私がいまいち『東京スカーレット』にハマれていない理由。 + 日常その他。

雑記
スポンサーリンク

ということでタイトル通り。大したことは書いてないし、うろ覚えで書いてる部分もあるので注意。


当初はスタッフもキャストも好みなので、すげー期待していた『東京スカーレット』
でも現時点での個人的感想をぶっちゃけるのなら、見ているドラマの中では一番「期待はずれ」になってしまっている。
今期は事件モノ3本見ていて、正直どれも起きてる事件の本筋のレベルはどっこいじゃねと思ってるんだけど、他2本はちゃんと楽しめてるんです。
でも、『東京スカーレット』は見終わった後にいつも頭の上に「?」が踊る。

何故なのか、自分なりに考えてみたところ、大きく分けて2つの理由が浮かんだ。たぶんもう語り尽くされているんだろうけど、書いておくことで整理しておこうと思う。

◆設定過多・説明不足
実は特別試写会に行った時、作品紹介のパンフレットのようなものを渡されたんだけど、そこにはキャラクターの設定がたくさん書いてあったんですね。
主人公の杏ちゃんは大阪府の出身で、実家は靴屋さん。そこに刑事が多数出入りしていたので警察に憧れるようになった、とかね。
そういう「裏設定」がたくさんあるんだけど、作中ではほっとんど活かされてない。
あるとすれば堀さんから出町係長への「義姉さん」呼びだけど、これも作中では理由が明らかになってないので(理由:堀さんが出町係長の妹さんと結婚したから)、そもそも「姉さん」なのか「姐さん」なのか「義姉さん」なのか(字幕を付けない限りは)わからないようになってるんだよね。
そこを説明しない理由がわからないし、っていうかそもそも「義理の姉」設定は必要だったのか? という問題になってくる。
他にも色々、キャラクターの出身地やら今のポジションになるまでの設定やらがパンフレットに書いてあったけど、殆ど活かされていない現状はどーなのさ、みたいな。
それに限らず、せっかくばら撒いた設定なんかをちゃんと活かせているか? と言われると、非常に微妙なところ。
設定を全て活かせばいいドラマになるわけじゃないけれど、現在の状況だとなんか設定だけが重石になってストーリーがフワフワしてしまっている感じになっている。そんな気がします。


◆女性目線?
そもそも作中の「NS係」って、世界から「日本は女性をトップにしないから先進各国から遅れてね?」って言われたから都知事が調子乗って作ったっつー経緯がある、「女性目線」を活かさないといけないはずの部署なんじゃなかろかと思うのですが、特にそういうこともなく。
杏ちゃんの視点が特別女性視点かといえばそうでもなく。
そこらへんが「……?」ってなる要因のひとつな気がするのですよ。
活かさないなら活かさないでいんですけど。


やっぱり個人的には、1番目の理由が大きい気がします。
設定過多で説明不足状態。なのに、「設定はちゃんと全部知ってるでしょ?」って言われて話を進められている気がする。
そこらへんが、『東京スカーレット』を見ていて「ふわふわ」した感じを受ける要因なのかなぁと思った次第。違うかもしれない。

つまらない、とまでは思ってない。確かに魅力的な部分はある。だから見続けられる。でも、今の状態では「面白い!」とは思えない。そんな、微妙な感じです。
なので、早くこれをなんとか打開してくれないかなぁと思う。どうやって、と言われたら困るんだけど、この「ふわふわ」を打開するだけのパワーを持った話を持ってくる、とか。もう3話目まで終わってふわふわ状態ならば、力技で視聴者をねじ伏せるしかないと思ってます。
次回がそうなるかどうか、正直微妙なところだと思うんですが(次回予告映像から受ける感覚的な話なので、「どうして」とは説明できないんですが)、是非そうなってほしいなぁと思っておりますです。





以下日常その他。


花火大会行ったり友達と仕事の愚痴を吐き出しあったり郵便局行ったり『科捜研』主題歌15曲を揃えたり「あれ、最新の主題歌の『あたしをみつけて』ってヤンデレソングじゃね?」とか考えたりその他諸々、日常を大切に過ごしながら休養してます。嘘です。昼夜逆転しかけてます。人間って、稼がないと枷がなくてすぐにクズになるね。私だけかな。

あとはこんな画像作って遊んでた。Twitterで流行ってる「好きな作品のキャラをポジションを図にする」とかいうアレ。

『科捜研』ver.が下。

科捜研図

『9係』ver.がこちら。

9係

どちらもひどい結果になりましたのでご報告いたします。また、謝罪いたします。申し訳ございません。

『科捜研』では、私にとってマリコさんと風丘先生は対極に位置していることが判明しました。そして案外相馬さんをマトモだと捉えているっぽい。っていうか、「大切に扱いたい」ゾーンのキャラの少なさよ。

また『9係』は、『9係』の9係で頭のネジが飛んでないのは浅輪さんだけだと思ってる。そしてヒロイン勢はみんな天使。
小宮山さん・早瀬川先生・桃子ママは……ほら、闘う女だから。そんじょそこらの男なんてとって食っちゃうから。私の中ではヒロインじゃないから(酷)。

ということで、エラソーなこと言ってても所詮私はキャラ萌えでしかドラマを見られない上にクズなので、その言葉を真に受けないようにお願いしたいです。受けてるヤツいるの、と言われたらいないでしょうけど。
あと、過度の期待もしないでほしいです。たぶんそれを叶えるのは無理です。私には無理なんですよ。

何の話だ。





まあそんな感じに遊びつつも、今のところ、ブログ更新分のドラマを見るので精一杯で、休養中の目標だった「新しい映画とか今までの録画とか見る!」ができてないんですけど。
ガッテム。どんだけ気力がないんだよ、みたいな。
他にも色々やりたいこともやらなきゃいけないこともあるのに、気力がわきません。
誰か、いやみんな、私に気力を分けてくれ。
と言いつつ、上のような訳の分からない長文を書き連ねていたりするんだから、実はただの怠け病じゃないかと思ってる。それだったらもうそれでいいや。私はナマケモノになりたい。

そういえば、友達が新しいTwitter&ニコ生のアイコンを描いてくれました。
スマホアプリで描いたんだって。描き込みすげぇ……!
どれぐらい時間かかったの? と聞いたら「3~4時間かな」
うおおおお! ありがとうございます!
絵が描けない私には逆立ちしてもできねぇよ。
もう既にハロウィン仕様もできているとかいう話で。すげー。
ということで、Twitterやらニコ生コミュニティやらを覗いてみてください。友人作の新しいかわいい絵が見られます。是非是非。

タイトルとURLをコピーしました