【特捜9 season4】第1話 感想

特捜9
スポンサーリンク

第1話 灰色の容疑者

ゲスト:渋谷謙人、目黒祐樹、佐野史郎

脚本:徳永富彦
監督:細川光信


 S4初回。
 国木田班長が……みんなと笑ってる……!(感涙)


この話の見どころ


◆平和な朝の風景・浅輪新藤組


新藤 「いやぁ、またこの季節が来ましたね。いや、好きなんすよ俺!」

 ホント、『特捜9』の春がまた来ましたね。
 まずは浅輪・新藤組。新藤くんが浅輪さんを驚かせて遊んだり。
 さりげなく新藤くんが秋生まれ、浅輪さんが春生まれ(?)と言われてますが、これは前に出てきた話だったっけ。でも新藤くん、季節は冬が好きなんだよね……(前期4話より) あれ? 今回は春が好きって言ってるぞ?(どっちでもいいよ)
 のほほんとしてるのはどちらか談義。「のほほん」という語感に合ってるのは、浅輪さんなのかなぁw 優しいと言うか、人当たりがいいというか。


◆平和な朝の風景・青柳矢沢組


 春風に吹かれて髪型が決まらずちょっとイラつきな青ちゃん。そんな青ちゃんに付き合ってあげるけど鏡の持ち方で反抗してる?矢沢さん。
 あのエコバッグ?の中身、なんだろう……お弁当とかなのかな。落とされて大丈夫なのかw おにぎり柄がかわいい。


◆平和な朝の風景・村瀬小宮山組


 さくらラテを間違えて買ったって言ってるけど、村瀬さんこれツンデレのつもりだったんだよね……小宮山さんにはそのまま受け取られてるけど。
 いくら仕事上で15年付き合ってるからって、相方の飲み物の好みや通勤時間まで把握して買ってあげて……と、いじらしいというか、これ村瀬さんと小宮山さんだから許されるけど一歩間違えたらストーカー一歩手前だよな、というか……
 おにぎりにはコーヒー合わない問題。最近は紅茶なら美味しい無糖はご飯中でも飲めると思うが、コーヒーは難しいよな……私がコーヒー党じゃないだけかな。
 菜の花のおにぎりと鮭のおにぎり。それは、小宮山さんの手作りですか……!?(ビビリ) いや、どこかで買った可能性もある。ならポケットには入れないか。じゃあ手作りか。さすがにおにぎりくらいは普通に作れるよね、小宮山さん……?


◆平和(?)な朝の風景・国木田班長編


 朝イチで掃除機かけてる……

国木田「はぁ……片付けるということを学習できないのかな? もう……」

 加納係長だってここまでしてなかった。お疲れさまです。きれい好きなんだな。片付けができない特捜班の皆さん。確かに、得意そうな人は見当たらない……
 新聞の「証拠があるが犯人は否認」の文字に考え込む国木田班長。やっぱり、過去が響いてますな。


◆新OPキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


 今期もOPあるわよー!
 作った方のツイート曰く、アメリカのドラマを意識したとか。
 オシャレ!
 旧『9係』的なポップさもありつつ、びしっと締めてる感じも出てて。いいよねぇ。今期のOPも好きだ。
 最後に出るのは今期のキービジュアル。ファンに「家族写真」ってめっちゃ言われてたやつ。だって、どう見てもそうじゃん……


◆特捜班が言葉を失うご遺体


 間近で映されることはほぼなかったけど、様子から察するに……ってところっすな。2週間経ったご遺体がどうなるか考えれば、みたいな。
 そりゃ皆さんも神妙になるわけです。
 そして今回の真相も胸糞案件だったので、ますますしんみりしちゃうっすな。可哀想だ……


◆さすがのさっくん


 前期辺りから、新藤くんと佐久間くんの間がめっちゃ縮まっているw
 「さっくん」呼びは継続なのね。
 そして、みんながバタバタと出ていくときに残され、雑用を命じられるのもお約束?のひとつ。さっくん、鑑識の人なんだけどね……


◆マッチングアプリ


 知ってる人と知らない人。
 浅輪さんはきょとんとする知らない派、矢沢さんは説明できる知ってる派。青ちゃんは怪しむ知らない派で、新藤くん・小宮山さんは知ってるし「イマドキはフツー」と擁護もできる派。村瀬さんは知らない派。
 小宮山さんが使ったことあるかも疑惑でぎょっとする村瀬さん、相変わらずだいぶ失礼w 別に小宮山さんのプライベートはいいじゃんな。そりゃ気になるんだろうけどさ! 小宮山さん曰く、使ったことはないらしいですけど。


