【科捜研の女 season16】第1話 感想

科捜研の女
スポンサーリンク

File.1 仮面の男

ゲスト:尾美としのり、岡本玲、山崎銀之丞、上杉祥三、長谷川公彦

脚本:戸田山雅司
監督:森本浩史


朝と昼の情報番組に、沢口さんが生で宣伝に登場。
たぶん、『グッド!モーニング』には出ていなかったはず……出ていたら申し訳ないです。
ということで、簡単にメモ。

白のニットセーター(フリルっぽいのがついてる)にグレーのロングスカート、黒のショートブーツ。パールのピアス? イヤリング? が抑えめながらアクセントに。
モノトーン調でシックですっげぇ似合ってる。綺麗……というか、この衣装は30代でも通用しそう。それを着こなすアラフィフ……おかしい……


『羽鳥慎一モーニングショー』
放送18年目突入、ということで「18年続いていると、色んなことがあると思いますが」
「最近は小学生の視聴者からも『ドラマを見ています』と手紙をもらう機会が増えた。先日は中学1年生の男の子が、『僕は小学校1年生のときから毎年見ています。今年は7年目に入ります。新シリーズ楽しみにしています』というお手紙をいただいた。少年の成長を感じられて、これも長く続けさせていただいていることの醍醐味だと感じている」(要約)
長年の相棒・内藤剛志さんからの「沢口さんの意外な一面」。
「コンビニに行くとき、まる出しで歩いている」
帽子やマスク、サングラスなんかで変装しないということらしい。それを「まる出し」と表現するセンス。嫌いじゃないです。
よく行くコンビニでは、店長とも顔なじみなんだって。ただのオバチャンじゃないか!
羽鳥「沢口さん、コンビニ行くんですか?」
沢口「行きます行きます。翌朝の朝食とか買いに行ったりとかね……」
羽鳥「ちょっと距離縮まりました」

羽鳥「18年やっていると、見ている人が『私も科捜研になりたいです』っていう人が、たくさんいらっしゃったり……?」
沢口「ロケなんかしてると、親子連れで、『子どもが科捜研目指して勉強してるんです』っていうお話もあったりします」
羽鳥「どういうお話してあげるんですか?」
沢口「そうですね……『ドラマのように1日では事件解決できないんですけど、頑張ってくださいね』って」
羽鳥「そうなんですよ……ドラマだから。沢口さんだから早めに解決しますけど、本当の科捜研はずーーっとやってますから! そこをね、ドラマで勘違いするとダメだというのを沢口さんは優しくお子さんに説明しているという」
それは超大事。現実にマリコさんたちはいません。


『ワイド!スクランブル』
2年前(第14シリーズ初回放送時)にも生放送でPRしたけど、やっぱり生放送に出演は緊張してドキドキしてらっしゃるご様子。「ちょっと手が……汗が……」
Q.マリコさんが今までに解決してきた事件の数は?
沢口「単純計算で、16×10で160件!」
→正解は163件だそうです。意外と少ない気がする。結構前後編もあるからだろうか。なんか、小学生名探偵のコナンくんとかに毒されているから少ないと感じるんだとは思うんだけどw
超カンペ読んでる。かわいい。


あと、前番組の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』では内藤さんが高級松茸食べてました。羨ましい。


今回!





◆死体を発見するのはジョギングしている人か、犬の散歩をしている人。
っていうのを決めたのは、一体誰なんだろうな……


◆宣伝映像で釣りに使われていたマリコさんの取り調べは、「微表情」(0.2秒ほどの間に現れる、悲しみ・怒り・驚き・恐怖・嫌悪・軽蔑・幸福の7つに分かれる表情)を識別する『顔面動作符号化システム』の実験のためのものでした。
ということで、マリコさんの表情が詳細に分析される。なんかこれ、一種の羞恥プレイみたいだな……
土門さんに取り調べされるって嫌だなぁ、が常々思っていることなんだけど、もし万が一マリコさんがガチの取り調べされる羽目になったとしても、「マリコさんに追い詰められることがない」という一点だけでめっちゃアドバンテージあるよなと思う。その一点だけでも、落ちる確率がだいぶ下がりそう。
誰もツッコまなかったけど、土門さんの強い追求があった際の表情分析が「おそらく、自分を信じていない相手に対する怒り」っていうのがちょっときゅんってした。


◆科捜研のメンバー紹介のときのテロップの色は衣装のイメージカラー、エフェクトは担当を表している。
ってのは、ここ数年共通っすね。エフェクトは毎回変わってるんだろうか? ちょっとそこまでは確認しきれないので、誰かお願いします。


