【警視庁捜査一課9係 season9】スピンオフスペシャル 感想

警視庁捜査一課9係
スポンサーリンク

スピンオフスペシャル 雨な2人

ゲスト:西田尚美、宅間孝行

脚本:真野勝成
監督:杉村六郎


事件は解決しないけど、人の心は救ってあげた青柳さんと矢沢さんの話。
……いやまあ、コンビニ強盗は解決してたけどさ。
話がどうこうより、青柳さんと矢沢さんによる珍道中を楽しむべき話でしたな。密室劇っつーかなんつーか。

ってなわけで、今回の感想へ!





◆冒頭から雨と自転車と森のお友達な青柳さんと矢沢さん。
結局コレは(予知)夢? まさかのループオチ……とかいう怖い話じゃないよな?
そして「なんだコレは(それは)」「コノヤロ」がかわいい青柳・矢沢・妙子さんである。くっそなんだよ、コイツらかわいい。しかし青柳さんの寝癖酷いなw


◆発熱して寝込んでる妙子さん……なんかエロ……いや、なんでもない。
それに甲斐甲斐しく看病してる青ちゃんと妙子さんマジらぶらぶ。羨ましい。


◆矢沢さんの牛乳のストローに間接キス。そしてブクブクする青ちゃん。「パンが戻ってる! パンが戻ってる!」
そりゃあ「めんどくせぇなぁこの人」になる。


◆矢沢さんちの結婚は。
○格差婚
×口臭婚
っていうか、正解の方も認められるってホント矢沢さんは出来た旦那さんだと思う。


◆も~! にゃー!
誰が猫の真似しろとw


◆無名の画家の元の女医の。ええい、しっちゃかめっちゃか。
そしてタクシーに走って追いつけるこの2人の脚力よ。


◆なんだかんだと言いつつも、青柳さんの顔色の悪さとか体調とか気遣ってあげる矢沢さんがさすがすぎる。
そしてそれに対して素直になれない青柳さんもいつも通り。


◆で、結局序盤の送り狼未遂くんは野放しかいな。
そちらがアレならこちらはソレで。いいのかいな。


◆バック&徐行&バック&徐行。何やってんだw
これをやられた時点で、なんかもうこのスピンオフに関しては色々許したw


◆本編に出られない代わりにCMで存在感を示すメリット先生(青年)。


◆ワイシャツの胸元の昨日のナポリタンのに気づく矢沢さんの(青柳さんに対する)洞察力・観察力よ。


「お前は自分勝手だね~。だって晴れの予報は当たればいいなぁ、雨の予報は外れればいいなぁ、だろう? お前天気予報の身にもなってみろよ。なぁ? 最悪の雨でも、結果『降ってくれてよかった』って雨になる可能性もあるんだよ。自分にとって悪いことが、悪いまんま終わるとは限らないんだよ。雨はな、別に俺たちのことを困らそうと思って降ってるわけじゃねぇんだよ。ただ、降っているのさ。私はそんな雨になりたい。」
誰のモノマネでもなくこれをやり続けられる青柳さんっていうか吹越さんすげぇなって思います。ホントに。


◆ナイフ持ってた時はそれなりなのに、脱いで強くなるコンビニ強盗。
あっ……(察し)
しかし後ろからの攻撃には弱い。
あっ……(察し)
しかし戦闘力の高い女医さんである。


◆美波ちゃん(9歳)かわいい。幼女かわいいドラマだったな、今回は。妙子ちゃん(小)といい。


◆風邪ひいたことすら「妙子のせいじゃないからな」……って、青ちゃん健気すぎんよー。


◆自殺を止めるための言葉が尽く空回り裏目に出る矢沢さん。でも真摯さは伝わる。そこが矢沢さんのいいところ。
「減っちゃう……あんたたちいなくなったら、あんたたちの中から妙子ちゃんがいなくなっちゃう。妙子ちゃんの思い出が無くなっちゃうよ! だから自殺はやめてよぉ!」


◆恭子さん+矢沢さんの説得でも助けられなかった水城さんを救ったのは「……辛っ!」
ってなわけで、お口スッキリ爽やかキシリトールガム(?)でした。すり替えておいたのさ!
「ねぇ、そっちこそこっちの邪魔しないでくれる!? 帰りたいんだよ家に! もういい加減にしてくれよ……死にたいとか死ぬとか……」
もう熱でしんどい青ちゃんの言い分はめちゃくちゃ。それでも恭子さんを動かすだけの力はあったらしい。
そして妙子さんの言葉は、水城さんをも動かした。
正直ここらへん、ちょっと冗長かなーという気はしないでもないんだけど。まあ、ありかな。



ラストでようやく撲殺と刺殺の食い違いに気づく青柳矢沢コンビ。今更かよ! 視聴者はもっと早くに気づいてたよ!
結局、真犯人はわからずエンド。でもこれでいいのかもしれません。この2人は、事件よりももっと尊いものを解決したわけですから。なんちって。
そして始まる日常。矢沢さんの分のお弁当って妙子さんが作ってんだ……っていう新たな発見もありましたよね。
そして青柳さんと妙子さんの絆、矢沢さんの家族思いで青柳さん思いな一面とか。そんなところも再確認できたよね。矢沢さんマジ心がイケメン。いや見た目も……なんでもない。

「雨が降ってたから」
全ては“雨”のおかげで助かった皆さん。
青柳さんも矢沢さんも、恭子さんも水城さんも。“雨”がなかったらみんな助からなかっただろうねぇ。


まあ、なんだ。とにかくスピンオフとして、青柳・矢沢コンビのやりとりを楽しめてよかったです! ってことだ。事件解決とか些細なこと。

そして来たな! 本編予告ぅ!
ラストの青年から遠ざかる倫子ちゃんが気になるんですけど……え、別れるとかないよね? まさか。

公式サイトもカッコよくリニューアルしてるし、シーズン9アニバーサリーコンテンツは9つもある(公式サイト参照)らしいしで、兎にも角にも何もかもにも期待! しかないんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました