【科捜研の女15】正月スペシャル 感想

科捜研の女
スポンサーリンク

正月スペシャル
国際空港大パニック~関空発・死を呼ぶ危険ドラッグが京都を襲う!
防犯カメラに写らない女VS最新3D鑑定!
追跡を阻む山荘爆破の罠…絶体絶命のマリコをハチの大群が救う!?


ゲスト:伊武雅刀、平泉成、小沢真珠、石垣佑磨、飯田基祐、高橋龍輝、川村亮介、藤間宇宙、村中龍人

脚本:櫻井武晴
監督:濱龍也


『年越しクイズサバイバー』に出題チャレンジャーとして出演していた沢口さんのレポ。見てた人にはゴメン。あと「かわいい」しか言ってないゴメン。


・マリコさん衣装で科捜研セットが舞台、そんな環境下でもやっぱりマリコさんスイッチ入ってないと沢口さんは沢口さん。当たり前かもしれないけど。そういうところ、かわいい。

・沢口さんがチャレンジするのは「30秒間に小豆をピンセットで16個移せるか」。なんで16個かというと、一般の人50人がやると平均15個なので、ピンセットを使い慣れてる沢口さんは16個にチャレンジしてもらう、ってことなんだってさ。

・で、早速チャレンジ。集中の後、ガチで一発勝負。かわいい。

・最初はゆっくり目に摘んでいたけど、スタッフに「15秒前です」と宣言されてからスピードアップさせるところに、なんかマリコさんっぽい勝負強さっていうか、負けず嫌いさを感じさせるというか。

・結果、17個で見事成功させる沢口さんすげぇ。

・チャレンジ成功で「やったー! 皆さん、いかがでしたか?」って笑顔でバンザイしてる沢口さん可愛すぎか! 可愛すぎか!

そんな感じで、かわいい沢口さんを見られて良かったです。はい。


本編。





◆最初に言うけど、テレ朝公式に木島っちの名前があったのに実際は出演しなかったの、これって木島っち(中の人含む)ファンに怒られない? 大丈夫?


◆なんで組対三課の通信傍受に相馬さんが駆りだされたんだろうか。こういうの、亜美ちゃんのが得意そうだけど。
まあ、京都科捜研って、最早専門分野とかそういうのが曖昧になってきてる部分あるけどさぁ。


◆久々(な気がする)風丘先生の差し入れ! 抹茶ケーキ。美味しそう。買いすぎたとか可愛すぎる。
さりげなく、名前紹介の字幕にそれぞれの担当を表すエフェクト? 演出? があるんだよね。文字の色は服のテーマカラーだし。お洒落。


◆通信傍受法、最初に説明があったから、最後の方に関わってくるのかしらと思ってたらそんなことはなかった。


◆犯罪に関わることなら専門外のことでも案外詳しいマリコさん。法律も(さすがに科捜研の分野に関する程度だろうけど)頭に入ってんのか。
これで季節の情緒がわかんなかったり、卵焼き作れなかったりなんだからわかんねぇよな、人って(あまり関係ない)。


◆やっぱり今期OPカッコいい。


◆携帯代未納で止められても、電話受信くらいならできるんじゃなかったっけ?
と、ガラケー時代、料金払えなくて実際に止められたことのある私が言ってみるテスト。今と昔じゃ違うのかな。どうなんですか、そこらへん。誰に聞いていいのか知らんけど。


◆【悲報】風丘先生の出番、序盤で終了
まあ、殺人事件がメインじゃなかったからなぁ、今回。主婦も死ななかったし。よかったんだけど。
そんな出番のひとつが、相馬涼に押しのけられて可哀想。いや、相馬さん嫌いじゃないんだけど。
で、亜美ちゃん曰くの「かなりの衝撃映像」に口で手を覆い、日野所長の肩に手を置くほど驚いてる風丘先生かわいい。


◆なんでや! なんで東映京都組は川で犯人捕まえたがるんや! 蒲原青年その他が風邪引くやろ! 可哀想やろ!
実際、なんで川好きなんだろう京都東映は。京都の川は綺麗だから?


◆次々と鑑識・蒲原青年の手により積み上げられていく証拠品を目の当たりにして声を大きくする日野所長。
日野「誰か! 誰か手の空いてる人助けて!」
そこに通りかかるのはお茶を手にした宇佐見さん。この絶妙の間で笑っちゃったのはみんなそうだよね?


