【最強のふたり~京都府警 特別捜査班~】第1話 感想

最強のふたり~京都府警 特別捜査班~
スポンサーリンク

第1話 無敵のコンビ登場!! 赤いドアの中の殺意

ゲスト:酒井和歌子、鈴木福

脚本:森下直
監督:黒沢直輔


当日やってた『徹子の部屋』に橋爪さんと名取さんが出てたよ。軽い異空間だった。ちょっとメモしきれないけど、軽くメモ。

・現時点で名取さんが『徹子の部屋』に14回出演なさってると聞いて橋爪さん曰く、「よっぽど呼ぶ人いないんですね」
しかし橋爪さん自身も6回出演しているのであるw


・今回の役柄は、「橋爪さんのことを書いたものかしら」(by名取さん)っていう感じらしい。


・初めて『徹子の部屋』へ出た時の橋爪さんに「全然違う!」「カッコいいじゃん!」とかぼそぼそ言ってるのが聞こえる名取さんw


・橋爪さん曰く、「俺も現場で台詞覚えるけど、こいつ(名取さん)は(台詞覚え)遅いんですよ! しゃべりだすと早いけど」(要約)だそうで。


・間違っても名取さんとは結婚しないという橋爪さん。何故なら「うるさいから、お喋りだし」だそうな。


・絶対現場から離れず、照明さんのはしごに跨ったりしてじーっと現場を見ているらしい橋爪さん。「やってる役者は嫌いなんですけどね(笑)。スタッフ好きなんですよ」


・名取さんは「一緒にいて気が楽なんですよ。罵倒しあってるけど(笑)」だそうで(by橋爪さん)


・名取さんは「後妻にしたい女優ナンバーワン」になりたいらしい。なんだそれw


・名取さんは撮影所の目の前に住んでる。セクシーなの干せない。
名取「パンツ大きいの干せないよ! って」
橋爪「パンツ大きいの?」
名取「大きくないです!」


・京都で実際に婚活してたら、ばったり会ってしまったという名取さんと橋爪さん。真っ暗闇の中で「おーい!」と船に向かって叫んで邪魔したりしたらしいw 橋爪さんw


・梅干しは酸っぱくなきゃ大嫌い、だそうな橋爪さん。


・「徹子の部屋展」のために出品した品物。
橋爪さん→劇中で着てたTシャツ(サイン入り)。
名取さん→劇中で使ってた手帳(サイン入り)。


『最強のふたり』が始まるにあたって。
名取さん→「やっと大人の方に楽しんでいただけるドラマができたな、と」(要約)
橋爪さん→「テレ朝も(この顔ぶれって)何考えたんでしょうね」(要約)
だそうです。


・橋爪さん曰く、名取さんは女優として。
「テンポ早いし、女優として邪魔にならないんで」


なんか橋爪さん中心のまとめになったな……
本当はもっと色んな話をしていて、元々濃ゆい『徹子の部屋』の中でももっと濃ゆい回だったんですよ。名取さんおしゃべり……だったしw 橋爪さんの照れ隠し的なコメントが面白かったし。


そんなこんなで今回っ!





◆第1話から焼死って、木曜夜8時なのにエグい殺し方するなぁ。


◆葵ちゃんは東雲さんの婚活世話してないで私のところに来ないか? と思うぐらいかわいいな。
葵ちゃん! 覚えたよ、東雲さんのお隣さんの仲人ね!


◆鑑識の春子ちゃんかわいいな。お前、現場検証したんじゃないのかよ! なんで写真で目を背けてんだよ!


◆不整脈はヤバいだろ、年寄りが走るから……


◆自分が新人であることを盾に指示以外の捜査しちゃう夏木班長△
これがいつまでバレないかだな……


◆鑑識課長自ら親衛隊長を務めるとかいう夏木朝子さんは一体何者なのかしら……
これからもまた親衛隊員が出てきたりすんのかしら。出てきてほしいなぁ。


◆老眼鏡の女性が色っぽいって、東雲さんと私は好みが合いそうだな!
東雲さん的には嫌かもしれませんが。


◆親衛隊長を差し置いて夏木班長にご飯をおごられる翔くんは、将来モテると思う。
っていうか、福くんさんの目の演技はもうその歳の子どもとは思えないそれ。実生活でもモテるんじゃなかろうか……


◆現在進行形でモテてるのが東雲さん。くっそ! くっそ!
やっぱり私は東雲さんと仲良くなれそうにもないな……(´;ω;`)ウッ…


◆生でかじれる大根は美味い。見てたらおなかへった……


◆強いのは夏木さんも東雲さんも。どっちも声にドスききすぎw さすがですわ。


「頭を下げて収まるなら、何度だって下げるわ」
夏木班長△ そのために辞表まで書いてくる辺り、したたかな面が出てていい感じ。
そしてやっぱり夏木班長に腕掴まれると痛いのねw 知ってた。



発煙筒持ってたなら、放火するまで待つ必要なくね?(警察は民事不介入とはいえ、どーせ夏木班長が頭下げるなら変わらなくね?) とか思ったんだけど、私がなんか間違ってる?

あと今回初回だから仕方ないんだけども、「東雲ネットワーク」の説明も兼ねてたからか、それだけでほぼ後出しジャンケン風に解決しちゃってて残念。
たまごサンドの違和感は気づいたけど、それと放火だけじゃ「消えた子ども」まで辿りつけないよなあ。思い返せば途中でわざとらしく「貧困児童」の話も入れてたけどさ。ホント、「思い返せば」レベルだし。
なんかこう、もっとスマートに2人を立たせる方法ないのかなぁ、と第1話では思ってしまいました。橋爪さん演じる東雲さん単独主演ではアカンかったか。ダメか。

もうひとつ、これはこなれてくれば大丈夫だろうけどもっと主演2人の丁々発止が見たいです。今回は説明回だから……と思うんだけどね。


ということで次回ぃぃぃぃぃぃぃっ!


夏木班長の昔の男が登場、って早くね!?
竜雷太さんの老いらくの恋?
河相我聞が出るぞ! 気をつけろ!(何)

そんなこんなで、次回も楽しみにしてるんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました