散りゆく桜を惜しんでも

雑記
スポンサーリンク

土ワイ終了、日ワイ開始で4月も本格始動ですね。
嫌だな。日ワイ、特にOPもなくぬるっと再放送始まっちゃうし。これは新作が本当にあるのかどうかも怪しい。


このコーナーも、これからはほぼ稼働しなくなるのか……


誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)


監察官・羽生宗一5 ~毒ハブと呼ばれる男~

戸田恵子のキャラだけは相変わらず迷子だと思うけど、安定感あるシリーズ。土ワイ終了間際に放送になったのは、よかったのか悪かったのか……
私が土ワイ終了を意識しすぎているのか、なんかこのシリーズ自体がどことなく最終回っぽい……とか思いながら見ていた。羽生さんが橋爪管理感とことさら仲良かったり、羽生さんたちの同期が出てきたり、羽生さんが少しだけ弱音吐いたり。上原和也がミスったせいで怪我人出たり。色々。
でも、続けようと思えば続けられる終わり方だった。日ワイでこのシリーズやるかどうかはわからんけど、好きでした。アホの子じゃない梅雀とか、ダメな子の渡辺大とか。あああ……


ミステリースペシャル おかしな刑事15

鴨志田さんが割と本気で失恋オチみたいなラストだったのが驚いた。っつーか、鴨志田さんの老いらくの恋(?)がメインになってて、真実さんすら影薄かったのがなぁ。むしろ行人くんの方が、捜査のために豪邸貸してくれたり、弁護士事務所勤務設定を活かしたりで目立ってた気がする。
この真実さんの出番だと、鶴瓶息子が続投する意味あったのかみたいな感じだ。個人的には鶴瓶息子がどうっていうか、真実さんが結婚の話題になると結構深刻な公私混同してんのがキツい。ぽっと出キャラにそこまで入れあげるだけの経緯を見せてもらってないんで余計にキツい。
それはさておき、本編はもうなんつーか、「『年をとると人間は落ち着く』とか真っ赤なウソ」とでも言いたげなぐらい、出て来る中高年たちが全力で欲望をこじらせてんのが凄まじかった。金、色恋……確かに自分でも、歳を取れば取るほど欲深くなっていく自覚はある。
「高齢者向けの婚活パーティーを舞台にした後妻業」がメイン設定なので、取調室で明かされていく真実が「年寄りの欲望は年食ってる分こじらせててすっげぇ醜い」を体現しててもうなんか春の夜のホラーだった。
凄まじくて面白かった。こじらせた欲望は怖いな。


西村京太郎トラベルミステリー67

土ワイラストの真犯人は星野真里。しかも全てをぶっ飛ばすキチガイサイコパス。「お姉ちゃんより私の方が可愛いのに私の男を取った!!!!!!」っていう、一ミリも同情できない動機で4人殺害。ぶっ飛びすぎだろ土ワイ最終回。
動機の告白場面ではまさしく星野真里の独壇場だったし、土ワイラスト作品の真犯人をやれたことは、なんだろう、「おめでとう」でいいんだろうか。よくわからない。
でも、星野真里のぶっ飛び演技が見られてよかった。それももう見られる機会がぐっと減っちゃうのか……
最後まで疑っててごめん、偽松坂さん。
そんな土ワイラストは何のテロップも、最後の提供画面もなし。寂しい最後だったな……





スマホの充電端子が壊れたから修理に出した。
代替機の設定がやっと終わりました。よくよく考えなくとも2週間ほどで返すんだから頑張って設定する必要なんかないのに、すごく頑張って元々の設定を再現してしまった。
……これ、自分のが修理から返ってきたら、またやらなきゃいけないのか……うおお……

それは全く関係ないけど、ここ2週間ほど、特に忙しくないはずなのに何かとバタバタしている。
いや、これは忙しいのか? もうよくわからない。
そんなこんなで、今期は『9係』『捜査一課長』を見ます。たぶん感想もやります。


バタバタしている間に桜が散りそう。雨降ってるし。お花見はきっとまた来年できるさ。生きてれば。
そんな心の余裕を持てるような大人になることが、今年度の目標です。
前回の『捜査一課長』イベントのときも書いたんですけど、先日誕生日を迎えました。
さすがにもうバカばかりできる歳でもなくなったし、この前、鎌倉の鶴岡八幡宮で引いたおみくじでは「焦るな」「落ち着け」「人の話を聞け」みたいな結果だったし、それが実行できるような人間になれますように。
いつでもバカやってばかりのバカですが、よろしければ今後もお付き合いいただけますと嬉しいです。


ドラマがある時はともかく、改編期のときは本当にこれからどうしようかなぁ。2017年は色々、区切りの年なのかもしれない。



タイトルとURLをコピーしました