【警視庁捜査一課9係 season7】第5話 感想

警視庁捜査一課9係
スポンサーリンク

CASE.5 悪魔の似顔絵

ゲスト:澤田萌音、東根作寿英、末永遥、中山祐一朗

脚本:徳永富彦
監督:杉村六郎


最近、何かと不遇なヒラ村瀬さんを救済する回。
の割に、子どもに固執した理由は明かされなかったわけだが、まぁそこは歴代シリーズを見ているファン向けに色々妄想してね☆ テヘペロ☆ な感じなのか、実は何かあったけどカットされたのか、元々考える気もなかったのか。
どっちかっていうなら、村瀬さんより他の人々の動きの方が気になった回かな、個人的には。
で、ラストの子役の泣きっぷりを見ていて、何故か私の中では
「なんで最近の子役ってさ! こんなにも泣くのが上手いんだろうね! なんでだろうね!」
ってキレながら泣く矢沢さんが幻視できた。それをなだめる早苗ちゃん付きで。それぐらい子役かわいいね泣いてる涙をぺろぺろしたいよぉぉぉぉぉな回。いやゴメンなさい後半は嘘ですいや嘘ですいやどっちだよむしろどこからだ。
村瀬さんにスポットを当ててる割に、村瀬さんの行動原理が明かされなかったのは一長一短かなぁ。変な理由つけたらそれこそ村瀬のファンからキレられるだろうし(村瀬のファンって結構たくさんいるんだよ)。
あと、小宮山さんがキレる過程はわからんでもないが、いつもはなんだかんだで村瀬さんを信じている小宮山さんが村瀬さんに「もう無理。ついていけない」とコンビ解消寸前までキレるのはちょっと違和感。
と、肝心の村瀬さん関連では色々引っかかる点はあるものの、十分良作の部類にいれてよろしいかと。
もう勢いだけで魅せる技にかけては、最近の徳永先生はズバ抜けてんなw と思わせる出来。褒めてないように見せかけて、実は褒めてますよコレ。
深く考えたら負け、勢いとノリだけで見る、それが正解。そんな話。今回に限った話じゃないけど。
9係の掛け合いとか、そういう楽しさは少なめで、なんだか村瀬さんの眉間のようにずーっと緊張感がある話だったなぁ。こういうギスギスならたまにあってもいいかも。
それから先週と違って、今回は係長と鳴海ちゃんの父親の境遇が近かったから係長の語りがするっと話に入り込んで溶けこんでたのも◎。
再会を倫子ちゃんも見ていたのは、良かった面もありつつ「なんでいるんだよ!」とツッコミを入れたい部分でもあるw
最後の村瀬さんのアレは、捜査のために買った新品と取り替えてあげたのか、お裁縫頑張ったのかどっちだ。まぁ、ファン的にはお裁縫頑張りましたで納得したいところ。

そんなこんなで、小ネタ拾い的なモノをやってみますか。

空撮に 杉村節を感じる 9係かな(字余り)
矢沢さんのメモのとり方のいい加減さは最早ネタ。
クッションは矢沢さんに。でも足が痺れてしまったの。
係長の頼みだから断るに断れない早瀬川先生かわいいソス。
まぁ確かに、物証あるとはいえいきなり「子どもの指紋取らせろ」はマズかったかもわからんね。アレで思い切り心象を自ら下げてしまったイメージ。アレがなく、もうちょっと物証固まってからだったら小宮山さんぐらいは味方についたかもわからん。
係長の「大丈夫」ほど安心感のあるものはない。
青柳さんは別に脅威ではないと思うw 鬱陶しいとは思うけど。
子ども服で興奮する青ちゃんが変な人に見えた。子ども服に「可愛い」って言っちゃう矢沢さんはいいお父さんに見えた。この差はなんだ。
倫子ちゃんと係長のやり取り、単体でもいいねって思ってたけどラストの係長の説得で更に深みが増した。もうここ書きたかった話って言われても納得する。が、これは村瀬さん話であるw
青年と子どもの相性の良さは、矢沢さんに次ぐな。
さり気ないようでしつこく映っているブラジルの日本人学校との姉妹校提携の旗。お見事な伏線。
9歳で中学生の問題解くってすごいなぁ。絵も上手いし、真意も言ってしまえば「警察を利用してしまえ」ってことだし、聡い子なんだろうなぁ。
青ちゃんの「うーん……ダメ!」が可愛いようでウザい。
2人がかりじゃないと抑えられない矢沢さん怖い……
「村瀬、言っとくけどな! 矢沢怒らせたら怖ぇーぞー」はそのとおりなんだろけど、なんだこの漂う小物感。青ちゃん……
「そうか。それは残念だ」に込められた村瀬さんの想いを思うと、ちょっと泣けるものがあるね。なんかいつもみたいにキレないから、余計に来るものがあるね。
青ちゃん、落としたアイスはもう食うなw 私が買ってやるからw
青ちゃんの「君」
「またそうやって。何、2人だけでわかりあってるんですか」
裏で青ちゃん・矢沢さんが頑張ってた(公衆電話の聞き込みとかゴミあさりとか)のがよかったよね。
思うんだけど、普通お弁当を買ってきたとわかってたならそのコンビニなりスーパーなりに裏とったりしないのかな。で、そこでお茶を買ったかどうかわかったりとかしないのかな。
ゴミが回収されるまでのスピード解決。さすが検挙率ナンバーワン。
「それで、もっと大それたことしちゃったわけ?」「悪いけど、今のあんたにかけてやれる言葉は、ねぇよ」……今回の青ちゃん△ マトモだったよな、今回は。主任らしいところもお茶目なところもバランスよくあったと思う。
針と糸とか(=ソーイングセット)を持ってないと決めつけられる小宮山さん。村瀬さんヒドス。
そして村瀬さん、お裁縫ができることが発覚。まぁ、幼少時代は大変だったらしいからな……
最後の説得は、青年がやると青臭いなぁ。異色かもしれんが係長&矢沢さんじゃダメだったか。いや、青年でも悪かないけどさ。
悪ガキ2人はとりあえず私が叩き落としてあげるから出てきなさい。幼女を泣かせた罪は重い、重いぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
しかし、どうやって村瀬さんはあの人形をすり替えたのか。いつ、どこで、どうやって。
最近の9係のトレンドは覗き。+倫子ちゃんも。
ちゃんと係の人のフォローは忘れない係長△
「よく泣けば、その分、きっと笑えることも増えるよ」何イチャラブしてんだ!
クッキーネタまだ続いてたのかw マテ茶とは微妙、ですか。

いい意味で『9係』らしくないお話で、よろしかったんではないでしょうか。今のところ、個人的にはこの話が今期ベストだけど……これがそのままベストになると、ちと辛い。王道の『9係』話でベストを見せてくれることを祈ってます。

そして次回。

なんか掛け合いの楽しさが復活してそうでよろしいんじゃないかしら。その分、事件にはもう期待しちゃダメなニオイがする……
アロハってなんだよ。
そんな感じで。



タイトルとURLをコピーしました