3月のメランコリー

雑記
スポンサーリンク

誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

タクシードライバーの推理日誌37
×
ケーナさんも窪塚弟もどうかしてるよ。特にケーナさん。なんだこのサイコパス共。
そのせいで床嶋さんが殺人犯に・゚・(つД`)・゚・
メザシ弁当と押し入れで寝る夜明さんは笑った。なんかヅライバーさんにしては話を凝ってたけど、それで逆に突っ込みどころ満載になってた。それぐらいかなぁ。





『山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日』を見に行ってきた。時期を逃したせいで、県を2つまたぎました。田舎は辛いのぉ。
話は、なんつか私にはよくわかりませんが終盤が駆け足だったなーと思いました。山本慈昭氏の功績は中国残留孤児帰還への取り組みじゃないのかなと。でもなんかそのパートが駆け足で残念でした。内藤さんが熱演されていただけに。
でもその代わりに、戦争の悲惨さ、凄惨さはものすごく伝わったので、どうにも難しいところですよねと思ったりなんだりするのでした。私のような若輩者はケチをつけず、そのまま受け入れるのが一番なのかもしれません。




相変わらずぼーっと生活は続いていて、いかんなぁと思いつつもラジオは本当に人を堕落させるという点においては偉大な発明だと思っておりますまる。
本当に書くべき日常がありません。いや実は色々やってんだけど、わざわざご報告するようなことがありません。
BSで旧2『科捜研』をやってますが、見る気力がないぐらいには元気です。だって我が家でBS見ると、ものすごく画質が荒くなるんだもん。しかもDVDにしか焼けないようにコピーガードがかかるんだもの。ほら、見る気力なくすでしょ?
旧1から最新作まで、地上波で放送すればいいのよ! 全部! 一気に! 一挙に! それかDVD出せばいいのよ!
私はこれを何回言えば気が済むんだろう。
友達と会わない生活をしていると、頭がおかしくなるんですかね。感情が死んでいくのを感じる。最近、意味もなく涙が流れたりするし。テレビ見ててとか、ぼーっとしてたりするとなんか泣いてる。月末までの辛抱と捉えるか……
季節は春が来そうなのに、生活に春が来ない。

関係ないんですけど、この前、ニコ生をしていたら「この主(私)、叩けば色々出てきそうw」と言われたのですがこれは決して褒められていないことぐらいはわかるのですが、一体どういう意味なのでしょうか。私なんか叩いてもフケぐらいしか出ないと思います。風呂入れよ、みたいな話でしょうか。
あと、「ドラマの趣味の割には音楽の趣味が若者」と言われ、安堵しているのは秘密です。これで音楽の趣味もババ臭いと言われたら笑うに笑えないわ。


大真面目に4月のドラマが始まるまでのブログのネタ募集中。



タイトルとURLをコピーしました