lark

雑記
スポンサーリンク

近くに学習塾があるんだが、そこからの帰りと思われる小学生たちの会話が聞こえてきた。
「黙れビフテキ! 死にさらせ!」
「うどん死ね!」
そこに至るまでの会話の流れも会話の意味も全くわからなかったけど、そのあまりのインパクトに、言葉の無限の可能性を見た気分です。
とある歌の歌詞が、「偶然、世界で」ではなく「『偶然世界』で」だと知った時ぐらいの衝撃です。



ある日の、ドラマを一緒に見ていた時に聞こえた会話。

妹2「きっと、倦怠期なんだよ」
妹1「けんたいき……」
妹2「ケンタッキーじゃないよ」
妹1「……わかった! フライドチキンのアレでしょ!」
妹2「いや、だからそれがケンタッキー」

ここまで見事な漫才、今日日なかなか聞けないよな。
言葉には、無限の可能性がある。つくづくそう思います。もっと精進せねば。





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

湯けむりドクター華岡万里子の温泉事件簿7

 ∴          \ アナなんとか /
  ∧_∧ ガシュガシュ  \∧∧∧∧/   _   りんご農家なのにりんごアレルギー
 (    ;)) ガシュガシュ <    お >   \ \
 (    つ●)))    <    ろ >    \ \            ノ
      ==     < の し > ___ )  )__  ,.r””⌒ヽv “⌒`ヽ 
───────── < 予 リ > \∧∧∧∧∧∧∧/    : :.ii.: :    Y
  :∧_∧:         < 感 ン >   \∧∧∧∧∧∧l    : : /`ヽ.: :   l 
 :(;゙゚’ω゚’): うっ     < !!! ゴ >    \∧∧∧∧∧l   : : (¶:¶ ): .   l:::::;;;;;;;;;;;;;;:
 :/ つとl:         /∨∨∨∨\     \∧∧∧:::;;;:   : :ヽvソ: : ::::;;:;:;::::;:;:;:;:;:; :;::::;:
 :しー-J :       /  アナフィラキシー \     \∧∧∧::::::::;;;;::::::::::::;;;;::::::::::;::::;:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::
そこまでは普通の2サスだったのに、最後の「リンゴアレルギーのいけ好かないジジイを殺すために、鬼の形相で一心不乱にリンゴ摺り下ろし」でネタ2サスっぽくなってしまった。これが土ワイだったら間違いなく2サステンプレ入りしてた。
あとは特に……


西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎5
×
うん、女の虚栄心や嫉妬って怖いね。似非セレブになってまで見栄を張りたいのか。
その中でも、俺たちのはるちゃんがめっちゃ嫌なヤツ。そりゃあこれは殺されるわ。
そこは納得したけども、なんだろうなぁ、なんでこれ最後ちょっといい話風に終わってんだろ。私だったらあの女医のとよた真帆も丈太郎さんの妻である横山めぐみも、一発ずつ殴ってやらないと気が済まないぞw お前らが黙ってたからややこしくなってんだろ、っていう。これを言ったら話が始まらないんだけど、それにしたって。特に横山めぐみ。お前、曲がりなりにも警察の人間でヒス起こすぐらいにそのことに対して自覚があるなら、そして過去の出来事がトラウマになってたっていうなら、それこそちゃんと最初から真実を言えよ。
話の展開そのものも、丈太郎さんトークタイム→部下の降谷さんがこっそり捜査報告→丈太郎さんトークタイム→降谷さんの捜査報告→……の繰り返しで、実に面白みがなかった。
熟女陣、キャストはガチだったのになー。横山めぐみのおっぱいは実によかった。ぴったりニットセーター。あの身体こそ気の済むまで調べるべき。
だが、なんで女性陣のメイクがみんな変、もといケバいんだよw


天才刑事 野呂盆六7
×


310 名前:名無しステーション [sage] 投稿日:2013/03/16(土) 23:03:06.25 ID:RgtoAc+I [2/2]
なんか脚本家が飲み会の罰ゲームでテデイベア使えって言われて書いたような脚本だな