◆フレンドリーなマッチングアプリ会社


 彼があんなオチを作るなんて、この時点では想像もできなかった……


◆新藤「喧嘩やめろー」


 随分フレンドリーな止め方。本人いわく「あえて」らしいですが。
 そこに至るまでの村瀬さん・青柳さんの喧嘩はいつも通り。そして今回、その喧嘩についてちゃんと言及されてるもんだから驚いた。い、今更?(倫子ちゃん風に)


◆青柳「そうだよ! いちいち張り合ってくんなよ!」


青柳 「お前、本当に俺のこと好きだな」
村瀬 「そのセリフ、そのままお返ししますよ! のしつけて!」

 ホント、仲いいね。
 私は村瀬さんと青ちゃんがやりあってるの、大好きなんでそのままでいいですよ!


◆やすにゃん


 誰、この美人……
 いや待てよ、このポーズ見たことあるよ……
 と思ったら、まさかの青ちゃんディープフェイクTS画像。めちゃ美人やんけ!
 そしてそこからノリノリの皆さんによって矢沢さんの写真撮影、だけじゃなく、あんな大オチが待っているのだった……


◆浅輪さんのやり方


新藤 「まあ、そうやってその人の立場になって考えてみるっていうのが、先輩のやり方なのはわかってますけどね」
浅輪 「だったらもうちょっと頑張ってみようよ! ……最後まで、きっちり解決してあげよう」

 後輩のやる気を引き出すのが上手い先輩。なんだかんだ、新藤くんはいい子である。


◆TSうちわ


 欲しい……
 今後『特捜9』イベントがあったら、うちわ振りたいな。
 青ちゃんと矢沢さんだけなのが残念、と思ってたらあのラストだよ。


◆冷酷……か?


 放送前のあらすじでは、「渡辺検事は特捜班の要請を冷酷にはねのける」ってあったけど、冷酷……か? そりゃ渡辺検事の言ってるように検察が担当するのが筋だろうし。
 まぁ、それはそれとして国木田班長への物言いは許さんけどな。傷をえぐるような言い方するんじゃねぇ!


◆国木田「もう、これだから検察は嫌いなんですよ!」


 小宮山さんたちが「出た~、検察嫌い」とぼやく程度にはおなじみらしい。確かに、過去に色々あったからね。
 国木田班長のことは正論の人だと思ってたので、逆に正論かまされて逆ギレのように文句垂れてるの、新鮮だ。「ああ、この人も人間なんだなあ」って思った。
 後に明らかになるように、一応渡辺検事には渡辺検事なりの正義があるようなんだが、これは国木田班長含めて特捜班と対立→和解ルートはあるんだろうか……


◆秋霜烈日


 浅輪さん(特捜班)に八木さんの線で固めさせるために念押しのために呼び出したようなんだが……
 検察バッヂに込められた、検察の威信・威厳。それを語る渡辺検事の言葉は、検察なりの正義を感じさせるものだった。
 正義vs正義で、今期の最後には再び対立……ってことになるんだろうか。
 ってことはもしかして、浅輪さんの年上男性キラーぶりが発揮されて、渡辺検事も彼に落ちるルートにインしちゃったんでしょうか。いやまさかそんな。


◆倫子「今更、そんなんで悩む? 違うよね?」


 元気のない浅輪さんの悩みも、倫子ちゃんにはお見通し。
 ホント、いい奥さん捕まえたもんだよ浅輪。おめぇよぉ! このやろうよぉ!

倫子 「でもさ、決められないならさ、無理して決めなくてもいいんじゃない?」

 倫子ちゃんのお導きにより、浅輪さんは「決めない」ことを決めた。
 それはすなわち、係長のやり方でもあったわけで。
 それを娘の倫子ちゃんが助言する、ってのは、すげーなんかこう……ぐっとくるね。


◆倫子「なおぽん」


 だけに、この呼び方は浅輪許さんぞお前。倫子ちゃんとイチャイチャしやがってうらやまけしからんくやしい。
 お前なんかずっと「なおぽん」でイジられればいいんだ!


