【警視庁・捜査一課長2020】第9話 感想

警視庁・捜査一課長
スポンサーリンク

第9話 埋蔵金1万円殺人!? 密室トリックと恐怖の味噌汁の謎

ゲスト:尾由美、前野朋哉、黒沢あすか

脚本:深沢正樹
監督:池澤辰也


 内藤剛志も認める“陰の主役”・愛猫が9歳に!『捜査一課長』は「ビビが主役だもんな!」



 ビビちゃん(黒豆さん)、お誕生日おめでとうございました!
 そこらの人間より豪華なもの食べてそう。めっちゃ舐めるやん。
 ビビちゃんの名演技は今回も冴えるのでした。さすがは名俳優猫……

 今回!


全く伝える気がないから公式をちゃんと読んでほしいあらすじ


 人生で一度は言ってみたいセリフ、「これは密室殺人です」



この話の見どころ


◆奥多摩といえば何でも許されると思うなよ


 奥多摩だからって、こんな本格ミステリに登場するようなシチュエーションが転がってるわけじゃないんだよ!
 まぁ、都内でやれることって意外と少ないよなぁ。こういう回やりたかったら、ある程度シチュエーションは限定されるか。


◆ピッチャー大福、投げましたぁ!


 フォームが独特なのは、大福のキャラなのか、中の人のアレなのか。
 ちゃんとキャッチャーになってあげて空気球をキャッチしてあげるヤマさん律儀。そういう人だよねヤマさんは。今の面子だと、大福にはヤマさんしかツッコめないからなぁ。大福以外には、意外とブランクさんがツッコんでる。


◆大福の勘は特別だ……けど


 それだけじゃなくて石が湿っているのが気になる、と大福の勘を補強してあげる大岩一課長は名探偵の風格。いつもこうなら贔屓とか絶対言わないよ、少なくとも私はw
 あと、大福の勘がちゃんとロジカルなところに引っかかってたり、この時点では、割と真面目なミステリを期待していた私がいたんだけどもなぁw まぁ、『一課長』ですしな……


◆で、なんで朝5時から出社してたの?


 これ、結局なんでやったん……?


◆大福、掃除は三日坊主


 わかる、私も仲間。むしろ三日できるだけで偉いよ。
 まぁ、そんな大福も(刑事としてだけど)職場のチリホコリについて姑レベルのツッコミを入れたりするんですけど。世知辛い!


◆今回も変則パターンの「ホシを挙げる!」


 今回も捜査本部なし。仕方ないけどおつらぁい。
 もういちいち戻るの面倒だよってことなのか、屋敷に簡易捜査本部作ってしまってるの草。
 それでもちゃんと檄飛ばしていただけるのは嬉しい。んだけども。捜査本部よ……


◆厄介な上司と面倒な部下


 ヤマさんと大福いわく、お互いの印象。
大福 「厄介な上司を持つ苦労、わかってますから」
小山田「面倒な部下を持つ苦労もわかってほしいがな」

 ふたりとも、全っ然素直じゃなくて震えるw 日常回でのイチャイチャぶりだけじゃなくて、S2最終回ひとつだけでも否定できるぞ。あの回は大福がヒロインの総守られルート回だからな……


◆大岩一課長に話しかける大福が……


 なんか大福のウィスパーボイスと合わさって、なんかこう、ドキドキします。なんなんでしょうこの気持ち。恋でしょうか。違うと思う。


◆今回はぬるっと早めに現れましたね、笹川刑事部長!


 仮にも刑事部のトップに大福をねだれる大福、マジ大福さん。かわいい。大福食べてる大福マジかわいい。
 笑ってはいけない笹川刑事部長なのはまぁ、毎回のことなんですけど、今回のこれはなんか皆さんのツボにハマったらしい。
 ブランクさんは笑いを堪えきれてないし、大岩一課長も微妙なところ。ヤマさんはものすごい形相になってしまっているw
 これ、笑うなって相当難しいよなぁ……ブランクさん、今回は全身が映るカットだったから太もも抓って乗り切るのも無理だったのかなw つらいw


◆今回だってウォッシュハンズ


 大岩一課長はヒーローなので、毎回こうやって手洗い推奨啓蒙します。
 みんなも感染症対策に手洗い消毒!


