スマホまほまほ

雑記
スポンサーリンク

以前の記事で「内藤さん主演の月ゴー『制服捜査』が8月5日に放送決定!」とか書きましたが、正しくは8月12日放送でした。
ロクに確認せず書いてしまって申し訳ない。ご指摘ありがとうございました。
土ワイの『警視庁捜査一課長2』の方は8月3日放送で間違いないです。ちょうどその日、夜に出かけるんだが土ワイが始まるまでには帰って来られるかな。録画もするんだけども。





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

税務調査官 窓際太郎の事件簿25

心臓に病気を患う篤くんが、「僕が他の人から心臓をもらったら、その人の親が悲しむからいらない」「僕は両親がいないから」って言って、本当にそのまま心臓の病気で死んじゃうっていう超ド欝ストーリーでした。
しかも生前から「僕の腎臓とか肝臓、角膜とか……使えるところは、全部使ってほしい」と臓器移植の意思をハッキリと公言してたっていう悟りっぷり。
とある事情から自分が親だと名乗り出られなかったお父さんが、篤くんの意思を尊重するために名乗り出るしかなかったシーンが……泣ける……キツい……
いやだって、いやに悟りきったことを言う小学生だから、窓辺さんに「生きることは楽しいんだ! そんなこと言っちゃダメだ!」とかベタな説教かまされて、「うんそうだね! 僕、将来の夢にむかって頑張る!」とか言って前向きに生きていってくれるとかいう、いつもの窓際さんだと思ってたんだよ……
まさか2サスで、現在進行形の病気で死んじゃう子どもがいるなんて・゚・(つД`)・゚・
そのおかげで、窓辺さんがガチギレするのも説得力あってよかったです。
惜しむらくは平野綾。アニメ声だなあ。このゲストヒロインポジションが、もっと落ち着いた女優さんだったらよかったのになあ。


デパート仕掛け人! 天王寺珠美の殺人推理6

ものすごく野暮なツッコミであることは承知の上で言うけど、今回はいくらなんでもデパートが殆ど関係なくて「別にこのシリーズでやらんでもよかったよな」感がなあ。
ピン子と村田さんのドタバタが楽しいのと(たまにイラッともするんだけど)、犯人でも怪しいヤツでもましてや殺され役でもないコミカルな相島一之がレギュラーなシリーズとしては非常に希少価値のある作品だと思ってるので、なんというか、こう、もっと頑張れ。





映画とか再放送とかの感想とか日常とか。


『劇場版ポケットモンスター 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』を見た。
途中まではDBばりのエネルギー弾が飛び交うド派手アクション、ゲノセクトが問いかける「生きる場所とは」というテーマで楽しかったけど、「ミュウツーは考えるのをやめた」ばりのシーンからの「地球上のみんなは仲間なんだ! この地球こそがゲノセクトの居場所なんだ!」の急転直下オチにズッコけた。いや、直前のサトシの「いらないポケモンなんていないんだ!」発言から繋がってるのは重々承知だが、それにしたって。
なんかもはや尺が足らないから慌てて締めた感。もったいねぇ。
それ以外にも、サブタイが『ミュウツー覚醒』なのに既にフォルムチェンジしてて「いやいや、既に覚醒してますやん」だったり、しかもそのフォルムチェンジの理由すら明かされてないとか、もう本当に尺足りてねーよコレっていう。
バトルも、サトシたちは殆どしてないしなぁ。施設のポケモンっぽいオーダイルさんが活躍しててよかった。金銀時代の私の相棒でしたわ。
高島礼子はもう高島礼子の声なんで仕方ない。演技が下手くそとかじゃなく、声質、特に声の性別ばっかは変えられないから仕方ない。高島礼子は頑張ってたと思う派です。むしろノブシコブシの方が、キャラ的には声の違和感はなかったっていう……演技はちょっと微妙だったけど。

