【科捜研の女 season19】第29話 感想

科捜研の女
スポンサーリンク

File.29 銭湯アイドルの秘密

ゲスト:柏原収史、左時枝、しゅはまはるみ、西尾塁、一木美貴子、森乃阿久太、三角園直樹

脚本:真部千晶
監督:森本浩史




 今回のアンケート結果です。投票してくださった方、ありがとうございました!

 誰が一番ドルヲタの素質がありそうか選手権。1位は佐伯本部長でした。おめでとうございます! で、いいのか?
 確かに、なんかこう……グッズとか普通に買ってそうではある。佐伯本部長なら、テレビで有名な若手アイドルの握手会に行ってるっつーてもそんなに違和感ないもんな。そう考えると、佐伯本部長のキャラってものすごい絶妙だよなぁw 憎めないキャラがホント好き。
 2位。めちゃくちゃ僅差で亜美ちゃん
 亜美ちゃんはオタクとして理想の立ち回りをしそうだなと勝手に思っている。グッズをきちんと買って推しに還元し、無理ない範囲で現場通いして推しの存在の尊さに触れる度に噛み締めてじーんとしてそう。勝手なイメージです。そして、ハマるなら男性アイドルではなく、ハ○プロとか、地下アイドルとかだと思う。
 3位。風丘先生
 亜矢ちゃん発端でジャ○系にハマるタイプと見た。めっちゃミーハーにハマるタイプだろうと思ってる。団扇とか振ってそうじゃん。コンサートやライブではっちゃけるタイプの人だこれー! だって風丘先生は陽キャだし(偏見)。
 最下位。マリコさん。票数すっくな! マリコさんのキャラへの揺るぎない信頼がヤバい……
 でも、もしも万が一、マリコさんがアイドルにハマるようなことになったら、もしかしたら一番ヤバい人なのでは……とは思ってる。推し(科学鑑定)に金をつぎ込むことに躊躇ないのも、現場(げんじょう)通いを足繁くしているのも、本編で明らかなわけだし。
 アイドルって、ハマる人がハマると破産とかするって聞いたことあります。ってことはもしかしたら、マリコさんがドルヲタになってカード破産しているみたいな世界線が、どこかには存在しているかもしれません。
 してないです。大丈夫です。

 そんなドロドロのオタク界隈なんて描かれるわけがない今回!


全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ


 スーパー銭湯行きたい。





20の見どころ



◆1.亜美「マリコさんってスーパー銭湯に来たりします?」


 亜美ちゃんのこの台詞のトーンだと、「まぁ、たぶん行ったことないですよね」ってわかってるのに聞いてるよなこれw わかってるのに一応は聞いてあげる亜美ちゃん、視聴者に優しい。
 マリコさん、予想通りに初スーパー銭湯。私も行ったことないな。
 そもそもスーパー銭湯って普通の銭湯と何がどう違うの……と思ってサッとググったらば、


 銭湯は「普通公衆浴場」に区分され、入湯料は各都道府県によりますが、400円~600円ほどに決められた安くて気軽に行くことができるのに対し、スーパー銭湯のような温浴施設は「その他の公衆浴場」と区分され、娯楽要素やアミューズメント性が高いものが多いと言えます。

温泉と銭湯、スーパー銭湯、スパ…それぞれの違いとは?


 要するに、条例で管理されてるより公共性の高いものが普通の「銭湯」、企業がやってるような施設っぽい感じのところが「スーパー銭湯」、みたいな感じなんですかね。
 へぇー。ちょっとこれ、トリビアだな。Google先生、ありがとう。




◆2.マリコ「あの……『スーパー銭湯アイドル』ってなんですか?」


 私は常々、「マリコさんって、つまんない漫才に『それってどういう意味ですか?』って訊くタイプだよな……」って思ってたんですが、それの裏付けになりそう。
 スーパー銭湯アイドルをご存知ない? 私もあんまりご存じない。
 というかそもそも、「スーパー銭湯アイドル」ってそんな一大ジャンルだったのか……




◆3.亜美ちゃんの鎖骨チラ見せ


 やめなさい、若い女の子が男性の前で! 一応、後ろに蒲原刑事がいるんですよ!
 これは、亜美ちゃんが男性の目を気にしない色気がないみたいなことなのか、蒲原刑事が亜美ちゃんに男性扱いされてないってことなのか……




◆4.呂太「この歌、聞いたことあるよ。昔、ちょっと流行ってたよ」


 呂太くんの言う昔っていつなんだろう、と思ってたら18年前の歌なんだそうで。むしろよく覚えてるな。その頃、呂太くん小学生とかでしょ。
 逆か。小学生の頃の歌だから覚えてるのか。人の音楽センスって、10代までに聞いたもので決まるって聞いたことあります。確かに、学生の頃に好きだった曲、流行った曲って、いつまで経っても覚えてるものかもなぁ。




◆5.土門さんが科捜研に……いる!


