【警視庁・捜査一課長2020】第6話 感想

警視庁・捜査一課長
スポンサーリンク

第6話 殺人キャンプ!? 3人の美女を撃つ水鉄砲と黒大福の謎

ゲスト:釈由美子、内田真礼、比留間由哲

脚本:野地由久
監督:木川学




 『一課長』に限ったわけじゃないんだけど、再放送の場合はどうしましょう?アンケート。
 こんな「好きにしろ」案件に対しても31票いただけて、嬉しいやら申し訳ないやらで。
 ということで、「見返した上でなんか書け」票がほぼダントツで多かったので、次回以降もなんか書こうと思いますw 「なんか」の内容は未定。
 一応、当時の感想へのリンクも貼っておくつもりです。見比べたら楽しい、って代物にできたら……いいなぁ……(高望み)

 今回!


全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ


 正しい大人とは、助け合い、子どもに未来を伝えられる存在。





この話の見どころ


◆大岩「キャンプ場にスーツ姿のご遺体?」


 これだともはや普通の臨場要請電話。
 あれこれ、普通なんだっけ?
 ちょっともう普通の基準がわからない……
 でも、ここは制作側も笑いどころとして作ってるらしいんで、これは普通じゃない……? うん……?
 よくわからない。どうしよう。


◆大岩「だがヤマさん。大福の勘は特別だ」


 そうやって大岩一課長が大福を甘やかすから、ヤマさんに得意げになってるんですが。大福かわいい……


◆まれいたそ~


 大人気声優・内田真礼さん。普通に演技上手い。そりゃ声優さんだからな。
 しかも出番も多め。第一発見者なので、普通に重要な役どころなのであった。
 私、内田さんの役は『約束のネバーランド』のノーマンとかを知ってるな。それぐらい、ともいう。私がアニメを見ないだけなんだけども……


◆輝也くんかわいい


 釈由美子をマンホールと結びつけるのはニチアサ民の悪いクセ。ただの風評被害だよ!
 輝也くん、年頃だけど生意気ってこともなく、素直でかわいかったなぁ。焼き大福にも、一応は「ありがとう」って言える子ですよ。
 子ども=生意気みたいなだけはよくない。私はそう思います。何事もバランスよ。


◆東房 奈右(とうぼう なう)


 逃亡犯の名前。
 こんなふざけた名前だけど、強盗殺人に加えて警官まで殺しているので、たぶん死刑。ろくな人生じゃないなコイツ……


◆大福、怖っ


 事件と関係ないことばかり尋ねたり注目したりしてる、ように見せかけて、情報を色々見つけてくる観察眼と洞察力の鬼・大福。近くに来てほしくないタイプの人物ではあるよね。
 珍しく大岩一課長に単独行動の許可を取る大福。まぁこれは、たまたま大岩一課長が傍にいたから、タイミングの問題であって、いなかったら普通に許可取ってないだろな……


◆日比野「南の島へ行く」


 これを聞いて、「あつ森だな!」と思った人はゲーマーです。あつまれ畜生。今作の舞台は無人島。
 今、Switchは品薄だからな。だから日比野さんも走るよな……


◆大岩一課長の檄も熱め


 新作最後だから、とかは関係ないと思いますが、今回のテーマが「警察官の職務」や「大人が示すべき未来」とかだったので、その善の象徴たる大岩一課長は今回こそ張り切らないでどうする、って話ですよな。


◆大福ゆるキャンスタイル


 服も一式揃えたり、それらは経費で落ちますか? 森若さん……
 大福、ゆるキャンスタイルでもかわいさをエグいくらいアピールしてくる。ピンクかわいい。

大福 「いや、困ったときはお互い様じゃないですか。それに、助け合うっていうのがキャンプのいいところ……ですよね?」

 とてもいいセリフだと思うが、それは助けてもらう立場が言う台詞じゃないんだよなぁw

大福 「まあ、ともかく。私はその『達人』さんと連絡が取れるまでは、ここで張り込みさせてもらいますから。……それとも貴代さん、そろそろ、思い出してもらえました?」

 ニコニコヘラヘラしながら、やってることがエグい大福である。要約するなら「まとわりつかれたくねーならとっとと話せや」だもんなぁw
 この後も、輝也くんを薪で買収して仲良くなってるし……実質、人質じゃないですか輝也くん……
 やっぱり大福も警察官なんだな……と思うシーンであった。大福も、なんだかんだ傍に来てほしくないキャラクターだよなぁw


◆焼き大福と真面目な大福


 さすがの輝也くんも「……ありがとう」って言いつつ普通の大福を所望するような一品。ちなみにこの焼き大福は後でスタッフが美味しくいただいたのではないでしょうか。
 小学生だけど、お父さんの言ってたことをきちんと覚えてる輝也くん偉い……尊い……「焼き大福にしちゃったら全部黒じゃん」(要約)で大福から一本取るのもかわいい。
 かわいいから、ってだけではないんだけど、そんな輝也くんを見て真面目モードになる大福。お父さんはちゃんと輝也くんとの約束守ったよ、と言ってあげる大福、そういえばファザコンだったな……
 今回はいつもより真面目モードな大福であった。親子関係の話になると真面目になる大福。いや、普段が不真面目とかそういうつもりはないんだけども……


◆歩き文庫本+ヘッドホンはもはや自殺志願者では!?