同時上映の『ピカチュウとイーブイフレンズ』
これのピカチュウたちやニャースたちは、本編の因縁はないパラレル設定なのかな。ニャースたちはブイズに仕えるイケメン執事()だし。
そんなニャースとソーナンスにメシまで世話されてるのに、気に入らないことがあるとニャースたちを問答無用でぶっ飛ばすリーフィアたん・グレイシアたんマジ女王様。
ポケモンたちが縦横無尽に駆け回っててかわいかった。サプライズ宇宙空間がすごかった。最近の映像技術すごいなあ。


『欲望のバージニア』を見た。
三男ジャックの恋物語で次男フォレストの超人話。
長男のハワード(うろ覚え)が、一番特徴的なエピソードも少なくて影薄いっていう……
「首を切られても銃弾撃ち込まれても死なないフォレストを殺した肺炎はガチで恐いから気を付けようキャンペーン」映画でした。確か日本人の死因の第二位だか第三位だっけか? 肺炎って。


『二流小説家 シリアリスト』
上川隆也のつい最近まで生きてた本好き辛口な母親役が賀来千賀子とな……上川さんは童顔ではあるが、さすがにそれは無理だろう。
主人公の赤羽さんは小説家よりカウンセラーの方が向いてそう。あれだけの変態キチガイと直に接して尚、正気を保ってられる精神力の持ち主ですよ。地味ながら強靭だよなぁ。それとも、元々根っこが似てた上に赤羽さんには「書く」という発散手段があるから、そこまで影響が表面化しなかっただけなのか。ラストの締めからいっても、確かに赤羽さんがシリアルフォトキラー・呉井になってた可能性はあるんだよな。
本を出版してから何かが巻き起こるのかと思ってたけど、本を出版するまでのゴタゴタだったのね。赤羽さんと呉井の間の奇妙な繋がり。「亡き友へ捧ぐ」。
母親の呪縛から逃れられてないのは、実は赤羽さんも一緒なのよなぁ。だから赤羽さんも、小説家としてしか生きられない。
東映制作だけあって、キャストだけじゃなく脚本、監督、プロデューサーにも見覚えのある名前が。尾西兼一に伊藤洋子、猪崎宣昭だもんな。一番驚いたのは、音楽が川井憲次だったことだが。それにしても長島一茂、どこに出てた? と思って公式を見たら、レポーター役というチョイ役。全然気づかなかった。
上川隆也さんのキャラは、情けなさそうだけど芯はちゃんとあって精神力もすごくて、少しだけ糸村さんに似てるかも。あれだけのガチキチに囲まれて、首切り死体をナマで見て、3回も襲われて、あまつ死にかけたくせに小説書き上げちゃうしなぁ。この件がなくても、いずれ大成してた気が。
ジャンルはサスペンス? 呉井の母親登場で少し萎えたが、後半にドドッと謎が浮かんで解いてたのがちょっとよかった。しかし本田博太郎の奥さんの件は、写真もなくてなんで呉井の犯行だと断定されちまったのか。そこがわからなかった。
あとはデレた伊武さんの破壊力やべぇぇぇってのと、静かな演技する戸田恵子を久しぶりに見られてよかったってのと、小池里奈の役が本当にウザくて後半にデレても遅ぇんだよってのと、本田博太郎が安定しててよかったとかですかね。


『ワイルド・スピード EURO MISSION』
以前のシリーズは見たこと無いが、いやぁすげぇアクション映画でした。ストーリーとかキャラの人間関係がわからなくても、そこだけで楽しめます。
ただ、個人的なクライマックスは高速道路?に戦車が出てきたところから空中ダイビングキャッチの辺りまでで、その後の飛行機クライムアクションは正直蛇足にも思えたなあ。いや、その飛行機アクションもすげぇド迫力だったんで、それ自体に文句はないんだけど。
ダイビング頭突きにダイビングラリアットかましたり、女同士のガチ格闘戦が出てきたり、銃も車も筋肉も女も恋愛も絆もてんこ盛りでした。お腹いっぱい。





