そろそろ終わり。

雑記
スポンサーリンク

11月に雪が降ったりする記録的な気象でも、私はげんきです。
予報ではみぞれだったのに、しっかり降りやがって……
もはや私の感覚では、風のせいもあり「これ、吹雪いてね?」って気がしました。
翌日は門やゴミ集積場、水たまりが凍ってたし、車や屋根の上にはうっすら積もってたし……
寒いですね。今シーズンの冬はラニーニャさんのせいで寒いんですって。
冬は食べ物が美味しいし、朝の景色も好きなんだけど、ドカ雪が降ったりするのだけは勘弁してほしい。雪国の方々からすると軟弱でしかないだろうけど、マジでこっちは雪に対しての備えが薄いからな。こんな状態で吹雪かれても、おもてなしできないんです。





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

新・ヤメ検の女2
×
今年最後の土ワイ。マジかよ、これが最後の土ワイかよ。ホントか。
鷲尾さん、別に何にも悪いことしてないじゃないですか。なんで夫も息子も死ななきゃいけないんですか……ひとりぼっちじゃないですか、なんでですか。報われてすらいねぇ。
親子2代に渡って不幸な遊井亮子(母娘)。見た目がそっくり(役者が同じ)だと、不幸度合いも不幸の方向性も同じになるのか……35年前の母親の方は、正当防衛じゃダメなのか。現在のアレは事故だよね?
っていうか、あの幼い息子も結局は両親ともに犯罪者になっちまうしで、登場人物が軒並み全員不幸になってて誰も救われてねーじゃねーかっていう……
ファンド云々、検察の圧力云々等色々あったけど、みんなが勝手に自分から不幸に巻き込まれるか、或いはものすごい運命の力によって不幸になっていってる感。なんだろな、サスペンスドラマっていうか、これはなんだろう。
女装の次はヲタ活の小木さん。まあ、経費を私用で使うのはよろしくない。小木さんはどこへ向かっているんだろうか。





『家政夫のミタゾノ』第5話。
放送当日のMステにTOKIOが出演したので、ラストにミタゾノさんも出現。
ドラマ内では、なんかよくわからんけど段々ミタゾノさんのインパクトに慣れてきたな……とか思ってたけど、やっぱり一般女性の中に紛れると異質すぎて腹痛いwwwww単純にガタイがよすぎて浮く。でも髪型とかは結構ゆるふわでオシャレだと思う。

そんなこんなで今回はえみりちゃん回。ふみカスかわいすぎ問題。表情くるくる変わるし、リアクションもかわいいし、そりゃあ変態仮面様も惚れるよな……みたいなそういう。何の話だ。
家事情報プレイバックコーナーを乗っ取ったり(というかやらされたり)、恩師の裏の顔見ちゃってお湯ぶっかけたりで、名実ともにえみりちゃん回。家事情報コーナーは毎回演出で遊んでてすごいわ。絶対視聴者の想像通りにならんもんな、あそこw
今回のミタゾノさんの最終的な目的は金森先生ではなくえみりちゃんだった、というのは驚くと同時に納得。今までミタゾノさんが壊してき(た上で救ってき)た家庭って、その家庭内に不満が溜まっているのになんでもないように飾り立ててる、欺瞞溢れるところだけなので、金森先生の家みたいに既に破綻してて不満どうこうの問題じゃないところだと、もう壊しがいがないんだろうなって思う。
しかし、本人も気づかないうちに家庭を壊されてるえみりちゃん……まあ、えみりちゃん的にはハッピーエンドっぽいんでいいんかな。
なんだかんだでえみりちゃんの不満を叶えるためになってることを色々やってる辺り、ミタゾノさんはミタゾノさんなりにえみりちゃんを買ってるってことかね。それとも、真面目で素直でおっちょこちょいなあのキャラクターが側にいると、何かと動きやすいとかそういう?
理由はどうあれ、えみりちゃん退場にはならんでよかったです(なるはずがない)。
えみりちゃんの踏み台にされた金森先生は……邪悪だったなぁw
「生徒たちが先生の家でお風呂入ってた」って話があったんで、実はもう少しえげつないことを考えていたのは内緒だ。児童ポルノ的な話かと思った……或いは、幼少期の裸をネタに、とか、身体に他人に言えないアザや傷があって、とか。

