【マルホの女 保険犯罪調査員】第1話 感想

マルホの女 保険犯罪調査員
スポンサーリンク

File No.1 相性サイアクコンビ出動! 資産38億セレブVSドケチ節約女 私達はだまされない! 1009人の聴衆の目前で疑惑の社長が燃えた! 焼死事件の謎を暴け

ゲスト:升毅、袴田吉彦、長谷川初範、日向丈、PIETRO CRISTO、高橋ひとみ、眞島秀和、佐野史郎

脚本:秦建日子
監督:鈴木浩介


ということで初回。
金曜は大体仕事なので、毎回不定期かと思われますが、ご容赦ください。

以下、感想へ!





◆早速、2人のプロフィール。

・柏木奈津子
1964年7月25日生
AB型 RH+
調査員歴 1ヶ月
ハーバード大学 物理学部卒業 Ph.D取得
アメリカ国立理科学研究所 勤務
個人資産 38億円
特技・論理的思考 極度の負けず嫌い、極度の潔癖症

・遠野亜希
1968年3月4日生
O型 RH+
調査員歴 10年
江戸町商業高校卒業
レディース暴走族ピンクパパイヤの初代総長
情報収集力と記憶力に優れる
特技・直感 元レディース総長 同じく、極度の負けず嫌い

お、おう……濃ゆいな……


◆そしてこのどことなく昭和臭あふれるOP。いや、一周回ってオサレ……なのかしらん?


◆あまり仲良くなさそうなのに、いくら社長からチケットを貰ったからといって一緒にコンサート行くという……
なるほど、根は仲良さそうだな……と思ったら、なんだ中盤に会ったあの過去回想。最終回までには詳細をやるんだろうけど、どうなるんだろうか。


◆亜希さんが食べてんのはなんだろう? ぽりぽり。


「はい、はい。ははいはい!」
なにこれ、気合入れる儀式かなんか?
凸凹コンビをまとめる社長も、マトモかと思いきや極度のオーディオマニアだったりする。まあ、確かにこの3人を比べたら亜希さんはまともな部類ではあると思うw
しかしこの設定、今後の話に活かされるのだろうか。いや別に活かされなくてもいいけど。


◆携帯電話の時間で韻を踏もうとする奈津子さん。潔癖症っていうか、一種の神経質のようにも見えるがw


「美しい男の黄金比マスク」を脳内に持つ程度の能力の持ち主、遠野亜希さん。


「相変わらず嫌味な女ね~……そういうことにグダグダこだわってキャラが立ってる女気取りなんでしょうけど、実際何にも面白く無いから」
そうだねぇ、亜希さんという強烈なツッコミがいて初めて成り立つキャラだね、奈津子さんって。


◆そんな亜希さんも、樋口支配人にも「美しい男の黄金比マスク」を被せようとしてたし、設楽本部長に「……惜しいっ!」とか目の前で言えちゃうし……少なくとも、マトモじゃあないよなw


◆『月刊真実』編集部相手に見事な交渉術を見せる亜希さん。実質、なんの情報も渡さず情報引き出しちゃったよね、すげーや。


「謝れ! 私の友人に謝れ!」からの過去回想は、なんつーか男性っぽいなーと。脚本の人、男性なんだっけか。
っていうか早映子さん、高橋ひとみじゃねーか! (おそらく最終回近くまで)高橋ひとみを眠らせておくだけなんて、なんて豪華なんだ……


◆亜希さんの「目指せ! 8800万円!」ってなんなんだろう。亜希さんは単身だし、額が具体的すぎて家族のためって感じはしないんだよなぁ。これもまた何かに関わってくるんかしら。


「それなりに美しい男」ってのは、割と袴田吉彦の顔を的確に表してる気がするんだがどうだろうか。


「人はどこかに身を隠そうと考えた時、こういう場所を選ぶものなのよ」→はずれ

                        ∩___∩
     __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|     今、どんな気持ち?
      (/   ”つ`..,:         (●)  (●)  丶        ねぇ、どんな気持ち?
   :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |
   :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
     ヽ…..:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/
    r “     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶
  :|::|    ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶 ←亜希
  :|::|奈津子 ::::| :::|:                  \   丶
  :`.|    ::::| :::|_:                    /⌒_)
   :.,’    ::(  :::}:                    } ヘ /
   :i      `.-‐”                    J´ ((