再放送。例によって内藤さん関連。

『警視庁電話指導官~深川真理子の事件簿』を見た。菊川怜主演で、なんかやたら出演者が豪華。これ1回で終わっちゃったみたいだけど、それも納得できるぐらい豪華。でもこの面子を揃えておいて勿体無いな。
「電話応対係とか嫌だ! 俺は捜査一課の刑事なの!」的な駄々をこねるコミカルな内藤さんが面白かったしかわいかったです。菊川怜とぎゃんぎゃん大人気なく喧嘩する内藤さんが新鮮。
内藤さんの元奥さんが高畑淳子……いや、年齢的には全く無理は無いんだけど……なんか濃い夫婦だな……元だけど……
話はまあ、ほら、うん、ベタ。理解ある上司に恵まれるというのは幸せだという話。私も小野武彦さんみたいな穏やかで有能な上司に恵まれたい。


今は亡き火サスの再放送、『十字路』。内藤さん主演のヤツ。同じ原作者さんの作品が元で、主演は毎回内藤さんなんだけど、設定とかキャラは毎回違う変則的なシリーズ。『十字路』『曲り角』『迂回路』の3作品。名前は聞いてたけど見たことはなかったので視聴。
うわぁ。エグくはないが重たい。ラストの男泣きする内藤さんを見てたら苦しくなった。うわあ。
布施博がガチダメ男だが、その末路というか最期は悲しいなあ。南果歩と布施博の(元)夫婦……なんか、見た目からして病んでるというか、負のオーラが出てるな。これはアカン。
内藤さんのことばっかり言うけど、かちっとスーツ着てたのとラフな格好がいい比率で、作品の重たい雰囲気のせいかおかげか内藤さんの雰囲気もやわらかめでよかった。
これから2週連続で残りの作品もやってくれるみたいなので、楽しみです。
なんか内藤さんの主演作って、自分が知ってる限りだと重たい話が多い。昔、月ゴー(まだ月ミスだったか? 覚えてない)でやってた失踪した人を探す話も、結構重たかった覚えがある。内藤さんの奥さんだった山下容莉枝が自殺しちゃった過去があるとかいうヤツ。





キャリアを禿からキノコに変えて、とうとう私もスマホデビューですよ奥さん。混んでた曜日の混んでる時間に行ったせいか、店に入ってから手続き終えて店を出るまでに3時間以上かかってたっていう。もっと頑張れキノコ店員。いや別に対応が悪かったわけではないんだが、もっと効率よく手続きを進められるマニュアルとかないんかい。
悩んだ末に店員さんのアドバイスを聞いて最新フルスペックモデル買ったけど、他にも色々持ち帰ることになって荷物を重たくしたおかげか、頭金と事務手数料含めても2万円いかずにお持ち帰りできたぜ。
我が家で何故か私だけキャリアが違ったので、この際だからとキノコにしました。約10年間ぐらい使ってました、禿(の前身の前身から)。これでもう繋がらない生活にはオサラバだ!
スマホをイジるのが楽しいです。どうやら我が家という狭い井の中では、私が一番機械モノが好きで得意らしいのでするするイジってます。少し慣れてきたけど、まだまだ扱いこなすには遠いな……
まだまだその機能の全てを把握するのは難しいですが、少し触って驚いたのは私がGoogle Chrome使いでGoogleアカウントをフル活用しているおかげで、PCのブックマークをスマホで見られたことです。これは嬉しい。
しかしキャリアもメーカーも違うから仕方ないが、元のガラケーのデータの大半を移せなかったのは痛い。しかも移すの、すごく面倒だったし。
タブレットもついてきました。エルーガさん。普通に買ったら結構するヤツらしいですが0円です。妹が「いいなー」とか言ってたのでこれを家族共有にしようかと言ったら、「そうしたら特定の人しか使わないでしょ」と言われました。そうですか。
キャリアがキノコなのでもちろんAndroidなんですけど、なんかオススメで安全で安い(なるべく無料)のアプリとか使い方があったら教えて下さい。お願いします。

タイトルとURLをコピーしました