過ごせるのホント仲いいな。


◆村木「2人合わせて『糸村木』です」


 それってCP名じゃなかった? 腐女子の方々が使ってるやつ。
 公式だったのか……(絶対に違う)
 貴子さんに一目惚れして言うこと全てがふわふわしてる村木さんのセリフなんで真に受けちゃダメなんだろうけど、でもそれでも自ら『糸村木』を認めるとは……村木さんの今後が心配です。もしかしたら、本当に「何も起きないはずがなく……」されるかもしれない。ねーよ。


◆遺留品を勝手に使っちゃう糸村木


 状況が状況とはいえ、珍しいと言うかなんというか。


◆村木「その気遣いは仕事でつかえ!!!!」


 村木さん、心からの叫び。プライベートだと気遣いしてくれるの、いいとは思うよ。両方で気遣いしてほしいよ……


◆素直に謝る糸村木


 素直に謝る糸村さん、珍しくない?
 その後、「弁済する義務がある」ということで村木さんにキャンドルの鑑定を頼む糸村さんもまた珍しい。
 仕方ない事情があったとはいえ、確かに糸村さんらしくない行動だったもんなぁ。


◆今回の沖田くん


 なんか、すげー真面目でしたね。空気読めないところも全然なかったし。君、登場初回のキャラどないしたん。
 今回は特対のメンバーは沖田くんしか出なかったが、このポジションは佐倉さん以外だったらどの人でも成り立つ今回だったんだなぁと、なんだか寂しい気持ちだよ。おそらく今回神崎さんが来ようが雨宮さんが来ようが、今回の沖田くんと動きもセリフもほとんど変わらなかったと思う。そこが寂しい。


◆糸村「確かに村木さん好みの美人ですから……」


 糸村さん、わざわざそれを言うって、「早く飲んで仕事に戻りましょう」って言うってことは、それまさかジェラ……


◆ふきのとうのアロマキャンドル


 私もアロマオイルとか好きなんですが、ふきのとうは聞いたことないっす。どんな香りなんだろう。
 高感度の村木スペシャルリサーチレーダー。そこはSRIじゃろ京都なんだから! 逆に言えば京都だからこそ遠慮したとも言える。気配りのできる男・村木。


◆糸村さん、大阪へ行く


 まさか自転車で大阪まで行ったとか……?
 いやまさかそんな……


◆村木、ファイトーっ! いっぱぁーつ!


 貴子さんの話を聞いただけで凶器を見つけ出す村木さん、ホント優秀すぎる。
 視聴者の皆さんもお気づきの通り、村木さんってギャグやってようがなんだろうが本当に優秀な人だからなぁ。糸村さんはもうちょっと丁寧に扱ってあげるべきよw


◆糸村さん、ヒーローになる


 村木さんが崖から足を滑らせ大ピンチ、にロープで滑り降りて駆けつける糸村さん。少女漫画のヒーローかなんかか? 番組間違えてない? 執事さんじゃない?


◆犯人がどうしようもない!


 DV癖かつ思い込みが激しいから、人の話を聞かない上にカッとなりやすい。その末に思い込みで殺人ですよ。どうしようもないな……殴ってよろけて滑落したんじゃなくて、殴った上に突き落としたんかい!
 『遺留捜査』の本筋は糸村3分タイムだから、本筋に関係ない事件の犯人はいくらクズにしてもよい風潮がある。一種のお約束。


「3分でいいんです」とは


 つまらないツッコミだとは思うが、そう宣言してから登山するのはすごいな。そりゃ優香さんも「どこまで行くんですか?」とか言うわ。
 でも、もう一度言うけどこれに対して「3分とは」みたいなツッコミをするのは、つまらないツッコミだよなぁとも思う。


◆村木さんの失恋


 諦めちゃうのか……
 夫を失ったところにつけこむような真似はしないのが我らが村木さんである。
 そんな失恋の傷みを癒やすのは、ふきのとうを持ってきた糸村さんでした……って、やっぱり糸村木なんじゃないか!!!!!!!



簡単雑感


 貴子さんが事件にあまり関係なかったような……村木さんと一夜過ごした(語弊あり)んだから、3分タイム受けるのは貴子さんだと思うじゃん。違った。
 村木さんのいいところはよくわかったけど、事件とか3分タイムは「でしょうね」の範囲だからなぁ。私はあまり面白くは感じなかったです。小ネタ回って感じだ。
 あと、特対の方々が出なかったのもマイナスポイント。というか、沖田くんのポジションが誰であってもよかった作りだったのがよくない。糸村さんと村木さんだけで成り立ってるのがよくない。もうそれは「他のレギュラーいらない」ってことで、ドラマとしての作りを放棄してるとか言っても過言じゃないんじゃないか。
 もう少し、レギュラーの皆さんをドラマに生かしてあげてほしい。そう思うのは、私の高望みなんでしょうか。



次回予告とか。


 最終回です。早いですな。
 200年前の骨が遺留品?
 次回は特対の方もいます。


 そして4月からの木ミスは『警視庁・捜査一課長』。season5です。
 ギャグ路線が続くのかなぁ。それは嫌なんだけど、どうなんだろう。




タイトルとURLをコピーしました