(・´ω`・)

雑記
スポンサーリンク

最近、この顔文字が好きです。2chかどこかで、「『・』の部分が目なんだろ?」と言われているのを見た時から大爆笑。飽きもせず笑ってしまう。もうそうにしか見えない……



『科捜研』で衝撃の展開を迎えておりますが、ものすっごい気の早い話ですけど権藤さんの後釜さんが決まったそうで。
崎本大海さんという方だそうです。いや、もうご本人が情報開示されてるんで、ネタバレもクソもねーよという感じですね。
恥ずかしながら存じ上げない方なのですが、やはり特撮関係の方なんでしょうか……
とか思ってブログを見てみたら、歌手さんなんですか? アルバム出してる! 写真集も!
wikiを見たら俳優さんであり歌手さんでありタレントさんでもあるんですね……マルチタレントってヤツですね! すげぇ!
どんな若手刑事になるのか? 要注目っすね!
そのこと自体はあまり関係ないんですが、どうやらやはり『科捜研』は3月14日最終回の全9回っぽいっすね……いや、逆に考えるんだ。第2週までやってくれてよかったと考えるんだ。そうだ。そう考えよう。うん。



気まぐれで適当なコメント返信ー!

>今期は第一話から見ているけどだいぶ新2や3辺りのノリが戻ってきてる気がしますね。
>これくらいかもうちょっとキャラの会話があった方が科捜研ぽいので是非こんな調子でやってもらいたいです。
>ちなみに自分は相馬君と泰乃ちゃんとの絡みがかなり好きですね。
>次週の展開は気になりますけど用事があるので録画組です・・・(泣
>権藤君の展開も気になりますが白骨死体絡みだと風丘先生関係も気になりますね。
>前期4話の風丘先生回を書いた戸田山さんなら絶対このネタを拾わないはずがないと思いますし。
>後、久しぶりに科捜研と警察の対立も描かれるのもかなり気になりますね。

個人的には新4ぐらいのコミカルさかなと。すげぇわかりづらい。
相馬くんは一部では「ウザい」と言われて賛否両論らしいですが、そのウザさは公式設定なんだし周囲のキャラを動かす大事な要素だと思います。ウザくてなんぼだと。ついでに、役者さんもめっちゃ楽しんで演じてくださってるみたいですし。
だから、このキャラのまま行けるところまで突っ走ってほしいです。その中で、「すっげぇウザいけど、別に悪いヤツじゃねぇんだよ」と彼の良さを視聴者も泰乃ちゃんも再確認できる話がいつかくればなお良し。別に今期じゃなくても、いつかでいいよ。
科捜研と警察の対立、と仰ってますが、私は今期描かれてるのは別に科捜研と警察(刑事課)の対立ではなく、あくまで「個人の信念 対 個人の信念、個人の信念がどこまで組織で通用するか、或いは組織で個人の信念を通すには」とかそういうテーマかなとか思ってます。
芝管理官が組織の中で己の信念をどう通すか、違う信念の持ち主に触れて彼女はどういう化学反応を起こすのか。そして己の力だけではそれを通せないと知った時、何を頼りにこの組織の中で踏ん張るのか。権藤さん絡みの展開は、彼女にどういう影響を与えるのか。
たぶん、その結論が初回でも第2話でも触れてた「仲間」になるんじゃないかなぁ、とものすごく当たり前のことを敢えて言う。それに気づいて、芝管理官がどう変わり、成長するのか。どういう答えを出すのか。そこが今期のテーマというか着地点というか。そうだったらいいなぁ。
こう思うのは、私が芝さんのことを好きだという贔屓目が多分にあるのは否定しません。前も言ったけど、なんか憎めないんだよなぁ。可愛くて。


>はじめまして。前のブログから読ませて頂いてます!
>かなりはまってます。私は科捜研シリーズに1年くらい前からはまりだして動画サイトなどで探し古いシリーズも見ています。
>元々何となくはリアルタイムでは見ていたのですあ夕方放送してる再放送をじっくり見て急にはまりました!
>マリコさんと土門さんのあの距離感がツボです(///ω///)♪
>なのでこちらのサイトを初めてみた時にそう!そう!と共感できて面白くてたまらなくて(*^^*)
>今回初めてコメント書くことにしました。また来ますね。お邪魔しました(*^ー^)ノ♪

