木曜ミステリー終了の報とお気持ち表明と今後

雑記
スポンサーリンク

「木曜ミステリー」20年以上の歴史に幕!フィナーレを飾るのは、上川隆也主演『遺留捜査』


 そんなわけで、かねてよりの週刊誌報道が正解でしたという答え合わせ。文春くんは優秀らしい。
 週刊誌報道が合ってたのはともかく、フィナーレが『遺留捜査』なのかそうか……みたいな、そんな気持ち。『遺留捜査』がフィナーレに相応しく、劇的に面白くなる未来が見えないんだよな。
 いや、ねとらぼのランキングでは『科捜研』に大差はつけられてたけど『遺留捜査』が2位だったので、たぶん私のセンスが世相と合わない、世間一般では『遺留捜査』は面白いとされているってことなんだと思う。『刑事ゼロ』が低かったり『853』『副署長』も低かったりで、色々納得はいかないランキングではあるんだけど。

【テレ朝】「木曜ミステリー」のドラマ人気ランキングTOP22! 第1位は「科捜研の女」に決定!【2022年最新投票結果】


 それはともかく。
 木曜ミステリー終了に関してのお気持ち表明をするなら、もちろんとても残念ではあるんだけど、最近の『一課長』『遺留捜査』を無理やりやってる感なんかがキツかったので、仕方ないのかなぁという気持ちもある。
 重ねて言うけど、終了はめちゃくちゃ残念ですよ。でも、10年以上枠を追いかけてきた身からすると、往年の輝きは昨今、もうなかったな……という感じでもあった。
 新作を生み出すのも体力がいる。2014~2016年前後に新作乱発期間があったけど、あそこらへんが実は枠の存続を決めるラストチャンスだったのかもしれない。
 既存シリーズである『一課長』『遺留捜査』を持ってきたのは、かなり苦しい延命措置だったのかもしれない。それももう限界だったのかもしれない。

 と、素人が勝手な憶測を述べるだけなら何よりも無責任で簡単ですが、とにかく今言うべきは23年半も枠を続けてくれた感謝かなと思います。
 放送や制作を続けてくださって、ありがとうございました。
 個人的な思いの丈を言うならば、局側の枠や作品の扱いだのなんだのに批判を言うのは勝手だけど、その前に今までの感謝の一言も言えないなら、口に石詰めてしまえと思います。2014~2016年前後の枠低迷期に打ち切らないでくれただけでも、私としては十分感謝したいぐらいなので。

 もちろん、色々不満やなんかもあります。枠終了の寂しさ、悲しみもあります。
 それでも、「今まで本当にありがとうございました」と言わせてください。
 それが転々としながらも10年以上感想ブログを続けてきた身としてできる、最大限のことなのかなぁと思います。


 とはいえ、既に『遺留捜査』S5だったり、今期の『一課長』だったりの感想を書いていない、枠ファン失格のただの偏執狂ではあるのですが。
 今期の『一課長』は相変わらずの路線らしくて、録画こそしていますが未だに1話も観ていないです。毎週放送時間にTwitterトレンドに上がるぐらいには話題になっているみたいだけど、逆にそこに戦々恐々としている。OPからフザけてるみたいな話も聞くし、それどんなのなんだろう……
 私としては、『科捜研』の最近を簡単に「コント路線」と言うヤツはただ単にちゃんと『科捜研』観てないだけだと思ってるけど、『一課長』を「コント路線」と呼ぶことについては何も反論できない。正直、S3が限度、「2020」の時点で限界だった派なので……S3は萌奈佳ちゃんの過去が重すぎたからギャグ路線だったんだと思ってたんだけどね。


 このブログですが、どうするべきか悩んでいます。木曜ミステリー専門ではないものの、メインで扱ってはきたので……
 更新せずにただ置いておくには、サーバー代がネックなんだよな。WordPressに移行するんじゃなかったなw
 でも、消しちゃうのは勿体ないような気もする。こんな一個人のものだけど、10年以上も続けてきたからにはそれなりに愛着もあるし。
 どうしましょう。ご意見募集中です。Twitterからでもブログからでも、今後のこのブログについてどうするべきか、ご意見募ります。どしどしご意見ください。
 まだまだ生活や体調が不安定なので、更新が再開できるかどうかも未定です。
 そんな状況下でこんなニュースですが、どうするかを決めたら必ずご報告しますので、どうぞよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました