花火は夏の終わりだから

雑記
スポンサーリンク

特に何もない単調な日々ですが、私は元気です。
いや、元気なのだろうか。相変わらず眠活中ですけど。
あ、ポケGOでめっちゃ強いファイヤーを捕まえました。個体値97%のオーバーヒート持ち。やったね。
今度のサンダーも頑張ろう。





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

おかしな弁護士

『おかしな刑事』スピンオフ。
面白かったw 話は確かにベタなんだけど、きちんと本編のキャラもちらちらヒント係として活躍しつつ、行人くんと武井先生が主人公として活躍してた。最後にどんでん返しもあったし。そんないいところだけ持っていく行人くんよ……まあ、行人くんは妙に図太いところがあるから、法廷では活躍しそうではあるw
よかったなぁと思ったのは、最近本編の方では真実さん結婚ってことで何かと寂しそうにしてる鴨志田さんが、スピンオフってこともあってか何かと真実さんと仲良い様子が描かれてたのが可愛らしかったところ。やっぱ『おかしな刑事』シリーズの魅力ってこの親子だと思うので、こういうところは本編でもっと観たいよなぁー。
『9係』の青柳さんと矢沢さんが台詞だけで出演してて笑った。鴨志田さんとも仲良くなってるあの2人w







投票してくださった方、ありがとうございました!

そんなネガティブな意味合いはなく、普通に「私の話で一番意味分かんないのはどれかな」ぐらいの興味なので、別にどれが1位でもそれについての話題はやめません。あと、「ポケGOの話題が一番ワケわかんない」のはなんとなく察している。
「ジャンプ・漫画関係」がドベだったのが一番の驚き。マジで!? みんな、意外と今のジャンプ読んでんの!? じゃあ私、これからいろんなことをジャンプの話題で喩えるぞ! いいのか!
「プリキュア・アニメ関係」。結構多い。ってことは、「キュアマリコ」とか言っても通じないのか……いやまあ、通じたら困るか……そうか……
「ドラマ関係」。選択肢を作る私も私だが、票が入っちゃった時点で私は反省すべき。もっとわかりやすく感想を書くべき。すんません。反省してまーす。
「音楽関係」は、ただ私が「ひゃほー! 好きなバンドの新曲いいなー!」しか言ってないので、そりゃ意味分かんないよな……w とか、そういう感じなんで自重のしようがないw しません。

ということで、「もっとわかりやすく」を目指して頑張ります。程々に。
それでもわかりにくいこのブログを、これからもどうぞよろしくお願い致します。





ここから先は、全く意味のない個人的な感傷的な話。特に長くはないが、読んで意味もない。


友達と花火大会に行ってきた。身体は疲れたけど、心の電池充電ができた気がする。
その中で、「毎年のように花火大会に行って花火を眺められるのは、幸せなことだよね」と友達と話していた。特にこんな私だと。

これは私が100%悪いんだけど、定期的に人との繋がりを絶ちたくなる時期が来る。数年前も、去年も、色々あって、色んな人との繋がりを絶とうとした。でもできなくて、不義理を働いてごめんなさい、と謝ってまた繋がる。
誰が悪いではなく私が悪くて、心が不安定になると人との繋がりを全て絶ちたくなる。そんなヤツだから、もう常に周りに罪悪感を抱きながら生きてるような、「でもこんな自分だし、謝って相手に許してもらえてるんだから、この分についてはいいじゃないか」と開き直りたい自分とがせめぎ合ってる。
良い訳がなく、これからだってやってはダメだし、そもそも今までだってそんなことはしちゃダメだったんですけどね。

友人がしみじみと言っていた言葉が、じんわり染みてるところです。

「人は、会わなくなったらどんなに親しかったとしてもすぐに疎遠になる。だから、会って話をすること以上に嬉しいことはない。たとえ内容が愚痴でも、話してくれたことが一番嬉しい。会ってくれなければ、話してくれなければ、こちらは何もできない」(要約)

なんでこんな出来た人が、私の友人なのかさっぱりわからない。
もうひとりの友人は、私の連絡遮断癖に本気で怒ってくれるぐらいのいい人です。こちらも、なんで私の友人なのかさっぱりわからない。
友人関係とはいえ人付き合いなのだから、ある程度はリターンがなければ長い間の関係なんて続かないのでは、と私は思うのだけど、私は友人たちに何か返せているのだろうか。

そして、ここを読んでくださっている方にも、私は何かを返せているのだろうか。

何が言いたいかというと、やっぱり私は人付き合いが苦手だし、だからこんな自分と付き合ってる人は変わってるなくらいに思ってしまうどうしようもないクズなんですけど。
でもそんなクズなりに感謝の気持ちはもちろんあって、しかし口下手なのとクズなのと照れくささが勝って、いつも言えた試しがない。
なので、届く・届かないは別にして、ここで言っておこうと思う。


いつもこんな自分にお付き合い頂いて、ありがとうございます。本当に嬉しいです。
たまに落ち込んで変なことも失礼なこともしますが、そのときは然るべき対応をしていただければと思います。


と、花火を見て時の流れの早さへの感傷に浸り、去年の友人への愚行を大いに反省し、ついでにやっと痛む奥歯のような、しこりのように残していた昔のメールを読み返して、少しだけスッキリしたという話です。なんのこっちゃだな。

こんなところをわざわざ読んでくださる方に何かを返すには、やっぱりきちんとした感想ブログを書く、みたいな話になるんだと思う。今までそんなことをしたことがないから、「きちんとした」ってどんなだろう……と思ったりはするんだけど。どんなでしょうね。

なんか最近、変に感傷的になることが増えた。年取ったってことなのか。

タイトルとURLをコピーしました