亜希さんマジ爆笑中。
しかしそこでめげず、範囲を広げよう! とか言い出す奈津子さんマジ負けず嫌い。お洒落ヒール靴で頑張るなぁ。


◆ぴゅーって行っちゃったからすーって入ってきちゃった、そうで。そうやって語る亜希さんマジオバチャン。というか麻生祐未マジ芸達者。


◆亜希さんの英語力。
・ラストシガレットが読めない
・ザッツライト!→つらいの?
かわいいな。


◆亜希さんの直感、大当たり~。
というか、微妙な言い回しだったよな。「設楽社長は、桜川社長“は”殺してない」


◆設楽本部長が自然死として処理されると聞いて、「よし、横浜のそっくりさんを呼べ!」と思ったのは私だけじゃないはずだ。


◆パブロ、世界三大テノールのひとりとか言ってたけど、あんなにガバガバ酒飲んで構わないのだろうか。
というか、どうやって芸姑さんとして潜り込んだんだ、2人共w これもまた亜希さんの能力なのか。やっぱ素敵だな。
舞も素敵にこなしてちゃんとパブロに付き合う奈津子さん、ぎこちない舞で終わった途端に「生中ね!」な亜希さん。キャラ付けバッチリでいいね。
っつーかパブロ、熟女趣味なのか……話が合うな……


◆音の反響率を調べているところは、なんか『マルホの女』っつーか『科捜研』……
しかし実験のためだけに世界三大テノールをこき使えるほどに彼を魅了する奈津子さんの魅力よ。いやまあ確かに美人だけど。


◆今回一番笑ったのは、
亜希「インサイドキーック!」→壁ばこぉっ
でした。



◆しかし今回の一番の被害者は、やっぱり樋口支配人よなぁ。長谷川初範、何も悪くないのに……崩れ落ちちゃった……


◆すぱーっと桜川社長の言い訳を切り捨てる奈津子△
さらーっと警察に自首しろと勧める奈津子△
しかしそれも無駄になりましたが。


◆ということで、おそらくシリーズ通しての黒幕の手下が桜川社長を殺しましたオチ。
すっきりしねぇ……痛快エンターテイメントちゃうんかい!
そして黒幕は佐野史郎……相変わらず黒い役やってんなー。
彼が演じる藤堂さんと奈津子さんは何か繋がりがある……らしい。なんだべ、どういうことだべ。


◆今回の柏木奈津子さんの嫌味インテリ神経質ぶり一覧。
・刷毛を持ち歩いていて、そこらじゅう掃いて回る。
・あと拭いたりもする。
・コーヒーは自家焙煎で深煎りした豆をネルドリップで目の前に淹れたものしか飲まない
・コンビニのものに手を触れる時は手袋
・ディナーは質の良い睡眠のために3時間前までに取りたい
「オーケーボス。シーユー」
「ハブアグッディ、ボス!」
・なんか高級ホテルに住んでる
・人の部屋の葉巻のクズまで掃きだした!
・個人資産38億円。そんだけあったら、働くの馬鹿らしくならないかな。



パブロがリハで怒ってた理由、亜希さんが舞台で「あんまり音響かない」と言ってたこと、民間科捜研の勝山さんが「仕事はDNA鑑定ばっかり」というセリフ、ウォッカに停電も繋がって、まあ焼身事件ではありがちではある替え玉の話でしたとさ、というオチ。
ベタでしたし意外性もなかったけど、まあこんな感じかな、と。
っていうかさぁ、今回の事件って、警察や消防がちゃんと現場とか焼死体のガムテープ痕を調べてたらさっさと片付いた案件よね……とか言っちゃダメ。

「痛快エンターテイメント」という割に爽快感が少ないかなーとは思いますが、まあ主役コンビ2人の掛け合いが面白かったんでよし。キャラは初回で十分立ってますな。まだまだこなれきってない感じはあるけど。
黒幕・佐野史郎も絡んできて、一体どうなるんだべ!

あ、主題歌聞けて良かったです。島谷ひとみ、やっぱええな。

そんなこんなで、次週以降も期待! してる!

タイトルとURLをコピーしました