2014年最後の更新なので、振り返る。

雑記
スポンサーリンク

私が飽きもせずブログを書いている理由のひとつは、「私自身が『科捜研』年末スペシャルのマリコさんを馬鹿にできないぐらい)異様に忘れっぽいから」


というわけで、2014年は終わる。そして新しい年、2015年が来る。
その前に、簡単にではあるが見たドラマなりなんなり、「2014年」を自分なりに振り返ってみようと思う。ごくごく個人的な振り返りなので、政治だとか一般的なニュースは含まれない。
まあ、毎年の恒例行事のアレだ。ざっと読んで「そーいやこんなドラマもあったな」ぐらいに思ってほしい。
というか、私が後で読み返した時に「あ、これって2014年だったんだ」と思いたいから書く。なのでドラマ以外の日常についても書く。それだけ。


科捜研の女 第13シーズン後半&第14シーズン
本来なら第13シーズンと14シーズンは分けて書かないといけないんでしょうけど、面倒なのでまとめる。
「面白かった!」のだけど、気に入らない部分(第13シーズン最終回)とかなんだか物足らない部分(第14シーズンの藤倉刑事部長の扱い)とかなんだとかあって、諸手を上げて「面白かった! 最高だった!」のシーズンではなかったかなぁ、などと思います。
それもこれも、私が一視聴者として『科捜研』に色々と望み過ぎなのかもしれない、とは思うのですが。でももうちょっと色々冒険してもいいんだよ、特に櫻井&戸田山&ゆうこりん以外の方々。
来年のスペシャルに期待。新シーズンも、あるよね?


刑事110キロ 第2シリーズ
巷では評判悪いんですが、正直刑事物の出来としては第1シリーズと殆ど変わらんと思うんだよなとボソッと。
木ミスという枠に「倒叙モノ」が合わなかったのが敗因なのか(これは大きいと思う)、花沢さんの性格が更に腹黒デブになったのが敗因なのか(でも正直、第1シリーズの頃からすげー腹黒デブだったと思うよ花沢さん)、私にはわかりかねますが、とりあえず私はそこそこ楽しんで見てました。


マルホの女 保険犯罪調査員
ツンデレ熟女百合をゴールデンタイムに流すテレ東よ。
一体テレ東はどこへ向かおうとしてるんだと、いやテレ東ならやりかねんと思ったものです。偉そうなことに。
事件モノとしてはベタにベタを重ねた感じで、主役2人が仲良くなっていく(語弊あり)過程を見るドラマとしては最上級、といった感じでした。
割と本気で続編を望んでいるドラマの一つ。あとDVD出せや。


警視庁捜査一課9係 season9
ザ・地味。
せっかくの記念すべきシーズンだったのに、正直ピークはスピンオフと、初回で浅輪さんと倫子ちゃんが別れたところだと思っている。その後は普通の事件モノやってて、物足らないよー。
ドラマ外のコンテンツは充実してましたが、いやそこ充実してんのもいいんだけどさ! もっとドラマをさ! みたいなさ! 言わせてよ!
最後のスペシャルがなかったら危なかったぞ。スペシャルなかったら、正直ここに愚痴を30行ぐらい書いてたからな。冗談です。


ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~
死体が出てくる癒し系ドラマ。変な感じですが、そんな感じ。
ダツだったり段ボールガンタムアキタだったり、色々伝説を残しつつもベタに収まるところに収まったかなと。
今年見た中で1番良かったドラマを挙げなさい、だったら、割と本気でこれを挙げるかもしれんぐらいには好き。まあ、見たドラマ少ないんだけど。
ということで、続編はよ。あとDVD化もはよ。待ってるんで。


東京スカーレット ~警視庁NS係
昔のブログも含めて、唯一途中で感想書くのを放り投げたドラマ。という意味では、ものすごく印象深いのですが如何せん5話だけは見てないので(一応あの後も、6話以降は見てた)何とも言えません。
ただ色々と噛み合ってないなぁ、最終回でやっとこ噛み合いかけたなぁで終わったので、色々な意味で「惜しい」ドラマだったんじゃなかろうかと私は思っています。


2時間サスペンス
全然見てないなーと思ったら、前半は案外見てた。
が、年の後半は全然だな。
もう今の傑作コピペとか見ても、元ネタ全然わからんのだろうなぁ……
最近、本当に2時間じっとドラマを見続ける気力が湧かないのです。スペシャルドラマとかは頑張って見るんだけど。うん。
来年こそは見たい。とか言いつつ、もうそろそろ卒業の頃なのかもしれません。


遺留捜査
そんなスペシャルドラマの遺留捜査ですが、どっちかといえば2回めの内藤さんがでてる奴が好きです。ゴリさんの演技力にやられた。
そのくせ、個別エントリ立てないで本当にすんません。でも面白かったんですよ。あと水沢課長のおっぱいおっぱい。


映画・観劇
観劇は勿論『天然女房のスパイ大作戦』。いやぁ、面白かった。沢口さんの舞台を追っかけるようになって早3年、今のところハズレなくていいですわー。来年もなんかやってくれないかな。
映画は……やっぱり年の後半は全然見てないですね。もっと色々見たかった。
妹に付き合わされて『プリキュア』『仮面ライダー』は見ているのが印象深いんですが、それもどうなんだろうって感じだ。


プリキュア
ぼそっと言っとくと、実はプリキュア見てます。
『ドキドキ』は、「少年漫画をプリキュアでやったら?」っていう実験作なのかなぁと思いました。だからマナ一極集中。
逆に『ハピネスチャージ』は、「少女漫画を煮詰めること」がテーマなのかしらん、と。だから恋愛要素多いでしょ。まだ最新話(誠司くんが敵になるやつ)見てないんだけど。
プリキュアは飛び飛びにしか見られてないけど、『5』『フレッシュ』辺りが好きです。と、ぼそっと言っときます。他のも勿論好きだけどね。


la la larks
このブログに来ている方の9割5分がわからん話題。
一番の話題はやっぱりメジャーシングル発売でしょう。そこからバンバン出していくのかな、と思ったけど、今のところその気配はない。
あと『28時』のクラウドファンディングがあったり、色々と活発に動いていた今年。ライブは東京でやってた分は全部行けた……と思う。
来年は1発めのライブには行けないことが確定しているので……そこで何もなければいいなあと思ってる。新曲配布とかさ。


日常
体壊して仕事辞めた。それぐらいですか。
今年を漢字にするなら日常に関してだけなら間違いなく「落」ですね。もう何もかも落としすぎ。来年は「拾」える年にしたいものです。そのためにも色々頑張ります。
あー、ディズニーもあんまり行けなかったしなぁ。金と体は大事よホント。



あなたにとって、「2014年」は如何でしたか?
世間を賑わすネタに溢れ、話題には事欠かなかった今年。そんな今年もあと残り僅かです。
些か気は早いですが、このブログは年越し冬眠に入ります。次回更新まで気長にお待ちください。
たぶん次の木ミス放送の頃に再開……予定。予定は未定。
そう、人生なんて何が起こるかわからんものですから。
ちなみに、来期ドラマでオススメあったら教えて下さい。今のところ、木ミスと金8が気になってます。

とにかく、それでは皆様、良いお年を。



タイトルとURLをコピーしました