【特捜9 season3】第9話 感想

特捜9
スポンサーリンク

CASE.9 48時間の攻防

ゲスト:一ノ瀬颯

脚本:徳永富彦
監督:細川光信


 サブタイ的には特捜班の負け?


全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ


 ブチギレと正論は違うよ!



独断による順不同見逃せナインポイント


◆1.国木田班長、ステキ!


 今回に限らず、国木田班長は事件に対しては正論しか言ってないのでマジ推せる。この感覚、完全に『科捜研』の藤倉刑事部長ですよ。マジステキ。
 「それ(証言の裏取り)を調べるのがあなたたちの仕事じゃないんですか」に始まり、「けど、他の目的で買ったのかもしれませんよね」も、「本来、捜査をしてから逮捕するものなんじゃないですか」、決め場の激昂も、すべて正論でしかない。
 
国木田「だから言ってるんだ! 被害者や遺族が苦しんでる。だからこの事件を必ず解決する! みんなで力を合わせて、必ず犯人を落とす! そう考えてるんだろ? ……そういう時が、一番危ないんです。殺人事件ってことは、刑罰も重いんです。より慎重にならなければいけない」
   「被害者感情に酔いしれて権力を振りかざし、寄ってたかって無実の人間を犯人に仕立て上げる。私からは、そう見えてます」
 
 書類だけで真相に辿り着いて逮捕書類作成してくれるし、今回の国木田班長でアレだったのって、小宮山さんへのコーヒー絡めた嫌味くらいじゃないですかね。そこで嫌味言われちゃう小宮山さん、マジ乙……


◆2.だけに、浅輪さんのブチギレは……


 国木田班長の正論に対してキレるには、足りない。「被害者感情が」「送検さえしてもらえれば」とか、今の浅輪さんだったら普段は絶対言わないでしょ。
 そこまではなんとか冷静を保ってた浅輪さんがキレるためのひと押しには、ならないんじゃないかなぁと。いや、中の人の演技で徐々に冷静さを欠いてたのはわかってるんだけども、それでもね。
 言ってしまえば国木田班長の過去を明かす最終回前に一番インパクトあるのは浅輪さんのブチギレなんだよって話なんですけども、皮肉なことに今回、浅輪さん以外がキレるなら話は綺麗に通るのよな……浅輪さんがキレちゃったからアレなんですけど……


◆3.闇堕ちヒーロー


 今回のメインゲストは『リュウソウジャー』の主役・リュウソウレッドのコウ。
 目に光のない演技が……怖い……
 『リュウソウジャー』は珍しく通年見続けた特撮なので知ってるんですが、確かに夏映画やナダ消滅、最終回なんかで「おおっ」と思わせる演技だったなぁ。特に夏映画。
 中の人のファンだけじゃなく、今回を見た人はもれなく「おおっ」と思わせるダークっぷりだったんじゃないですかね。よかったです。
 ちなみに今期、初回の長田成哉さんに始まり、リュウソウジャーゲストはこれで3人目。次回の佐野史郎も入れたらリュウソウジャーゲストで始まり、リュウソウジャーゲストで終わることになる今期である。
 何より、吹越さんはリュウソウジャーのレギュラーだったしね。Pが同じだとこういうことになるのか……


◆4.徳永脚本だとIQがあがる村瀬さん


 困らない、困らないんだけど……他の脚本でIQ下がりすぎみたいなところはあるし……
 終始落ち着き払っててめっちゃカッコよかった。カッコよかったのは本当によかったんだけど、他の回と差がありすぎて、若干別人感あるのは悲しい限りである。こっちが本当の村瀬さんだと思いたいんですけどね村瀬さん過激派としては。
 個人的に、徳永脚本は(係長・)村瀬さん・青柳さん辺りは動かしやすいんだろうなーと思って見ている。逆に、浅輪さんや矢沢さんは動かしづらそうだなぁと思いながら見ている。それはもう、『9係』の頃からずっと。浅輪さんは『9係』の頃、1話ずっと走らされた回が(あまりよくない意味で)印象的すぎてな……


◆5.詩織さんのお母さんが……


 たった1話のワンシーンなのに、めちゃめちゃ印象に残るゲストさんだった。
 じんわり、こっちの心にまで絶望が染み込んでくるみたいな演技だった……
 そりゃ青ちゃんも矢沢さんもキレるよなぁみたいな。犯人が捕まったとしても、あのお母さんは救われないだろうし……おつらい。


◆6.盗み聞きするむらこみコンビ


 かわいいかよ。
 ここで盗み聞きに走るのがあおやざコンビじゃないのが、ちょっと意外。
 村瀬さんも、班長の行動には思うところあったんだなぁ……
 そういう正義感の強い村瀬さんが好きなんですよ。私は。なのであんまり普段からネタにしないであげてほしいんだよなぁ。
 その後、動きがシンクロしてたのもかわいかった。これが……萌え……?


◆7.実験くん新藤


 早瀬川先生より、浅輪さんの方がガッツリ首絞めてるの草。
 先輩はスパルタっすよね……


◆8.青柳「人の恨みってのは簡単に消えないものなんでね」


青柳 「元なんとか省のなんとか次官かなんか知らないけど、いくら偉くても、意味ないじゃんあんた」

 『相棒』だったらここで刺されて死んでた。『科捜研』もちょっと怪しい。
 なので『特捜9』でよかった……


◆9.浅輪「係長なんて保身だけでできるなんて思えないし」


 「係長」職への敬意が見える浅輪さん。
 そして屋上にひとり佇む国木田班長。
 物語は最終回へ――!



簡単雑感


 色々言いましたが、最後に浅輪さんが「班長にも何か過去が……?」って疑問に思ってくれてたのが救い。
 最終回めっちゃ楽しみです。



次回予告とか。


 そんな国木田班長の過去が明かされる最終回!
 色々盛りだくさんっぽいぞ!
 佐野史郎来る! めっちゃ楽しみだ。




タイトルとURLをコピーしました