◆微表情のスペシャリストを招く提案をしたのは佐伯本部長。
佐伯本部長が(本の影響とはいえ)(今のところは)捜査に役立ちそうな提案をする……だと……
なんか私は、佐伯本部長について根本的に誤解をしているような気もするw
藤倉「この顔は、生まれつきです」
仏頂面はいつも通りでも、嫌悪(というか、呆れ?)を隠しきれない藤倉刑事部長、乙です。気持ちはわかるw
佐伯「とにかく、京都府警はこれからも率先して、外部のスペシャリストとのコラボを実施していく」
今期のテーマ解説、乙。つまり今期のテーマは佐伯本部長の(気まぐれな)提案によるものだったのか……
藤倉刑事部長のため息が全てを物語っている。そうだよな、嫌な予感しかしないよなw
昨シーズンから、藤倉刑事部長が佐久間刑事部長とは違う方向で苦労人めいていて、そういうのも嫌いじゃないです。


◆で、2回めの微表情の実験を受けるのは日野所長。
【悲報】日野所長、巫女さん好きをバラされる
日野所長が何したって言うんですか! 別にエログラビアじゃないんだから許したれや。
でもぶっちゃけ、そこらのエログラビア見てるってバレるより、こういう趣味嗜好をバラされる方がキツい気がする。本当、これはただの羞恥プレイだと思うんだ。


◆人前で仕事関係で初対面の人を口説くような台詞を吐けるような人間になりたかった。いや嘘。別にならないでいいです。
そしてそれに対して「もちろん、研究の方です」と0.2秒で即答するマリコさんって、ホントマリコさん。知ってた。なんつーか、ここまで来るとむしろマリコさんってコミュスキル高いような気がしてきた。
そんな口説き現場を目の当たりにした亜美ちゃん、土門さんの方を見る。土門さんはその理由がわからないようですが、視聴者と亜美ちゃんのシンクロ率400%超えの瞬間。
……前々から思ってたんだけど、もしかして亜美ちゃんって実は『科捜研』の熱心な視聴者なんじゃないか?


◆今期のOPは始まりが本編にちょっと被さる感じ。
映像自体は好きなんだけど、被さるのはあんまり好きじゃない……
個人的な好みの話です。


◆白骨死体と一緒に自撮りしても、別に楽しくはないだろう……
と思うんだけど、野次馬根性+警察があわあわしてるのが面白い、みたいな感じだろうか。お祭り好きが悪方向に影響してる、みたいな。


◆ハッカー・タルンカッペは動画編集に凝りたて大学生説。いや実際にアレ作れって言われたらソフトも時間もないから無理だけど、なんか逐一センスねぇなぁ、みたいなところが……やっぱいいです。
「この国の企業や公的機関は、自らの情報の保全にあまりに無頓着すぎる」
それでなんでターゲットが京都になるんですかね……
この『科捜研』世界にある2ちゃんでは、この京都は「修羅の都」とか呼ばれてそう。なんか事件が起きても「まーた京都か」「千年の怨霊の祟り」とか言われてんだぜ、きっと。


◆亜美「犯人からの犯行予告キター! ドドドド、ってことですか?」
「キター」はともかく、「ドドドド」ってなんやろ。
と思ったけど、亜美ちゃんの動きからして、もしかしてこれのことか?

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´祭だ!!祭だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧__∧ ⌒`)ド し’⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧__∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し’⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
  |/                     .   ̄ (_)`)`)

また随分と懐かしいAAを……


◆視聴者への説明のために、亜美ちゃんにバカにされる日野所長。
そして視聴者への説明のために、ウイルスメールにいともたやすくひっかかるヤツにされる相馬さん。
亜美ちゃんの2人へのイメージもわかるし、私はこのやり取りちょっと好きw


◆サイバー犯罪対策課……
泰乃ちゃん!? 泰乃ちゃんですね!? 亜美ちゃんは、泰乃ちゃんと協力したんですね? そうなんですね?
たとえ誰もそう言わなくても、私の中ではそうなってます。問答無用です。異論は認めない。


◆新しいダンスタイム鑑定用BGMキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
こうなったら、もう毎年サントラ出そうぜ! ダメかそうか!
野次馬たちのせいで激おこ日野所長。日野所長が何したって言うんですか!(2回目)


◆タルンカッペ→北欧神話の「羽織ると透明になるマント」のこと。
これのことやね。
なんか北欧系の言葉って、日本人からすると可愛い響きのものが多い気がします。これもなんか可愛いよね、「タルンカッペ」。


