ego-izm

雑記
スポンサーリンク

誰得2サス感想ー。
評価は
◎(名作!)
○(良作)
△(微妙)
×(ダメ)

警視庁機動捜査隊216IV~孤独の叫び~

テンポよくて面白かった。真珠がウザかったけど。あ、あとマナカナのどっちかへの水責めとかエロくて良かったです。
最後に渡辺大が刺されて死んで終わるのとか、あっさりとした終わりとかが好き。
なんだろ、あとは土居さんが舞子さんのことを「惚れてる」ってはっきり言ったのにちょっとビックリした。いや、そういう意味じゃないんだろけどさ……


温泉若おかみの殺人推理28
×
すげー。「悪役(犯人)の内藤さんが見たい」っていう私の願望は叶えてくれたのに、なんだろうこの「コレジャナイヨネ」感……
要するに刑事のくせして娘のためだけに(しかも娘が生きる希望すら信じずに)逆ギレして殺人だからな、コレ。しかも勝手な思い込みで雛形あきこを共犯者に仕立てあげて、執拗に手錠をかけようとしてたし。すげーなコレ。なにひとつとして行動が娘のさやかちゃんのためになってない。これで感動のお話・めでたしめでたしできる神経がすごいわ。
個人的には、内藤さんには「可哀想な犯人役」より「ぶっ飛んだキチガイ犯人役」のが似合ってると思います。サイコパスとか絶対悪とかああいうの。
まあでも、羽場さんに手錠をかけられる内藤さんとか男泣きしてる内藤さんとか、珍しいものは見られた。特に前者、たぶん他の作品だともう二度と見られんのだろうなぁ。逆はいっぱいありそうなのに。





気まぐれ! コメント返信ー!


初めまして。いつも楽しく拝見しております。私の周りには9係を見ている人は誰もいなくて話したくても話せないさみしい生活を送っています。
そんなときこちらのブログを見つけまして毎回お邪魔しています。
いや~!浅輪君と倫子ちゃん やっと結ばれましたね!長い春だった…。
ドラマとは分かっていても毎年見てきた身としては感慨深いものがありますね!
SP、楽しみですね!倫子ちゃんの花嫁姿見れたらいいな。
突然のコメント、失礼いたしました~。またSPの時お邪魔致します。


コメントありがとうございますー。
なんかこう、浅輪さんがいろいろクサい台詞言ってようやく元鞘になりましたなお2人とも! 確かに感慨深い!
でもプロポーズなの……かなアレ……? 浅輪さんとしてはどうなのかな?
倫子ちゃんの花嫁姿は見たいですが、見ちゃうと最終回とかありそうなんで……ああっ、ジレンマ!
ろくなことは書いてませんが、是非是非、またいらしてください。よろしくお願いします。



いつも楽しく拝読しています。
やはり、「○○や○ん」みたいと、禁止されていても思ってしまいます。
ついでに、兵藤刑事も友情出演?
それはいいのですが、あのピンクのネクタイ。私も結構年甲斐もないミスマッチをもっていますが、どう評価してよいのか…

それはそうと、DVD視聴は順調(?)に進んでいます。
前回殺された某ビリヤードプレイヤーが、まだ政治家だった頃の事件まで来ました。青ちゃんと妙子さんの関係がなんとも切なくて。
このころはちょっとクドいぐらいに、それぞれのプライベートが描かれていたのですね。それと、係長の「変人」ぶりもかなり…
もっとも、皆がなんだかんだと言っても係長に一目置いていることや、今よりもまとまっていないように見えるメンバーの手綱をきちんと引いていることなどが伝わるシーンがそこかしこにあり、非常に深みのある作りになっています。まだ在籍期間が短いだけに、浅輪青年だけが分かっていないような感じです。
これから徐々に父と娘の溝が狭まりながら、浅輪青年の係長に対する理解が深まっていくのでしょうか?


コメントありがとうございます!
ふふふ、順調なのですね……ふふふふふふ。
全てはお楽しみに! としか言えません!
でも今を見れば、なんとなく想像はつくと思います。
個人的には『9係』は、season1~3でひとつの作品で、「新」がつき始めたseason4以降はある意味、別物かなと思ってます。
そんな感じで! 是非是非これからもDVD視聴、楽しんでください!





以下読まなくてもいい日常。


仕事! したく! ない! で! ござりまする!
そんな感じの最近。いくらなんでもゆとりすぎだろ私。
もうなんか、色々調子悪くてさぁ! 察してよ色々!

ついでに言うけどブログのネタなくてさぁ! 察してよ色々!
時間もないしネタもないし! あああああもう!

取り乱しましたごめんなさい。


全然関係ないけど、最近の『科捜研』の評判悪いのにちょっとイラついてる私です。
メンバーチェンジは嫌だけど仕方ないと思ってるし、ストーリー性を持ち込むことも悪いことだとは思わない。私は一時期の雰囲気が停滞してたとしか呼べない頃よりは、今はだいぶシリーズとして持ち直してると思うんだけど、皆さんはどうですか?
なんだろ、確かにシリーズに対して不満もあるんだけど、他人にそれ言われるとイラっとする。納得するときもあるんだけど、大体はイラッとする。なにこれ自分勝手? 我儘? 病気かなんか?
でも本心。私は今の『科捜研』“も”好きです。


なんかねー、感想ブロガーとしてこういうこと言うのアレなんだろうけど、私は正直創作物の出来・不出来がよくわからない、わかってないんだと思う。それか的はずれなアンテナを持ってるんだと思う。
だって正直、そんな何作もあれもこれも「つまらん」「駄作だ」とか思わないもん。大体どこかに面白さや新鮮さ、刺激を感じるもの。
その作品にはその作品だけのいいところが必ずあって、何かひとつはいいところがある。そう思って感想ブログをやってる。ひとつダメなら全てダメ、なんて、思わないし思えないし思っちゃダメだって思いながらやってる。「否定」はただの呪いだと思ってる。
そんな感じでやってます、というのもこっ恥ずかしいんだけど、でもそのとおりだから仕方ない。
それでも、なんかその姿勢に限界を感じ始めている。何故なのか、自分でもよくわからないんだけど。
それもあって、最近イライラしてます。ブログ(趣味)のことなんかでイライラするの、本当はいっちばんよくないんだろうけどね。でもしちゃうんだよなぁ、最近。
やっぱ病気かしらね、「馬鹿」という名の。

終わり。



タイトルとURLをコピーしました