ということで、テディベアが暗殺兵器でした。しかも階段から2人もはぐれ死させる。なにそれこわい。だがしかし、そもそも車椅子で階段降りようとしたらテディベアを投げ込むまでもなく転げ落ちるんでは。
脚本はまぁ相変わらずの長坂先生ワールドだったんだけど、それに加えて今回のメインである萬田久子がキッツい。大変申し訳無いが、萬田久子は知的な悪女にもサイコキラーにも見えなかったよ。演技に凄みがない。そのせいで、逆に薄気味悪くはあったけど。動機も結局ハッキリしたことはわかんなかったままだし、逮捕されてもなお晴れやかだったし。それもちゃんと話に活かせていれば魅力的だったろうが、全く魅力もなかったしなぁ。
捜査もロクにしてなくて、ただ萬田久子がカウンセリングという名の誘導尋問&刷り込みをしている様子を見せられるだけだし、途中交換した靴が何の意味もなかったし(だってアレ、ちゃんと調べれば萬田久子のDNA出るでしょ)、犯人追求の段階でも物証が殆ど無いし。あくまで、野呂さんがやってたのは「萬田久子が犯人だと仮定した場合のホワイダニット」だったしな。
出てくるキャラが全員漏れなくバカかクズかその両方かだし、話もワケわかんねーし、控えめに言うけどさすがにもう長坂先生に脚本を書かせるのはお止めになった方がよろしいんじゃなかろうか。





『科捜研』始め2013年1月期ドラマもぼちぼち終わりだした今、次のクールのドラマ情報もやっとこ出揃った感じですね。
ということで、誰も興味が無いだろうけどメモしておきたい、個人的に気になる2013年4月期ドラマの話。コメントに他意はありません。


【たぶん最後まで付き合う】
テレ朝・木曜20時
刑事110キロ
よっぽど酷くなければ完走するんじゃないかと思います。基準としては、土ワイの『福原警部』ぐらいだったら大丈夫だと思います。色々と。


【これまでのシーズンの再放送があったら&裏の水ミスで面白そうなのがなければ全部見る】
テレ朝・水曜21時
遺留捜査
今、関東地上波では第1シーズンの再放送をしているので、たぶん第2シーズンの再放送もやってくれるとは思うんですが。第3シーズンは第2シーズンの延長線上の設定っぽいので、その再放送が見られたら見たいです。
あと、裏の水ミスで面白そうなのがなければ。まぁ、5月からはどっちも見られるようになる、と、思うんだけど……


【興味あるので初回は見るかもしれない】
TBS・月曜夜8時
確証~警視庁捜査3課
カッツミー主演。榮倉奈々はよく知らんけど。捜査3課がメインなのが面白そう。忘れてなければ、見たい。脚本の森下直さん、個人的には苦手なんだけどな……

フジ・火曜21時
鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記
キャスティングが(個人的に)ツボでガチ。しかも、脚本に脚本界のゆうこりんこと岩下悠子も関わるだとぉ!? 地味に兼崎監督まで。
とか思ってたら、制作が東映なのね。東映がフジのドラマ作るって、なんか珍しい気がする。
しかし若村さん、『科捜研』に引き続き4月期もオール京都ロケかw

日テレ木曜24時
でたらめヒーロー
コメディに飢えているので。

テレ朝・金曜23時
お天気お姉さん
武井咲と佐々木希のタッグマッチ……だと……
これは凄いことになる予感。とりあえず初回は見ておきたい。


【ものすごく迷ってる】
日テレ・水曜22時
雲の階段
医療モノもラブサスペンスもぶっちゃけ苦手だ、でも内藤さんが出るなら見たい、でもやっぱり苦手だ医療モノとラブサスペンス。あと時間帯も微妙。どうするべ。

TBS・金曜22時
TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~
櫻井武晴さん原案ということで見たいなぁとか思ったんですけど、サブタイなんだコレ。くっそだせぇ。これのせいでものすごくアレな予感がする、すごくする。


案外あった。全部で何本? 8本? これに週4回(全部の枠でやってくれる時ってなかなかないけど)の2サスも加えると、なんか見るだけで頭がパンクしそうですね。私の頭は人様以上に容量が少ないので余計に。まぁたぶん、大半は脱落すると思うんですが。
あと、ここまで書き連ねておいてなんなんですが、この4月からちょっと環境が変わるのでパタパタします。5月には一旦目処がつくんですが、そこからまた色々あったりで。
なので来期からは今期のように定期的な更新が出来ないかもしれません。出来るかもしれないけど。まだ何にもわからないんです。
ということで、更新はあまり期待しないでください。元々「更新不定期」と銘打ってますし。
……とか言うと、「誰もてめーなんぞに期待なんかしてねぇよ! そのままとっとと消えろ!」とか思われそうですが、それは是非心の上蓋付近にでも仕舞っておいてください。





NHKのプレミアムドラマ、三重発地域ドラマ『ヤアになる日~鳥羽・答志島パラダイス~』を見た。脚本が戸田山雅司さんだったからね。
映像は綺麗だった。景色はホント綺麗だった。
話については、聞いてくれるな。
倉科カナが、いきものがかりの聖恵ちゃんみたいに見えたことだけはメモさせておいてほしい。





