【警視庁捜査一課9係 season7】第9話 感想

警視庁捜査一課9係
スポンサーリンク

CASE.9 殺人同窓会

ゲスト:本宮泰風、映美くらら、せんだみつお

脚本:岡崎由紀子
監督:長谷川康


せんだみつお、可哀想……
戸神さんのせいで被らなくていい罪を被ったようなものだもんなぁ。いやぁ、可哀想。
それはそれとして、事件も小ネタも程良くてよかったんじゃないでしょうか。村瀬・青柳の衝突もなく、どちらも活躍していて、まぁ破綻もなくて。
……うん、それだけだな。別につまらなくはないんだが……が、それでも今期では上の方の出来じゃねーかと思うのが悲しいねぇ。なんかいつぞやの『歩く死体』を思い出したけど。あの土をかき集めて思い出の中で死ぬってところで。いや、悪いシーンじゃなくて割といいシーンだなと思うだけに、なんか残念だなと。うーん。
なんか歯切れの悪い感想ですいません。再度言うけど、別につまらないとは思わないですよ。

小ネタ。

解剖が苦手だから村瀬さんに押し付ける青柳主任。
マグロマグロマグロ……中の人のお兄さんのことかー!(違います)
それはそれとして、マグロへの執着心がパない係長。
青年のツッコミが面白い。
英雄的精神……?
新しいサングラスに嫉妬する矢沢さん可愛い。
私、正直村瀬さんの方が正論だと思うの(早瀬川さんとのやり取りについて)。
よろしく……ああ、お願いします。係長とペアでそんなに戸惑うなよ、村瀬さん。
「俺!」「俺!」「俺!」宮原さんうぜぇなw
風が強くて前髪がうざい村瀬さんと、見ていてこっちがヒヤヒヤする係長。
やっと役に立つようになったって、それ褒められてないよ青年。
ガラス瓶の破片の捜索のくだり、面白かったなぁ。こういうの、もっとあってもいいよね。
安定の矢沢保育士。
サングラスをかける矢沢さんがすげぇ似合ってないwwww
小宮山さんがいなくて寂しい村瀬さんが不気味。
その後、来週の水曜に帰ってくるよって言われて笑ってて更に不気味。
小宮山さん、主任研修ってどういうことだってばよ……
ワイルドピッチに次ぐワイルドピッチはパティシエに繋がらないよね。サヨナラ負け……
「じゃあ、倫子! 行こうか!」見栄を張る青年可愛い。


次回は最終回!
妙子さんに早苗ちゃん!
で、係長に病気フラグ?
どういうことだってばよ……
兎にも角にも、期待! しておりますよ!



タイトルとURLをコピーしました