【科捜研の女 season19】第11話 感想

科捜研の女
スポンサーリンク

File.11 殺人遊覧船ツアー

ゲスト:峯村リエ、磯山さやか

脚本:櫻井武晴
監督:児玉宜久




 今回のアンケートです。投票してくださった方、ありがとうございました!
 これから行くよ!の人にはネタバレかもしれませんが、一応テレ朝夏祭り開始から3週間経ってるし、そこらで結構皆さん特典コースターの画像アップしてるし、いいかな……と自己判断。
 「ネタバレくらった! 自分で行くまで楽しみにしてたのに!」って方がいたら申し訳。

 ちなみに、『掃除の達人』S17じゃねぇ、S16だよ!
 えーお前、ブログ書いてるのに間違うんですかー!? 気づかないんですかー!? うわぁー!
 割と凹む。間違えそう、と思ってたら本当にやらかしてた。つらい。

 結果。S17-15トップ。アレ面白いもんな! 桃井さん再登場希望。
 他3つはほぼ団子。S18-5がちょっと高い。
 ちなみに参考画像。

IMG_20190727_120014_2.jpg

 先日、2度目の『科捜研』ARイベント参加+コラボカフェに行き、無事に特典コースターを全種類揃えられました。全部で11枚もらって、内6枚が大根おろし、すなわち『掃除の達人』回でした。確率の暴力がエグくない!?
 そして、ひかるさんも『掃除の達人』コースターを持っている。やっぱり刷られた回の枚数に差がありすぎるのでは……

 



渡部秀、山本ひかる、石井一彰『科捜研の女』若手トリオがサマステ会場を一斉捜査!? 謎解きイベント体験に大興奮!! 期間限定“科捜研の女カフェ”でビックリメニューを堪能!

 暑い中、お疲れ様でした!
 みんなもテレ朝夏祭りに行こう!(ダイレクトステマ)


全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ


 何も考えるな、夏休みを感じろ。





20の見どころ



◆1.呂太「お寺に『ホトケさん』って紛らわしいね」


 確かに、と半笑いでいたらこの後、仏像の強盗で本当に紛らわしくなってたので笑った。
 バックボーンを気にして手を合わせるか否かが差、でいいんじゃないか。ホトケさんの場合は相手がどうしてこうなったのかを思って手を合わせるが、仏様がどうしてそうなったのかっていうのは拝む時に考えたりしないだろうし。
 はい、面白くも何ともないマジレス! つまんねぇ!




◆2.鑑定シーンが!


 めちゃくちゃ気合入ってるし、いつもより長め。
 今回は前回に引き続き、東映の方じゃなくて『機捜216』でお馴染みの児玉監督でしたが、それ故なのかなんかいつもとは違う感じの視点で面白かったっす。
 ってか、話の印象でバイアスかかってるんだろうけど前回より気合入ってる気がするんだけど……




◆3.風丘先生のスペシャリテ!


 夏といえば水ようかん! いいなぁ、食べたい。
 鑑定中で自室にいようとも、風丘先生からの差し入れの気配に気づく呂太くん。っていうか足音が結構遠くから走ってきたやつじゃないアレ!?
 エサに飛びつく大型犬、の横で、ひそかにお土産に釘付けの蒲原刑事。ガン見してる……なんか拍手もしてる……一応、その後のマリコさんの報告とかの方が優先されてはいるものの、だいぶ水ようかんが食べたかった模様。最近暑いしな。




◆4.亜美ちゃんのツッコミ


 今回、何かと呂太くんにぼそーっとツッコんでた亜美ちゃん。
 っていうか、今回は基本的に亜美ちゃんは科捜研内しかいなかったしな……目立てるところで目立っておくしかない。
 一応設定上は外に出てたみたいなんだけど、作中じゃ出てこなかったしな。亜美ちゃんはツッコミで輝く系女子。




◆5.また髪の話してる……


日野「なんで僕の頭使うんだよ。自分の頭ですればいいでしょ!」
呂太「だって、お坊さん的な頭の方がわかりやすいと思って……」

AAの画像化

 さすが毎シーズン髪型が違うヤツは言うことが違う。残酷さが違う。ハゲに人権はないとでも言いたいのか!
 この呂太くんの所業に、「『お坊さん的な頭』とかうるさいよ!」と怒る日野所長。
 まだ諦めてなかったのか。もう10年以上前からイジられてるじゃんか。あの乾くんにすら(遠回しだけど)言われてたじゃん。
 でも、確かに佐伯本部長ほど美しいハゲではないので、諦めきれない気持ちもわかる。じゃあ、水曜夜9時の発毛剤のCM枠を狙うつもりでいきましょう。スポンサー獲得という意味では、毎シーズン髪型が違うヤツよりよっぽど有能じゃないだろうか。やっぱり日野所長がナンバーワン!




