コメント返信とお盆

雑記
スポンサーリンク

気まぐれ! コメント返信ー!


いつも読ませていただいてます
私は中学の頃から科捜研の女にはまってるファンです。なんと言うか引き込まれると言うか私自身が科学に興味津々な性分ゆえか毎週見るようになりました。私のいる福島も先月まで科捜研の再放送がやっていました。久しぶりに乾くんたちの面子を見て早く新作来いよと願いました。また新シリーズが始まったらよろしくお願いします!



はい、ありがとうございます。しかしアンケートフォームは既に撤収したのに、その後わざわざ過去記事から辿ってきてメッセージを送るその熱意に乾杯。そしてその上で「必ず返信しろ」と迫る熱意に更に完敗。

新作はいつになるのでしょうねぇ。秋ぐらいに来てくれたらいいな。来週ぐらいにはそろそろ秋ドラマのネタも出てくるでしょうから、それぐらいに情報が出るといいですね。
それでは、またいらしてください。



こんにちは。
コメントへのお返事、ありがとうございました! 自分の名前が出ると嬉しいんですけどちょっと恥ずかしいですね。

「スカーレット」は水川さんだったので物珍しさもあって1話を見てみたのですが、個人的にストーリー展開に惹かれずに観るのを断念してしまいました。出ている役者さんたちはけっこう好みな方たちが出てるので残念です。(それにしても生瀬さん、今期ドラマかぶりすぎ!)
撮影で使ってる場所とかもオシャレでいいんだけどなぁ・・・

ワタシが今期、刑事モノで大ハマりしてるのは『ST』です。刑事ドラマには興味を持たない娘も毎回大笑いしながら観てるので、STを純粋に刑事ドラマと言っていいのかは微妙なところですが。なんていうのか、どことなく最近の特撮ヒーローモノのようなテンポで話しが繰り広げられるので、すごく気軽に観れるのがいいのでしょうかねぇ
それでは。
一方的につらつらと書きたい事だけ書いてしまい申し訳ありません。

昨日の『9係』には久々に妙子さんが出てきてちょっと嬉しかった里乃芋子でした。
青ちゃんの靴のUPのアングルは9係としては珍しいカメラワークでしたねぇ・・・



コメントありがとうございます。

『東京スカーレット』については本当に私には合わなかった、ということです。
ただ個人的なことを言わせてもらうと、第4話まで見て、主に脚本面でテンションをどんどん下げられていくのはどうにかしてほしかったです。それ以外のキャスティングその他は特に不満ないだけに、本当に。

『ST』は見ていないので何とも言えませんが、最近の特撮ヒーローモノのようなテンポとは気になります。最近、『仮面ライダー鎧武』を見ている身なので(厳密には『ウィザード』終盤からなんですが)。

私も一方的につらつら書きましたのでお気になさらないでください。

青ちゃんの靴のアングルその他、6話はカメラワークや演出が色々冒険してましたねぇ……



ご無沙汰しています。Sorairoさんの影響ということではありませんが、9係も見るようになりました。
昔の設定などがよく分からないところもあるのですが、3組の相棒たち、というようなドラマ、結構面白く視聴しています。

カレーの謎、私も見ていて、いつ片付けたのだろうと思いました。
Sorairoさんが書いておられるように、宅間則夫がもう一度現場に戻ったということでしょうか。
ちなみに、犬の散歩マダムは「9時半頃」と言っていましたが、車載カメラでは22:25でしたね。乗客がいたようなことを言っていましたが、その場に居合わせた言い訳でしょうか?