はじめまして! いやー、どうもありがとうございます。
私も再放送ハマり組なのです。やっぱりこう、落ち着いて見ると面白いっすよね!
マリコさんは科学カッコかわいい。
土門さんはドライでカッコいい。
そんなキャラ萌え第一主義のコンセプトの下、やっている次第です。どうぞこれからもよろしくお願いします。
あと、これは本当に余計なおせっかいで僭越ながら申し上げたいのですが、あまり他人に「動画サイトでテレビ番組を視聴している」旨のことは言わない方がいいと思います。DVD等映像ソフト化もされていない上、再放送もなかなか見るチャンスがない、だから動画サイトに頼ってしまうお気持ちはわかりますが、それでもやはりあまり公言していい類のものではないと思います。ご気分を害されたら申し訳ありません。


>>後味
>科捜研が爽やかな一番の理由はやっぱり最後のマリどもの会話のおかげだと思います。
>あの会話のおかげで後味悪くても綺麗な感じになるんだと思います。
>相棒だと大抵最後の会話は物悲しいこと言って終わる話が多いですから。

>>無人島
>確かに新2の監禁回とかを見るとマリコさんがいると絶対的な安心がありますねw
>あの人はチートが多い木8主人公のなかでも上位に入るでしょうねw

まぁ、その肝心のマリコさんと土門さんの会話が鼻についたり、首をひねったりする回が無いとは言いませんが。
前もどこかで言った気がするんですが、マリコさんが最後のまとめでやたらポエミーだったりファンタジックなこと言ったりする回は、大体なんか変だよ。そもそも、「ポエミー」とか「ファンタジック」とか感じちゃう時点でそこまでの過程がアレだった証拠、かもしれません。
無理に綺麗に終わらせることはないよなぁ、的な回でも綺麗に終わらせるのが嫌なのかもしれません。後味が悪いまま終わるのは番組の方向性と違うからっていうのはわかるんですが、「いや、そこは無理に爽やか風に終わらなくてもいいよ」的なことを思ったりする時もあります。
別にそれは、『科捜研』に限らないけどね。他の刑事ドラマでも2サスでもよくある話。
無人島。マリコさんは公式チート(たぶん)。
科学知識は法医学だけに留まらず理科系知識全般っぽいし(動植物とかの専門知識まではなさそうだけど)、(比喩的な意味もそうじゃない方もどっちも)鼻が利くらしいし、耳もいいし、視力も確かだろうし。仕事が仕事だから手先も器用だろうし。肝も据わってるし。
何よりかわいいし。何より、かわいいし(強調)。無人島生活とは何も関係ないな……いや、どうせ一緒にいるなら、やっぱりかわいい人の方がいいよな。
マリコさんかわゆす萌え。


>3話は確かにあまりおもしろくなかった。
>なにより、最後にあの屑男が死ななかったのが腹立たしい。
>管理人さんの言うとおり、別にあの男ぐらい殺しても良かったはず。
>なぜ、日本のドラマは最後は復讐を否定するのか。
>マリコたちも、復讐する側の気持ちは最大限くむべき。

視聴者が軽く「あんなヤツ、殺されてしまえばいいのに」と思うのと、物語の中を生きるキャラが同じ事を考えるのとでは、かなり大きな隔たりがあると思います。特にマリコさんたち主役級のキャラがそう思っちゃったら、それは物語の柱になっちゃうからね。
確かに私も「あんなクズ男、殺されてもいいよ」と思いましたが、マリコさんたちにそれを肯定してもらおうとは思わないし、されたらむしろ困ります。少なくとも、たかが1話でインスタントに済まされるテーマではないよねって。
それと、マリコさんたちも別に復讐する側の気持ちが全然わからんわけではなく、「どんな事情があったとしても、それは犯罪だからやっちゃダメだよね」的スタンスだと思ってるので、「犯罪は何があってもダメ」を崩されたらそもそも刑事ドラマではなくなっちゃうじゃないですか。警察いらないじゃん、ってなる。
あとこれは余談ですが、確かに3話に対する評価は高くないですが、その理由は最後あの男が殺されなかったから、ではなく、全体的な描写が薄味でのっぺりしてたから、です。
だからたとえ最後にあの男がめでたく殺されてたとしても、そこが改善されていないのであれば評価自体は変わらなかったんじゃないかなぁという。あくまで、私の場合はですが。