今回もミタゾノさんスーパースキルが冴え渡ってたんですけど、もうそろそろ視聴者もミタゾノさんのインパクトに慣れてきたかな……って思ってんだけど。
薪割りも懸垂で隠しカメラ発見も十分なインパクトだったんですけど、今回はダウジングで埋められたお金を発見とか、カツラ一本釣りされるとか、ボブヘアも似合うミタゾノさんとか、「やってもらおうじゃない……小娘とか、今回も十分インパクト大でした。
ミタゾノさんのインパクトに慣れるのは、少なくとも今期最終回までは無理かな……って思うw 次回予告も濃かったし。
そういえば、ミタゾノさんも金八先生見てたんだ。っていうか、ああいうパロディ的な冗談言うんだな、っていうのが意外。嘘もつくしえげつないこともやるけど、ミタゾノさんはそういうジョーク飛ばすイメージなかったわ。
なんか、そういうさりげないところが可愛げあるなと思う。あと、今回少しだけでてきたボブヘアが可愛かった。

次回は幽霊屋敷が舞台。
まさかのミタゾノさん幽霊嫌いが発覚したわけですけども、「イ゛ヤ゛ァァァァァァ! イ゛ヤ゛っ、イ゛ヤ゛ーーー!!!」は草不可避。
視聴者の意見としては、「幽霊よりアンタの方が怖ぇーよ!」で一致してると思うんですけどね。少なくとも、幽霊はドスの利いた声あげて薪割りしたり、スカートたくし上げてものすごい勢いで追いかけてきたりしないし……

全く関係ないけど、1回がまるまる金八先生パロとか、ぬっくんが幽霊屋敷の主とか、『ヨシヒコ』第二期で似たようなネタあったなーと。どっちも深夜ドラマだし、扱いやすいネタってことなのかな。







新メンバーver.である。
藤井隆が飛び道具すぎる。なんだこの、「確かに待っていたが、お前じゃない」感。そこはやっさんだろ……日野さんが裏ヒロインだとでも言うつもりか……
(ひとり除いて)みんな若者だから、動きがキレキレ。そのせいか、(いや、おそらくは主に藤井隆のせいで)忘年会のかくし芸を披露しているようにしか見えないw
公式による全力最大限の悪ふざけを見た。楽しんで作っているのが伝わると、こっちも楽しくなります。


やっぱり、どんな形であれ制作の本気は視聴者にも伝わるよなー、って『逃げ恥』に限らず今期は特にそう思います。その熱は、時として小賢しい理屈とか野暮なものを全部ぶっ飛ばす。
その溢れ出るパワーを感じられるときが、私は一番好きだな。ホント、こまけぇこたぁいいんだよ。





インフルが流行り始めていますが、予防接種や予防策は万全ですか?
私はえらいから、予防接種をしました! えらいから! えらいから!
小学生の頃、インフルで死にかけたからです。脱水症状を起こして点滴打ったなぁ。一家全員でひいてしまい、どうしようもなくなった思い出。
しかし予防接種には、遅効性の強力な睡眠薬が入っているとしか思えない。めちゃくちゃ眠くなるよね。予防接種をしたその日は、他の外出予定が入れられない。いくらダルくなるとはいえ、アレは……なんなんだろ、アレ。


もうすぐ12月。今年も終りが近いのか……嘘だろ……
私以上に頭を抱えていた友人を思い出しました。
今年はどんな風に終わるんだろう。
今までに色々ありすぎて、もはや何があったのか全てを挙げるのは難しそうだ。



タイトルとURLをコピーしました