 夏クール以来でしょうか。秋クールに来てたっけ?
 とかいう時点でなんかおかしいんだよなぁw もう何度でも言うけど、そろそろ内藤さん型のヒューマギアはできませんかね……




◆6.おちおち髪も切ってられねぇ!


 風丘先生、髪切っちゃったんだ。伸ばしてたのも好きやったで。しゃーないけど。
 でもショートもお似合いです! どんな髪型でもブレない風丘先生の美しさ。
 そんな風丘先生こと若村さん、インスタで美容室に行ってきた!と以前にご報告されてたけど、確かその時の投稿で「科捜研ならこういうとき、マリコさんに呼ばれる」とか書いてあったと思うんだけど、実際にマリコさんに呼び出されてて草。いや、この台詞があったからああいう投稿してたのかな?
 窓の外が暗いので、それなりに遅い時間っぽい。遅い時間までやってる美容室って、結構貴重だよね。都会だとそうでもないんじゃろか。大体。19時までには終わっちゃうところが多い。仕事帰りだと切りにいけないよなぁ。都会はいいなぁ。
 風丘先生のイメチェンは触れられたとおりだけど、なんか今回から他の皆さんも若干イメチェンしてない? マリコさんと呂太くんとかがわかりやすいのかな。まぁ、私はホントにファッションとか疎いので、もしかしたら勘違いかもしれない。わからぬ。




◆7.プロフェッショナルな「風丘早月」


 開胸痕と13対の肋骨から、医者のネットワークで被害者の身元特定に貢献。
 解剖医の仕事の範疇を超えているけど、 

風丘 「いいえ。早く身元を突き止めてあげなきゃ。この人の帰りを待っている家族が、きっといるでしょうから」

 これは「風丘早月」個人の台詞でもあるけど、「風丘先生」の台詞でもある。その絶妙なバランスが好きですね。白骨遺体を見て、個人的な感傷だけでこう言ってるわけじゃない。プロな風丘先生が、私は好きだよ。
 あと、風丘先生は別に白骨遺体全般がNGなワケじゃねーから! 昔、白骨遺体見て動揺してたのは、どっちも過去を思い出す色々があったからだよ! そこんところは風丘先生、普段はさすがプロだよ!




◆8.ライブでやっちゃいけないこと


 ライブ中に客の前を横切るんじゃねぇ! 言われてる通り、邪魔だよ! 推しが見えねぇ!
 マリコさんじゃなかったら、普通にフルボッコ案件である。
 そして挙手の際、目立とうと自分だけ立つんじゃねぇ! ファンは皆、平等に行こうよ!
 マリコさんじゃなかったら、普通にフルボッコ案件である。
 十文字さんのファンが皆さん大人だから素足痕の採取までさせてくれたけど、これちょっとでも殺気立った戦闘民族なファンがいたら、まさかの暴行事件勃発してた可能性大っすよ。いい子・いい大人の皆さんは、決してマリコさんの真似をしないように。
 っつーか、こんなファンやオタクの巣窟に一般人が丸腰単独で突っ込んじゃダメだよ!




◆9.「ちょっとトイレ」


 かの有名な小学生探偵が何かを誤魔化す際に、これを多用する理由もわかりますね。「ちょっとトイレ」って言えば、警察からだって逃げられるんだもんな。
 そういうとこだよ京都府警。見張りの警官ひとりぐらい置こうよ!




