知りたくもない裏側と内側の話。

雑記
スポンサーリンク

ドラマも含めて、感想とか一切無いです。


特に何か困っていることや不便なことがあるわけでもないのに、ただなんとなく、「あー、なんかいいフリーソフトないかなー」とか思うことってないですか。

「現状のやり方でそこまで困ってるわけでもないけど、もうちょっと効率よくできないかな」でもなく、「そもそも別に何かに対する強い不満が思い至らない」ぐらいなのに、フリーソフト紹介サイトなんかを巡りたくなる。
でも根本的に面倒くさがりなのと保守的なのがあるので、ざーっと見て、

「確かに便利そうだけど、まあ無くてもいいよな」
「なんか操作性がよくわからない」
「今入れてるのだけでも、結局は一緒じゃないか?」

とか考えちゃって、見るだけで満足してしまう。
そんなとき、ないですか。
私は最近、そんな感じです。


でも、ブログ更新関係はなんかもっと効率化できるんじゃないか、と考えるときがある。
ざっくり今の環境を挙げると、

◆Tera Pad上でHTMLタグ含めて下書き
◆入力補助としてCliborに簡単なタグなどを入れておく
◆画像をレタッチ・リサイズするときはJTrim
◆画像を一括でリサイズしたいときは「リサイズ超簡単! pro」
◆複数画像アップロードは「FC2BlogFileUpload」
◆日本語入力システムは「Google日本語入力」

という感じ。
どのソフトも有名ですね。シンプルで使いやすいです。
それでも、そんな便利なソフトをたくさん使っておきながら、特に「感想まとめ」を作るときがしんどい。
内容に関してはその時々なのでどうとも言えないんだけど、いちいち毎回毎回、タグもURLもタイトルもペタペタとTera Padに貼ってあの形を作っていくのが面倒。
そんな面倒なやり方を選んだのは私なんだけど、同じようなものを作るのでも、もっと違うやり方があって、もうちょっと作業効率を上げられるんじゃないか、なんて毎クールの終わりごとに思います。なんだろね、あの形を作るのって、実はただひたすら面倒なんだよ。
なんて考えると、「あの形にしてるのはお前自身だろう」「大体、『感想まとめ』なんて作らなければいい」とか、そんな抱える問題点からズレたところに思考がいってしまうのもどうにかしたい。そうじゃないんだ。いや確かにそのとおりだけど、問題にしたいのはそこじゃないんだ。
もうずっと同じような形で書いてきてるので、慣れてるし、ある程度は作業を簡略化できる自分なりのテンプレも用意してあるのに、毎クールの終わりが見えてくる度に「ああ、そろそろまとめ作らないとなぁ」と考えて、ちまちまとまとめを作り始めてます。具体的には、クールの中盤戦、いつが最終回かっていう情報が出まわり始めた頃。


あと、一応、曲がりなりにもテキストがメインのはずのブログで、凄まじいまでの誤字脱字や文章上の間違いなんかがあるのは、本当にどうしようもない。
読みづらいのは、自分でもわかってるんです。書き終わった後、アップする前にしっかり見なおせばいい、とわかってはいるんです。
でもいくらテキストエディタ上で見なおしても、ブログ投稿画面上にコピペしたとき再度見なおしても、本当にわからないことってあるんです。
一度ブログに上げてPCからもスマホからも見て、何度も見て、ようやく気づく間違いって本当にある。
アレはなんなんだろう。思い込みの力なのかな。しっかり読み返してないからなのかな。わからん。
なので「ブログに上げてから1日経ってたら、よっぽどのものじゃない限りもう放置」がマイルールです。「よっぽどのもの」の基準は曖昧。
表記や表現のゆらぎ、事実誤認、勘違いとかまで含めると、たぶん丸1日かけても修正作業が終わらないと思う。それぐらい酷いブログなんです、ここは。
Google日本語入力だけに頼りすぎてるのがイカンのだろうな。もっと積極的に辞書とか使っていかないとダメなんだろうな。


この際だからぶちまけると、正直ブログそのものの見やすさもどうなんだろうって不安。
面倒くさがりなくせに変なところで凝り性なので、サイドバーだのメニューだのに置くものや順番、記事の幅、その他細々したところには結構こだわりがあるんだけど、でも知識や技量がないから全体的に思うようにならない。
というか特にレンタルブログなんて、見てる人の環境次第なんで私だけが満足してても仕方ないんだけど。
シンプルにしたいんだよ! なんかこう、見やすくしたいんだよ!
そもそも私にセンスがないだけな気もする。それはそれでヘコむ。


なんだろ、私が極端にアホかつ面倒くさがりなだけで、他のブロガーさんたちはもっと賢く手間暇かけて凝ったこと、手が込んだことをやってるのかな。
それとも、本当に私が知らないだけで、こんな私にもできる超らくらくお手軽なブログ(記事含む)作成法とかあるのかな。

もし叶うなら、「簡単な操作で記事のテンプレができちゃうツール」と「お手軽操作で文章の間違いと読みやすさを判定してくれて、正解や改善案も教えてくれるツール」とかがあればいいな。
……夢も希望も身も蓋もへったくれもないなぁ。


そもそも、ブログっていうもの自体が、「個人サイトを作るだけの知識も技量もないけど、手軽に情報発信したいなー」っていうツール・サービスじゃないのか。
それなのに、なんで私はこんなことを考えてるんだ。
そりゃあ、個人の情報発信ツールがだんだんと個人サイトからブログ、ブログからSNSへと変化していくよなぁ、なんて思う。今、個人サイトなんてもうほぼ死滅状態だもんな。ブログも怪しい、たぶん私が想像してるよりは危ないところにいると思う。

でも個人サイトもブログも、「自分だけの城」であり「大量に情報を貯めこんでおけて、かつ発信できる」っていう面があるのは、最近流行りのSNSにはない利点、だと思う。
……こう思うのは、私が年をとった証拠なんだろうか。時代についていけてないのか。

せめて、日本語に関してはどうにかしたいです。
辞書、導入しようかな。



ここまで書いておいてなんだけど、読んでくれる人に全く関係しようがない話題って、たぶん読んでくれる方々からしたら本当に、全く楽しくもなんともないんだろうな。

タイトルとURLをコピーしました