【警視庁捜査一課9係 season12】第7話 感想

警視庁捜査一課9係
スポンサーリンク

CASE.7 殺人フェイク

ゲスト:小林健、小林綾子、笠兼三、下村愛、池田道枝

脚本:岩瀬晶子
監督:新村良二


今月の『TVnavi』に、イノッチ×吹越さん×田口さんのインタビューが!
特に今までの他のインタビューと変わったことは言ってないんだけど、それだけに渡瀬さんの存在感の大きさを感じるインタビューだった。

で、今回の『9係』は6月9日、全9回。つまりあと残り2回です。仕方ないけど、早いな……





今週のアンケートです。投票してくださった方、ありがとうございました!
「もうこの組み合わせはやったことあるだろ」ってのがあったら申し訳ありません。
で、結果は小宮山主任&青柳さんトップ。小宮山主任は青柳さんへの耐性があるのか、青ちゃんは小宮山主任を出し抜けるかがこのコンビの鍵だなw 精神力vsイタズラ精神のガチンコバトル。
2位は村瀬さん&矢沢さん。矢沢さんにいいようにいなされる、熱意が空回ってる村瀬さんが見える。悲しいけど。でも矢沢さんは、浅輪さんと並んで「誰とでも組めそう」な人だよな。
次が浅輪さん&青柳さん。青ちゃんって、なんか何かと浅輪さん(と倫子ちゃん)を気にしてる描写があるのが気になる。なんだろ、同じ未婚の恋人がいるもの同士、親近感みたいなものでもあるんだろうか。なんとなく、ヤンチャなお兄ちゃんとしっかり者の弟の感じがある。
浅輪さん&村瀬さん。村瀬さん&矢沢さんと同じような感じになる気はしているw ただ、現在の浅輪さんは係長憑依状態だからなぁ。どうなるんだろう。やっぱり体よくいなされてしまうんだろうか。


ってなわけで、今回!





◆もう出ないかもと思ってた浅輪宅で、パリの倫子ちゃんとビデオ通話。やっぱり最近のテレ朝刑事ドラマの流行りなのかね、ビデオ通話。
ミッシェルちゃんかわいい。もう本当に元気そうだなw 子どもは元気が一番。
そんなミッシェルちゃんのフランス語に、「ボンジュール! ウィ! ウィー!」とノリだけで返答する浅輪さん。なんだ君、ウェーイ勢だったんか。
倫子ちゃんは「何言ってるのかわかるの?」って優しく解釈してましたけど、どう見てもアレはノリだけの返答だろw


◆倫子ちゃんのカバンに、こっそり「以前、渡しそびれた」という曰く付きの婚約指輪を忍び込ませておく浅輪さん。
お前、本当にそういうとこやぞ!!!!!!
倫子ちゃんのワールドワイドな自由人ぶりが前提としてあるとはいえど、あそこで微妙な顔になる倫子ちゃんの気持ちは正しい。そこは! 違うだろ!!!!
「しなくてもいいからさ、倫子ちゃん、持っててよ」じゃねーだろよ!!!!!!!!!


◆そして事件。
現場検証時、浅輪さんが現金20万円入りの封筒をみんなに見せる際に、小宮山主任が屈んでる村瀬さんをわざわざ乗り越えてる……避けるとかじゃなくて、乗り越えてる。酷いw


◆ペットボトルを水筒代わりに使うことに対して、「ケチくせぇ」というのが青柳さん。「節約でしょ」というのが矢沢さん。
性格だけを見れば納得のコメントではあるんだけど、矢沢さんってセレブなんだよな。タクシーの領収書を切らないで自腹でもOKなぐらいのセレブなんだよな……
と考えると、「矢沢さんって節約の必要性、あるの?」って疑問が。そもそも節約とか、結婚してからしたことあるの?


◆で、浅輪さん。冒頭のビデオ通話の最中の「フランスは水が硬い」=硬水 ってところから、浅輪さんが水に興味をもたせるように仕込んであったという話。
浅輪「ご存知ですか? 軟水か硬水かによって、お菓子の味ってのも変わってくるんですよ」
これを言ってる浅輪さんが超ドヤ顔なのがポイント。君は本当に人の影響を受け易いなw
つまり今のスーパー浅輪さんを形作っているのは、係長と倫子ちゃん。どっちも傍にいないじゃないですかヤダー! 今は傍にいない人の影響を受けながら成長していくって、なにそれ少年漫画の主人公なの?
青柳「言ってることはわかるんだけどさ、なんで今、お菓子の話するの?」
ものすごく真っ当な青ちゃんのツッコミ。そりゃそうだw あのドヤ顔にはツッコミが必要。


