【京都人情捜査ファイル】第5話 感想

京都人情捜査ファイル
スポンサーリンク

File.5 最終章! 完全犯罪の報酬~余命1ケ月の娘と交わす最後の約束

ゲスト:福田沙紀、螢雪次朗、大谷亮介、田中良子

脚本:高山直也
監督:渡辺勝也

え、どこが最終章なん?
それはさておき、今回はあまり面白くなかったので簡易で。





◆ホームレスの皆さん、あんなところに住んでて大丈夫なんだろか……お寺の境内に住んでてたら、なんかバチが当たりそうだけど。


◆今回の特捜支援許可証は絵馬。
今唐突に思ったんだけど、なんで戸隠さんは特捜支援の許可をもらうときに吉崎室長を連れて行くのだろう。必ず毎回連れて行くよね。なんでだべ。


◆花園さんの「だとしたら警察の失態じゃないですか」はそのとおりだと思うのですが、するっとスルーされてたな。


◆科捜研もビックリの拡大技術!
読唇術といえば清水さん。清水さん、なんでもできるのね。何者なんだ清水さん……


◆傷口の様子にピンときてない様子の星野ちゃんのために「ほら、殴ってみ」って実演させてくれる清水さん優しい。


◆上様タイムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
バカの方の息子に凄むときの効果音は悪ふざけがすぎるだろw
「一件落着」とかもw
いや本当に楽しそうで。
でも岩瀬警務部長、一体何しに来たんだべかな。いや犯人を釣りに来たんだけど。


◆それにしても、都合3回も回想シーンで殺された被害者役の人が可哀想です(´・ω・`)



「オレがやった」
「いや私が」
「いやいや私が」
「「「どうぞどうぞ」」」

こんな感じの話でしたな。上様タイムにもちょっとキレがなかったし、残念ながら現時点ではワースト話です。

次回! 最終回!

撃たれるのお前かよ!(戸隠さん)
復讐の鬼となった元刑事を、戸隠さんは止められるのか?
一体どうなるんだべ!

次回こそ期待しておりますですよ!


そして『最強のふたり』、もう撮影開始してるんだな。楽しそう。というか楽しみ。次回はもっと詳細な次回予告見られるかな?

タイトルとURLをコピーしました