saveur de l’automne

雑記
スポンサーリンク

秋といえば?
食欲の秋?
芸術の秋?
スポーツの秋?
恋愛の秋?
いやいやそれより、『科捜研』の秋でしょう!

ということで、来期木8は『科捜研の女』。今年は2回やるのか。

シリーズ13弾『科捜研の女』が10月からスタート!マリコ(沢口靖子)たち科捜研に“コワモテの鑑識課長”が新レギュラー加入!

沢口靖子主演、テレビ朝日の木曜ミステリー屈指の人気シリーズ『科捜研の女』が、シリーズ13弾として再び10月からスタートすることが21日(水)に明らかとなった。

この作品は、沢口扮する京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコを中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術と抜群のチームワークで真相解明に挑む姿を描いた人気シリーズで、前作では、戸田菜穂演じる女性管理官・芝美紀江がレギュラーに新加入したことで奥深さを増し、さらに今回、新たなメンバーが加わることも決定した。

今シリーズからレギューラー加入するのは、金田明夫が演じる京都府警に配属されてきた新任の鑑識課長・藤倉甚一。藤倉は、鑑識や科捜研はあくまで裏方であり、あらゆる証拠を客観的な視点で採取して、予断無く刑事部に提出することこそ使命だと信じている。そのため、捜査に介入し、事件関係者と接触するマリコの行動を「邪道だ」と非難し、現場は毎回、衝突が避けられず…!?
ひと波乱もふた波乱も起こるであろう、藤倉とマリコの関係から目が離せない!
そんな藤倉を演じる金田が、変幻自在の芝居で、ときには不気味に、ときにはユーモラスに、『科捜研の女』に新しい味わいを加えていく。

シリーズ13弾を迎え、沢口は、「視聴者の皆様のご支持があってこそ、と本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜び、さらに「今シリーズからは、金田さん演じる藤倉甚一鑑識課長が加わり、一波乱がありあそうです。マリコとは意見が合わず、時には対立することもあります」とコメント。さらには、「はたして2人はどのように協力していくのでしょうか? 新シリーズ、ご期待下さい!」と語った。

また、第1話、2話のゲストとして、宅麻伸扮する民間科学鑑定機関の代表・鷹城京介が登場する。「民間に協力など仰げるか」という上層部から反対の声があがる中、マリコは「真実を明らかにしたい」一心で、この“民間科学鑑定のマエストロ”と共に難事件を追うことに…!? はたして、民間化学鑑定人の実力は!?
さらに、今回から難解な化学捜査をわかりやすくビジュアル化するために、多彩な新兵器も登場するとか。さらに進化を続ける本作。10月からのスタートがとても楽しみだ。

■『科捜研の女』 2013年10月スタート! 毎週木曜19:58~20:54放送(テレビ朝日系) (※一部地域を除く)



ああ、やっぱり今期『京都地検』から続いて、放送時間が2分早まるのか。『京都地検』はコントタイムに使ってたけど、『科捜研』はどう処理するんだろか。
新レギュラーに金田明夫演じる鑑識課長、ということで、どうやらまた新キャラと対立するらしいですけど、その言ってることが「えっ、それはツッコんじゃいけないところだったんじゃないの」とちょっと動揺を隠せない。そして私も、それは正しいと思う。「科捜研がなんで出張るの?」って、それは視聴者が誰もが思ってたよね。でも「こまけぇこたぁいいんだよ!」で流すものだと思ってた。敢えてツッコんでくるスタッフ素敵。
初回・2話のゲストが宅麻伸。なんか『相棒 劇場版3』にも出ることが決まってるし、最近は東映刑事物と縁深いな。宅麻伸と金田明夫と内藤剛志が並ぶ図があったとしたら、それはとても濃いなと思います。
ゲスト共通ってことは、初回・2話と続き物ってことかしら。それとも宅麻伸も地味にレギュラーになるとか? 『副署長』の時みたいに、初回と最終回に出るキーポイントキャラだったりするのかね。
『京都地検』後の予告の「お前、それでいいのか」発言といい、何かが起こることは必至みたいですな。楽しみです。

あと、新シーズンやるなら、第12シーズンを再放送してください。よろしくお願いします!





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

警視庁鑑識課 ~南原幹司の鑑定3~
×
こういうサスペンスドラマで、血液型かDNAで「一致するはずなのに一致しない」だの「こんなことありえない」だのといった謎が出ると、大体85%ぐらいの確率で骨髄移植ネタです。逆、骨髄移植の話が出たときも然り。
骨髄移植のドナーとかレシピエントのことって、互いに教えちゃいけないんじゃなかったっけか。教えちゃっていいのかね。
で、まあ、話。というか進行? 見せ方?
えらい地味だったなぁ。魅せ場とか山場とか、盛り上がるところがどこだったのかよくわからない。キャストはそれなりに豪華だったのに。というか、肝心で売りのはずの科学捜査描写が地味。月ゴーの科学捜査モノは『血痕』シリーズといいコレといい、地味だなー。
そう思うと、2サスじゃないけど『科捜研』の川井憲次サウンドとか、「話を盛り上げるためならこまけぇこたぁいいんだよ」精神は、ドラマとして結構重要なのかもしれないと思いました。まあ、だからって「寺の鐘の音データベース」とかまでいくとどーかなーではあるんだけどさw
よかったところは、星野真里がかわいかったことぐらいです。色っぽいあくびを頑張る星野真里かわいいよ。


多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉11 雨に迷う死者

益岡徹に国生さゆりと柄本息子が家族だなんて、そんなの何もないわけ無いだろいい加減にしろ。こんな怪しいヤツだらけの家庭、マークしないわけがないだろう。
マギーが有能で、あのままマギーが全部解決しても何も違和感がなかった。マギーのくせに。
いくら親子でも、視力のズレ方は違うだろうから眼鏡を貸すってのは無理だろう……
柄本息子のクズっぷりが面白かったです。
あと近松さんが奥さんに「男は妻が美容院に行っても気づかない」とイヤミを言われ、ならばこちらもと床屋に行こうとしたら奥さんに見つかって、とかいうラストのエピソードがかわいらしかったです、ぐらいでしょうか。


女医・倉石祥子2 死の研究室

なぎさと大友康平のアラカンラブコメに小池徹平がプラスされてドタバタやってるコメディパートと、医療ミスだのなんたら細胞だのクローンだのといった事件パートがものすごくミスマッチでした。更にそれを煽る相変わらずミスマッチな洋楽BGM。
なんかもう、みんな狂ってて怖いよぉ。そして医療ミスで死んでしまった若者2人が可哀想過ぎる。
思ってたより小池徹平の出番が少なかった。いや、病院やめてるからあれぐらいが妥当かもしれんが、前作より出番減ってるよね?
代わりに足された大友康平とのラブコメパート、なぁ。『赤い霊柩車』よりキツいなぎさのラブコメがあるとは思わなんだ。あっちは一応、明子はんと春彦さんの関係は落ち着いてるからな。


温泉若おかみの殺人推理26
×
螢雪次郎が死んだところがピーク。あとはぶっちゃけどうでもいい。村井美樹が殺され役から真犯人にランクアップしてたのが印象的、相田翔子が老けてたのも印象的、ぐらいでしょうか。
このシリーズの旦那役は今のところ梅雀が一番長かったけど、梅雀の頭足らない子の演技が苦手な私としては羽場さんに変わってちょっとホッとしてはいるんだけど、なんかこのシリーズの羽場さんは物足りないというか影薄い。
なんだろなぁ、何がいけないんだろう。今回なんて、螢雪次郎が死んだから結構目立ってたはずなのに、それがしっくりこない。やはり羽場さんは「クズ男の代名詞」(個人的評)だからだろうか。いやでも、金プレの『池加代子』シリーズの気の弱そうな眼鏡編集者は結構好きなんだけどな。何が違うんだべ。





映画『ホワイトハウス・ダウン』を見た。
武器も爆弾も大量に持ち込んできているテロリスト集団に、ほぼひとりで立ち向かえる「しがない議員の護衛」が主人公のジョン・ケイルです。冒頭で大統領の護衛役の面接受けたけどオチました。でも、今回の騒動を通して自力でその座を勝ち取ってしまいました。パネェ。
始まりから終わりまで、紛うことなく私が思い描く「アメリカ映画」でした。娘を持つお父さんはスーパーマンより強いのよ映画。シリアスやりつつ、時折コメディ挟んでくるのもまたアメリカ映画のイメージです。
娘のエミリーもエミリーで、10歳そこそこぐらいだろうに政治大好きでネットにも精通してて、何より肝が座り過ぎ。この子がいなかったら、さすがのジョンさんも最後まで生き残って頑張れなかったに違いない。
大統領も、基本は真面目だけど時折お茶目。ジョンさんと逃げながら、テロリストと戦いながら、色々とコメディにやりとりしてて、なんだ結構余裕だな。
話としては、どんどん話の規模が大きくなっていってました。ホワイトハウスを崩す爆弾→飛行機を撃ち落とすミサイル→世界に向けた核爆弾ですよ。ついでにカーチェイスも銃撃戦も格闘戦もありました。
CGも綺麗だったし、「どこで撮影してんのコレ」ってのもありましたし、まぁなんだ、こまけぇこたぁいいのよってことでよろしいんではないでしょうか。ド派手に崩れるホワイトハウスとかミサイルとか核爆弾とか銃撃戦とか格闘戦を楽しみましょう。カップルとかで見るのにはいいんじゃないでしょうか。





あとは日記。

ようやっとディズニーシーの『ミニーのトロピカルスプラッシュ』を体験してきました。夏限定の、水をぶっかけられるショーね。
リドアイルで見たので、いやぁもう濡れるとかそんな生やさしいものじゃなくて、終わった後は洋服のまま湯船に沈んだ感じというか、髪からも服からも水が滴り落ちる感じでしたよ。
そのせいで殆ど写真を撮ってないけど、終わった後に撮った写真がこちら。

DSC_0089.jpg

これ、元々は乾いた地面だったんだぜ……
このイベントに参加するのは初めてだけど、シーの夏イベントに参加するのは初めてじゃないくせにうっかりしてまして、レインコートだとか荷物を守るビニール袋だとかを忘れてしまい、レインコートは着ないで頑張り(着替えはTシャツを買った)、荷物は友達の袋に入れてもらい参加しました。いぇあ。
今度はハロウィンだ! 仮想はしなくても楽しむよ!



最近パソコンと向きあってばかりのせいか、目が疲れてるし乾いてるし、肩から背中にかけてがめちゃくちゃ張ってます。もう痛いです。
それに関連してるかはわかりませんが、昨日パソコンで作業してたら急に視界が二重に見えて焦点が合わず、家族に「見た目、なんか変?」と聞いたら「左目の方が黒目が小さい」と言われました。たぶんそのせい。
でもなんでそうなったのかがわからず、今日眼科にも行ったんですが首を傾げられ、「また症状が出たら大きな病院で目と一緒に脳の検査もしてもらってください。また症状が出るまでは様子を見ましょう」と言われました。なにそれこわい。
うーん。なんでこんな症状が起こるんだろう。怖い。



タイトルとURLをコピーしました