◆10.今回のCM


 ルヴァンCMは風丘先生差し入れ版。冬クールはこちらの方が多そうっすな。こっちだとまだ風丘先生が髪長い。やっぱり美しい。
 そして今回は、『50の恵』の温泉版も。スーパー銭湯アイドル回に合わせてこれを入れるロート製薬、有能。いや入れるCM選んでるのがどこのどういう人かは知らんですけど。




◆11.取調室で歌うのか


 ちょっと何仰ってるかよくわかんないですね。
 ここで土門さんが十文字さんを「君」って呼んでたの意外。「お前」じゃないんだ。このときはまだ容疑の段階だから?
 このあと、白骨が見つかった後は十文字さんのことを「お前」呼びだから、まぁそういうことなのかな。基準がよくわかんないけどw




◆12.蒲原刑事と呂太くんとマリコさん


 大阪フィールドワーク組。
 今更ですけど、蒲原刑事と呂太くんってデッカいな! 挟まれたマリコさんがちっちゃい。
 マリコさんって確かに小柄なんだろうけど、それにしても挟まれるとちょこんとしてるなぁって思う。なのに存在感が負けてないからすごい。マリコさんの存在感すごい。




◆13.希和さん、一晩どこにおったんでしょうか


 あくまで希和さんは一度楽屋に忍び込んだだけ。その希和さんの認識を念頭に置くと、あの素足痕採取から咄嗟に逃げ出すまではわかるとして、そのまま一晩、家じゃないどこかで過ごすってなかなかじゃないか……? さすがに帰宅してたら行き先すぐにわかるだろうし。
 あれ? 私の認識が間違ってる? それとも、楽屋に忍び込んだことって、そこまで大事だった?




◆14.事故で衝撃の事実をバラされてる……


 致し方ないとはいえ、なんでこんな事故みたいに息子が殺されたことを知らされなきゃいけないんだ。希和さんはご存じなかったんですよ亜美ちゃん。別に亜美ちゃんが悪いわけではないが、希和さんだって別にそこまで悪いことはしてないじゃん……
 殺人が起きればこうやって悲しむ人がいるんだよ、っていうのとは別で、この知らされ方はいくらなんでも可哀想だよ。なんでこうなった。




◆15.宇佐見「ビタミンB12は、ブラックライトに反応しますから」


 しじみにブラックライト当てるの、S7の貝毒回でもやってなかったっけ。違ったっけ。ビタミンB12に反応してるんだ。へぇー。
 「この座布団の山、全てから素足痕を採取しましょう!」とかじゃないだけ、今回のマリコさんは温情。
 ブラックライトで調べられるとわかったときの日野所長のあの表情は、「それだったらまぁ、やれないことはないな!」って感じでしょうか。腰は辛くても、全ての座布団から素足痕採取よりは全然マシだよなぁ。
 とか思っちゃう時点で、日野所長も視聴者もマリコさんに洗脳されてますから。スープの痕跡採取だけでも、やっぱり大変だよ。




◆16.紀彦「あの頃の俺は、どうかしてた……!」


 今も十分、どうかしてますけど!?
 寛太郎さんの死を明るみに出したいという動機もその手段も、正直、意味不明過ぎて逆に怖い。何をどう考えたらこういう行動に出るのか、全然わかんない……どうしよう……私に読解力がないのか?
 先週の動機と一緒くたに雑扱いされてるのを見かけたんだけど、いや先週の話の動機は簡単に言えば「ストーカーの逆恨み」だから逆にわかりやすいじゃん、被害者の話と対比になってるんだし雑ではなくね?って思うんだけど、今回の動機はマジで意味わかんなくて怖い。
 過去も今も、どこまでも「金」「欲」のために人殺しだの白骨で脅迫まがいだのをやらかした紀彦さんと、なんだかんだありつつも反社会勢力と手を切った十文字さんや、手を切らせた寛太郎さんを対比させてる……のか?
 でもこれ、対比になってるんか? なんだかんだ言っても十文字さんに反社会勢力と関わり持たせたの、他ならぬ寛太郎さんでは? そこはなんかいい話になる感じなの? 「不良が猫拾ったから根はいいヤツ」理論なのか。




◆17.『カメラを止めるな!』の監督の奥さんだ!


 希和さんの姪御さん、久子さん。そうだよね?
 ポン!
 えー、こんな端役だったんか。最初、気づかなかったよ。
 『カメラを止めるな!』のときは、「羽田美智子さんに顔が似てる……」って思ってたのに、今回見たら、そうでもなかった。あれは錯覚だったのか。でもタレ目のところとか、似てるなあって思ったんだよなぁ。似てないですか?




◆18.マリコさんのコート姿、オシャレ


 私にはファッションのことはわかりませんが、グラウンドにいるときのマリコさんのコーデはオシャレだと思う。色合いがステキ。
 マジでマリコさんって、アウターとストールはどれぐらいお持ちなんだろう。今回のコートも、初めて見た気がする。気がするだけで、そうじゃない可能性は十分あるんだけど。
 でもマリコさん、今は十分オシャレキャラだよなぁ。マリコさん自身にファッションセンスがある気はしないんだけど、誰かがコーディネートしてあげてんのかな。




◆19.十文字さんの歌


 歌詞からすると、学生時代の青春を歌った感じなんだけど、曲調次第でこうもザ・歌謡曲みたいになるもんなんだな。




◆20.アイドル、お好きでした?


