【捜査地図の女】最終回 感想

捜査地図の女
スポンサーリンク

最終話スペシャル さようなら…地図の女! 京都~福井~東京、3つの殺人!

ゲスト:東ちづる、岡田浩暉、福士誠治、東風万智子、賀集利樹、上原美佐

脚本
第一部:真部千晶
第二部:岩下悠子

監督:猪原達三


初(?)の19時からの2時間スペシャル。
という名の、実質短縮の2本立て。
まぁ、2本立ては過去に『おみやさん』『ホンボシ』もやってるからいいんだけど、実質短縮になっちゃったのはすげぇ悲しい。


・第一部
成田さんデレ回。共犯はアリバイ崩しモノではほぼ禁じ手だと思うんだが(だっていたらなんでもできるじゃん)、どうか。まぁ、そんなこたぁどうでもいいんだよっていうのを表すように、事件のトリックとかはどうでもよくて、かなり人情ドラマを魅せることに偏った構成だったとは思うんだけど。だからこそ共犯にしたのかな。細かいことを考えさせないように。決め手がNシステムっていうシンプルさなのも、たぶんそこらへんが理由なのかなあとか思った。

・第二部
タクシーの運ちゃん乙回。これを見て、状況は違うけど『ホンボシ』最終回スペシャルのゆうこりん脚本を思い出した木ミス民はこちら。
第1話同様(狙った?)、息子が母親を庇う回。6話も母息子回ではあったんだけど、話の構造としては1話に近いかなと思う。
禄ちゃん→珠ちゃんフラグ成立回でもあった。わざわざ部下の栄転(?)を潰すとか、さすがにそれはどうなの禄ちゃん。どれだけ自分の手元においておきたいのよ。
ラストならではの派手な展開(立てこもり、京都そのものが犯人の思い出の場所だった)なんかは綺麗に落としたなって感じですが、手堅過ぎたかな。演出その他でもうちょっと派手に見せることもできたはず。そこが残念かな。


ということで小ネタ拾い。

【第一部】
紅葉綺麗だよ紅葉(女優の名にあらず)
成田さんってバツイチだったのか。
ちゃんと先週和輝くんにもらったブーツを履いている。細かいなあ(いや、当たり前かもしれないけど)。
大発見するけどコケる珠子さん。すげぇ声あげてましたけど。
麻里ちゃんと珠子さん、仲いいね。オバサン向けのブティックか……趣味悪そうだなぁ。何気に珠子さんはセンスいいよね……たぶん。
珠子さん、お世辞を真に受けるお年頃。っていうか、堀江さん口がうまいな。
「成田くんの友だちだから」という理由で堀江さんを信じようとする珠子さんが好きよ。甘いかもしれないけど。
望月くんがアンラッキーすぎる。
「町医者は何でも屋なの」……私の疑問に晴さんが答えを出してくれた。ありがとう……
優しくされない望月くん(´・ω・)カワイソス
事件解決には関係なかったとはいえ、重要なキーワードを教えてあげる美冬さんマジカッコヨス
ま さ か の テ ロ ッ プ テ ロ  いや、仕方ないけどさ。
大根美味しそう。
「強」「誇」に比べて、「結」の字がなんか……ヘタ……いやなんでもない。
ピンポイントでグッドタイミングにヒントコールしてくれる美冬さんマジパネェ。
卒業文集なのに、「好き」という漢字が書けていない三上響子さんェ……
小山さん、本当に良い人だなぁ。
今までもあったけど、1番珠子さんを信用してるのって実は成田さんだよね。
なんで犯人告発シーンで山さんだけハブられてんの?
立派な兄弟を持つと、もう片方はダメになるという典型例。
今回の珠子さんの説得、説教は好き。班長の止めの言葉も好き。
「やり直そう、一緒に」って堀江さんは言うけど、別に堀江さんは望月くんへの暴行以外は悪いことしてないし、もう取り返しのつかないことしちゃった滝沢くんとは境遇が違うよねとか思う私は物語の読解力がない。
成田さん、実は親友には優しい説。