◆ぎなた読み


 弁慶読みとも言うんだって。
 この手のやつで個人的に一番身近なのは、「たきの/おといれ」ですかね。駅で毎回聞くから。正解は「たきのう/といれ」です。
 「ただのダジャレじゃん!」って誰も言わないのが真面目風コントとか言われちゃう遠因なんじゃろか。キャラが誰も笑わないから逆に視聴者が笑っちゃう、みたいな。どうなんじゃろ。


◆はしゃぐ大福かわいい


 ヤマさんとハイタッチしてあげないの、むしろあざとくてかわいいな……
 その代わり、背中をべしべし叩かれるブランクさん。ダブルサムズアップってどういう感情?
 大福はかわいいなぁ(思考停止)。


◆ブランクさんのマイ雑巾、かわいすぎない?


 ピンクでパンダでおくの。
 かわいすぎ……さすが女子力のカタマリ……


◆ツナギ姿の皆さんにもえる


 萌えるか燃えるかはあなた次第です。
 板木さんの「こういうの好きなんです」というさすがなM言動に隠されてますが、「いくわよ!」という発破がすごい好きです。
 どんどん見つけのヤマさんに心酔していく板木さんかわいいよ板木さん。板木さんのドM根性育ててるのって、大岩一課長とヤマさんの共犯だと思ってますよ?


◆このご時世のソーシャルディスタンス推奨としてのビデオ通話


 ってことですよね? これ。
 大福がヤマさんのスマホにビデオ通話するわけですが、「可愛くない」って嘘つけよ!!!!!!!
 「私服もかわいいな!」っつーたの誰だよ!!!!!!!!!

 それはともかく。
 このシーンで、なんか前回のヤマさんの「大福」登録画面の謎、解けた気がする。
 たぶん、ビデオ通話の操作を大福がヤマさんに教えるときかなんかに、ちょこちょこっと大福がイジっただろ。そうだよ。
 よくよく考えると、「平井真琴」でフルネーム登録は自粛期間前、「大福」登録は自粛後なので、「自粛直前にヤマさんが大福にスマホのビデオ通話の操作教わってるの、なんか想像できる……」「自粛期間中、実際にテレワークしてたし……」とか、マジで理屈通っちゃうのが怖いw
 そこまで意図しての演出だったら、私は『一課長』に足向けて寝られんかもしれない……


◆恐怖! 飛び上がるビビ!


 本当に恐怖の味噌汁になっちゃったじゃん。
 2週連続で凶暴ビビちゃん。なんだ、暑さでイライラしてるのか?
 床は米の研ぎ汁で磨くといい、らしい。床の材質にもよるけど。小春さん談。
 そうなのか……



簡単雑感


 今回のこれ、密室殺人だったか?
 これ、どちらかといえばクローズドサークルでは?
 どちらにせよ、密室殺人だと宣言したのにトリック解明とかそういう話の方向にならないのは『一課長』であった。っつーかまぁ、そもそも1時間の刑事ドラマで本格ミステリなトリックをやろうってのは割と無理あるので、しゃーない面もある。

 どんな行為も、相手を思いやってこそ。私利私欲で金を動かそうとしたり、ましてや人を殺したりするのはダメー。アウトぉ!
 ってなわけで、これからの倉前社長は社員の皆さんときちんと話し合って支えられていくことになったのでした。
 ここまでの話をちゃんと見てない人は、めっちゃ唐突なオチに感じるんだろうな……とは思うw というか、初見の私がそうでした。「あれ? みんなと話し合うのがどうこういう感じだったっけ?」って。
 『一課長』って見返すと意外と(失礼)ちゃんと理屈通ってんだけど、初見だと展開早すぎて唐突に感じたりするんだよな。2サス短縮版の性なのか。あと、ギャグ演出とかもノイズになってるのかな。
 今回も、ギャグとか抑えめにして「社員を思いやっていると逆に傲慢になった女社長」みたいに描けばもっと初見時の感想違ったのかな……とか思う。
 すげー残酷な話ですけど、ドラマって案外、殆どの人は見返さないんですよね。初見が命。だからこそのインパクト勝負の現在の『一課長』の方向性なんだろうけど、それも行き過ぎるのは考えものだよなぁとは思います。



次回予告とか。


 次回はカレー回!
 スパイスまみれになったご遺体!?
 カレーは飲み物、それデブの言い分。おいデブ、飲み物買ってくるけどおめーはカレーでいいよな?
 猫は液体。それネットの言い分。オタクのヤツ。よく知らんけど。
 カレーかぁ。久しく食べてない気がする……私の得意料理もカレーです!(つまり料理下手)
 次回も捜査本部はなさそう。これからしばらくはないのかな。悲しい……




タイトルとURLをコピーしました