ごきっとね。

雑記
スポンサーリンク

妹が、「よっちゃん(私)って電子機器の扱い“だけ”はすごいよね」と言ったので、それを聞いた母と父が笑ってたらしい。
……「“だけ”は」って……
やめて。私本人がいないところで言ってんのがマジっぽくて傷つくからやめて。
どうせ私はそれ以外とりえのないダメ姉ですよ……
と、ガチでヘコみたくなる時だってあるわよ。だって人間だもの。
そんなこんなで家族の中で私が一番機械類に抵抗がないせいか、今度無線環境を整えろと言われました。頑張ってきます。





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

守護神・ボディーガード 進藤輝 Episode2
×
「『寺脇さんは何故こんなにも主演作に恵まれないのかを割と真剣に考えたい』の会」。特にシリーズとして続いているものはめちゃ微妙なんだが。今度8月の末に土ワイでやる主演新作は大丈夫だろうか。寺脇さんはいい役者さんなんだけどなあ。ウチの母も、「寺脇さんは声がステキ」とメロメロですよ。
全体的にトロトロしてるというかなんというか、緊張感がない。状況としては一般人である主婦が脅迫電話を受けて命を狙われてるっていう、結構危機的状況なのに。なんでだろう。演出の問題もありそうだが、脚本的にもなんか締まりがないんだよな。
まさかのホモォオチ。若者がオヤジにヤンデレしてた話。とか茶化すぐらいには物語に入り込めませんでした。演者の皆さんは豪華すぎるぐらい豪華だっただけに、本当に話とかがもっとピリッとしてくれたらなあ。


浅草下町通交番 子連れ巡査の捜査日誌

「『俺たちの忍は何故いつも薄幸なのか』を真剣に考えたいの会」が審議を開始しました。
まあでも、逮捕されたが人を殺したわけでもなく、想い人も待っててくれるみたいだし、その先に結婚という結末も見えるし、今までの薄幸経歴からすれば今回の忍はまだ幸せな方かもしれない。いやどの道、薄幸ではあるんだけども。なんで忍はこうも薄幸なのか。
ぐっさんが水ミス初主演ってことで、それが関係してるのかは知りませんがキャストがやたら豪華。俺たちの忍と小野武彦を使い捨てた!
なんかやたら内藤さんが「まりこ」(被害者の名前)って言ってて、話に京都も関わってきててこれは間違いなく色々狙ってた。どう考えても考え過ぎです、本当にありがとうございました。でも内藤さんの出番は割と少なかったけどカッコよかった!
話はなんつかベタだったなあ。ぐっさんが悪いとは思わんが、やはり小野武彦さんと並ぶと演技力的に結構キツい。
娘のはなちゃんがかわいかったのでよかったです! 「じゅんぺいさん、デートしよう!」とか言ってるので、最初は実の娘じゃないのかと思っちゃったよ。いやでも娘なんだよね?
「警察官の価値は、階級じゃないもん!」と言える小学生を娘に持てるぐっさん幸せ者すぎる。是非、はなちゃんを私にください。必ず幸せにします!


山村美紗サスペンス 推理作家・池加代子2 殺しの文学賞
×
池さんのスマホだったりタブレットだったり、ビデオチャット使っての捜査会議だったり、ウイルス使って小説のデータ壊したり、USB接続のファンとPCタイマー使った密室トリックだったり、何かとハイテク機器を使った描写があったけど、そういや山村美紗ってそういうハイテク機器が好きだったよなーと。今の時代に生きてたら、たぶんスマホやタブレットを使った犯罪も書いてたんだろうなあ。
あの若手刑事は、星野真里に惚れてたんか。じゃあお母さんである池さんが若手刑事にちょっかいかけてんのは、娘の相手としてふさわしいかを見極めるため……とかだったりするのか。
名取裕子・星野真里・羽場裕一・山村紅葉というサスペンス界の大物が一堂に会してわきゃわきゃコメディタッチの掛け合いをやってる光景は、なかなか見られるものじゃないよなあ。これだけでこのシリーズの価値はある。
売れっ子すぎて衣装チェンジ何回したんだよというやや浮世離れしている名取裕子とか、その娘の(ギリギリ)メンヘラじゃない星野真里とか。犯人でも殺され役でもない情けなくもいい人まっしぐらの羽場裕一とか。いつも通り賑やかしの山村紅葉とか。事件なんて飾りです。
ということでご勘弁願いたい。いや、うん、ボロクソに言いたくないんだよ。褒めたくもないんだけど。





