【科捜研の女13】第12話 感想

科捜研の女
スポンサーリンク

File.12 フードライター殺人 残された乳酸菌の秘密 疑惑の数字、15437382が暴く殺意

ゲスト:原田佳奈、小野真弓、白羽ゆり、久保田磨希

脚本:真部千晶
監督:石川一郎


要するに、「女友達って色々面倒ね」に全てが要約されてる話でしたな。あと小ネタ回。





◆本人再現ではないのに、どことなく現在の姿である役者さんに似た子たちを引っ張ってこられる東映スタッフ優秀。
ならなぜ時たま本人再現があるのか、それは永遠の謎。


◆1本3000円もする手作りりんごジュースに対する各人のコメント。
相馬「スーパーに売ってるのとあんま変わんないっすけどね」
マリコ「すみません。私にも違いがわかりません」
宇佐見「美味しいですよ。甘さ控えめで上品な味わいです」
大体予想通りのコメント。宇佐見さんのそれが本心なのかはともかくとして。


◆その陰では亜美ちゃんと和帆ちゃんが雑誌を見ながらキャッキャウフフ
かーらーのー
亜美「もう注文コンプリートしました! 所長の名前で、カレーとらっきょう、全員分
そして響き渡る日野所長の悲鳴。手の動きからすると、もしかして6万5千円?
っつーかそれ、さらっとあくどい。それを窘めず「ごちそうさまでーす」って乗っかるマリコさんもあくどい。お前ら全員あくどい。日野所長の毛髪が心配です。


◆死体役の硬直具合に役者魂を見る。


◆気のせいか、女性被害者の解剖シーンって久々な気がします。たぶん、気のせい。


◆凶器の形状を特定するのは安定の相馬さん。で、雑誌の片隅に名前が載ってるだけで覚えてるとかすげー記憶力。


◆そしてそれを凌ぐ知識力・宇佐見さん。フードライターのことを説明したら亜美ちゃんに「人間検索エンジン」呼ばわりですよ。
……まあ、この人も解説役ポジションとしては色々最適だからなぁ。
さすがに「ウサミディア」とか言い出さなかった辺り、亜美ちゃんも色々わかってるな。
ということは、これからはわからないことがあったら「ググレカス」ではなく、「ウサれカス」になるわけですな。


「今日は~~~手ぶらっ!」
そうやって焦らして遊ぶ風丘先生も、そこでドリフのようにずっこける相馬さんも、コントの基本がわかっててよろしい。


◆なんか話の前半は、『科捜研』のよくわかる“乳酸菌を使う食べ物講座”」でしたな。豆乳ヨーグルトに味噌にすぐき漬けに……


「ある記者から教えてもらった」って、それもしかして和帆ちゃんさぁ、もしかしてさぁ……
彼女が抱える爆弾の危うさを知らなかったが故に、次週はとんでもないことになりそうですね。今からめちゃくちゃ楽しみです。


◆謎の数字に挑む相馬さんの「わかんね!」がめっちゃイマドキの若者っぽい言い方だった。わかってもらえるかな、これ。
そのあと、デスクの上の数字をいじくってる亜美ちゃんかわいい。


◆「寺の鐘の音データベース」がある京都科捜研にも、菌種のデータベースはないのか……とか、すげーどうでもいいことを。


◆上賀茂・木材・乳酸菌・塩分というキーワードから「すぐき漬け」という答えを出す宇佐見さん。しかもそれが今回の事件の真相にたどり着くための手がかりのひとつになってたんだから、さすが人間検索エンジン。ウサミディアだな!


◆相馬さんによる暗号解読講座。
1543年……種子島に鉄砲伝来
1573年……室町幕府滅亡
1582年……本能寺の変
1603年……江戸幕府
相馬「錦織さんは日本史のテストのカンニング用に、こういう数字を書き込んどいたんですよ!」

 ナ ナンダッテー!!
 Ω ΩΩ


なんという超推理。こればっかりは、

                        ,、ァ
                      ,、 ‘”;ィ’
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙”‐ 、    __,,,,……,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙’ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙”’‐’、. l|   またまた ご冗談を
、、 . : : : : : : : : r’”:::::::::::::::::::::::::,r’:ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:’、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-””::::::::::   ,…,:::,::., :::’:、           _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙”‐””  __,,’,,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、–‐‐”””,,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄”””’¬-, ‘  ”‐-、 .,ノ’゙,i’;;;;ツ
   _,,,、-‐l”’”´:::::::’  ,、-’” ,.X,_,,、-v’””゙”yr-ヽ / ゙゙’ヽ、,    ,.’      j゙,,, ´ 7
,、-””    .l:::::::::::;、-””  ,.-’  ゙、””ヾ’r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-’゙:   ,/       ゞ=‐’”~゙゙’) ./. \    /  ”’”/::::;:::;r-”‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r’゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,’     ‘、ノ””   ノ
   ,、‐’゙     ン;”::::::.       ”´ ‘゙ ´ /      ゙、 ,’            /
  ’     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ’,       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ’,.     /   ,.、     /

で、一蹴されるとばかり思ってたんだけど……
マリコさん含めて、皆納得したー! しかもアタリだったー!
マジかよ。
まぁ、これで科捜研メンバーの学生時代が垣間見えるってなもんですな。
すぐにわかった若者2人はカンニングしたことあるっぽい。ピンとこなかった宇佐見さん・マリコさんはしたことがない(頭がいいから)、と。