◆6.檀家ファイブ


 どこまで素面でこのネーミングを考えてたんだろうなコレ。夏の暑さにやられてる系ネーミングかもしれない。現代日本の夏の暑さは生卵をゆで卵にする暑さだしな……
 この檀家ファイブさんたちのおかげ、いやせいで事件が最悪の方向に転がっちゃったのは、事実は事実。別に誰にも悪意はなかったといえど、結局あの現場の静嵐寺はどうなっちゃうんだろうな。
 やっぱり、ハンザイ・ダメ・ゼッタイ。
 そういえば、ファスティングって、ひかるさんも実際にやってるらしいよね。キツいのかな、やっぱり。
 土門さんが檀家ファイブから聞き込みしてるとき、ファスティングのお誘いを雑に聞き流してたのになんか笑ったw まぁ、興味ないだろうな。




◆7.日野所長が現場へ出るの珍しくない!?


 っていうか、黒ベスト着るのなんてマジでいつぶり? 所長になってからあったっけ?
 なんか今回、日野所長がやたらこき使われてましたけど、「普段、日野所長は外に出ないし! 黒ベスト着せるタイミングないんで! 今回で日野所長の黒ベスト成分を補充しといてください!」ってことかもしれない。たぶん違う。




◆8.「そんなことより」「ありがとう」の差


 「いやーまさか本当にゲソコンあるとはねー」と遠回しな自慢をする日野所長には「そんなことより」
 鑑識にゲソコンの微物を届けさせると言った蒲原刑事には「ありがとう!」
 差が残酷。一応、日野所長には「すごいです!」って言ってるんだけどね、マリコさんも。
 マリコさんが「そんなことより」っつーた後ろで、「マジかコイツ……」みたいにドン引きした視線をちらっと向ける宇佐見さんに笑った。
 ビデオ通話をぶち切ったマリコさんに「あっ……」ってドン引いてる呂太くん、黙って引いてる亜美ちゃんもいる。それでも、もう科学バカモードに入ったマリコさんは止まらないって知ってるので誰も咎めない。改善の余地がないw
 日野所長も「なーんかムカつくー」「僕にも一言のお礼もないのかな、もう……」と嘆きたくなるほどマリコさんがフリーダム。マリーダム。
 少し話は逸れるけど、一時期の風丘先生への無茶振りで嫌だったのって、少なくとも私は無茶振りそのものっていうよりかは、お礼も何もなくやり取りがぶち切られるところだった。なので、そこを自覚しているんだったら今回の日野所長とのやり取りは別にいいです派。
 一時期の風丘先生への無茶振りってアレ、そこからなんか掛け合いとか面白さが広がっていくとかじゃなくて、ただ単にマリコさんが風丘先生へのリスペクトを欠く人になっててそこが一番辛かったなぁ、っていうのを最近言語化できるようになりました。天丼芸は3回が限度、が持論です。




◆9.ハイテンションプリーズ


 夏休みだからってわけじゃないと思うけど、なんか今回のマリコさんがやたらハイテンションで、視聴者(私)も勢いに押されて思わず笑ってしまう。ウキウキで現場行くだけなら百歩譲れるけど、乱発されてた指パッチンはなんなんだw
 今回の犯人に同情すべき点は何ひとつないが、強いて挙げるならハイテンションの時のマリコさんにぶち当たったのは悲劇だと思う。それがなければ、あと20分くらいは稼げたかもしれん。そしたら逃げ切れてたかもなぁ。




◆10.マリコ「私たち、ながら鑑定できます」


 この後も含めて、都合3回これをやることになるマリコさん&日野所長。
 なーるほど、だから日野所長を連れてきたんだな……ゲソコン鑑定なら日野所長だし、こういう観光地各所でながら鑑定する許可を取るためには、やっぱり所長クラスの人が出てきた方が交渉しやすいよね!
 今回、ずっと日野所長がマリコさんに引っ張り回されてた思惑がマジでこれだったらどうしよう。マリコさん、見かけより鬼かもしれない。たぶん、「ゲソコンなら日野所長!」だけだと思うけど。思いたいけど。
 ちなみに、今回の保津川下り→馬車→トロッコは1日で撮影していったんだそうです。詳細な裏話は東映公式で。




◆11.保津川下り!


