残暑お見舞い申されません

雑記
スポンサーリンク

人間っていうのは、やはり脂肪がついた肉を「美味しい」と思うものらしい。筋肉だけだと硬いイメージがあるのかね。だからといって脂肪だらけだとしつこいし。
つまり、脂と筋肉が程よく混ざった肉がいいんだね。
ということで、私は程よく脂の乗った男性を「霜降り系男子」と命名します。
特に男は30超えてくると、脂肪と筋肉が程よくついてた方がカッコよく見えますな。脂が乗るほど余裕のある男の方が、やっぱりカッコいいですよ。
そういうことで、是非皆さんもご活用ください。著作権は放棄します。





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

縁側刑事

放送時期もちょうど今で、夜風が涼しくなり始めてたからか、作中の雰囲気も相まって夏の終わりの寂しさややるせなさがあって、なんかいつもの2サスっぽくなくてなかなか新鮮でした。どうやら今回の制作が2サス初制作だったらしいので、だからかな。
藤竜也がトップクレジットだけど、実質ユイカ主演でしたね。新米警官のあさひちゃんと、頑固一徹昭和おじいちゃんの藤さんの組み合わせ、かわいかったなー。
序盤のコメディタッチなやりとりとか、あさひに惚れてる(?)キャラの濃い面白鑑識さんとかのせいで、絶対これはハッピーエンドだよと思ってたらまさかの悲劇オチ。小池里奈が、もう7年前の時点で複数の男にレイプされてボロ雑巾のように殺されて埋められてたなんて……しかも、一旦「娘さんの指紋が名刺入れにあるってことは、今も生きてるってことだよね!」と希望を持たせてからの突き落としがキツかったなぁ。
絶対前田吟さんのところに、奥さんと娘が揃って会いに来ると思ってたよ……奥さんは来てくれたけど、吟さんはあさひを娘だと勘違いしたまま死んじゃったんだよな……うあああ。
この悲劇を乗り越えて、あさひは一回り大きくなりましたね。あさひの成長物語として、あさひとおじいちゃんの、そして前田吟さん一家の家族物語として、面白かったですよ。続編があるなら見たいです。


介護ヘルパー紫雨子の事件簿2 過去を捨てた男

序盤の戸籍云々はちょっとワクワクしたんだけど、後半で思い切り失速したなあ。何がと言われると困るんだが、とにかくだらーっとなってしまったよ。
なんで斉藤由貴と渡辺大は異母姉弟だってことを未だに打ち明け合ってないんだろう。事件にも絡まないし、隠す意味が無いよなぁ。打ち明けて異母姉弟だとわかってても、別に話には全く関係がないっていう……


浅見光彦シリーズ48 幻香
×
片桐竜次さんが犯人だったのが最近にしては珍しかったのと、超CGが目立ってたのがアレだったのと、香水がぐるぐる回るイメージがアレだったのと……
まあ、いつも通りのフジ浅見さんでした。兄バレは開始8分で終わりやがったし、坊っちゃんがフラれるシーンはなかったしでな。うむ、いつも通り。





あとは日常。


『京都地検』が終わり、『9係』もあと1話で終了ですな。夏の終わりだ……
私が歳を取ったからそう思うのか、秋ってどんどん短くなっていってる気がします。そのうち、どんどん春と秋が冬と夏に侵食されていくんじゃなかろか。私は春生まれなので、春が無くなったら困ります。


今も足しげく整体に通っておりますが、行く度に「身体の筋肉がガチガチですね」「老廃物がすごく溜まってますね」なんて言われて、自分の身体のボロボロさに絶望する次第。しかも最近、体重増えたし。どうやら筋肉が増えたかららしいんですけど。
身体って老廃物が溜まると神経が老廃物で刺激されて、逆に過敏になるそうですね。触られるとくすぐったかったり、押されると痛かったり。足裏マッサージされると、大体くすぐったいか痛いかゴリゴリかで施術師さんが苦笑いですよ。
最近、友達も紹介したんですけどその友達も足がパンパンだったらしいです。みんな、疲れてるのよね。
しかし整体のお陰で、「バランスよく両足で立つ喜び」を知りました。いや今でもちょっとゆがんでるんだけど、一時期に比べたらだいぶマシです。
いつからか、どちらかの足に重心かけて立ってたらしくて身体が歪みまくっててな。そのせいで立ってるだけで腰痛くて10分も立ってられないとかありましたしね。今ではもう、だいぶ長時間立ってられますよ。やっぱり何事も、バランス良くが一番ですな。


私の周りの「漫画みたいな人たち」。

その1。妹。

「ねぇ、(私)ちゃん。ナナヒンメの野菜って何だろうね?」
「あ? なんだそりゃ」
「えー、だってこれ(コンビニで買った野菜スープを見せる)えーっと、野菜は何が入ってるんだろ。何がナナヒンメなんだろ」
「………………(ナナヒンメって、『七品目』のことか……)」
「ねぇ、この野菜のどれが七品目(ななひんめ)だと思う?」
(試されてるの? 私、もしかして妹に試されてるの? ここはボケ返すべきなの? それともちゃんとツッコむべきなの!?)

「お母さんにも聞いてごらん」で逃げた私を許してほしい。


その2。ちょっと前の友達。

友達とウィンドウショッピングしてまして、フレグランスコーナーでサンプルの匂いを嗅いで好みだとかなんだとかをきゃあきゃあ言い合ってたら、友達が自分の顔(目)に向けてフレグランス発射した。
どうやら普通にサンプルを手かどこかに吹きかけようとしてたら、噴出するところが自分に向いてたらしく。
リアル「目が! 目がぁー!」状態になってましたよああビックリした。幸いコンタクトしてたし、目を洗ったら大丈夫だったらしいですが、うんビックリした。


そんなこと言ってる私も、何もないところでしょっちゅう蹴っつまずくわ、聞き間違えも酷いわで漫画みたいと言われます。大体集中力散漫なんだね。
「ボンボヤージュ」を「トンボスープ?」って聞き返したのは私だし、妹が教科書の音読してて「やせたひよこがやってきた」って言えば「ヤスダヒロコって誰だよ」とトンチンカンなことを言うのが私ですよ。
そんな私なので、ドラマ感想を書く時に引用する台詞の聞き間違いとかは日常茶飯事な気がしますが大変申し訳無い、ご容赦ください。上手い役者さんが多いので殆ど大丈夫なんですが、たまに本気で台詞が聞き取れないことがあります。
そういう時に字幕が役立つんでしょうが、他のレコーダーではどうなのかわかりませんが少なくともウチのレコーダーだと、録画しちゃうと字幕表示が出来ないんです。字幕って本当にありがたいよね、とその価値に改めて気づく系の女子。

そんなドラマ感想も、夏クールが終われば1ヶ月ぐらいお休みなので、その間は誰得2サス感想ぐらいです。思い出した時に来てあげてください。前々から言ってますが、RSSリーダーとかを活用するのもアリだと思います。そこまでして見たくないよ、という方には本当毎度申し訳ないです。
ああ、夏が終わる。まだまだ暑いけど……



タイトルとURLをコピーしました