◆大学が個人情報流出、というとんでもないスキャンダルネタな動画の再生数が1万回程度っていうのは、ちょっと少ない気がする。ガッキーの逃げ恥ドラマの配信は100万再生突破したんだぞ。ちょっと人気の実況者のゲーム実況でも、1万再生は結構あると思う。
タルンカッペ、編集技術含めて動画のプロデュース能力はない説。


◆相馬「『フクガン マカセタワ』って、今、たった9文字ですごい無茶振りしたっしょ!」
いともたやすく行われるえげつない無茶振り。さすがマリコさん。マリコさんだから仕方ない。
しかしひとつツッコむなら、マリコさんは「相馬くん。復顔任せたわ」と言ったので、正確には14文字だと思うな。
……まあ、だからって何の気休めにもならないんですけど。だからなんだよ、って相馬さんに睨まれそうだ。


◆学長室から簡単にアクセスできる学生の成績情報。しかも全学年全生徒、一元管理。なにその管理、ヤバすぎない? しかもセキュリティソフトは期限切れ。
何に対しても、金と手間は惜しむな、ってことだな。自分の専門外のことなら、余計に。


◆犯人にお手上げ宣言する蒲原さんを叱咤するマリコさんへの亜美ちゃんの反応。
亜美「科捜研魂に火が点いちゃった感じ?」
なんで嬉しそうなんだ。これから君、マリコさんにまためっちゃこき使われるんやで。そのフラグが今、目の前ではっきりと立ってるんやで。
亜美ちゃんも、登場初期と比べると随分マリコさんに懐きましたよね。マリコさんの人をたらしこむスキル、ホントにほしい。めっちゃほしい。切実にほしい。


◆いともたやすく行われるえげつない即答。
矢萩 「嬉しいな、榊さん。僕に会いに来てくれたんですか?」
マリコ「いいえ。動画に、成績が流出した件を調べに来ました」
矢萩 「ですよね……表情は舌よりも遥かに雄弁だ」
亜美 「この反応、私たちは『愛想なし』と呼んでいます」
風丘先生の持ちネタ、とうとう科捜研メンバーの公認になってるっぽい。
しかしさっきも書いたけど、こうやってスパッと即答しちゃうのって、むしろコミュニケーションスキルが高いような気もする。マジのコミュ障なら、なんかもっと戸惑うというか躊躇う。
マリコさんの場合、「いいえ」って即答しながらも一歩矢萩さんに近づいてるんだよな。むしろ矢萩先生の方が後ずさっている。マリコさんは(現時点では)決して矢萩先生のことを嫌ってるわけではないっていう。


◆そもそも相馬さんの専門は物理である。
いやもうこの京都府警科捜研に、『専門』って言葉があるのかどうかも疑わしい状況ではあるけど。
それはともかく、風丘先生のまんじゅうダンスかわいいな。今回の「まいど!」ノルマ達成。
相馬さんはまんじゅうが好き。風丘先生の差し入れ、いやお菓子ならぶっちゃけなんでも好きなのかと思ってたw 好みとかあるんだな。
もう科捜研内でもマリコさんのアレは「無茶振り」って認識で統一されてるんだな。本人以外には。
風丘先生の「大学生の子ども」って、大樹くんのことだろうか。亜矢ちゃんはまだ高校生、でいいんだよな? 昨シーズンのときは何年生だったっけ。何故か漠然と2年生かな、って思ってた。どなたか確認お願いします。


◆なんだかんだで復顔作業を楽しんでる相馬さん。
ひとりきりでやってるんだし、別にあんなボソッと愚痴らなくても、思い切り文句垂れながらやっても誰も何も言わないと思うw
でもマリコさん、案外地獄耳だし神出鬼没だしな。怖いよな。


◆土門さんたちに密着取材なんて、なんでそんな自分から死のうとしてんの。自殺志願者かなんかなの? もっといのちだいじにいこうぜ。


◆動画の注目を集めるためとはいえ、誘拐してわざわざ巫女さんの格好をさせるって……なんか、とってもフェチズムですよね。
この動画がアップされたら、『科捜研』世界のネットでは以下のような感じになると思う。
・「自演くさい」「なにこれ自演?」「巧妙な神社のステマ(ステルスマーケティングとは言ってない」等、自演を疑う方々
・「ぶっさ」「好みじゃないからお賽銭しません」等、萌衣さんの容姿ネタで遊ぶヤツ
・「【緊急】神社に賽銭して人助けしようぜwwwwww」等、ネタスレが立ったり、オフ会が開かれたりする
・「人の命がかかってるのに、ネタにする人がいるのが信じられない」等、学級会を開く層が出て来る
・蛍田神社周辺のお得ネタ、観光スポット等を紹介し、「いいところですよー!」と宣伝するたくましい御方
・とりあえず蛍田神社と自撮りはセット