◆小宮山「単独行動中……いや、あれは単独暴走中ね
その結果が今回か。


◆今回の矢沢さんのシャツは深緑……
って、それより何あのオレンジと黒の縞模様のネクタイは。
なんなの、ハチの警戒色なの? 今日の矢沢に触れたら怪我するぜみたいな? それはむしろ次回な気がするが。


◆青柳さんvs村瀬さんの言い争いに巻き込まれ、なかなか水の検査結果について報告させてもらえない浅輪さんワロタ。結果的には青柳さんの「被害者の足取り追うのに役立つかもしれないだろ。黙ってろ、お前!」に小宮山主任が加勢して、ようやく報告。よかったね。
そこから整水器のメーカーとか色々当たって有能ぶりを見せつけていく浅輪くん。倫子ちゃん(ヒロイン)からの影響でも強くなれる少年漫画主人公である。


◆それを見て奮起(というかなんというか)した村瀬さんは、被害者宅でAVをあさっていた。
まあ、村瀬さんだって健全な男性なんだからそういうものに興味を持つ事自体は全然構わないと思う。全くもって健全ですよ。
でも異性、しかも少なからず気にしている異性が傍にいるときに、仕事中にまじまじと眺めるのはやめろw しかも言い訳がましいのもやめろw
こんなキャラ付けされてなぁ、なんてコメントしたら良いのかもうよくわからんのだ。


◆青ちゃんがファッションについて詳しかったら、それはそれで驚く。
ブーツ+サンダルでブーサン。それですかさず矢沢さんに「お前のことか」と言葉で殴っていくスタイルの青ちゃん酷いw
でも、これは元々の「ブーサン」というネーミングが悪い。デブを殴っていく言葉。デブは殴られても脂肪が分厚いから構わないと思われてんだ。間違いない。


◆遼水園の受付の人のあの愉快な反応は何なんだw それにノってくれる浅輪さん、なんか青ちゃんっぽさがある。今期の浅輪さんは、周囲の色んなことを吸収していってる感じだな。


◆浅輪さんは豪邸のお庭を綺麗にする若者。
……いくらサザエさん時空とはいえ、浅輪さんもまだまだあの世界では「若者」扱いなのか……
浅輪さんをイジる青柳さんって、なんか楽しそうなんだよな。それを受ける浅輪さんも楽しそう。どっちもどことなく素が出てる感w


「あら、やっちゃん!」って、青柳さんの名前って「靖」だから、マジで知り合いなのかと。
八百屋の青柳さん。……う、うん……? 似合うのかな……


◆稔侍息子、痩せたな。
それになんか……いつもと違って力入ってない演技で、途中まで稔侍息子だと気づかなかった。今回はあまり棒じゃなかった。
やっぱり、父親と共演すると棒になるんだよな……緊張するのかね。


◆村瀬さんはあそこで「行くぞ、小宮山くん!」と小宮山さんを連れて行かずに、ひとりでAV持って帰ってくれば「当たり前だ。一度見たAV女優の顔は……(忘れない)」とかボロ出さずに済んだ説。
まあ、さっきも言ったけど村瀬さんだって健全な男性なわけだから、AVに興味ありありでそれが趣味になっちまうのも健全だと思う。それに刑事さんなんだから、人の顔に対しての記憶力が人一倍でも、おかしくはないと思う。
ただ私は男でも刑事でもないので、「一度見たAV女優の顔は忘れない」ってのは「うわぁ……」って思ってしまうけど、それはもう性差ということでお許しいただきたい。そこはもう、超えられない性別による壁だよ。
……と思ったが、自分でもよく分かる例で当てはめれば、これはつまり「好きな長期シリーズのドラマのワンシーンを見ただけで、いつのシリーズのどの話のものかがわかる」ということなんじゃないか。それと村瀬さんのこれは、他人からすれば同程度の引き具合なのではないか。
そう考えれば、私はもう村瀬さんの肩を持つしかない。私は村瀬さんの仲間だったんだ……


