【警視庁・捜査一課長2020】第15話 感想

警視庁・捜査一課長
スポンサーリンク

第15話 恋人100人は見た!?レンタル彼女の美女達の集団殺人デート

ゲスト:松本若菜、金井勇太、池津祥子

脚本:安井国穂
監督:池澤辰也


 『未解決の女』とのコラボ回です。


全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ


 横領しちゃダメよね、殺人はもっとダメよね。



この話の見どころ


◆大福「小山田管理官のネクタイみたい」


 流れるようにdisる大福さんさすがっす。ヤマさんのネクタイは浮いてる、らしい。覗き込んでる井上刑事が無自覚に残酷で笑うw
 ヤマさんとのやり取りから「コーディネートは全部借りもんじゃね?」という説を思いつく大福。それをアシストする大岩一課長。
 ……大岩一課長的には、ヤマさんのネクタイはどう思ってんでしょうね。いや、言われたら嫌なんで言わなくていいですw


◆かりまくりこ


 作中でツッコミが入るダジャレネーミングは珍しいのでは。
 私はあんまりダジャレネーミングにツッコんでも面白くないなーと思ってるんで普段の感想でもツッコまないけど、こういうダジャレネーミングもなんかウケてんのかな。よくわからん。


◆レンタル人間


 リア充パック。それを借りるという時点で非リア充であることは確定なわけだが、それを借りられるだけの財力があるという時点で勝ち組かもしれん。いくらか知らんけど、たぶん決して安くはないでしょ。
 ちょっとこういうのって興味ある。借りたいというか、どういう人がやってるのかなーとか、私もできるのかなぁとか。面白そう、とかミーハーな興味なだけなんだけど、まぁこういうこと言ってるヤツは向かないってのは常だと思う。


◆やさぐれてる大福


 「なんすか?」「おねしゃす」
 大福、前から結構口悪いよねw 元ヤン設定とかじゃないはずなのに、なんなんだろうw


◆ナンパされなれてると違うわけですか?


 ああいう斬新なナンパに乗るかどうかって、やっぱり普段からナンパされなれてるかどうかなんでしょうか。私だったら絶対乗れないけどなぁw
 お金=満足度なわけじゃないけど、「1円も払いませんが」って事前に言われた上でデートをできる自信がない。なんか義務感生じそう。


◆大福が大福くれた


 パックのお茶飲んでる板木さんかわいい。
 お手柄のご褒美に大福とお茶パックをもらう天笠くん。もはや今の捜査陣でマトモなキャラって君ぐらいだよね。ツッコミはできないけどリアクションはできる。貴重。


◆板木「そういえばこの人も、ずっと尽くしてますよね」


 そういう意図はないのかもしれないけど、なんか……視点がドMっぽい……
 板木さんは恋人に対してはどういう感じになるのっと。ドMキャラなのか、ドM行き過ぎてドSみたいになるのか。


◆消しゴムをプレゼントするってどういうこと!?


 私にとって消しゴムはんこっていえば故・ナンシー関です。彼女は『捜査一課長』をどう評価しただろうなぁ。
 使い古しの消しゴムをプレゼントされたら、そりゃ小春さんだって困る。お友達ナイス。
 っつーか小春さんができないことってなんだろうみたいな感じだな。消しゴムはんこ上手すぎない!?


◆感謝は口に出して言おう


 大岩さんはいつも小春さんに感謝の言葉を伝えてる。そこはホント、好感度上がるポイントですよね。見習いたいポイントでもある。
 だから小春さんも、「いつも『ありがとう』をありがとう」で返す。
 小春さんが良妻すぎて泣ける……それだけで十分幸せなんて、そんな……そんなこと言うなよ……もっとワガママ言ったっていいんだよ……


◆レンタル妻で疑似嫁姑戦争を体験したい


 なんか金はあるけど縁に恵まれなかった人の遊びって感じで、ちょっと目からウロコだった。そうか、こういう使い方もあるのか……って。
 なんかいいお母さんっぽくて、こういう人のために尽力した成木さんの気持ちもわかるというか。ホント、このお母さんが死んでなくてよかった。


◆奥野「振りじゃねぇよ!」


 ブランクさんが迂闊なことを言うから、捜査員が一斉捜査に出ることに……いやいつかはしてたんだろうけども。
 大岩一課長も「水分補給に気をつけろ」と仰ってるように、この夏は猛暑。私たちも普段から水分・ミネラル補給には十分気をつけたいですね。そろそろこの夏も終わってくれないかなぁ。『一課長』も終わるわけだし。


◆今回は見つけの大福


 これはネタでもなんでもなく、『捜査一課長』の魅力って捜査員たちが一致団結して捜査するところだと思ってるので、撮影しているみなさんはキツいと思いますが、こうやって人員を動員しているのを見るのが一番の醍醐味だよなって思います。
 そして今回は大岩一課長と大福ちゃんが笹川刑事部長にエンカウント。もはや警視庁内ですらなくなってるからな、エンカウント場所……
 大福の声がめっちゃ響いて笑う。そして対決の内容とかなんとか、いやもう……さすがっす。
 でも笹川刑事部長、なんだかんだ捜査員たちのために体を張ってくださってったわけで、こういうところがいいところ。笹川刑事部長はトンチキな登場するし、笑ってはいけないタイムになっているんだけど、基本的には捜査員のためにやってくれてるのよね。
 それはありがたいんだけど、話し合いしたら解決するなら、対決した意味はなんですか!?


◆矢文


 この矢文は結局、誰からのものだったんだろう……
 ……四次元の壁を突破した人、からなんだろうか……


◆ポチ袋ってかわいいよね


 集めたくなる気持ちはわかる。


◆こんや9じ


 力技の番宣再び。この将棋盤に理屈はつけようよせめてw
 まぁでも、嫌いじゃないよここまでくれば。


◆ブランクさん死ぬの?


 いや、死ぬかは知らんけど、卒業するの?
 ひび割れる消しゴムはんこ。死ぬのか?


◆主題歌プレゼント告知


 GLIM SPANKYさん! 来週最終回にも出るぞ!


『未解決の女』コラボ


 特にどうってわけでもなかったんですが、矢代さんに「一歩千金」の格言で助言しておりました。
 今期は『未解決の女』も観てるんですが、こっちもこっちで結構謎解きがふんわりしてるので、2時間連続でふんわり刑事ドラマって感じだよね。



簡単雑感


 結局第一発見者が犯人なのかい! とかはありますが、ギャグ演出はここ最近の中では抑えめ(当社比)で見やすかったです。
 やっぱなぁ、ギャグ演出が濃い目になると、私は見づらいw でもあれらがウケてるからこその高視聴率なのかなぁ。じゃあ私は『捜査一課長』の視聴者層じゃないのかもしれない……



次回予告とか。


 最終回。例年と違い1時間です。
 『一課長』ファミリー総力戦だそう。ふぁ、ファミリー……?
 ブランクさんが死ぬのか。いや死なないかもしれないけど、卒業するのか。そこらへんも含めて、最終回楽しみです。

 そして10月からは『科捜研の女』シーズン20!
 ひとつだけ言っとくけど、マリコさん、寝溜めって科学的には意味ないらしいよ……



Walking On Fire(初回限定盤)(2CD+DVD)
GLIM SPANKY(アーティスト)
¥4,383

タイトルとURLをコピーしました