【科捜研の女 season21】第4話 感想

科捜研の女
科捜研の女
スポンサーリンク

第4話 マリコの靴みがき

マリコVS靴磨き殺人 誰でも簡単ツヤ出し裏技トリック

ゲスト:音月桂、ダンカン、阿部亮平、村崎真彩、山本志づ世、梅林亮太、吉田輝生、湯浅崇、栗田倫太郎

脚本:真部千晶
監督:柏木宏紀


 今回のアンケート結果です。投票してくださった方、ありがとうございました!
 宇佐見さんトップ。私としては意外な結果に感じました。やはりイケオジはオシャレにもこだわっているのだろうか……
 ちなみに、私はマリコさんがトップだと思ってました。ハーフブーツとか、たまに靴替えたりしてるよね。最近はベージュか黒のが多い気がするけど、前はスニーカーだっけか?
 マリコさんと土門さん、科捜研メンバーの衣装等は、コンプリートBOOKに載ってるよ! 要チェック!




全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ

 靴は気持ちの基本かも。



この話の見どころ

◆第一発見者は金融業者

 偏見かもしれないけど、クズの被害者が借りてたあたり、なんかあまり真っ当ではなさそうな業者さんだったような……それでも死体を見つけたら通報してくれたあたり、一応、探られても痛くない腹はあるということなんだろうか。
 真っ白なエナメルの靴。私は怖くて履けない。なんかそういう靴のセンスとかも真っ当じゃなさそう感に拍車をかけていた気がするが、これもまた偏見なんだろうな。

亜美 「ピッカピカに光ってる白い靴を『絶対に汚すな』って言われて、ちょっと緊張しましたよ」

 亜美ちゃんも緊張はするらしい。とかいうと人聞きが悪いが、亜美ちゃんも人の子であった。図太いだけじゃないそのメンタル。


◆解剖日時は11月24日

 ということは、劇場版の事件から丸1年が経過してるってことか……
 劇場版の事件、あれは2020年の11月末の話ですからね。11月24日っていうと、ちょうどふたつめの転落死が起きたあたりだっけ?


◆マリコ「調べてみます」

 手のひらの油っぽい成分は自分で調べる。
 下手すると風丘先生に鑑定を依頼しかねないマリコさんだが、今回は自分でやった。それが当たり前、と言われるとそうなんだけど……


◆もくろう

 モクロー、ではない。ポケモン脳の人はみんなこぞって「モクロー!?」って言ってた。発音が違います。「木蝋」です。


◆とばしの携帯

 便利だからか、この設定は劇場版含めてすごく使われるんだけど、今回に限ってはスマホ発見の遅延行為でしかないのが……
 遅延行為に理屈があるのは一応よかったけど、なんで被害者がとばしの携帯使ってたんだみたいな理屈がなかったのがなぁ。ただの遅延行為だよなぁって。


◆野球選手に詳しい日野所長

 いくら京都の選手だからって、3年前に亡くなった人の経歴、特にすらっと高校名とか出てくるのすごいな。
 確かに、他の人は野球とか見なさそうだもんな。宇佐見さんも野球ってイメージじゃないし。
 日野所長の推し球団はどこですかっと。関西の人だし虎なのかなぁと思ったけど、元々は関東の人だし兎でもおかしくない。他の球団かもしれない。
 はい、話には何の関係もない。


◆マリコ「あの……私に靴磨きを教えてもらえませんか?」

 ということで、マリコさんの靴磨き体験スタート。でも磨くのは自分のじゃなくて土門さんの靴。

土門 「なんで、俺の靴なんだよ……」

 そういうとこやぞマーちゃん。

明里 「革靴の手入れは、顔をスキンケアするときと似ています」

 この話を神妙に聞いているところからして、マリコさんには一応、「スキンケア」の概念はあるらしい。じゃないとあの美貌は維持できないだろとかそういうのはさておき、マリコさんの性格でスキンケアをちゃんとやるとは思えないのでちょっと意外w

蒲原 「マリコさんって、普段から靴磨きするんですか?」
土門 「するわけないだろ」

 わかんないよ? してるかもしれないじゃん。土門さんはマリコさんの何を知ってるって言うのさ。土門さんアンタ、マリコさんの何なのさ!
 と、自分のことを棚に上げて土門さんを責めてみましたが、まぁやらないだろうな。そんなマリコさんの返答はこちら。