◆浅輪「俺たちの仕事って犯人を当てることじゃなくて、真実がわかるまで捜査を続けることなんじゃないかなって」


 これは刑事ドラマを犯人当てゲームだと思ってる一部の視聴者にも刺さる言葉。
 別に犯人当てを楽しむのはいいけど、キャスティングだの展開だののメタ読みで犯人当て気分を味わった挙げ句、話をろくに理解せずにあーだこーだ文句つけるのは、個人的にすげーイラつく。
 いやもう、犯人当てにしか刑事ドラマの価値を見出してない連中はさ、東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」でも読んでろよ。犯人当て、思いっきり楽しめるぞ。
 特に『特捜9』なんかは当てはまると思うけど、結論や結果より過程を楽しむべきドラマってのもあるんだよ、と言いたい。めっちゃ言いたい。犯人当てだけにこだわってるの、もったいないよ。


◆手段を選ばない国木田班長


 規律とかそういうの重んじるタイプで、破天荒なことはやらないのかな……と思ってたら、まさかの案。留置所から送致される間に聞く。
 顔が利くということなんだろうか。これ、バレてたら結構問題になったのでは。いや、面白いし村瀬さんと青ちゃんのコスプレが見られたんで、こっちはいいんですけど。


◆浅輪「いや……それがいいんじゃないの?」


浅輪 「あの二人(村瀬さんと青柳さん)は、相手の線にも可能性があるってわかってるんだよ。それでぶつかり合うことでどっちの見立てが正しいか、確かめあってるんじゃないのかな。ねぇ?」
矢沢 「そうそう。『喧嘩するほど仲がいい』って……あっ、いやいや、真剣だってことだよ。仲は良くないから」
小宮山「お互い、安心して喧嘩できる相手なんでしょ。本当、面倒くさいわよねぇ」

 今更?説明される村瀬さんと青柳さんの面倒くさい絆。これは……新コンビ誕生……!?


◆八木さんの過去話に絆される村瀬さん


 村瀬さんも、過去に妹のために果物とったことあったからな……(S3)

村瀬 「その気持ちが本物なら、君は警察官になれたかもしれんな」

 そんな村瀬さんを見やる青ちゃんよ。そんな時でも、「ブレんじゃねぇぞ」と言える青ちゃんよ。
 そんな二人が大好きよ。この二人、本当に面倒くさいなぁw


◆浅輪さんが感じた「嫌な感じ」


 なんで感じ取れたんだろうか。ニオイでもしたのかな……


◆八木「ありがとうございます」


 過去の経歴を聞く限り、ギリギリの生活の中で一度だけ窃盗に手を染めてしまった善人、ということなんだな。そのせいで自己評価が低くなって、ブラックバイトに雇われることになったのかも知れない。
 これから、少しずつ前を見て歩いていけるといいな。そんなことを思うラストでした。村瀬さんがかけた言葉にも、力があったんだ。


◆最後は和気あいあいとね!


 何故か全員分あるTSうちわ。欲しい、グッズ化してくれってファンがみんなそう言ってました。
 みんなが笑うそのうちわのクオリティよ。国木田班長までもがみんなと笑い合っている……! 前期を知れば感涙モノですよ。
 小宮山さんのうちわ凛々しすぎない!? マジ笑いしてんじゃん。なおぽんはマジかわいい。
 新藤くんに「なおぽん」呼びをバラされるオチ。
 なおぽんアレだろ? 家にうちわ持って帰って倫子ちゃんになおぽんなおぽんってイジられまくるんだろ? うらやまくやしい爆ぜろ。



簡単雑感


 真相はストーカー殺人……?
 これ、被疑者死亡で書類送検ってことになるのかな。こういう「真相はわかりませんでした」エンドを描かせる徳永脚本、妙にイキイキしてるよな。まさしく初回からそんな「グレー」エンドをやる『特捜9』である。そこに痺れる憧れるぅ!
 「捜査方針を決められないなら決めないことを決めればいい」、つまりまたひとつ係長エミュが上手くなった浅輪さんというお話だった。9係の頃の係長そのものである。基本は自由にやらせて締めるところは締める、っていう。そのおさらいのようなお話でしたね。
 そして、渡辺検事との対立も匂わせるエンド。
 今期も波乱の予感! めっちゃ楽しみ!



次回予告とか。


 vsSNS自警団!?
 一体どうなるのか。



 V6解散発表。来期(気が早すぎる)から主題歌、どうなるんだべか……


タイトルとURLをコピーしました