◆新兵器で筆跡が出てきて嬉しそうな日野所長……今回笑顔だったの、序盤とここぐらいじゃなかったかな……


◆カイザー! 可愛いな。
エルドビアはもう、「テレ朝にとって便利な架空の国」として共通項目なんだな。ってことは、『9係』『スペシャリスト』でもエルドビア出るかもわからんよ。いや知らんけど。


◆だから、日野所長が「時間かかる作業だから後でやる」っつってんのに、「いいえ。時間はかけずに今すぐお願いします」って、それ日本語の返答としておかしいからね、マリコさん! それを飲んじゃう所長が優しいんだからね、マリコさん!
マリコさんには基本的に「感謝の心」が足らないw まあ、そんなものがあったらマリコさんじゃないんだけど。
関係ないけど、おでこにあげてたメガネを頭を振って元の位置に戻すの、地味にすげぇよ所長。


◆なんか見ててふと思ったんだけど、落合さんっていうか池上さん、足を悪くしてる?
意図的に走るシーンとか映さないようにしてる気がする。気がする、だけかもしれんけども。


◆まあ確かに、あそこで藤倉刑事部長に判断仰がなかった辺りで嫌な予感はしてたよね、視聴者としては。
「一課も三課も平等に捜査する必要がある」的なこと言ってんのにさ、ちゃんと事前に忠告もしてんのにさ、みたいな。これは土門さんが悪い。まだどこか藤倉刑事部長に苦手意識あるの? 土門さん。
佐伯「昔から『ホウレンソウ』と言ってね。報告・連絡・相談は上司と部下の信頼の要だ」
珍しく佐伯部長が名言を吐いてる。え、熱でもあんの? 大丈夫?


◆マリコ「責任は取ります。逃げた女性は、私たち科捜研が必ず見つけます」
ここで注目したいのは、「マリコ△!」ではなくて、さらーっと「『私たち』科捜研が」見つけます、になってること。いや、マリコさんひとりで見つけろっつーてるわけじゃないんだけども、さらーっとそういうこと言える辺りマリコさんってホントマリコさん、みたいな。そんな感じ。
ずいぶん大きく出たわね、と落合刑事は言ってましたけど、マリコさんにとってはこれは通常営業だと思うんだ。落合刑事が知らないだけで。


◆手をぴこぴこしてた日野所長かわいい。


◆エルドビアってスペイン語なの? いや字幕で見てたから気づいたんだけど。


◆修斗(殺人犯)の取り調べで机を蹴っ飛ばしてる土門さん、明らかにアレは八つ当たりだろうと思うんだけど違うの?


◆【悲報】伊武雅刀さんの出番、中盤で終了
これぐらいの出番なら伊武さんじゃなくても……
まあ、なんだろな。何にでも出てくださるのはホントありがたいことです。


◆【朗報】中盤で『科捜研』における今期の爆破ノルマ、達成
やっぱり爆破がないと科捜研じゃないよね! とこのドラマが誤解されそうな発言をしておく。最新科学特撮ドラマが『科捜研』の醍醐味ですから。


◆で、爆破された小屋。爆発による重症度は以下のとおり。
相馬さん→破片が当たり軽傷
落合刑事→元気(でも右手に包帯巻いてる)
マリコさん→軽いやけどと擦り傷だけなんだけど、手足の痛みと目眩と耳鳴りが併発してるので皆の声が聞き取りづらい
でもマリコさん曰く「大丈夫」らしいんで、やっぱマリコさんはハガネの女。
相馬「って、ダメでしょ」
そりゃ、宇佐見さんも困ったようにこっちを見るわけで。
しかし「相馬さんはキャラ的に大丈夫かなと思って!」と心配されない相馬さんの不憫属性は完璧だな。いや、科捜研キャラは(マリコさん以外)大体不憫なんだけど。


◆着々と積み上げられていく所長担当の鑑定物。その時の所長の絶望感を140文字以内で表しなさい(5点)。


◆盗んだバイクで走り出す~♪(おそらく視聴者が全員連想したネタ)


◆なんか真珠って、2サスとか事件モノドラマに出ると大体ライダースーツ着せられてる気がするんだが気のせいだろうか。本人もバイク乗れるんか? いや確かにスタイルいいけどもさ。


◆マリコ「その意気よ! 頑張って!」
(一応)爆発で怪我負ってんのに、元気だなマリコさん。さすがハガネの女。
そして(一応)爆発で怪我負ってんのに、大変だな相馬さんも。まあいつものことだ。


◆マリコ「所長はひとりで紙媒体の鑑定お願いします!」
こう言われた際の日野所長の絶望と諦めの表情が表すものを一言で述べなさい(15点)。


◆マリコ「宇佐見さんはALSを用意してください!」
宇佐見「……ああ、あの、私も行くんですね?」
日野「ちょっと待った! みんなで現場行かないで。誰か僕を手伝って!」
相馬「……ハハッ」(逃げる)
宇佐見「……ああ、はい。やりましょう」
日野「すまない。僕はもうダメだ。君所長やんないか
やめてー! 日野所長、退場フラグ立てんといてー!
そしてここで大変なのは宇佐見さん。宇佐見さん、今回2番めに不憫キャラだったよなぁ……ダントツトップは勿論日野所長として。


◆マリーダム(マリコフリーダム)。
土門「顔認証ってヤツで追えないか」
相馬「あ、涌田は今、3D認証で手が離せないっすよ」
マリコ「わかった。亜美ちゃんに頼んでみる」
土門「それから。コレも調べてほしい。何かの薬物かもしれん」
マリコ「わかった。宇佐見さんに頼んでみる」
相馬「いや宇佐見さん、所長手伝ってますけど」
マリコさん、爆発で頭打って日本語理解機能がおかしくなってるんじゃね? 元々こういうキャラだけどさ、櫻井脚本だと更に人使い荒くなるよなマリコさんって。