 マリコさんと土門さんも、アイドルに憧れた過去があったか話。
 個人的な妄想を語るなら、マリコさんは割と普通な中学生だったっぽい(S14の14歳回)から、友達と一緒にアイドル歌謡曲を聞いてた過去ぐらいはあったんじゃないかなぁって思います。今はもうそれを覚えてるかどうかわかんないですけど。
 土門さんは……そりゃ、やっぱり人並みにアイドルとかに憧れた時期はあったんでしょうけど、土門さんって意地っ張りのカッコつけだからなぁ。それについては絶対に言わないと思うし、なんなら当時も変な見栄張って周りに言わなかったとかだと、私がちょっときゅんとしますね。硬派気取りめ!
 マリコさんの「誰を好きだったの? ねぇ、教えてよ!」のトーン、めっちゃ好き。珍しくマリコさんが土門さんを全力でからかおうとしている響き。うりうりー、教えろよーのトーン。仲のいい兄妹感。えーお兄ちゃん、あのアイドルのことが好きだったのー!?(美貴ちゃん感)





簡単雑感


 ヤバい、話がよくわからんまま淡々と終わってしまった……私の読解力や感性の問題だろうか。話の山場がどこだったのかすらよくわからなかった。
 希和さんが十文字さんのファンになった理由がラストの屋上トークで雑に処理されたのが示すとおり、別に十文字さんがスーパー銭湯アイドルである必要はどこにもなかったからな……なんなら、寛太郎さんのランナー繋がりでプロランナー十文字さんとかでも話は成り立ったような気がしないでもない。要するに、ファンが付くほどの存在であればなんでもよかったんじゃないかこれ。
 別に遺留品に込められた思いを解き明かせばみんな『遺留捜査』になるわけではないと思うが、今回は『遺留捜査』だったと思う。事件とメインゲストに悲しい過去……が独立した作りなのが「『遺留捜査』だぁー!」って思っちゃう原因だと思うが、しかもこれは京都来て以降の『遺留捜査』だな。事件要素の方がデカくて、メインゲストの悲しい過去とのバランスがアレになってる『遺留捜査』だな。
 これは『科捜研』なので事件要素が大きいのはそりゃそうなんだろうけど、結果として寛太郎さんや十文字さんのドラマもよくわからんことになってて、なんかもう……よくわかんない……
 これ以上書いても「よくわかんなかった」しか書けない気がするので、ここで強制終了。ちょっと今、本当に困惑している。私は1時間、何を見ていたんだろう。





次回予告とか。


 vs節約の達人。あれ? まだ節約の達人回ってやったことなかったっけか。
 「鑑定も節約の時代」。もしここに光子さんがいたら、どういう反応をしただろうか。ちょうど最近、過去シーズンの光子さんの存在感について考える機会があったんですけど、光子さんがいなくなった後って明確に作品の雰囲気が違うと思うんですよね。
 「ご遺体なら100円で運べます」。めっちゃパワーワードだな。これはいつぞやのバスジャック回の如く、100円ショップでできる科学鑑定が来る……のか?
 とうとう殺人まで節約の時代ですよ。不景気の波、恐ろしい。この京都は経済政策の前に、まず治安対策をしてほしいところですけどな……





投票企画!


『科捜研の女』バレンタイン投票(非公式)



 バレンタイン1週間前ってことで。


『科捜研の女』S19-29時点のレギュラー陣で仁義なきバレンタイン投票!

1.投票したいキャラを選ぶ
2.プレゼント(投票ポイント)を選ぶ

各キャラごとに
・票数
・合計ポイント
・各ポイントの割合

を集計します。

締切は2/14いっぱい予定、結果は当ブログの第30話感想で発表予定。



 こんな感じで行いたいと思います。
 男女関係なく、あなたの推し・ガチ恋・とりあえず好き、どんなキャラにでも投票してね!
 「その他」も作ってあるので、レギュラー以外の人に投票したい方はこちらからどうぞ。
 1度につき1人しか投票できない仕様になってますが、投票回数の制限は特に設けませんので、常識の範疇で遊んじゃってください!
 そんなわけで、ぜひぜひお遊びに付き合ってやってください。よろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました