【遺留捜査 season4】最終回 感想

遺留捜査
スポンサーリンク

最終回 糸村最後の3分間!! 祝儀泥棒の母が集めた涙のレシート!?

ゲスト:かとうかず子、岡まゆみ、大路恵美、浜田学、若杉宏二、たかはしあいこ、椎平瑠月、角田貴志

脚本:真部千晶
監督:兼崎涼介




今回のアンケート結果です。投票してくださった方、ありがとうございました!
接戦でしたが「出ない」結果になったけど、正解は「出る」でした。
こうやってすぐに正解がわかる系の質問、1度やってみたかったんです……
票数の少なさから言うと、「こんなこと聞いてごめん……」みたいな感じだ。あんまり楽しくない質問だったってことだもんな、これ。


というわけで、最終回の感想へ!





◆遺体の発見者である花嫁さんが不憫なのは言うまでもないが(無関係だし)、あの花嫁さんは式場でひとりで何してたんだろう。ドレス着てたってことは、もう式が始まるまでそんなに時間なかったんじゃないかと思うんだけど。


◆死体に慣れてきた村木さん。
だから別に、京都じゃなければ科捜研が現場に出ることも死体に慣れる必要もないんだけどね……(京都への熱い風評被害)


◆友だちの結婚式に呼ばれなかった神崎さん。
そういうタイプなのは、なんとなくわかる。高校時代の関係性すらわかるようで。後に判明する理由が「忘れてた」だしな……


「またいない」で糸村さんの行き先がわかるようになってる辺り、神崎さんもだいぶ糸村さんに慣れたな……
で、糸村さんの行き先=科捜研で彼が何をしていたかというと、村木さんの白衣の襟をめくっていた。村木さんの「キュッ! キュッ!」ってなんの鳴き声?
そこで大声をあげても自分が見つけた手柄の自慢もさせてもらえず、「なる早」での鑑定を任されるいつも通りの不憫な村木さん。ホント、今回の村木さんは不憫だった。


◆エンロイン。つまり、一昔前の万能クロロホルムみたいなもんか。


◆佐倉さんが漬けた梅干し、私も食べたい。酸っぱいの好き。


◆「タグだけからその衣類を洗い出せ(衣類だけに)」(要約)と迫る糸村さんが怖いよ糸村さん。
糸村「『それが出来ないのは、あなたが“出来ない”と思ったからだ』……って誰かが言ってました」
狸寝入りしてもアイマスクは取られる。「ました」……だから怖いって!


◆開店30周年感謝フェアで、総計100名様にハワイ旅行が当たるキャンペーン。レシート10枚で1口、って随分太っ腹だな……普通こういうのって、対象商品が決まってたり、何円以上のレシートでってのが決まってたりするよね。
でも今回のこのキャンペーンはそういうわけじゃなく、普通に対象期間内のレシートならなんでもよかったっぽい。太っ腹だな……


◆雨宮「糸村さんはなんでそんなに遺留品にこだわるんですか?」
別に聞いてもかまわないんだけど、今それ聞かなくてもよくねみたいなタイミングで尋ねるもんだから初見時に「えっ?」って声が出た。なんで今尋ねるんだい、雨宮くん。そんな最終回だからってわざとらしく受け答えさせなくても……


◆ということで犯人はカメラマン。クズだった。逃げようとしたところを雨宮くんに取り押さえられる。最後にまた肉体派の活躍ができてよかったね!
犯行回想シーンで、カメラマンだからってことなのかシャッター音でカット割りしていくのが面白かった。


◆糸村さんに影響されて、遺留品に込められた被害者の思いをクズに伝える桧山室長。キャー桧山室長カッコイイー
それはまあいいんですけど、それと引き換えに別に大きな問題が生まれた気がする。ただ、「お前こそが屑だ」は糸村さんには言えない台詞なので、これは桧山室長しかできない役目なのはわかる。


◆で、糸村さんはレシートに込められた思いを被害者家族に伝える。
南禅寺での離婚届の渡し方が、なんつーかヤバいブツの受け渡しみたいで笑った。あれが洒落た離婚届の渡し方なのか……


◆積まれる歯ブラシとレシートの山には悪いけど、私は最後の糸村さんの「知ってます。でも村木さん、楽しそうだから」に対しては絶対アンチ派ですから。



結局、話の中で一番取り上げたい遺留品(に込められた思い)は『タグ』だったのか『レシート』だったのかどっちだよ! すっげぇふらっふらの最終回だった……
『タグ』については桧山室長に解明を託した(と捉えることもできる)からいい、みたいな話なのか……?
じゃあ、タグに関しては最初から桧山室長にこだわらせてもよかったんじゃなかろか。そっちの方が「糸村さんが感染する」のがわかりやすかったかもしれない。

そして糸村さんから村木さんへの扱いに割とドン引きした派。ええ……
糸村さんから村木さんへのじゃれ合いは、今期6話ラストぐらいが限度だと思う。「楽しそうだから」って真実を黙ってる(ほぼ嘘ついてるようなもの)ってのが、しかもわざわざレシート渡して黙って笑ってるのが個人的に嫌。
そこらへんが普通に限度越えてるじゃん、わざとじゃんってなる。ただ黙ってるだけならこんな嫌悪感は抱かなかっただろうと思う。なんでああしたんだろ。


何はともあれ、3ヶ月間ありがとうございました。残りは、まとめで。



次期クールは『科捜研の女』。初回は10月19日。
亜美ちゃんナレーションの予告は、なんつーか「やっぱり亜美ちゃんって、メタ的存在のキャラなのかな……」ってワケわかんないことを思ったりする。
初回の前にはコミックも発売されたり、色々忙しいな。

こちらにも期待しておりますよ!

タイトルとURLをコピーしました