 行ってみたい。というか、京都観光自体に行きたい。実は、あまり西の方に旅行に行ったことがない。京都も修学旅行と家族旅行の2回しか行ったことない……
 舟の上で立つんじゃねぇよ! と興奮したマリコさんにツッコんだ瞬間にちゃんと倒れるので、これはちゃんとクレーム回避です。ちなみにこれ、沢口さんのアドリブらしいんでクレーム回避説は大外れです。
 宇佐見さんがイケメンにやってきてイケメンに去っていった。イケメンがやると、ああいう証拠品リレーもイケメンに見えるから不思議だ。イケメンは得だな。みたらし団子を喉につまらせちゃえ!




◆12.カウボーイ蒲原


 ご本人がツイッターにカウボーイ画像あげてましたね。
 あのイケメンサムズアップはなんじゃろかw 君はただ同乗してただけなんだが、まるで自分が発見したかのようなドヤ顔である。グッボーイ!
 本当にカウボーイなら、マリコさんという暴れ馬をなんとか制御してほしいもんだが、まぁそれはいくらなんでも無茶振りなんで……無理は言うまい。




◆13.3度目の天丼芸


 早い段階でマリコさんの言いたい(言いそうな)ことを察知して、必死に可能性を否定しようとする日野所長の頑張りが虚しい。科学バカモードになったマリコさんに何を言っても無駄。

日野 「で、でもさ。仏像盗んだ後にトロッコ乗ったりする?」
マリコ「所長!」(指パッチン)
日野 「いやだってさ、それじゃまるで観光してるみたいじゃないか」
マリコ「ええ、私も現場で鑑定すべきだと思います!」
日野 「いや……『私も』って、僕はそんなこと、一言も言ってないけど……」
マリコ「蒲原さん! 蒲原さんは、馬堀駅へ来る列車を調べてください!」
(中略)
蒲原 「いや、そんな電車、きっと何本もありますよ」
マリコ「そうね。鑑識員を総動員しないとね」
蒲原 「いや、そ……藤倉部長に聞いてみないと……

 もう15年近く一緒に仕事してるはずなのに、マリコさんと日野所長の間には果てしなく高いバベルの塔が見える。扱う言語が一致しないと、15年の時を共有しててもこんなにもわかりあえないもんなんだな……
 この状況を黙って聞いてる宇佐見さん以下、日野所長以外の科捜研メンバーが薄情。完全に「巻き込まれたくない……」オーラが見えるw 呂太くんなんかマリコさんと日野所長のやり取りを見ながらニヤニヤしてんじゃん、やめろよw
 さてこの事態、より心労が大きいのは日野所長か、藤倉刑事部長か。指揮系統的には妥当なんだろうけど、元鑑識の藤倉刑事部長に無茶振りをさせるのか……結果的には……




◆14.土門さんが科捜研にいる!


 あんまりこういうこと言いたくないんだけど、土門さんが科捜研に来るなんていつ以来じゃろか。久しぶりじゃない?
 どうだったっけ、と一応録画をざっと確認しましたら、今期2話(実相寺梵回)でこの共有スペースに、今期6話(悪女回)でマリコさんの研究室に来ているので、実は言うほど久しぶりじゃない。
 正直に言う。「意外と出席率が高いな……」と思っちゃった。ごめん土門さん。でもこれはたぶん、ここ最近の行いのせいだと責任転嫁しておく。
 ちなみにこの情報交換シーンは、脚本の櫻井さん曰く「ラブシーン」なんだそうですよ。
 そうか、マリコさんと土門さんも職場でイチャつくリア充勢か。じゃあ雑に罵倒しておく。リア充爆ぜろ!
 しかもマリコさんと土門さんのこのシーン、一発OKだったそうで。えっ、これほぼワンカットでしょ!? さすが沢口さんと内藤さん。ナイスコンビネーション。ここまで来るとビビるw




◆15.白衣を脱ぐマリコさん


 こんなこと言うのもどうかと思うんですが、白衣を脱いで黒ベストを着るマリコさんが、ちょっとあの、えっちだった……
 なんだろう。見てはいけないものを見てしまったような胸のときめきがある。ドキドキしました。
 アレだ。変身ヒロインのモードチェンジ的な。今期『スタートゥインクルプリキュア』ではキュアコスモのバンクが凝ってて大好きです。




◆16.日野所長ぉー!!!!