130314_175944.jpg

3月14日にあったSHIBUYA O-WESTでのライブ、『White Sympathy』に行ってきたよ!
私は3組の中でも、la la larksさん目当てでした。
いやぁもう、la la larksさん含めて3組ともひっじょーによかったッス!
ということで、覚えてることメモ。

ボーカルのうっちーが金髪ショート。黒髪のが好きだった……よ……
スカート短くてもちゃんと中も履いてるから見えても大丈夫だもん!(byうっちー)
音源がほしかったよーん。
でも、今日のチケット半券を持って5月10日のライブに行くと、音源第2弾がもらえるらしい! いやっふぅぅぅぅぅぅぅ! 行ってよかったぁぁあぁぁぁあ!

130317_043556.jpg

あ、タオル買いました。Tシャツは信心が足らず買えませんでした。
la la larksは他2組と比べて照明押さえぎみ、曲もしっとりバラード系が多かった感じ。あの仄暗い歌詞と歌声こそがうっちーの真骨頂。
アップテンポもよかったぜ! 私は生『self』が聞けただけでも大満足だ! ライブの方が上手い! 迫力あった!
是非是非、『失う』『さよならワルツ』、あともう音源化はされてるけど『self』を一緒にCDにして販売してください……あのラスト3曲の流れは本当によかった。
っていうか、他の曲も含めて全部手元に置いておきたいわ!
ダメかなー。インディーズでいいから、ミニアルバムで勿論構わないから、CD販売カモン。

2組目、『UNCHAIN』。
めちゃノリノリだった! いやー、楽しかった。思わずジャンプに乗っちゃったぜ。
カバーアルバムにオリジナルフルアルバム6枚目ってすげぇなぁ。

3組目、『DIRTY OLD MEN』。
1番、お客さんとのコミュニケーションに溢れていたというか、「ありがとう!」って言ってたバンドさん。
音楽も、真っ直ぐで(私が思う)ロックバンドの王道な感じのサウンドでよかったッス。

っていうか、la la larksさん以外はメジャーデビューしてるバンドさんなんじゃないですか!

ライブハウスに行くなんて高校生以来だったし、そもそも今回で3回目と超ド素人なんだが、「あーもう、楽しけりゃノっちまえ!」精神でゆらゆら揺れてました。不恰好でも恥ずかしがってたらいけん! と頑張りました。
でも手あげたりするアレ(何ていうの?)は出来なかった。修行が足らんな。激しいモッシュとかは、全体的になかった。
ほぼライブハウスのド真ん中に近いところでうっちーを見られた喜び。近すぎず遠すぎず。
バンドサウンドもみんなカッコよかったし、いやぁ行ってよかった! ふっひょー! 次の5月10日が待ち遠しいんだぜー!



これが音源化されている曲、『self』
これはla la larksさんが直々に「youtubeとかにアップして、広めて!」っておっしゃってるので、違法動画紹介とかじゃないからね!
是非是非、聞いてみてね!





なんとなく拍手返信!

>こんばんは!いつも楽しく拝見しております。
>悪役の内藤剛志さんがお好きとのことですが、
>私はバラエティーや情報番組での内藤さんがいちばん好きです(笑)
>歯切れがよくてクレバーな感じが素敵。
>先日内藤さんがNHKの情報番組「あさイチ」に出演した際、
>性同一性障害に関する特集が組まれていたのですが、
>実際性同一性障害の方とお会いしたことがあったらしく、
>かなり突っ込んだコメントもなさっていました。
>「異性愛と同性愛、性同一性障害と明確に分けるんじゃなく、
>もっと性のグラデーションがあってもいいと思う(うろ覚え)」等々。
>とても感心した一方で、「土門さんは絶対こんなこと言わないんだろうなあ」
>などと思ってしまいました(笑)


どうも! ありがとうございます。
そうですか。そうですね。ハッキリとしたジェンダーを持った人ばかりではないし、その意見はすごく大切ですよね。内藤さんカッコいい。
と、非常にそっけない返答になっているのは、実は一旦返信をつらつら書いていたのですが、あまりにも戴いたコメントの趣旨から外れたことをくっそ長い分量で語ってしまい、見直してみて我ながらドン引きしたのでそれを消した上で別のことを言おうとしたら、そのくっそ長い的外れ返信で何かが燃え尽きたのか、本当にこれしか出て来なかったという。申し訳ありません。
全ては中村うさぎ女王とマツコ・デラックスが悪い。そういうことにしておいてください。



タイトルとURLをコピーしました