【警視庁・捜査一課長 season5】第7話 感想

警視庁・捜査一課長
スポンサーリンク

第7話 犯人は心配性!? 素人ピアニストの凶器紛失トリック!!

ゲスト:中村ゆりか、入江甚儀、渋江譲二、真壁刀義、ハラミちゃん

脚本:宮原久実
監督:木川学


 『一課長』は6/17最終回、全10話。最終回は2時間SP。ソースはテレビ月刊誌。


 放送日の27日は内藤剛志さんの66歳のお誕生日!
 おめでとうございました!
 内藤剛志、66歳の誕生日 『捜査一課長』現場で祝福され感慨「こんなラッキーな人生はない」
 こんな若々しい66歳がおるんか。すごいよなぁ。信じられん。


 『10万円でできるかな』。1000円ガチャに内藤さんと塙さん。
 対決相手の鬼滅声優チーム(でいいのか?)にはボロ負けしてたけど、二人が楽しそうだったんでよかったんじゃないでしょうかw
 キスマイさんにも指摘される二人の仲良しっぷり。さすが「内藤剛志さんが女性なら不倫する」と仰った塙さんだぜ……
 遺留品(当たった景品)に合掌したり、「ホシを挙げる!」を1クール分以上言った内藤さんとか、「一生遊んで暮らせるお金がある」とバレてしまった内藤さんとか……面白かったっすな。

 『川柳居酒屋なつみ』。塙さんと床島さん。ABEMAの方は見てない。
 ドラマ週30本見てる塙さん、とか聞いたことあるネタが多かった。が、もしかしたらABEMAの方が本領だったのかなw
 斉藤由貴さんの、塙さんを読んだ川柳がめちゃくちゃよかった。あれは斉藤由貴さんにしか読めない。


 今回。


この話の見どころ


◆大福「でしょ?」


 板木さんの呟きに対しての返答。
 年齢はさておき、階級的には板木さんの方が上だと思うんだけど……普通にため口だよね、大福。
 そういや、大福と板木さんってあんまり会話してるの見たことないかもしれない。別に仲悪いとかじゃないんだろうけど、なかなか機会がないよね。なんでじゃろ。


◆持ち物火の元戸締まりチェッカー


 私、知らなかったんですけど、こういうの普通に売ってるんですね。
 うっかりミスが多い身としては、ほしい。アレ忘れた!とか日常茶飯事ですし。
 最近ではウェアラブルメモなんつーのもあるらしい。いいなぁ。これはちょっとホントに買おうか迷ってる。
 古代くんのチェッカー。「キメ顔」ってなんやねん……とツッコもうと思ったら、キメ顔が普通にイケメンなので笑った。イケメンを殺す鑑識コスプレ……(コスプレじゃないよ)


◆「かもしれない捜査」「だろう捜査」


 一応、大福のカンは根拠あるヤツだから……(本人に言語化する気がないだけ)


「当たらなければどうということはない」


 シャアだっけ? ガンダム詳しくないw
 だから衣装が赤いのか……


◆心配性な割に転職の決断は早くない!?


 むしろ転職こそ、時間をかけそうな気がするけど……話の都合で端折られただけだとは思うけど。
 あまり関係ないけど、大福と茂木さんが歩きながら話してるところ、動きが面白かったっすな。人を避けたり、階段の降り方だったり。大福はさっさか降りちゃうw


◆警棒ジャキン!


 と言ったら私の中では『警視庁機動捜査隊216』でのアクションシーン。
 今度、ノベライズ発売っすな。楽しみだ。これはこの話には全く関係のない項目ですw
 関係あることも言うと、実地に出ないで指導係だけの人にも警棒って配られるものなんだろうか。とかか。


◆小山田「天笠!」


 えっ、なに? なんで名前呼んだ?


◆古代くん、取り調べをする


 イケメンは得。
 取り調べだけじゃなく、今回は古代くんがちょっと目立ってた。
 まぁ君、新レギュラーの割に今まであまり存在感が……いやなんでもない。


◆カヌーで現れる笹川刑事部長


笹川 「『暑苦しいスーツ着てカヌーこいでる場合かよ』……と、顔に買いてあるぞ、スカンク」
奥野 「捜査が行き詰まっているのを心配して、カヌーで駆けつけてくださり、感激です」

 ブランクさんは建前が使える有能な部下。
 笹川刑事部長、こう見えてご自分の数々の奇行には自覚的っぽいところがジワジワくる。今回はまさかの部下引き連れ。か、カナヅチだったのか……水中から部下の方々が出てきた時、笑わなかった視聴者は果たしているのだろうかw
 次回の某クイズ番組パロディも、自覚してやってるわけだよな……金をかけて敢えてやってるわけだよな……


◆ピアニストビビちゃん


 きゃわいい。ネコふんじゃった!
 内藤さんに顔をわしゃわしゃされてるビビちゃん、ちょっと嫌がってそうにも見えるし、気持ちよさそうにも見える。どっちなんですか?(詳しくないのでわからない)


◆聞き込み時の井上さんの体勢


 あれ、辛いとかの前に危ないw


◆今回は一課長たちも聞き込み


 犯人探しは部下たちに任せ、大岩一課長とブランクさんは横浜で凛子さんのカウンセリングのためにお父さんの目的探し。
 そこでハラミちゃんと出会う、という流れ。ピアニストであることも(一応)活かされてたし、演技も自然な方だったし、よかったっすな。
 寡聞にして存じ上げなかったんですが、ハラミちゃんって有名なピアニストYoutuberさんだったんですな。せっかくだから顔と手元一緒に映せばよかったのに(本人が弾いてたんだと思うし)。


◆今回の犯人、誰だよ


 と、初見で思ってしまって申し訳ない。被害者の秘書の人だね。
 脅迫で生きながらえていたのに、脅迫相手を殺しちゃうという訳の分からなさ。カヌーで川を渡るというトリックの豪胆さといい、「そのメンタルがあれば、もっと上手いことできたよね!?」感がすごい。
 そりゃ大岩一課長にも叱られますわ。女性で「時間をかけてゆっくり考えてください」って言われる人、珍しい気がする。


◆凶器捨てたのはお前かよ!


 大岩一課長の推理は綺麗だけど、死に際にそこまで考えてたのすげーなw
 意識が朦朧としてて、警棒を見て犯人を勘違いしたとかならまだわかるんだけどw


◆結婚式に『一課長』メインテーマ!?


 いや、練習曲だっただけかもしれない……きっとそうだよ。


◆大岩一課長は謝罪できる男


 そこがカッコいいのよね。


◆フライングビビちゃん!


大岩 「今日も重いな、ビビ」

 約8キロが飛んできても受け止められる大岩一課長、強いな……(そこじゃねーよ)
 大柄で力持ちな内藤さんが抱っこしてるから普通に見えるのであって、ビビちゃん実は相当大きな子みたいだからな……



簡単雑感


 今期は父娘(親子?)の話で行くのかな。いや別にそれはいいんですけども。
 ピアノの鍵盤の紙からの流れ、『遺留捜査』だなぁw
 とか、それぐらいで特に言うことはないです。褒めるところも貶すところも特にないです。



次回予告とか。


 vsクイズ王。
 主題歌アーティストの石崎ひゅーいさんが出るとか気になる要素はいくらでもあるけど、やっぱり一番気になるのは笹川刑事部長の奇行だよな……某クイズ番組のアレ……




タイトルとURLをコピーしました