◆マスコミ対応を徹底的に気にする佐伯本部長にホッとしたのは私だけでしょうか。名言だけ吐いて終わりじゃ、佐伯本部長じゃないもんな。


◆【悲報?】所長、焼き餅とみかんで形ばかりのお正月らしさを演出
いやホント、これがなかったらただのスペシャルですから。話に微塵も正月らしさ無いから。
っていうか、トースターまで置き始めたのか自室に……所長のメタボはたぶん、改善されませんな。
でも今回の日野所長の憔悴っぷりはホント見てて可哀想だった。やめてあげて!


◆【超悲報】日野所長、とうとう忙しさからノリツッコミまで始める
箱まで落ちてくるわ、亜美ちゃんに素知らぬふりまでされるわ……
ダメだ、誰か早くなんとかしてあげてー! と声を上げたのは私だけではないはず。


◆相馬さんがカッコいい場面。
相馬「決まってんじゃん。モデルガンってのはな、規制品なんだよ。国に規制されてる品な。素材の硬さが実際の銃とは全く違う。わざとそういう風に作られてんの」
長友「そんなの知ってるよ」
相馬「『知ってる』!? 知ってたら、こんな脆い銃で、こんな下手くそな改造の仕方で、実際と同じ火薬と発射装置使ったら、暴発するに決まってんだろ。知らなかった?」
長友「でも、琢哉の銃は撃てたじゃねぇか」
相馬「ああ、石原の改造拳銃ね。何丁か鑑定させてもらったよ。アイツの改造も滅茶苦茶だわ。まあ、規制前のモデルガンが多かったけどね」
長友「そうか。昔のモデルを改造したから撃てたのか」
相馬「違う! 昔のモデルだって、素材の硬さが雲泥の差! 一発でも撃てたのは奇跡みたいなもんだ! ……すいません。石原琢哉の銃も、次撃ったら……間違いなく暴発する」
初登場の時を思えば、こんなこと言えるキャラに成長できた相馬さんはやっぱり「さん」づけで呼ばないといけない気がしている。木島っちのこともあったし、と中の人が言ってた通り、科捜研に来てからの出来事が彼をこんなにも成長させたのですな……と、甥っ子を眺めるオバサンの気持ちw


◆所長がよろけたー! もう限界近いじゃないか!


◆落合刑事がマリコさんを呼んだ。しかもフルネームで!


◆所長が壊れたー! (´;ω;`)ウッ…


◆さっきアレだけカッコいいセリフ言ってたのに、「ハチ……忠犬ハチ公ですか!?」だからやっぱり相馬さんのポテンシャルは侮れない。
しかも英文の研究論文読めるしな。いや当たり前なのかもしれないけど。


◆1時間45分経って、ようやく平泉さん登場。
ってか関係ないけど、なんか5話のバイオテロといい、ああいうスーツ着る役目はマリコさんとか宇佐見さんって決まってるの? コスプレ担当?


◆宇佐見さん、今回戸惑ってばっかりやな。やっぱり不憫担当や。


◆さりげなくマリコさんに優しい相馬さん。飼いならされてるな。
相馬「蜂の下を流れる宅配便……シュールだ!」
視聴者が皆、思ってることを予めツッコんでおこうというスタイル。


◆日野所長に頭に絆創膏が……!


◆なんか櫻井さんはお好み焼き屋に恨みでもあるのか。『相棒』でもお好み焼き屋が……


◆飛び出したマリコさんの腕や肩を抑えて後ろに下がらせる土門さん、色々わかっててすごい(色んな意味で)。



藤倉刑事部長が言ってることって、頭下げてるけど要するに「毒をもって毒を制す」みたいな意味で合ってる?
いや、ごめんな、毒呼ばわりして。でも私の数少ない語彙で浮かんだ言葉がそれだから仕方ない。
正直今回は、お正月らしく(いや、話の展開としてはひとつも正月らしさはなかったんだけど)勢い重視+伏線バラマキ回だったんで、特に感想ないんだよな……
たぶん、普通にお正月を過ごした最後に、コタツにミカンな状態で見てるのが正解だった気がする。
落合刑事が最終回付近で何かを起こすフラグビンビンなわけですが、単に「落合刑事の過去カワイソス」になったら嫌だなぁ。ならないといいなぁ。


次回! 1月14日から放送再開!

以前も言った通り、まさかの『スペシャリスト』とのコラボ!
宅間さんが出るぞ! 「俺、10年入ってましたから」
なんか思ったより、ガッツリコラボするようで……?
しかもしかも、風丘先生の娘・亜矢ちゃんも再登場! マリコさんに弟子入りって、どういうこと?
風丘先生がまたもや不憫な予感! でも久々の個人回だね!
ってなわけで、次回以降も期待! しておりますよっ!

タイトルとURLをコピーしました