【IP~サイバー捜査班】第8話 感想

IP~サイバー捜査班
スポンサーリンク

IP_8 ディープフェイク

ゲスト:内山理名、大東駿介、波岡一喜、内田恭子、神尾佑、升毅

脚本:戸田山雅司
監督:神徳幸治


 最終章。7月1日に始まった割には、最終章が遅い(休止たくさんあったからね)。



今回のキーワード


 【ディープフェイク】
 

本来の意味は「機械学習アルゴリズムのディープラーニングを利用して、2つの写真や動画の一部をスワップ(交換)させる技術」。しかし現在、定義が広がっており、単に「フェイク動画」「偽動画」のことを指すことが多い。
 「ディープフェイク」とは何か?AI技術やフェイクポルノとはどう関係しているのか?




この話の見どころ


◆テレビを観る皆さん


 メディアアーティストの西堂さんを見て、「ドンピシャストライクなのよね~」と言う七波さん。なんかどう見ても裏ありそうな人ですけど、ああいうのが好みなのか……
 テレビに対抗してマジレスしようとする安洛さん。それ、オヤジの行動では。
 なんか皆さん、珍しくお暇なよう。こうしてると、なんかホント無駄におしゃれだよなお掃除係。カフェみたい。仕事中の皆さんには見えない。


◆お洒落バーで密談する多和田さん


 楡井さんと。お前、スパイっぽいことをできているようでできてないぞ!


◆親娘食事会


 鱧へのリアクションが一緒。親子だー!
 洛中生まれ洛中育ちであると主張する安洛主任。その割に、安洛主任は京都弁喋らないよね……いや別に、私はいいと思いますけど。でももったいないって言う人の気持ちはわかる。
 陰陽道の四神と炭。今回は関わりなかったけど、次回のキーワードになりそうな予感……!
 感心する絆ちゃんを見て微笑む安洛主任。父親としての自覚が芽生えてきたんじゃないですかー?


◆桐子警視正に気を使う平塚係長


 階級差には逆らえない。悲しきかな中間管理職。
 相変わらず職場ではタメ口の安洛主任にもヒヤヒヤ。うーん、中間管理職、大変。


◆痴漢ディープフェイクは笑えないよ!


 何が目的で痴漢動画なんて作るんだ。他のフェイク動画はなんとなく「これ作ったら笑えるかも」とか「バズるかも」とかうっすら目的がわかるけど、痴漢冤罪動画は目的がわからんw それってバズるのかな。


◆呪文で会話する二人


 思わず、安洛主任も敬語で桐子警視正で対応。やっぱりこいつ、マウント取れない相手にはポンコツだな!?(疑ってかかる)


◆安洛主任の異動に動揺する絆ちゃん


 娘ならではの動揺。今回のことに限らないけど、複雑な気持ちになってる絆ちゃん、揺れる絆ちゃんがなんか好き。


◆スパイであることをゲロる多和田さん


 自分から自白したぞ!
 「隠し事は性に合わない」って自分で認めてるじゃないか!
 楡井さんはやはり父親だった。後の描写を見ても、なんか複雑な事情がありそうだ。それを描く時間は……あんまりなさそうだな。残念ながら。


◆スベらない話


 なんだったんだろう。気になるw


◆安洛「藤倉刑事部長に掛け合ってくれないか?」


平塚 「スベらない話だったら聞いてきたんですけど……よろしかったら」

 気になるので言ってほしいw
 また出た藤倉刑事部長。ただし、私は『IP』『科捜研』では同姓同名の別人説を唱えてるので、こっちの藤倉刑事部長はポンコツだと思ってますw じゃないと河原町さんみたいな捜査一課は野放しになってないだろ。


◆安洛主任の決意


 警察庁行きを断るのかと思いきや、割とどころかかなり乗り気、というか使命感を持って警察庁に行こうとしてて驚いた。
 あの決意表明を聞くと、そういえば安洛主任は刑事さんだったと思い出す。いや、普段はどちらかというと安楽椅子の変人名探偵だからさ……でも安洛主任、基本は名探偵だよね。
 絆ちゃんも決意表明。刑事として、大切な人を失う人をひとりでも減らしたい。その職務を全うしたい。ということは、安洛主任と絆ちゃんはここでお別れ、ということになるんだよね。それを安洛主任はどう思ってるのか。


◆サイバー総合事犯係、最後の事件


 その引き金を引いたのはスパイ)の多和田さんだった! これは真面目な多和田さんが悩む案件では。私は真面目な人が悩むのが大好きですので、多和田さんにはもっと苦悩してほしい。
 というか、サイバー総合事犯係は元々安洛主任の適正判断のためだけにひとつの係となるって、すごいな安洛主任。めっちゃ評価されてたんだな。安洛主任が警察庁で行う仕事も、最終回のキーワードになりそうな予感……?


◆安洛「ミステリーで言えば『見えない男』」


 『見えない男』のネタ、『刑事ゼロ』でも最終章で使ってたな。ミステリーではあるあるネタ。
 でもその解釈は『IP』的。よくもそんな回りくどい手を! なんでFree Wi-Fiスポットを回る必要があるのか。ディープフェイクを使ってまで永尾を印象づけるのが犯人の狙いだったのか。
 それらは全て次回、って感じですね! 楽しみだ。


◆ディープフェイク殉教者


 永尾さんの言ってること、内容はさておき表現が中二病なんよ。これは刺激される中二病患者おるわ……って感じだった。安洛主任が危惧するのも無理はない。中二病患者同士は共鳴しあうからな……



簡単雑感


 最終章前編。揺れる多和田さんと絆ちゃんがよかったです。
 ディープフェイク動画こわいぜ、の前編だったけど、次回は捜査陣の逆襲なるか?



次回予告とか。


 なんで爆薬!?
 なんで絆ちゃん捕まってるの!?
 ディープフェイク動画と関係なくない!?
 どういうことだどうなるんだ最終回!



 そして10月からは『科捜研の女』season21!!!!
 マリコさんに異動話!? 話を持ってきたのは倉橋さん!?
 初回からマリコさんが拉致られる!? マリコさんが検視される?
 劇場版キャストが続々登場、らしいですよ!
 他にも気になる要素がたくさん!
 10月から『科捜研の女』再起動(リブート)!
 超楽しみ! だぜ!



ディープフェイク ニセ情報の拡散者たち
ニーナ・シック(著), ナショナル ジオグラフィック(編集), 片山 美佳子(翻訳)

タイトルとURLをコピーしました