◆榊マリコさん、自身に経験がないせいか、女友達同士の面倒臭さに戸惑うの巻。
まあ、マリコさんと友達になろうっていうかなっちゃった人たちは、ああいう面倒くさい部分は嫌いそうな人種ではある。


「女友達って色々面倒ね。『仲良し』って言葉が呪縛になって、不満があっても何も言えなかったり、甘え合うだけの関係になったり……」
つまりそういう関係ではないマリコさんと風丘先生は、「女友達」ではないんだ……じゃあなんなんだろう……
と考えた結果、私の中では「ドS女王様とドM下僕」という言葉しか浮かびませんでした。なまじ前回のドM発言があるからなぁ。ごめん、風丘先生。


◆ウサミディア三度。今度は高野豆腐の作り方について。高野豆腐って美味いよね。


◆今回は屋上で情報共有しているマリコさんと土門さん。
でも今回は藤倉刑事部長の「ふ」の字も出なかったんですけど、それは……(次回は大活躍? する予感がするけど)


◆マリコさんの無茶ぶりに慣れていない新人たちがそれぞれの反応でブー垂れる中、ひとりだけ何も言わないでじっとマリコさんを見る日野所長の顔に色々なものが詰まっているようで好きです。考えも思いも今までの無茶ぶられ歴も全て。


◆ということでマリコさんの今回の無茶ぶり→現場に落ちてた1256粒の大豆全てのDNAを調べるよ!
それを言うマリコさんもマリコさんだが、それをやり遂げる科捜研メンバーも科捜研メンバーだわ。
マリコさんのその周囲をドMに飼いならしていくその手腕は是非見習いたい。
というか、天性のものなのかしら。天然ドS女王様だよね、マリコさんって。


◆今回、地味に宇佐見さん大活躍していたせいか、マリコさんにボディタッチしてもらえているという特典が……うらやますぃ。


◆マリコさんがドSなことは、わざわざ今回の関係者の皆さんの出身校で真相解明する辺りにも現れている。エグい、エグいよマリコさん。


「木を隠すならば、森の中」ってミステリーの中ではよく聞くし、それはとても有効だと思う。
が、相手が悪かった。さすがに誰も1256粒の大豆を調べてくるヤツらがいるとは思わんだろうよ。私も思わなかった。でもマリコさんたちはやった(やらされた)。今回の犯人の敗因はそういうことだな。


◆つまり、綾音さん以外みんなダメ女じゃねーか! 女って怖いよぉ。
消しゴムの名前が「Pure」。つまりその消しゴムにこもっていたのは、皆がピュアだった頃の思い出ってことか……
綾音さんだけが「Pure」を持ち続けてたんだな……
と思うと、なんか非常に切ない話ですな。
「『友達』って、楽しく一緒の時間を過ごすだけの相手じゃない。悪いことをしそうな時は止める。過ちを犯したら正す。それができるのが本当の『友達』」
この言葉を言えるマーちゃんは、やっぱりマリコパパの娘なのだなとワケの分からないことを。言ってることがそっくりですよ。


◆そしてラスト屋上。
「……お前、友達いたのか」って心底意外そうに言う土門さんがめちゃくちゃ酷い。そこからの「高校生のお前を想像した」って言いながらの爆笑も酷い。私は、土門さんにはあんまり言われたくないんだけどな。土門さんも一匹狼さんじゃあ……
でも、実は私もそう思ったよ。ごめんねマリコさん。
それにちょっと怒りながらも笑うマリコさんかわいい。
というか、お前らホント仲いいな。はいはいごちそうさまでしたー!
しかし沢口さん本人は高校時代、他校でもファンクラブが出来るほどの美少女っぷりだったらしいので……
マリコさんも美少女っぷりとともにその変人っぷりも有名で、友達はそこそこしかいなくても実は遠巻きに眺められてたんじゃないかっていう妄想を(ry)



冒頭でも言ったけど、要するに「女友達って色々面倒ね」って言う話でしたな。
事件は……綾音さん以外の3人があまりにもアレすぎて。というか、綾音さんも綾音さんで高校時代から言葉を知らないというか、言い方がキツいっつーか、もっとやりようがあったろうっつーか……
合わせてきたのであろう時事ネタ・食品偽装ネタもまあ普通に処理されちゃったな感というか……
正直、話自体はそこまで興味のそそられるものではありませんでした。でも小ネタは楽しかったです。私にとってはいつも通りの真部脚本です。

次週ぅぅぅぅぅぅ!

ここ2週ほど、その存在を忘れられていた藤倉刑事部長が久々に登場するってだけでワクワクするのに、やっぱりっつーかもう和帆ちゃんの抱えてた「爆弾」が爆発したか! という期待でオラわくわくすっぞ!
だって次回サブタイが「美人すぎる仲居殺人 残された灰の謎!? 広報警官の闇! 漏洩した捜査情報!!」ですよ?
こりゃー何か起きるわ! 絶対何か起きるわ!
あの和帆ちゃんの前にあった死体は一体誰なの!? 教えてセニョリータ!
というわけで、楽しみなんですが来週もリアタイ視聴できません。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

それでも楽しみです! ぜってー盛りだくさんな1時間になりそう!
次週以降も楽しみ! なんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました