久々のアレとか、桜とか。

雑記
スポンサーリンク

誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

スペシャリスト2

いつのだよ! ってツッコまれそうですけどようやく見ました。
「ねーよwww」な部分もありつつ、色々楽しめたからいっかー、な気分にさせられるこれぞザ・戸田山脚本。上川隆也、こういう悪役のがカッコいいな。
教えていただいた通り、ガチで『科捜研の女』のセット出てたし(制作が同じ京都東映だから?)、最後のスタッフロールに「映像協力・『京都地検の女3 第6話』の文字が。えっ、どこだそれ。
宅間さんと姉小路さんの過去がつながっているということで、一体どうなるのやらって感じで第3作目に続く。次はいつ放送なんだべか……


浅見光彦シリーズ50弾 貴賓室の怪人
×
すげぇ。犯人が自身でコスプレして多数を煽ってる。そりゃ殺されるわ。
ロシアロケとかで金はかかってるんだろうけども、話は……どうなの、これ……第50弾記念作品だったのに、それでいいのか?
まさかのオリエント急行展開。そして安定の自殺オチ。いい加減にしようぜ、光彦。


おとり捜査官・北見志穂18

まず最初に。蟹江敬三さんへお悔やみ申し上げます。今までありがとうございました。
『京都地検の女』『公証人』『早乙女千春の添乗報告書』等、様々な作品でご活躍されていましたね。どれも好きな作品ばかりでした。
ということで『おとり捜査官・北見志穂』もこれで最後か、という寂しさを感じさせる今作。
登場人物ごちゃごちゃしすぎ、ミスリード狙いすぎ、殺された女どもがバカすぎ&(ある意味で)凶悪すぎ、しかも犯人がマジキチじゃねーのかよーと色々と気を削がれましたが、まさかの終盤に北見さんに土下座してまで復讐を遂げたい復讐鬼っぷりでなんかもう許した。あれはもう十分キチの部類。
マダムは結局、ただのいい人だったのね。清水美沙だから絶対に何かあると思ってた。
ラスト、「富士山にだって登ってやる!」って……言ってたじゃん袴田ちゃん……
「てやんでぇ!」もはにかみ笑いも、すごく素敵でした。
もうそれだけで全部許した。お約束も守ってたし。それでいいよ。







気まぐれコメント返信。

今朝のニュースでびっくりしました。
高原部長さん(蟹江敬三さん)が亡くなられたのですね。
とてもショックでした。まだ69歳、ガンだとのことですが、きっと進行も早かったのではないでしょうか。

思えば、鶴丸検事の(今のところの)最終回にあったエピソードは、高原部長の総まとめのような感じでもありました。

このシリーズが続くなら、「主婦の暴走」を見守りつつも手綱を引く人として、彼以上の人は思いつきません。


心よりお悔やみ致しております。


私が知ったのは金曜の夜のネット上でのことですが、それにしても驚きました。
先程も書きましたが、蟹江さんがご出演なさってたドラマはどれも好きなモノばかりで……
69歳はあまりにも若いですよ。まだまだ現役じゃないですか。

『京都地検』はどうなるのだろうなぁ……と思ってます。『京都地検』以外にも共演が多かった名取さんは、ご家族ぐるみでお付き合いがあったとのことでやはりショックは大きいだろうなと。

改めて、蟹江さんへお悔やみ申し上げます。





ここからは日常その他。


見ようと思っていた新ドラマ・『マルホの女』の主題歌が好きなアーティスト・島谷ひとみだと知って歓喜。
ずーっと「料理作ったりドラマ出たりする前に、はよシングル出せや! アルバムも出せや!」とか言ってた甲斐があった。
いやカバーとかは出してたけどさ、やっぱファンとしてはオリジナル新作を聞きたいわけじゃないですか。
そこで! やっと! とうとう! 新作ですよ!
マジでシングル出すの何年ぶりだよっていうアレ。
というわけで、この春に感想を書きたいのは前々から言っているように『刑事110キロ』『マルホの女』です。どうぞよろしく。続くといいね。





『メレンゲの気持ち』。ゲストは内藤剛志さんとか。私の目当てはもちろん内藤さんなので、内藤さんのことしか書かない。

・いつまで経ってもカッコいい内藤さん。来年還暦て……! おかしいやろ!
なにか特別なことでも? という質問に、「仕事してるだけ」ってなんやそれ! カッコよすぎるわ!

・内藤さんちはシーサーたくさん。なんであんなにいっぱいあるのだろう……と、いつも思うw

・愛猫家の内藤さん。ロシアンブルーかわいい。

・内藤さんはiMac使い。防音室でセリフを覚えているそうです。

・他局なのに『科捜研』の名が!

・内藤さんはナチュラルに沢口さんのことを「やっちゃん」と呼ぶ。

「沢口さんが19歳、内藤さんが29歳の時にNHKドラマで共演した。兄妹役だったが、どこも似てない。共通しているのは人間というところだけ(意訳)
だそうで。

・内藤さんから見た沢口さん→ものすっごい勉強してる。真面目。
台本を一字一句間違えない。句読点もブレスも間違えない(え、でもこの前の『コントの劇場』……)。
京都に滞在している時、同じホテルに居るらしいけど、ばったり会ったのは十数年の間で3回ぐらいしかないとのこと。
それぐらい、部屋にこもって勉強されてるんだそうで。すげーな、沢口さん。
その真面目さがエンジンになって、みんなを引っ張っていってるんだよと内藤さん談。

・そんな沢口さんから内藤さんに関するアンケート。本人顔出しはなし。
普段の内藤さんはどんな人?普段は関西人気質のざっくばらんな面白い方。本番までの間、スタッフの方たちと関西弁トークで和ませてくださっています。
内藤さんに直してほしいことは?私が人一倍寒がりだからって、「ストーブ女優」って呼んでからかわないで!(意訳)
後者は『科捜研』DVDでも言ってたなw

・そんな沢口さんからのメッセージ→6月に舞台やるから(熱海五郎一座)、見に来てね!
ただの宣伝じゃないか!w

・今までのバラエティ歴で一番キツかった罰ゲーム→巨漢アメリカ兵とのディープキス
ああ、『人気者でいこう!』か……あれはヤバかったなw

・「ラブシーンの帝王」テロップワロタw
『ホテルウーマン』、見たいな(´・ω・`)

・19歳のとき代ゼミでナンパした嫁さんが一番好きだそうです。
「やっぱり嫁が一番好きなんで」
ああはい、そういうノロケいらないんで(´・ω・`)

・マチャミとキスしてたのか……
っつーか色気あるなぁ……マチャミとのキスでも色気あるっておかしい……

・人参ジュースと炭火やきチャーシュー美味そう(´・ω・`)





お花見行ってきた!

CameraZOOM-20140403180604565_R.jpg

CameraZOOM-20140403180907473_R.jpg

CameraZOOM-20140403181227380_R.jpg

CameraZOOM-20140403181509184_R.jpg

CameraZOOM-20140403181909941_R.jpg

東京ミッドタウン! ライトアップが妖しくも美しかったです。土砂降りでしたけど。


CameraZOOM-20140405121552078_R.jpg

CameraZOOM-20140405122851792_R.jpg

CameraZOOM-20140405122937042_R.jpg

CameraZOOM-20140405123428108_R.jpg

CameraZOOM-20140405121505284_R.jpg

別の日、別の所。
晴れた!



タイトルとURLをコピーしました