火サス再放送。内藤さん主演の『迂回路』を見た。
今まで個人的には「斎藤」といえば斉藤由貴だったんですが、斉藤慶子もありだな……と思いました。少なくとも、この10年前の斉藤慶子は十分あり。エロかわいい。
内藤さんがラストに男泣きするシリーズ第二弾。もしかして次の再放送、『曲り角』もそうなのか? というか、シリーズで唯一『分岐点』だけ再放送してくれないのはなんでだべ。もしかして、私が見逃しちゃっただけとかはないよな……?
それはさておき、「どんな理由でも刑事として不正を許すことは出来ないけど、『不正をしたのは女房の命のためだ』と言ってくれたら、俺はあんたを憎まずに済んだ」と墓の前で泣き崩れる内藤さんが辛いやね。というか、落とし所としてはものすごくしっくり来るオチでした。これしかないよな。
内藤さんって還暦間近の58歳とは思えないほど今でも若々しいよなーと思ってますが、さすがに10年前の再放送を見ると「老けたなぁ」とか思ってしまう。カッコいい。しかし、でも個人的には50歳を超えてからの内藤さんの方がカッコいいと思っている。
来週土曜のお昼は火サス再放送の『曲り角』、夜は土ワイの新作『警視庁捜査一課長2』なので楽しみです。ひゃっほー。





某スーパーの化粧品コーナーで、初回1000円のお試しエステを受けてきた!
超音波マッサージ→温熱マッサージ→微弱電流でマスクのローションを浸透させるマッサージ。気のせいか、化粧ノリがよくなりました。
その前にハンドマッサージはされたけど、大体刺激を受けてるのは顔だけなのにめちゃくちゃ気持ちよくてうっかり寝そうになった。エステってあんなに気持ちいいのか……顔だけだったのに……全身エステとか、そりゃあ気持ちいいんだろうな。いつか受けてみたい。金と機会があれば。
で、その後ビシっとメイクしてもらったんだが、こんなにきちんとメイクしたのは初めてだ。大体ベースメイクと口紅・チークぐらいしか塗らないのだよ……
初アイメイク、確かにビシっとしてもらったし店員さんにはかなりフォローしてもらったが、自分自身が見る限りでは「コロッケみたい」「いや、オカマメイクか?」って感じでした。下手にはっきりした二重なので、あまり濃くアイメイクするとわざとらしいんだよね。
でも、まつげと二重と眉の形を褒めてもらった! 私の顔には長所なんてないと思ってたのに、ありがとうございます!
今までの課題だった眉メイクの仕方を教えてもらったのでこれからは眉も頑張ろうと思います! 整えて終わりだったけど、やっぱり色をつけて描くべきか。



友達と遊びに行ってきた!
ウインドウショッピングしていたら腰の痛みに耐えきれず、駆け込み整体してきました。初整体体験。
そこで「骨盤が歪んでいて、左の足が右の足より8ミリほど短くなっている。右の足で庇っているから腰が痛む」との診断を受けて骨盤の歪みを治してもらいました。8ミリって結構すごいですよね、と聞いたら「そうですね、歪みとしてはそこそこ強度です」……うひー。
骨盤+筋肉の凝り解しをやってもらった直後はすごく気持ちよかったんですが、その後に堅い椅子に座ったらまた腰が……また歪んじゃったのかなあ。地元の評判がいい整体に行こうかな、と画策中です。ううう。
そのあとはゲーセン回ったり焼肉食べたり。楽しかった!



タイトルとURLをコピーしました