マリコ「父さんの靴を、母さんがよく磨いていたのを覚えてる」

 マリコさんはファザコンだしマザコン。両親ともに大好き。なのでさらっとこういうエピソードが出てくる。このエピソードは好き。でもこのエピソードをどもマリに当てはめて萌えるのは嫌wという、この複雑なオタクの心、わかってもらえないだろうか。わからなくてもいいです。


◆蒲原「今度、俺のも磨いてもらおうかな」

 素直にはしゃぐ蒲原刑事かわいい。
 そういう可愛げがあるヤツは人気キャラになる。つまり、貪欲に生き残る気マンマンの蒲原刑事です。殉職したいという気も失せたようだし(中の人の話)、貪欲に生き残ってくれw


◆土門さんが科捜研に……いる!(4回連続)

 やっぱり出席率を気にしてるってことでいいでしょ、これは。さすがにS20の惨状を見て上の人が「土門さん、赤点ギリギリの出席率ですよ……」とか苦言を呈したに違いない。知らんけど。
 まぁ、今回はそんなに印象的な出番はなかったように思うけど。靴磨きしてもらってたところぐらいじゃないのか。


◆マリコ「粘着テープならありますよ」

 !?

蒲原 「そんなものまで持ち歩いてるんだ……いや、いいと思います!」

 ツッコミを放棄する蒲原刑事。マリコさんにツッコむだけ無駄だとは思うけどもw
 っていうか粘着テープを持ち歩くマリコさんって、もしかして服のボタンをテープで留めてる世界線のマリコさんか……?

【科捜研の女 season17】第2話 感想



 同じ真部脚本なので、たぶん同じ世界線です。こっちは両面テープらしいですけど。
 なんで粘着テープを持ち歩いてるのか、それは永遠の謎。このあと、何か鍵になるのか?と一応疑ってかかったけど、何にもなかったし。なんだったんだw


◆ダンカン!

 犯人だったら「ダンカン バカヤロウ」で実況が埋め尽くされていたんだろうな。
 沢口さんとダンカンと言えば、『霞夕子』(フジ版)である。ダンカンが沢口さんの旦那役とかいうバカヤロウ加減。アレももうやらんのだなぁ。


◆須磨子「あら遥さん、これどういうこと?」

 このセリフが元でマリコさんが食いつき、明里さんのアリバイが崩れてしまい、そこから諸々バレていったわけだから、これが失言……なのだろうか。
 っていうか、犯人の嫁姑の実状を知ってしまうと、なんでこういう演技してたんだろう……みたいな疑問も湧く。もしかしたらこれは演技じゃなくて日常で、犯行時だけ立場が逆転してたのかもしれないけど。


◆呂太くん、いいヤツ

 いや別に普段から嫌なヤツって思ってるわけじゃないけど。
 マリコさんが帰ってきたら、サッとカバンを受け取った上で、マリコさんが持ってる紙袋を支えてあげてる。
 めっちゃいいヤツだな、お前……
 「飼い慣らされている」とも言う。すっかりマリコさんに従順になって……いや、別に最初から反抗的だったわけじゃないけど……


◆微妙にいいヤツなチンピラ・亀井さん

 矛盾概念じゃない?
 それはともかく、いるよな「ここまでやっておいて」って言ったのに、気を利かせたつもりで余計なことしでかしちゃうヤツ。私なんですけど。一周回って気が利かないヤツ。私なんですけど。
 つらい。胃が痛い。やめれ。


◆今日のおみやはフルーツ大福!


 実在のお菓子です。食べたい!
 呂太くんはキウイ派だそうです。ホントにあるのかな?


◆日野「尾てい骨って、ここ」

 自分の体を叩いて呂太くんに教えてあげる日野所長、優しい。


◆全部調べて!