 日野所長が200回SPでぶっ倒れた原因って、過労もあったけど普段の食生活だの運動不足だのもあった気がする。だからこれは、日野所長をたまには現場に出してあげようっていうマリコさんなりの気遣い……
 だったら、よかったね……
 朝から元気だよなぁ、マリコさん。力強いのか。そういえばマリコさんのビンタって痛そうだもんなぁ。っていうか、蒲原刑事(の中の人)はストレートに「痛かった」って言ってた気がする。
 引っ張られていった日野所長を止められない宇佐見さん以下科捜研メンバーも、マリコさんの無茶ぶりの共同正犯ってことでよろしおすか。特に「宇佐見さんのお茶でおやつにでもする?とか抜かした呂太くん。
 それに「マリコさんたちの鑑定の手助けするに決まってんだろ」(要約)と返す宇佐見さんがマトモでよかったけど、それはネタにマジレスじゃないか? さすがに呂太くんも、本当にお茶はしないだろう。しないよね……?
 朝っぱらから台風の目になるマリコさんに引っ張られても、やるとなったら覚悟を決めてる日野所長が健気過ぎる。
 そういうところもひっくるめ、日野所長の鑑定の腕とお互いの信頼関係が確かだからこそ「所長が必要なんです!」とマリコさんに言われるわけなんだけども。なんだけども!
 土門さんには「ごめん」と言えるのに、日野所長には言わないのか……




◆17.マリコ「説明はなし!」


 あっ、いつもの新科学捜査機材については、ちゃんと説明しようと思ってしてくれてたんだ! 何その親切設計!




◆18.残り15分で荷物を鑑定しちゃってください!


 マジでする。するからこそのマリコさんと京都府警科捜研。
 鑑定中、マリコさんが必要最低限のワードだけで人を動かしてて笑う。この京都府警科捜研&捜査一課のチームワークがエグいよぉ。




◆19.科学であなたの無実を証明してみませんか


 とは今回言ってないんだけど、まぁこれ系統の台詞はつまり、「お前もう詰みだぞ」ってこと。罪。
 5人に囲まれて追い詰められる犯人。再度言うけど今回の犯人の動機も行動も全く同情の余地はないんだが、この追い詰められ方はエグいと思うw ここまでくれば、鑑定ハラスメントだよぉ。主題歌の合わなさが酷いw
 こういう辛い思いをしないためにも、やっぱりハンザイ・ダメ・ゼッタイ。




◆20.観光気分


 んなわけねーだろ、そんな余裕ねーわ! とマリコさんは仰ってましたけど、そもそも今のマリコさんに「観光気分」を理解できる価値観があるんだろうか。
 いや確かに今まで何度か旅行行ってるけど、その度になんか事件引き寄せておじゃんになってるし。
 っていうか、あそこでもしマリコさんが「うん」とか言ったら、それはそれで問題だし、土門さんも怒りそうだけどなぁw なんでそういうこと聞くの土門さん。
 視聴者としては観光気分になれた……なれた……?
 なれた……のかな。まぁでも、確かに京都に行きたいとは思う。ロケ地巡りとかしてみたいよなー。1週間ぐらい自由に回れる時間と金がほしい。仏様に拝んでこようかな。





簡単雑感


 夏休みの観光意欲促進回。勢いだけで45分を駆け抜けていった。すげぇな……
 マリコさんがめちゃくちゃハイテンションでとにかく笑ったw 何かいいことあったのかな。マリコさんが楽しそうだと、こっちも楽しくなるからいいな。

 まぁ、それも時と場合を選んでほしいけどもな。
 特にどの回のこととは言わないけど、人命がかかってるようなシリアス回で「もっと人の話聞けよ!」って半分以上マジでツッコミ入れたくなる回よりかは、ハチャメチャ過ぎてめちゃくちゃでも今回の方が好きです。
 なので、こういうめちゃくちゃハチャメチャ回で、マリーダムぶりは消化しておいてもらえると助かる。シリアス回で「マリーダムw」とか笑うのもなんだし。





次回予告とか。


 次回は岩下脚本回ヽ(=´▽`=)ノ
 私はユウキスト(岩下脚本ファンのこと、らしいですよ)なので、次回はたぶん褒めちぎることしかしてないと思いますw いつもどおりです。
 赤い宝石や匂いが鍵!?
 土門さんが子どもの遊びに付き合ってあげてる……え……!? 土門さんって子守できるの!?
 どうなるんだべか! ゲストはモト冬樹! 『機捜216』だな!(違う)


タイトルとURLをコピーしました