 チャリカスは論外としても、歩き文庫本+ヘッドホンはさすがに自殺志願者以外の何者でもないのでは!?
 どちらも法律違反っすよ! ダメっすよ! 歩くときは周りをよく見て!


◆小山田「人のために命がけで働くことの、何が『くだらない』んですか?」


 マジでこれ。今回のテーマ、もとい『一課長』って最終的にはこれですからね。
 大岩一課長だって毎回仰ってるとおり、その人たちにはそれぞれ無念があっただろう、それを明らかにし、無念晴らすためには都内全てを総ざらいする覚悟を持て、という、理想像の警察官たちが『一課長』に出てくる刑事さんたちなのですよ。
 だから不正を働く人も、警察の闇もこの作品には出てこないし、必要ない。
 確かに『一課長』はギャグ多めの演出・作風かもしれないけど、そういう真面目なところまで一緒くたに「トンチキ」「コント」扱いする方々の認識をどうにか変えたい

 とは思わない。
 普通にパンチやキックで黙らせたい。
 そんな最近です。
 制作側が笑いどころとして作ってるところを笑うのはいいんだよ。全部一緒くたにコントやトンチキ扱いするヤツがダメ。パンチ・キック!


◆正しい大人とは


小春 「大人の背中を見て子どもが育つっていうだけじゃなくて、子供の成長する姿を見て、大人が頑張らなきゃっていうのもあるんじゃないかしら?」

 『一課長』世界では、いや『一課長』が提示する「正しい未来」とは、未来を作っていける人のこと、なのかもしれませんね。
 それを理解し、大岩一課長を支える小春さんの良妻ぶりな……


◆シャツに埋もれるビビちゃん可愛すぎでは!?


 シャツに埋もれるビビちゃん可愛すぎでは!?
 っていうか、大岩一課長ってあんな感じのシャツもお召しになってるんですね。ちょっと意外。


◆夜道を全力で駆ける笹川刑事部長


 そして窓バンバン。ただのホラーじゃん。そりゃブランクさんも焦るわ。
 そのまま車内に乗り込んでくる笹川刑事部長、それは密! 密でしょこれ笹川刑事部長! 撮影時期的にはギリギリの頃なのかなぁ。
 まぁでも、今回も前回・前々回に引き続き、わかりやすい激励だったと思いますよ笹川刑事部長タイム。ここは笑いどころだから笑っていいところ。
 っつーか、S2以降は普通にわかりやすい激励かヒントタイムになってるとは思う。シチュエーションがぶっ飛んでる、というだけであってw


◆星空の下で「ホシを挙げる!」


 大岩一課長も参加しているというシチュエーションも相まって、なんか最終回みたいでしたね今回。実際、新作は今期最後になる可能性が高いし。
 泥や煤だらけになっても真実を見つけ出す刑事の皆さんカッコいい!ドラマですよこれは。なので、「もう『見つけのヤマさん』だけでよくねぇ……?」とか言う人は嫌いですw
 ヤマさんが大福と密。密接してるし親密。うらやまねたましい密。そりゃ押しのけられるよ!


◆輝也くんかわいい


 主題歌のハッピーエンド感も相まって、今回のラストが本当によかった。
 未来に何かを繋げられるような、そんな「正しい大人」でありたいものですね。



簡単雑感


 射線上に写真の撮影者がいたから撃てなかった、その写真こそが殉職の証拠であり、熊木さんが死んだ原因というのは割と綺麗な謎解きだったと思う。
 他にも、4種類の香水の出どころが犯行現場の手がかりとか。
 というか、前回に引き続いて今回の『一課長』は謎解き頑張ってるな!って感じです。普段の通常回だとそこらへんが甘めだったりするけど、今回は「ああー、あの手がかりってああいう意味だったのね!」ってちゃんと繋がっててすっきり見られた。よかったっすよ。
 再度書くけど、今回はシチュエーションやテーマが相まって謎の最終回感があったw 未来の捜査一課刑事も見つかって、なんかすげぇ熱かったよな今回!
 今期暫定No.1は今回かなぁ。4話から尻上がりに良くなっていった印象。
 と、早くもまとめになってるw
 まだ今期、新作がないとは限らないんですけど……いやまぁ、期待はしてない。希望は捨ててないけど。





次回予告とか。


 このご時世で第6話まで新作だったのがすごい。早すぎたクランクインが功を奏しすぎ。
 それでも次回からは傑作選。season3からです! やったね萌奈佳ちゃんシーズン! 確かに、人員配置はseason3が一番今と近いもんなぁ。
 萌奈佳ちゃんがまた見られるなら、再放送でも我慢しますわ。萌奈佳ちゃんシーズン、意外に萌奈佳ちゃん関係のドラマがエグくて好きなのよ。
 しかも、そんな傑作選にも新規撮影を入れる気マンマンの『一課長』である。バイタリティの鬼かよ。テレワーク捜査会議www
 冒頭で書いたように、「再放送でもなんか書けよ」派が多かったので、なんか書きます。簡易でもなんか書きます。頑張ります。幸い、新規撮影もあるっぽいのでネタにはそこまで困らない……といいなぁw
 当時の感想へのリンクも貼っておきます。忘れてなければ。
 そんな感じで!





 

  


タイトルとURLをコピーしました