 マリコさんの「呂太くん」でサッとトレーを差し出す呂太くん、 すっかりマリコさんの考えを理解しちゃって……

日野 「こんなものまで持ってきたの?」
蒲原 「本当の殺害場所を特定する手がかりがないか、全部調べてほしいって、土門さんが」

 土門さんの科捜研に対する期待が重い。いや、信頼関係を考えれば当然なのかもしれないが、でも重たいよその期待……


◆ポンポンが凶器

 靴職人が持ってるハンマーみたいなヤツ。
 おもしろ凶器シリーズのひとつ、ってことでいいのかな。ホントにポンポンって言うらしい。検索かけるとメルカリでも売ってたりする。


◆亜美ちゃんが一緒

 メールの内容に驚く亜美ちゃん、かわいい。万引は大罪やぞ。そりゃ驚く。
 そしてマリコさんとふたりで健太くんの元へ。
 後ろで鳴く蝉の鳴き声が消しきれてない……秋設定なのに。録音部さん、お疲れさまです。秋の衣装を着ている演者の皆さんもお疲れさまです。


◆健太「でも……お金がかかる」

健太 「ユニフォームとか道具とか、合宿費や遠征費にも。大阪の高校からスカウトも来てるけど、そこは私立だし、寮生活にもお金がかかる」

 これらは『忘却バッテリー』で得た知識で知っている。やはりお金がかかるんだな……
 お母さんを思う健太くんは、お母さんが靴磨きをしてまで生活費を稼いでいると思っていたからこそ、野球を辞めたいと思っていたと。それはわかった。でも、

亜美 「お母さん思いの、いい子なんだね」

 このセリフを言わせるのは「せ、センスねぇ~~~!」って感じでホント嫌いw こんな説明セリフを言わされた亜美ちゃんが可哀想ですよ。
 それは視聴者がちゃんと感じ取るようにしなきゃいけないものであって、セリフで説明しちゃダメなヤツなんじゃないの? 違うの?
 やってることも「万引き」という犯罪行為であって、決して褒められるものではないのに、わざわざそうやって言わなきゃ伝わらないものなのに、なんでそれを選ぶの?
 というか、「お母さん思いのいい子」ってセリフは最後にマリコさんも言うんだから、ここで言う必要はなくない? というか、マリコさんが言う必要もないと思ってるけど。
 っていうところが、根本的に「真部脚本、合わねぇ……」と思うところです。そういうところが! 嫌い!!!!!


◆グローブ大量鑑定

 もはや日野所長も文句を言わない大量鑑定。まぁ、今回は一応根拠もあって可能性も高めだったしな……
 実況で「マリコさんが大岩一課長に毒されてる」って言われててワロタ。大量鑑定は映える(「はえる」でも「ばえる」でも可)からね、仕方ないね。


◆今日は鑑定済みレシピ版ルヴァンプライムCM

 最後のシーン、みんなでわちゃわちゃしててかわいい。「そうそう、こういうのが見たかったんよ……!」を叶える同人CMである。金のある公式による遊び。


◆須磨子「だって、スマホなんてゴミの日に出せないし……!」

 犯罪の証拠を処分するのは難しい、という話。
 殺人を犯してなお、人はルールに縛られるんですね……ごみの分別はちゃんとしよう(今、ごみ当番で分別できてないごみを分別してきた人)。


◆鬼嫁こわい!

 犯行に躊躇いとかないのかよコイツ。こわい!
 犯行の理由とか、キレ方が「真部脚本だ……」って感じでした。特に好きではない。


◆土門「無実のあなたを疑って、申し訳なかった」

 珍しく殊勝なこと言うじゃん、土門さん。どしたん?


◆靴磨きはドーパミンを感じる

 のは、マリコさんだけです。
 靴磨き職人のプライド(というか心持ち)を肯定して描いたのは、よかったです。ここにケチついてたら、文句言うどころじゃなかったw

土門 「俺も、磨いてもらったとき、スキップしたくなった」

 土門さんのスキップを見たい人、手を挙げてー! はーい!


◆主題歌CDプレゼント!

 告知は亜美ちゃん&呂太くん。
 主題歌、配信だけかと思ってた……CDにもなって嬉しいやで。50名様プレゼント、この機会をお見逃し無く!



簡単雑感

 特には言うことないな……
職人モノとして「職人に敬意を払う」最低ラインをクリアしてはいたけど、人情話としてはホント「センスねぇ!」って感じで嫌いです。
 自分が如何に真部脚本苦手か、嫌いかをしみじみ実感する話だった。たぶん、真部脚本回の中では上位なんだよなぁ今回……



次回予告とか。

 次回のメインゲストはピアノ調律師。
 そして櫻井脚本、これは……『相棒』のあの回を思い出しますな!
 マリコさんならではのピアノ鑑定、一体どうなるのか?
 マリコさんがすごい顔で日野所長の手を掲げてたの、アレなんだべ。



[itemlink post_id=”2973″]

タイトルとURLをコピーしました