【警視庁・捜査一課長2020】season3 第7話 2020特別バージョン 簡易感想

警視庁・捜査一課長
スポンサーリンク

season3 第7話
いい香り殺人事件!? 日本一お節介な女!!


 以前の感想はこちら。
 →【警視庁・捜査一課長 season3】第7話 感想



 オリジナルサウンドトラック第2弾が6月17日(水)に発売決定!
 第二弾キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 6月17日はCDショップへGO、もしくはレッツ予約。







 撮影中のトラブルやハプニングについてと、お互いに尊敬しているところや直してほしいところについて。
 褒め殺されるナイツ塙さんワロタ。「逆に怖い」わかるw


簡単感想


◆テレワーク


 ブランクさんが解けない謎とは。
 「大岩一課長のネーミングセンスについてじゃね?」とか思っててゴメンよ。だってブランクさん、たぶん大岩一課長のそこだけは絶対尊敬してないと思うんだよな……w


◆本編


 前日の『特捜9』傑作選も擬似母親と疑似子どもの話だったけど、それに比べたらこちらは不快感はそんなにないんだよな。
 なんだろ、律子さんの負の面だの問題点だのを描いた上で、律子さん本人もそれらについては反省してるし、最後には疑似母親も擬似子どもも言いたいことぶちまけてるから、かなぁ。
 まぁ、「比べてどっちがマシ」みたいな話になっちゃうのは、あんまりよくないかな……うん……
 あと、室井滋を出しとけば勝ち、みたいな風潮は確かにある気がする。こういう役柄で出したらもう勝ち。ズルいわーw


◆テレワーク


 ブランクさんが解けない謎、それは今回の作中にあった笹川刑事部長の「シャンシャン……」発言について。
 ああ、あの塙さんが笑いを堪えるのに必死だったっていう……
 テレワークだっつってんのに画面越しに笹川刑事部長のネタ帳ノートの受け渡ししてるの笑うし、ノートのタイトルも
 「愛 笹川作戦」「夢 笹川計画」「酒 笹川の夢」
 と変わっていってるの笑う。受け渡してないじゃん!

ブランク「競歩、素潜り、バンジージャンプ……笹川刑事部長の今後の出方が書かれているじゃないですか

 笹川刑事部長に何させるつもりなんだよ……

小山田「またみんなで会える日が待ち遠しいですね」
大岩 「こういう困難な時こそ、みんなで力を合わせて頑張っていこう」
   「必ず、みんなまた会える!」


 はい!
 (最後だけなんかいい話風に締めるのやめてもらえません!?)

 「さよなら、テレワーク大岩」――

 撮影も再開したしってことなのかな?
 あと何回、新規撮影の大岩一課長たちに会えるだろう?
 笹川刑事部長の登場ネタストックから、3回……だったりして。だとしたら嬉しいな。

 次回はS3-3!






タイトルとURLをコピーしました