>権藤刑事殉職展開が当たりだったので、10円を貰いに来ました。
ああ……確かに、権藤さんが殉職したら10円をやると言ったな……
しかし、同時に私はこうも言った。「4、5話と続き物だったら、10円をくれ」と。
それも当たっていた。これはトントンだよ。トントン。つまり、この話はなしってことだ。



以下日記。


『ted』見た! 字幕版を見たよ。日本語吹き替え版を見たかったんだけど、どこでやってんだべかね。
実は洋画を映画館で見るのは初めて。というか、洋画自体そんなに見ない。なんかね、ダメなんだよね。外国人さんが演技してるのを見るのがダメなんだね。
そんな私だけど、『ted』はめっちゃ面白かった! はちゃめちゃだけど王道なラブコメって感じで。展開は読めるんだけど、それでも面白い! って思えるのは本当に凄い。
テッドとジョンの友情、ジョンとロリーのラブコメ、どっちもぎゅっと濃縮されてて面白かった。ジョンがダメ男なのはわかるんだけど、そういうダメなところを直してほしいと思いつつ受け入れてるロリーは本当にいい女。ああいう彼女を持てたら、きっと幸せだろうなぁ。
ジョンも、ダメなところはハッキリとあるんだけど、でも芯はいいヤツなんだとわかる。だからテッドという奇跡を起こせたし、続けていられるんだと。だからロリーも惚れるんだと。ああ、こういう彼氏がいたら幸せ……なんだろうか……
サブキャストもよかった。
最後、テッドとジャンプするのお前か!とか
上司がフラれる→うつ発症とか
ゲイカップルとか。
しかし1番気になるのは、テッドの就職先のあのオーナー?だよ。あの人はヤバい。テッドに頭の心配されてるぐらいだから、あの親子並にヤバい。なのに放置。マジか。
しかし、テッドはあのバツイチ子持ちママととりあえずは仲良くしてんのか……ついてないのにどこでどうやってよろしくやってんだべ、という素朴かつ邪な疑問はついに解決できなかった。まさかいっつも野菜プレイしてるわけでもねーべ。

元々映画館自体そんなに行かないのに、なんか最近行く機会が増えた。まぁ、あくまで今までに比べたら、なんですが。今までは年に1~2回行けばいい方だったものなぁ。お金があれば、もうちょっと映画見に行きたい。
けど、実家の近くの唯一の映画館が先月末で閉鎖しちゃって(´・ω・`)
もっと近いところはいくらでもあるけれど、地理を大体知っているというアドバンテージがあるので、ちょっと遠くてもやっぱり新宿あたりまで行っちゃうかな。あそこだったら遊ぶところも色々あるし。実家近くがどんどん寂れていく……
映画を見るなら洋画も悪くないのかも、と今までの食わず嫌いをちょっと反省。とはいえ、やっぱりラブラブシーンとかちょっと耐えられない。この作品は毒っ気で中和されてたけど、それでもなんかダメなんだー。外国人さんがイチャイチャしてんのはなんかダメだー。これなんだろね。