◆AVのパッケージを覗き込みに行く青ちゃんたち、高校生男子かよw
それにしても『9係』は案外ゲスい話が多いよなw ハメ撮りとかそういうのも結構よくある。


◆あんなにラブラブバカップル夫婦の矢沢家でも、早苗ちゃんの締め切り間近だけはイライラピリピリムード。連絡もあまり取らない。なぜなら「怖いんで」。実感こもりすぎだろw
そんな矢沢さんの恐れを物ともせず、ただただ捜査のために遼水園の情報が知りたい浅輪さんが言い放つ「連絡できますよね?」が鬼。その後の矢沢さんの「(゚д゚ )!?」って顔がもうツボ。
これは係長憑依状態だから、というよりは、浅輪さんって割と元からそういうヤツだよなって気はしている。あくまでも個人的なイメージだけど、浅輪さんって結構な毒舌だし容赦ないよな。


◆機嫌が悪いかもしれない早苗ちゃんに戦々恐々としている青柳さんと浅輪さんが新鮮。去年、一応事件の目撃者的なポジションで出てきてはいたけど、青ちゃん以外の9係メンバーとマトモに会話するのは久しぶりなのではなかろうか。
早苗ちゃんが鬼嫁になってる……締め切り前でピリピリしてるところに、「(小宮山さんのデスクも散らかってるけど)早苗ちゃんのデスクも酷いんですけどねとか言ってる矢沢さんも矢沢さんだw
ここで前回取得した「美味しいコーヒーを淹れる」スキルを発動させる浅輪さん。人心掌握術がどんどんレベルアップしてる……浅輪さんヤバいな……
それのせいではないけども、イライラピリピリしているはずの早苗ちゃんが浅輪さんや青柳さんにはマトモに対応してるし、事件の話となればきちんと丁寧に話している辺り、忙しさで理性が無くなってるほどではないところがなんか逆に怖い。早苗ちゃんがプロ過ぎる。当たり前ですけど。


◆静子さんを引っ張り出すために、わざと庭を回ってプレッシャーを掛けていく浅輪さん。静子さんの緊張度マックス。あれれー、おっかしいなー?


◆今回はそんな棒じゃないな、と思ってた稔侍息子が、「俺がやったんだ!」(要約)って言ってたところが棒だった。やっぱり力入るとアカンのか。


『9係』恒例の畜生被害者。今回のコイツは畜生度高かったっすね。身近にいる人物の殺害予告して殺されないわけがない、それが刑事ドラマの掟。何度も殴られなかっただけマシ。


◆春江さんが描いた絵、随分と若者向けのタッチというか、ポップな絵でしたね。上手いな……いくら現役売れっ子漫画家である早苗ちゃんの指導の賜物とはいえ……
その絵を持ってきた青柳・矢沢コンビを皮切りに、取調室に続々と集まってくる9係の皆さん。やっぱり狭いw


◆倫子ちゃんはツンデレで言葉に出すのがドヘタクソなだけで、一応浅輪さんにワガママ言ってることは自覚している辺りが好き。言葉で表現するのが苦手なのは、やっぱり親子なのかなぁ。
そんな2人ですが、もうこれは事実婚で良いんじゃないかという気がしている。もはや結婚とかそういう制度で縛らなくても、この2人の絆は本物ですよ。そう思いたい。



『9係』の稔侍息子といえば、元レギュラーをぶっ殺したキチガイサイコキラーでしたが、今回も犯人だった。でも今回はあくまで(偽物とはいえ)家族を守るために人を殺したんだから、レベルアップしてる……のか? いや、でも元は空き巣犯か。いやでも……

AV女優云々は、被害者がクズでしたというエピソードの補完でしかなかったんだけど、その割には話の中での比重が大きくてなんかバランスが変だったと思う。そのせいか、話の目的があっちこっち振り回されてて落ち着かない感じはあった。
でもこれが『9係』っぽいのか、いやもうよくわからん。
早苗ちゃんが元気そうでよかった。それが一番よかった。あと稔侍息子、演技上達してきてんじゃねーか……! ってのが。痩せたよね。しゅっとしてた。


次回!

vs爆弾魔。青ちゃんがヒロイン枠。そのせいで今度は妙子さんに心労が。予告にちらっとワンシーン映っただけで、あの表情だけでもう……もう……! なんで『9係』スタッフは妙子さんに優しくないんだぁ!
早苗ちゃんもこのまま幸せになってほしいと心から願っているが、「もう事件に巻き込まれないでほしい」と強く願ってしまうのは妙子さんの方。いや、確かに次回巻き込まれてんのは青ちゃんの方だけども……!
「放送時間と同時間で進行するドラマ」。街中をまさしく奔走する羽目になる浅輪青年、いや浅輪中年の体力は保つのか!


ってなわけで! 次回以降も期待! しておりますよ。

タイトルとURLをコピーしました