【第二部】
京都を離れると役に立たなくなる程度の能力の持ち主、珠子さん。
東ちづるが着物を着たら『温泉若おかみの殺人推理』にしか見えない程度の視力を持つ私。
ガイドとして若い女の子を案内する程度の能力の持ち主の美冬さん。
困っている人を見過ごせず、お節介することで事件に巻き込まれる程度の能力の持ち主の美冬さん。
今までどこか他の地方に行くのは成田さんの役目だったのに、珍しく山さんと麻里ちゃんが東京へ。
銃って拳銃じゃないのかよ! 散弾銃かよ! いや確かに、CMで散弾銃構えてたけどさぁ!
そして散弾銃を構えて特攻してきたのは亮介さんじゃなくて悦子さん。しかもタクシーの運ちゃんを人質に。女の方が肝っ玉座ってんのね。
一歩も動くな、と言われたのに動く珠子さんェ……
「ボストン」という言葉に魅了されまくってる美冬さん(自称ミス・マープル)と和輝くん。対してちょっとナーバスになっている晴さん。なんだこの家族、可愛いな。
持病だったら薬持ってるかも、ということで勝手に人の荷物を開けて猟銃を発見しちゃう程度の能力の持ち主の美冬さん。さすが自称ミス・マープル。
3話といい、とことん事件を引き寄せる体質な美冬さん。もう美冬さんが主人公でいいんじゃないかな。
猟銃を人に向けるのは、あくまで悦子さん(まぁ、亮介さんも向けてたけど)。やっぱり女はキレると怖い。
猟銃持ってる若い男相手に啖呵を切れる程度の能力の美冬さん。……やっぱ美冬さん主人公でいいよ。
成田さんデレいただきました。
自分の心配より患者の心配とか、ホント橘家は医者の鑑やでぇ。
「京都そのものが池だった」「少年の心には大きな池の物語が刻まれていた、だからこそ京都が池に見えた」はいいんだけど、だったら「すぐに池が消えちゃった」はなんなんだろう……夕日が沈んじゃったってことか? と、私には間違いなく読解力がない。
散弾銃で頭をふっ飛ばそうとするなんて、かなりグロいで亮介さん。
さっきも書いたけど、上手いこと珠子さんを嵌めて珠子さんを手放さない班長はタヌキってレベルじゃねーぞ!
そして珠子さんも、割り切りが早い。



『科捜研』予告キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
予告からわかること。

・初回は1月10日、2時間スペシャルでスタート! いやっほぅ! でも個人的には2時間より1話増やしてほし(ry)
・立てこもり事件発生!? 10階に立てこもってるとかなんとか。
・すげぇどうでもいいけど、予告の最初で車を運転してるのは相馬くんじゃない。誰だろ。
・そしてチラッとだけど、日野所長が車から降りてきたのを確認! 所長になってから現場に来るのは初かな?
・なんだっけ、SITだっけSATだっけ。とにかく出てきた。
・土門さんはネクタイが赤だから普通だな。
・風丘先生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・相変わらず机にコロコロかけてる部長……いつも通りです。
・新キャラ、芝 美紀恵(しば みきえ)さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! スピード解決重視の管理官で、土門さんたちと衝突するとか。楽しみ!
・宇佐見さん、日野さんはいつも通り科捜研内。
・泰乃ちゃんと相馬くんは何か操作してる? 泰乃ちゃんが操縦していて、直後に映るロボ的なモノが、相馬くんが言ってる『新兵器』なのか?
・銃が出てきてる。なんかレーザーで銃弾の軌道を調べてる、のか?
・大量の万札に何かライトを当てているのは相馬くんか?

               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒’ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,’´ ̄ ̄`’,
         ゚ ,,、,r-‘⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-‘⌒`ー-‘´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r’´ ̄`”jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`”’-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `’=’´l  ̄i’-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

……他のキャラはそれなりにカッコよく映ってるのに、ひとりだけどう贔屓目に見てもコレな権藤さんェ……(いや、実際に食ってたのは串かつ? だったけど、どう見てもこのAAを連想させるので)

何はともあれ、楽しみにしておりますですよ!



タイトルとURLをコピーしました