あと2週間寝れば

雑記
スポンサーリンク

『科捜研』


沢口靖子、主演ドラマ『科捜研の女』が15周年

 女優・沢口靖子(49)主演のテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』(16日スタート、毎週木曜 後7:58)が、1999年のシリーズ誕生から15周年を迎えた。このほど、京都のスタジオに、沢口の似顔絵と15本のローソクを模した試験管つきケーキが登場。沢口は「ドラマがスタートした当初、まさか15周年のケーキを作っていただく日が来るとは思っていませんでした!」と感謝した。

 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした、ひと癖もふた癖もあるメンバーたちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術と抜群のチームワークで事件の真相解明に挑む姿を描いてきた。新シリーズでは、マリコと藤倉刑事部長(金田明夫)との対立関係が予想外の展開を見せていくほか、番組の要である“科学捜査”を、よりわかりやすいビジュアルでアクティブに描き出していく。

 沢口は「犯罪現場に残された微細な物証から犯人にたどり着き、事件の全容が解き明かされる面白さ。そして、その先に見えてくる人間の弱さ、愚かさ、不器用さ…。愛情を持って、それらを時に優しく、時に厳しく見つめる描き方が、私も大好きなところであり、番組の魅力だと思っています」。

 内藤剛志、風間トオル、斉藤暁、長田成哉、山本ひかるら、おなじみのレギュラー陣も顔をそろえる。シーズン2から出演している内藤は「ボクはあと40年、いえ55年ぐらい続けていきたいですね! まだまだこれからたくさん、『科捜研の女』の思い出を作りたい!」と話していた。



ケーキwww「マリコさーん(ハート)」はアカンwwwwwww

ということで、テレ朝公式サイトも公式に更新。

今年のキービジュアル、カッコいいな……というか、マリコ様がお美しすぎる。

まあそんな感じで、BS・地上波問わず「15周年記念傑作選」をしている『科捜研』。とうとう6日の月曜日にはBS朝日で「新1初回」ことハマコー回が解禁になるっつ―ことで、私は今からワクワクしております。録画ミスは許されない……!



あれだけグダグダ言って、まだ『ホテルウーマン』を見ていない私です。録画だけが溜まっていく。すんません。
ちなみに感想は書かない。初回を録画出来てないからね。
だから! 初回を見てなくても話はわかるのか! そこが知りたい!



もうひとつ。あれだけグダグダ言ってたTVチューナーですが、新しいのを買いました!
これでブログ生活が捗る!
が、なんかFC2がゴタゴタしてるとかいう話もあり、ビクビクしながらブログやってます。どっかに避難しておいたほうがいいのかな……面倒くさい……潰れたらその時はその時で、もう諦めるしかないような気もする。



仕事が本気でやばくて、それ以外のことを何も出来てない最近です。
うちの班の人手が! 本気で足らないんだよ! 新人は辞めるわ、面接に来る方もいないわで!
なんで1週間のうち2回も休日出勤しなきゃならんのだ! しかも残業までして!
とうとう、夢の中に神妙な顔した人事担当の人が出てきて、「人手、足らないんだよね……」とか言われる始末。夢の中の人事担当の人に言われるまでもなく、それはみんな知ってた。所詮は夢だけど。
もう誰でもいい! 誰かー! 助けてー!



兎にも角にも、『科捜研』新シリーズ初回まであと2週間。ワクワクしながらお待ちしております! ですよ!



タイトルとURLをコピーしました