◆私服の藤倉刑事部長にときめきました。私服姿はこれで2回目だったはず(1回目はseason13の最終章前編)。
蒲原「ひょっとして、刑事部長も彼女のファンなんですか?」
何バカなこと言ってんだ、と藤倉刑事部長には一蹴されるし、実際私もそうだと思うけど。
『耳撃者』……いや、なんでもない。
でもそういう聞きにくいことをぶっちゃけて聞けちゃう辺り、蒲原青年って案外抜けてるよなと思う次第。なんつーか、妙なところで図太いなーみたいな。そこが好き。


◆相馬「俺を何だと思ってるわけ? えー、無茶振りされた復顔の合間を縫ってやった音声鑑定の結果がこちらです」
鑑定結果報告の合間にあからさまにマリコさんへの嫌味が含まれているのに、マリコさん本人は全く気付いてないのホント好き。マリコさんのあの神経の太さ、カケラでいいから分けてほしい。カケラで結構です。
亜美ちゃんに横からキーボードを奪われて、手持ち無沙汰になってる相馬さんという図がすっげぇ好き。亜美ちゃんがどんどんみんなと距離がなくなっていくの、なんかすごく好き。別に元からそんなに距離あったとは思わないけど。


◆萌衣さん、誘拐犯に「家に返して」とか「私、あなたのこと知ってますよね」とか言えるってすごいな。
顔見知りだと確信があったから、自分に危害は及ばないとどこかで感じていた?


◆距離を暗算できる相馬さん。
内容には直接関係ないですけど、本当に頭のいい人って、暗算するときに一の位から計算しないんですって。もう上の位から計算していくんですって。なんか人間としてのスペックが違うのかな、って思う。


◆ピタゴラスイッチで放火。なんかあの仕掛けを選んだのにも、理由があるみたいっすね。
炎を目の前にしても、「どいて!」の一言で全く怯むこともなく消火していくヒロイン。今までくぐった修羅場の数が現れすぎ。常人なら軽く10回は死んでそうな人生歩んでるからなぁ、マリコさん……
どうでもいいけど、前も似たような罠に引っかかってなかったっけ。あのときは爆弾だったけど。


◆亜美ちゃんに「超アナログ」と言われておこな相馬さん。アレは別に相馬さんに言ったんじゃないと思うけどw
あと、動画見る程度で持ち運ぶこど前提なら、別にそんなスペック高いパソコンじゃなくてもいいと思うな……むしろ捨てていくことが前提なら、そりゃあ安いものを選ぶでしょ。
それはともかく、「超アナログ」な発火装置を使った理由は、なんか鍵になるっぽいですね。楽しみ。


◆蒲原青年が科捜研に入ってくるとき、亜美ちゃんの妙な敬礼に返してるのがかわいい。なんなの、友達なの?


◆今の電子機器の便利さからして当たり前なのかもしれませんけど、過去の取材メモを画像データにして持ち歩く、っていうのはなんか驚いたし、感心した。機械音痴ですんません。


◆顔のない男。スパイ的な?
今回は連続話だから主題歌は諦めてたんだけど、流れたね。イントロがオルゴールっぽいのが意外。なんかさわやかな曲っすね。いいなぁ、早くフルで聴きたい。


「身代金、達成です!」って、なんかすごい響きだな。
まさかの10倍増額。これは自演疑われてしまうわ。心無い方々に色々あることないこと言われちゃうわ。世の中世知辛いな。いや、私の発想が汚れてるのか。
しかし、『文化祭を中止にすれば人質の命はない』はともかく、『募金箱の後ろに総額を表示しろ』ってなんなんだろ。言葉の意味はわかるけど、何の意味があるんだろ。気になる。



というところで次回に続く。
派手派手な展開で勢いに任せて進んでいて、1時間あっという間でした。初回だけですけど、楽しかった!
脚本が同じ方、という先入観ありきだけど、モロに『スペシャリスト』っぽくてそこも楽しかった。
次回もこのテンションだと嬉しい。
事件の性質上仕方ないんだけど、風丘先生の出番が少なかったのが残念。次回以降、無茶振られることに期待してます。


ってなわけで、次回!

殺人生中継!?
尾美としのりがこのままただで済むわけがない。
色々あるけど、まるっと一件落着できるか?

ということで次回以降も期待! しておりますよっ。


余談。
今期は「TVer」、「auビデオパス」、「テレ朝キャッチアップ」で最新話を無料配信するようです。「auビデオパス」は全話見放題なのかな。
個人的にはありがたいです。録画失敗とかも無い話ではないので。でも次回予告は拾えないのかな……そこまでは望み過ぎか。

タイトルとURLをコピーしました