色彩

雑記
スポンサーリンク

最近は近藤晃央×la la larksの『トーキョーライト』が好きです。大好きです!
なんつーか、アダルティーなカラオケで大活躍曲って感じで大好きです!
絶賛配信中ですんで、是非にダウンロードを。

la la larksの『ハレルヤ』もよろしくね!





誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

世田谷駐在刑事3

哀川翔が台詞ちゃんと言えてねぇ……! 大丈夫かと心配になるレベル。
それ以外は、ナイフを振り回すことなくメンヘラでもないのに相変わらず薄幸だった遊井亮子さんとか、ほんわかした羽田美智子さんとか、色々堪能しましたよ。よかったよ。


トカゲの女2 警視庁特殊犯罪バイク班

1作目見てないんですけど、バイクアクションメインかと思ってたら、案外謎解きもしてて、っていうか弁当屋のモブかと思ってた人まではノーマークだろ普通! みたいな。出てきた名前ありの関係者、みんな事件に関係してたのね……
最後の「命のバトン」の説得は、ちょっと犯人の神経逆なでしかねないんじゃないの? とヒヤッとした。いや、人質の子どもが殺されるわけもないし、爆弾が爆発するわけもないんだけど私だったら「なんだとコノヤロー!」でぽちっと一思いにやっちゃうかも。
でもなんだかんだと言いつつ、個人的に感じてた黒谷友香への苦手意識が消えましたのはよかったです。いや、『科捜研』スペシャルに出演した時の演技が未だに忘れられないので……





映画見てきた。

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』・『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』を見てきた。

私はどっちのTV版も見てないので(妹の付き添いで見に行きました)、ストーリーというかキャラ設定とかは案の定ほとんどわからなかったんだけど、楽しかったよ。
なんつーか、「CGすげぇ!」「クリス・ペプラーの声かっけぇ」「ってかベルトさん、前も壊されてなかった?(のをどこかで見た)」とか、色々。

『ニンニンジャ―』の方は尺が短かったけど、完全なる勧善懲悪でハッピーエンド。よかったよかった。色々ギャグタッチで楽しかったしね。しかし、アレを手裏剣と呼ぶのか……(困惑)

『仮面ライダードライブ』の方は、キャラが多くてTV版見てない身としてはキャラの名前がわからなくて困った。
ヒロイン?の子と鶴太郎が言ってた、「名誉ってなんだ。警察官が警察官を信じられない、助けられないなんて、警察の顔に泥を塗ってるのはどっちだ!」(要約)で、「ああ、やっぱり『ドライブ』って東映刑事物の視聴者を育てる教育プログラムなんだ」とか訳のわからないことを思いました。そのうち、櫻井武晴氏が仮面ライダーの脚本するようになるかもしれんぜよ(ないです)。



『ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション』
ちゃんとこのシリーズを見たのは初めてかもしれない。
しかしアクションすげぇな!どれひとつとっても一級品。CMで使われてる飛行機アクションも怖かったんだけど、一番怖かったのは作中アクション的にはそんなに激しいってわけでもない水中シーンだった。アレは死ぬだろうイーサン・ハントでも。実際死にかけてたし。





20150819214422.jpg

夏っぽく、花火をやったよ。
今って、東京の公園じゃ基本的に手持ち花火が出来ないのね! 知らなんだ。
ということで、大丈夫な某所にて頑張りました。
何を頑張ったかというと、火種の確保。
ライターで触接花火に点けるのは勿論厳禁な中、ちょっと風強くて蝋燭の炎が消える消える。蝋燭、ケチらずに3つは買っておくべきだった……
結局どうしたかって? 秘密です。勿論、直接火をつけたり危ないことはしてないよ!

実は8月の頭には友達と地元の花火大会も見ていて、場所取り大変だったけどその分きれいなものが見られました。写真はないけどね。

花火って、いいですね。



タイトルとURLをコピーしました