実は、もう一つ大きな謎があります。
それは佐竹恵子さんの行動です。
事件の晩、スナックの犯行現場から彼女が御木本にかけた電話では「明後日の19時半にアポ」だったのに、翌日青柳さん&矢沢さんが事情聴取に行った時に、「引き抜きに応じる」という大事な話を済ませていました。

これで(多分御木本にとって彼女と会う重要な)用事は済んでしまっており、上のアポは不要ということになります。もっとも、その時に翌日(犯行時からみて明後日)の19時半に改めて「別のアポ」をした、というのであれば構わないのですが…
如何お考えでしょうか?
細かい事が気になる質でして…

最後になりましたが、アンケートには気付いていなかったこと、おわびいたします。



コメントありがとうございます。
『9係』はどんなに大変でもseason1から見てください。絶対です。『科捜研』とは違って、season1から全てDVDがレンタルできますので絶対にseason1から見てください。私も、新(season4)が始まった時に一気借りして見たぐらいハマりました。
一気に見たら、現在までのシーズンが如何にじっくりコトコト煮込んだスープ並かということがわかるはずです!!!!!
私は一体何を言っているのか。
まあとにかく、おすすめですということです。元々『9係』というのは、捜査官たちのプライベートを主に描いた群像劇的な面がメインでした。その色が濃かったのがseason1~3なのです。
次回にあたっては、村瀬・小宮山コンビの過去に何があったかを知っとくとますます楽しめそうなので、是非是非。

宅間さんの行動は、おそらく「現場に一度戻ってきた」が正解かと思いました。
宅間さんは佐竹さんを乗せてタクシーを現場から動かそうとしていた(防犯用の車内カメラの映像から推測、おそらくは宅間さんのものなので)のが大体9時半ぐらい。
そして車載カメラにグラビアアイドルを映したのが大体22時半ぐらい。
なので一度現場を離れて戻ってきて、そこでグラビアアイドルに遭遇してしまったが正解、かと思います。
そうなると犬のオバチャンの証言がおかしくなるんですが……
ぶっちゃけるけど、これってただ単にスタッフのミスじゃ(ry)
事件について深く考えるのはやめましょう。『9係』はキャラクターの群像劇を楽しむ作品です。

御木本さんと佐竹さんの行動も、「ん?」と思いましたが「こまけぇこたぁいいんだよ!」で流すことにしました。
でもこれぶっちゃけスタッフのミス(ry)

これ以外に最適解が見つからないのですが、大真面目にこれスタッフのミスじゃ(ry)

うん、こまけぇこたぁいいんだよ!
そういうことにしておいてあげてください。たまにそういう回もあるのがご愛嬌な『9係』を、是非愛してやってください。よろしくお願い致します。

最後に、アンケートは大したことを尋ねていないので、お気になさらないでください。
それでは!





CameraZOOM-20140812173820504_R.jpg

CameraZOOM-20140815140217921_R.jpg

こんな感じにディズニーでカクテル飲んだり、家族と水族館行ったりしてお盆を過ごしてましたよ。
オタク世間ではコミケだったらしい。行ってみたいけど初心者だからガチ勢さんに今度連れて行ってもらいたい(願望)。でも初心者が夏に行ったら死ぬってばっちゃが言ってた。じゃあ冬だな(何)。

っていうか、実は私、一度でいいから同人誌を出してみたい。きゃるるんな二次創作とか、如何わしい薄い本とかじゃなくて、このブログの内容を再編成したような内容をまとめた、ガチの木ミス感想本を。
でも、何回考えても結果的に結論が「それをやる暇あるなら働けよ! できねーなら死ね!」 になるので、諦めました。そもそも私、同人誌の作り方すらわからんし。いや、それは職場のガチ勢さんに聞けばいいのか……(何)。
とりあえず、出したいけど出さないというオタクのクズみたいな夢を抱きながらお盆をやり過ごすことにします。これ、マジでフリじゃないんで。

「出して!」とか言ったヤツは皆ピーマン呼ばわりするぞ! いいな!

これから先、何かを愚痴るときは全てピーマンに喩えようかと思います。
いや別にピーマンに恨みはないけどさ。私、ピーマン大好きだし。



タイトルとURLをコピーしました