2012年の大晦日。

雑記
スポンサーリンク

『科捜研の女』東映公式が久々にやる気を出した!!!

あらすじ&制作日誌復活! いやっふぃ!

いや本来これが当たり前なんだけど。今までの抜け殻状態があり得ないんだけど。
でも! それでも! 嬉しい!!
ありがとう、東映さん!
テレ朝さんも、もうちょっとやる気を……いや、あるだけでも嬉しいんだ、もうこれ以上文句は言うまい。
実は地味に、土門さんの階級が「警部補」になってたり。地味に嬉しい。
……どうでもいいけど、テレ朝公式のトップのマリコさん、怖い……照明の当て方の問題かしら……


そして、東映ニューリリース欄の塚田プロデューサーのコメント。
何これ面白い&期待できる。楽しい掛け合い、本編にちょこっとでいいから帰って来ないかな。やりすぎると最近のシリアストーンと噛み合わないだろうから、ちょっとでいいんです。
なんつか、検査とか捜査とかの合間に、ほっと一息つくような間がほしいんすよ。例えば、相馬くんと泰乃ちゃんのやり取りみたいな。で、マリコさんがボケたり周りがツッコんだり。そういうのがほしいんすよ。だから、ネタ回の復活をだな(ry)

・私もマリコさんの営業スマイル見たい。私の予想では、「手元にあるDNAとお前のDNA照合すれば全部真相わかるんだから、とっとと吐け」(要約)と言っている時に近いスマイルじゃないかと思うんだ。

・塚田プロデューサーは第1、第2シリーズにAPとして携わった後、地球の平和を守る系のドラマに携わったんだとか。そうか、『科捜研』も特撮っぽいもんな。問題ない。

私もマリコさんに冷たい目で見つめられたい。

・「時折、佐久間刑事部長に困らせられることはあっても」って、むしろマリコさんと土門さんが佐久間刑事部長を困らせてるんじゃないのかと小一時間。

・大人の論理が語れる魅力的な敵役=芝さん。これは期待したい! きっとシーズンの最後らへんでは愛おしくツンデレるに100ペリカ。

・土門さんと芝さんの対立クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!
土門さんにもカッコいいところ来るんだってこれは期待していいですか! いいんですか!? ねぇ!

・科捜研と刑事課のコンビネーションに一波乱! と言われて「なんで、そんな余計なことするの」「わたしにとっては面白くなさそう」とか言っちゃうマリコさんかわいいよマリコさん。なんかこのコメントのマリコさん、ちょっと子どもっぽくてかわいいとか思うんですけどどうですか。

・初回だけでも新兵器てんこ盛りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そして最新の科学ネタ多数準備中宣言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これは嬉しいお知らせ。いや、人情ドラマも大好きだけど、科学ネタやってくれるってだけでワクワクしちゃうわ。

・『衝撃の新展開』=シリーズを通した縦軸のドラマと大きな仕掛け
芝さんを生み出したのは櫻井武晴さん……
ということは……
伏線回収の達人クル━━━━(゚∀゚)━━━━!?
シーズン中にばら撒かれたバラバラのピースが、カチッとハマったりするようなそんな感じだったらもうなんていうか嬉しいっていうか泣く。
そこまで行かなくても、『その男、副署長』シーズン3並の回収術だったらもう泣く。いや、シリーズ終われって言ってるわけじゃないぞ。
しかし、シーズン通しての物語要素っていつ以来だ。新4の風丘先生の夫の話以来? でもあれはシーズン半ばで解決しちゃったし……
新2の父さんの話とかか?

・不審な微物相手にわざわざ土門さんをしれっと呼ぶマリコさんにきゅんってする。
今まで比較的真面目に話を聞いてたのに、オチのためとはいえしれーっと電話しちゃうマリコさんってばホントステキ、みたいな。
いや知ってたけど、そうかーこういう時に頼るのが土門さんかそうかー、みたいな。

コンビネーションとチームワークを維持したまま、新たな対立軸と対立するっていうのは、単純にワクワクしちゃうね。最初はコンビネーション組む相手ともチームワーク組む皆ともなかなかうまく行かなかったもんなぁ。
そう考えると、やっぱり芝さんも愛おしくツンデレてくれて、その時はめっちゃ頼り甲斐のある人になってくれるんじゃないかな、って思います。そもそも、「犯罪を許さない」という考えは刑事課も科捜研も一致しているわけだしね。そこに芝さんがいつ気づくか、っていうのが新シーズンの見所なのかも。

「扱っている内容は知的で物語に富んでいるのに、見心地はバラエティ番組よりもわかりやすくて見やすい」
「世間の話題となっている題材を物語に積極的に取り込みながら、その中で生きる“人間”を深く深く描いていく」
「最先端の科学捜査テクニックと芳醇な人間ドラマ、この2つの魅力のハイブリッドである本作は、他に類を見ないハイクオリティなシリーズです」

ここまで大見得を切ったんだから、そりゃあ新シリーズは面白いに決まってますよねっ。いや、イヤミじゃないよ。期待してる。いつだって期待してるさ!
そんなこんなで、新シーズン超期待!





2012年も終わりですね。
皆さんは今年はいかがでしたか。

木ミスは『新・おみやさん』『京都地検の女』とキャラ変更でリニューアル。『京都地検』は小規模かな。どっちもリニューアルしたことで問題点はあるだろうけど、好きです。
新作は『捜査地図の女』。こちらも問題点はあるけれど、そういうところを意識して次作に活かしてくれると嬉しいです。
2サスは……あまり見られなかったなぁ……
その他のドラマも、あまり見られなかった。うーん、残念。
あ、なんか映画は私にしては多く見た気がします。『逆転裁判』『麒麟の翼』『魔法少女まどか☆マギカ』前編・後編に『鍵泥棒のメソッド』。あとなんか見たかな。『臨場』を見られなかったのが今でも心残り。くそぅ。

個人的反省点。
・ブログの更新が不定期で申し訳ない。今後も続くと思います。
・水9枠はともかく、その他のドラマは見てたのに感想更新できなかったのが……うーん、来年からはしたいねぇ。
・できるだけ、もっとアンテナを広く張りたいな。
・来年はもっと2サス含めて色々見たい。上とちょっと被るけど。

他にも色々あるけれど、ざっとこれだけ。
私生活では、色々あったけど元の木阿弥になりそうです。全部自業自得ですが。

そんなこんなで、今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。それでは、良いお年を。



タイトルとURLをコピーしました