もう解散しちゃったバンドさんなんですが、School Food Punishmentさんがめっちゃ好きです。
私は音楽には全く詳しくないので技術的なこととか専門的なことは何ひとつわからないのですが、感覚的なことを敢えて言うならば「単色系」「淡色系」みたいな。曲から浮かぶ情景は決してカラフルなものではなく、淡くて単色のものが多い(そうでない曲も一部あるけど)。でも、その淡さがめっちゃ癖になる。暗いわけじゃなく、静かに激しくて、仄かに温かい。どこまででも沈んでいけるような温かさ。そこが好き。
インディーズ時代のも、メジャー時代のも、女性ボーカル好きなら必ず借りるなりして聞いて! と勧めるぐらいに好きです。マジおすすめ。
しかし、インディーズ時代の曲を合わせてもそんなに曲数がないので、そろそろ新規開拓すべきかなぁ……とは思うんですが、一時期と比べて音楽に手が伸びない。
昔は、すっごい読みやすい音楽レビューブログさんがいくつかあって、そこを頼りに聞いてたので素晴らしい音楽といっぱい出会えたのですが(SFPさんもそのひとつ)、そのブログさんたちが示し合わせたように一斉に閉鎖しちゃってからはとんとダメ。もうあれ、何年前だろ。
皆さん、どういうところで音楽の新規開拓してるんでしょうねぇ……
カラオケへ行くと、いつも同じ曲ばかり歌ってる気がします。皆さん、本当にどこで音楽の新規開拓してるんだろう。
元々がそんなに広く聞かない、狭く浅くなタイプなので(何事にもそうなんだが)どうもこう……うん……
ああー、またあの人たちがレビューブログを再開してくれないだろうか。いや、ブログじゃなくてTwitterでもなんでもいいんだけど。
と思って何気なく検索したら、その元ブロガーさんのTwitterアカウントを見つけてしまった!!!! マジか!!!!
まぁ、音楽情報を少しでも発見できたらいいなって感じです。はい。
あまり関係ないし前々から言ってるけど、柴咲コウは女優やめて歌手に専念したらいいと思っている。単純に私が女優業やってる柴咲コウが好きじゃなくて、歌手としての柴咲コウが好きというだけの話ですが。



上と関連あるようなないような。
色んな人と好きなものの話をしたい欲求は確かにあるし、色々な世界を知りたいとドアを開けようかと迷うけど、どうやってその色々な人たちと絡んでいっていいかわからないし、世界を広げるのは怖いし、そもそも趣味においても人付き合いにおいても選り好みが激しいから、やっぱり今のままでいいかって気になる。
それは良くないことだとわかりつつ、閉じた世界でぼーっとしてしまう。
Twitterとか、きっともっと楽しく広く色々な人たちと付き合っていけるコミュニケーションツールだと思うし、だからやってるんだけどなかなかダメです。人に迷惑かけてばっかり。鬱陶しいばっかり。もっと社交性がほしい。コミュ力がほしい。コミュ障ですんません。
ゆとりオタクにありがちな、「自分の意見は認められたいけど、人の意見は認められない」、手に負えないガキそのもの。成長してない、むしろ最近悪化している。
他者の評判が気になってるんだけど、やっぱりそれが好きだから批判されてたら嫌だなぁ、という気持ちがあって、最近2ちゃんを覗くのが怖くてあまり見ていない。
ネタ系のスレはよく見るんだけど、好きなもののスレとか全然見られない。色んな意見や感想を見たいけど、それは気に入ってるから批判されてたら嫌だなぁって。
古参というほどじゃないけど、それなりに2ちゃんねらーやってるつもりだったから、「便所の落書きにマジになってどうするの?」というのはよーくわかっているつもりでもあったんだが、どうやら本当には理解できていなかったみたいです。
アホか。
そんな小さな話に始まり、なんか最近の自分は以前からすると「こんなに臆病だったっけ?」というぐらい何事にもビクビクしていて、まるっきりバカだ。嫌になるね。
もっと自分自身に芯がほしい。私自身に芯がないから、芯のあるキャラクターに憧れるんだろうなぁ。



そんな感じでぐだぐだ暗いことを考えるのも、きっと『科捜研』も土ワイもない1週間を過ごさないといけないからだ。どっちもないと、マジで楽しみがないわ。おまけに月ゴーもなんかよくわからんし、金プレもないし。水ミスだけだよ、私の気持ちをわかってくれているのは……
今日は数少ない友人たちとアウトレットパーク行ってウィンドウショッピングして、オシャレなラウンジでティーをしばきますの。やっふぃ。
そして来週末には……ふっふっふ。楽しみだ!

タイトルとURLをコピーしました