夏はゆるゆる、秋に期待。

雑記
スポンサーリンク



『科捜研の女』が大胆に変貌!10月誕生の火曜9時新ドラマ枠で先陣を切る 沢口靖子「驚かれたでしょうか?」




 というわけで、今度は火曜よる9時です。
 全部週刊誌報道の通り。リークしてるヤツは口に石詰め込んで、どうぞ。
 リアタイ視聴は難しくなるかもしれない……どうだろうか。
 ちょっと最近気持ちが落ち気味で、『捜査一課長』も全然観られなかったし、『遺留捜査』『樋口顕』さんも録画視聴。果たして追いつけるのか。
 まだレギュラーメンバーもライター陣も、なんだったら制作会社すら明らかになってない現状ですが、楽しみです。不安もあるけど、楽しみの方が勝ってる。


 気持ちが落ち気味、というところに加えると、生活が一変してる+ちょっとこれからも変化するだろうということで、おそらく昔のような更新はもう無理だな……と思ってます。歳を取るってイヤだね。
 前の記事を書いたところ、ありがたいメッセージや、「お前のお気持ちなんか知るかバカ」(要約)といったような「そりゃそうだ」なメッセージまで、幅広くいただきました。ありがとうございました。
 その上で、ブログは秋の『科捜研』に向けて、ゆるゆると継続していこうかと思います。『遺留捜査』S7は簡易感想です。木ミス最後なのに! 申し訳ない!
 そんな風にお茶を濁しつつ、秋の『科捜研』を観て、もしかしたらその出来に絶望するかもしれないので、それ以降どうするかはそれを観てから、ということにします。
 要するに結論先延ばしにしただけなんですが、今の気力体力的にはこの決定が限度ということでお許し願いたいです。大きな決断ができない。疲れてるんだ。
 ということで、夏と秋もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました